サンムーン

ナゲツケサル入り構築

243px-Sugimori_766


地方統一ダブルに参加してアローラ地方を引いたことをきっかけに、最近はアローラ地方のポケモンをたくさん孵化育成しています。

その中でも今回注目したのはナゲツケサルです。夢特性が解禁されてまぁまぁ話題になったけどいまいち流行ってはないポケモンですね。

QR構築は2019/6/11現在でたった8件・・・

ナゲツケサルの強みはインファイト、ダストシュートの攻撃範囲と特性負けん気で相手の威嚇の影響を受けないことです。

種族値は100-120-90-40-60-80

ナゲツケサルは残念ながら冷凍パンチを習得できないため、負けん気でガオガエンには強く出られるけどボーマンダ、ランドロスに対しては打点がありません。そこで、ボーマンダ、ランドロスに強くでられるクレセリアと相性がいいのではないかと考えて構築を組んでみました。

その条件だとゲッコウガが相性がいいと複数のフォロワーが言ってたので、ゲッコウガと並べるところから考えてもよさそうです。

オコリザルはナゲツケサルと比べて火力が低い代わりに冷凍パンチを覚えます。

無題
QR:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-E8CB-4A58

1.ダストシュート、インファイトを採用した構成のナゲツケサルを採用。フェイントを入れてもいいかもしれないけど岩雪崩入りで試してみています。ダストシュートはそれなりに外れるので行動回数が確保できるよう動かしてください。

A+1ダストシュートでカプ・レヒレ確定1発
素のダストシュートでカプ・コケコ確定1発

↑今回は意地ASナゲツケサルを採用。陽気だったりオコリザルだったりすると怪しい打点になります。

2.冷凍ビーム入りのHCクレセリアを採用。半分回復木の実でもよかったけどプレートを持たせて氷打点をあげてみました。ナゲツケサルが負けん気を発動させてもらえなくても負けん気火力を出せるよう手助けを採用しました。

プレートこごえる風でZ技前のジャラランガの身代わりが壊れます。
ルンパの冷ビ耐え調整のボーマンダが冷凍ビームで乱数1発

3.いい感じの取り巻きは何かと考えてリザードン、スカーフランドロス、カプ・コケコを採用。

4.アマージョ、カミツルギ、ガオガエンと試していまいち違うなと思っていたところ、ヒヒダルマを入れたときの見た目がビビッと来たのでヒヒダルマを採用することに決定。


構成はフィーリングで決めてるのでもうちょっといじることになるかもしれないですが、ナゲツケサルがいい感じに選出できて活躍できそうで見た目も楽しい並びができた気がします。


コケコランドが切り込んで、リザクレセでサポートして、サルゴリラで制圧するパーティです。

地方統一ダブル考察

はにわトーンさんが主催する地方統一ダブル大会に参加することにしました。

主なルールは
  • ダブルバトル、フラットルール準拠。
  • 参加者は地方統一のパーティを使う。選択する地方は抽選で決定する。
  • 使用するポケモンを8体事前に登録し、登録したポケモンのみを使う。登録した情報は全員に公開される。
  • ポケモン名で登録し、フォルムは指定しない。対戦毎に個体をかえて良い。(相手に合わせてロトムのフォルムを変える等)
  • アローラで再現可能な個体のみ使用可能。
  • 総当たりのブロック予選、決勝トーナメント形式で試合をする。



相手に合わせてフォルムを選べるロトム、相手にガン刺さりの技構成にできるゲッコウガ等が普段の対戦より強くなりそうですね。

しかし、なんといっても使用する地方が抽選で決まるというのがかなりハードです。



では、地方毎の比較をしていきたいと思います。

地方別ポケモン一覧の画像も作ってみました。


  • 使えるポケモンの数の比較

つかえるポケモン

未進化ポケモンの数をいっぱい数えてもあまり意味がないので、フラットルールで使用可能な最終進化、元最終進化および専用アイテム持ちのポケモンの数を比べてみます。

また、合計種族値570以上のポケモン(メガシンカ可能ポケモンはメガシンカ後でカウント)の数を比べてみます。
合計種族値570はカプ系以上とメガアブソル以下の境です。

カロスはポケモンの数自体が少ないですね。そして、ヌメルゴン以外はメガアブソル以下のレッテルを張られてしまいました。

  • 天候特性の数の比較
天候特性

カントーは晴れ、ジョウトは雨、ホウエンは雨晴れ両方、イッシュは砂と霰、アローラは霰で天候起動特性とS2倍特性のセットができています。

カロスは…

  • フィールド特性の数の比較
フィールド特性
なんと、フィールド起動特性はアローラにしか存在しません。

  • 猫騙しを習得可能なポケモンの数の比較
猫騙し
カロスはニャオニクスしか猫騙しできないんだよな・・・

  • 威嚇枠の数の比較
特性いかく

カロスくーーーん?息してる?



