ぱるしぇんさいきょーせつ

カテゴリ: サンムーン

無題

ダブルレート1650付近

コケコライチュウ+メガサーナイトの並びをバルドルさんが使っていたという話を思い出して、自分もコケコライチュウ+メガサーナイトの並びで構築を考えてみました。

以前に地方統一ダブルに参加した際にコケコライチュウを使ったときはコケコライチュウレヒレガエンツンデマルの並びでレートでも普通に活躍できる程度に相性がいいけどかみ合うメガシンカが思いつかないという感想だったんですが、メガサーナイトと一緒に使ってみるとまぁまぁいい感じでした。


主な展開パターンは3つ
・コケコライチュウ先発から高火力電気技で制圧してメガサーナイトで〆る展開
・先発ウォーグルから追い風状態のサーナイトをたてて制圧する展開
・猫騙し+瞑想、守る+交代、そして猫騙しの展開

2Z採用になっていますが、ライチュウとウォーグルは同時に選出したいタイミングがなかったので問題なかったです。コケコなしでライチュウを選出することはありました。

ギガイアスルガルガン、ツンデツンデ入り、トゲデマル入り、カプ・ブルル入りの構築が苦手でした。

Pokémonsprite_282m1_Bank
サーナイト@サーナイトナイト 控え目HS ハイパーボイス/サイコショック/瞑想/守る
扱いやすいフィニッシャーでした。守るアンコを決めて瞑想を積みまくる展開ができるとめちゃくちゃ気持ちよかったです。レヒレと瞑想を積みあう展開の場合など、サイコキネシスよりサイコショックのほうが打点がでることが明らかに多いです。

Pokémonsprite_727_Bank
ガオガエン@フィラの実 慎重201(244)-136(4)-113(20)-×-132(76)-101(164) フレアドライブ/蜻蛉返り/猫騙し/守る 
威嚇と猫騙しがあって、耐久が高くて、カミツルギへの打点があって、かなり扱いやすいサポート役でした。

耐久過剰だったので回復木の実以外のアイテムを持たせるか、意地っ張りに変えてオボンを持たせるかしたほうがいいと思います。

Pokémonsprite_785_Bank
カプ・コケコ 臆病CS 10万ボルト/放電/マジカルシャイン/瞑想
コケコの持ち物は最初は眼鏡を持たせていたのですが、10万ボルトと範囲技とを打ち分けしたいことが多かったので珠に変えました。4枠目にいれてみた瞑想は使う場面がなく、トゲデマルへの打点がなくて困る場面があったのでめざ地にするのがいいと思います。

Pokémonsprite_026a_Bank
ライチュウ@アロライZ 控え目135-×-75-127(132)-121(164)-154(76) 10万ボルト/めざ氷/ねこだまし/アンコール
HD:コケコのマジカルシャイン2耐え調整 S:準速100族+1調整
猫騙しに対して守るを使ってきた相手にアンコールできるのがかなり扱いやすかったです。フェイントではなくアロライZを採用することで、守るでターンを凌いで加速や追い風によってS逆転を狙う相手に対してフェイント+攻撃を重ねていくのではなく、相手が行動していればそのままワンパンできて守るを選択していれば守る貫通で追加効果麻痺によるSダウンを狙う安定択を作ることができました。スカーフ持ちのポケモン相手に猫騙しで動きを止めるのではなく攻撃してワンパンを狙っていけるのもよかったです。

Pokémonsprite_788_Bank
カプレヒレ 控え目HC 濁流/ムーンフォース/瞑想/守る
瞑想して殴るポケモンとして無難に強かったです。
Pokémonsprite_628_Bank
ウォーグル 意地AS ブレイブバード/馬鹿力/追い風/守る
威嚇で火力が下がらなくて、地震の一貫を切れて、追い風ができて、バレルを縛れてバンギラスにも打点があるポケモン。耐久