  • メガシンカの数の比較
メガシンカの数
ホウエン、カントーが特に多いです。カロスとアローラには1匹もいません。
この主催に慈悲はない。

地方統一ルール考察用画像

フラットルールで使用可能な最終進化、元最終進化、専用アイテム持ち等の地方別画像

カントー地方
kantooo

カントーメガシンカ


ジョウト地方
ジョウト

ジョウトメガシンカ


ホウエン地方
ホウエン

ホウエンメガシンカ


シンオウ地方
シンオウ地方

シンオウメガシンカ


イッシュ地方
イッシュ地方

531m


カロス地方
カロス


アローラ地方
アローラ

S15スペレ指を振る環境のポケモン

S15スペレ環境は指を振るのみを覚えたポケモン同士の1on1です。
伝説アリ。過去作アリ。ただしプレッシャーを持つミュウツー、サマヨール、ヨノワールは出禁。

1on1、技選択5秒で選ばなくても自動で指を振るが選ばれて進んでいく超お手軽ルール。
指を振るを覚えたポケモンを用意しようと思うと手間はかかるけどQR構築を使えばそこも短縮できる。
使うQRの持ち物、特性、PPはきちんと確認しましょう。能力値も確認しましょう。

ゲンガー
呪われボディで3割で相手の指をふるを封じ悪あがきを使わせるのが強い。
ゴーストタイプなのでもっとも多い攻撃タイプのノーマル技とついでに格闘技が無効。地球投げ無効。呪いでHPを削って相手に呪いダメージを与える。
毒タイプなので毒状態にならない

呪われボディの影響で物理ダメージを受ける場面が明確に多いので物理耐久を高くするのが強い。
ゲンガーミラーのときは相手に先に悪あがき自傷をさせたいので最遅が望ましい。
S0個体、呑気HB252振りが安定。
一応、めざめるパワーのタイプがゲンガーに弱点をつけるといいですね。

持ち物候補
・食べ残し(黒いヘドロ)
居座って呪われボディの思考を稼ぐための、低威力の殴り合いが多い指振りでの最有力アイテム。黒いヘドロの場合はテクスチャー、テクスチャー2を引いたときにダメージを受ける可能性があるため食べ残しがいい。
・ゴツゴツメット
呪われボディを発動して悪あがきをしている相手にさらにダメージを与える。マジックガードを出されていると腐る。
・イアの実
食べ残しと比べて瞬間的な回復量が多い。悪あがきの威力込みでゲンガーを対策してくるハチマキ持ちに対して居座り能力を上げる。自然の恵みで消費してしまうことがある。


カビゴン
免疫で毒状態にならない
ノーマルなのでゴースト技、ナイトヘッド無効。
HDの種族値がとても高く、B振りさえすれば非常に高い居座り性能が得られる。
B252振りは必須。耐久ぶっぱでもAB振りやBC振りでもいいんじゃないかと思います。
努力値はBDの数値の和がHPの数値に近づくように振るといいですよ。

食べ残しが無難。
半分回復木の実、ゴツゴツメット、拘りハチマキ、ノーマルZなども採用されているらしい。
ノーマルZは指を振るで引いた技をもとにしたZ技になるので悪打点を引けばハイパーダーククラッシャーになる。


ジラーチ
種族値ALL100系統は種族値が高い。ミュウ、セレビィと比べてジラーチは耐性の数が多い。
鋼タイプなので毒状態にならない
天の恵みで追加効果を引きやすい。

ゲンガー対策でA特化採用されるポケモンを意識してB特化か、特殊技を意識してDに厚くするのか、はたまた火力に振ってみてもいいのか僕にはよくわからない。

耐久振りの食べ残し持ちが無難。ゴツゴツメット、拘り持ちでも採用されている。種族値に偏りがなく高いので何を持たせてもどんな調整でもそれなりに強いだろうと思います。


チャーレム
ゲンガーの呪われボディ対策として採用される。
A特化ヨガパワー鉢巻き悪あがきでゲンガーが確定3発
耐久種族値の低いゲンガーの対策にはなるが、耐久種族値の高いALL100族に弱い。

ピクシー、フーディン
マジックガードで毒、火傷、ゴツゴツメット、渦潮などの拘束効果、砂嵐、呪い、宿り木などのダメージを受けない
命の球も選択肢にできる。

カイリキー、リングマ、ハリテヤマ
根性で状態異常を利用できる。ノーマルタイプ技が多いのでリングマのほうが一致技を狙いやすい。

セレビィ
ALL100族。弱点が多いので弱点保険と相性がいい。

ミュウ
ALL100族。他2匹より弱点が少ない。

トゲキッス
種族値が高めでALL100族と遜色ない。はりきりハチマキで採用すると火力が高い。

ブーバーン
炎タイプなので火傷無効。種族値もそれなり。
過去作教え限定なので炎の体と両立できないためやる気で採用することになる。

ゴローニャ
頑丈なの一撃技無効。地面技を都合よく引ければゲンガー、ジラーチへの威力も高い。

ジュペッタ
ゴーストタイプなのでノーマル、格闘技が無効。攻撃が高い種族値。
過去作教え限定なので呪われボディと両立できないため不眠で採用することになる。
種族値が低い。

ミルタンク
きもったまでノーマル技をゲンガーに通せる。

ガオガエン入りのダブル構築を調べてみた

いまのパーティにガオガエンが補完で入りそうだけど、なんとなくいつもの構成を流用以上のことができない。

タイプ耐性と耐久数値と威嚇と猫だましまでで足りている。

ガオガエンの構成ってどうやって考えるんだ?

と思ったのでダブルのガオガエン入りの構築記事をざざざっと調べてみた。



分かったこと
・すべてのガオガエンは猫騙しとフレアドライブを採用している。
・パメラさんの影響がすごい。ゲンガー入りの構築だと守る蜻蛉返り採用の技構成で最初はガオガエンに半分回復きのみを持たせていたけど改良してオボンにって記事が複数。
・チョッキで採用するガオガエンはけたぐり、叩き落とす
・雨パに採用するガオガエンは対ガルド打点を維持するために悪Z採用
・出てくる記事の多くは蜻蛉返りと守る採用の構成だけど、どくどく、横取り、吠える、バークアウトと4枠目の技にいくつか選択肢が見えた。


トリル対策は吠えるじゃなく守る採用が安定みたいですね。

ガオガエンで相手の積み技を妨害するのに吠えるや挑発でなく横取りって案を思いついた人、賢いですね。

半分回復実が強そうに見えるからみんな最初に考察するけどオボンを最初に選択肢に入れてなくてもっと考察したらなんだかんだオボンで採用するべきだったって記事が潜在的にたくさんあると思うんだけどどうだろう。


悪技を採用する場合はメガシンカ、Zクリスタル、アッキの実やエレキシード持ちに対してはDDラリアットのほうが強いはずなんだけどガオガエンZ以外のDDラリアット採用が全くみつからないこと、雨パのガオガエンがガオガエンZ採用だったことから、鋼タイプを倒しきる打点は求められていても悪打点は求められていないことがわかった。雨が降ってれば悪Zを使うしかないけど基本はメタグロスやギルガルドにはフレアドライブでよくて、炎打点だったりサポート役でありながらのそこそこ水準打点が欲しいだけであって、叩き落とすはあくまで進化の奇跡や半分回復きのみを落とす目的で採用される。
だからそんなピンポイントな目的の技よりアタッカー枠として採用したポケモンを安全に繰り出すための蜻蛉帰り採用が多い。


どの記事も調整が違ってみんな調整頑張って考えてるんだな。意地HA252S4で終わらすか参考にした記事の調整まるコピでいいやと思ってる自分と次元が違う・・・。







参考

WCS2018ルール構築~メガサーナイト+威嚇ガオガエン~
【WCS2018】湿原誓いジャラランガ
けたぐり、叩き落とす@チョッキ 意地っ張りhads振りわけ

【WCS2018】メガエルレイド+ミロカロス
滅びBIG-K withポリZ ~ライブ大会PJCS2018 全国36位パーティ~
まもる、叩き落とす@フィラ 
慎重、生意気でHbd振り

歌って殴れるゲンガエン
まもる、蜻蛉返り@オボン 慎重Hds振り

JPCS予選 使用構築 ゲンガエン+テテフピッピ[WCS 2018]
蜻蛉返り、けたぐり@フィラ 意地Had 

【第一回ギャラクシーオフ】WCS2018 マウントゲンガーガオガエン
【シーズン9全国ダブル】最高最終1936/最終3位-リザYスタンダード
叩き落とす、よこどり@フィラ 意地HA、慎重Hds

【全国ダブル】ライボルト雨【使用構築】
【ポケモンSM 】全国ダブル サナバレル雨
守る、DDラリアット@ガオガエンZ 意地HA

【VGC2018 INC March レート1782 JPN18位 構築(パーティ)】ショウダイスペシャル【ポケモン USUM ダブルバトル】
叩き落とす、吠える@フィラ 意地Hds

【WCS2018】リザロイド
蜻蛉返り、どくどく@フィラ 意地Hds
【VGC2018 PJCS全国大会優勝】雲外蒼天クレセクイン
バークアウト、蜻蛉返り@ウイ 勇敢HD

ガオガエン 調整メモ Incineroar's EV spreads
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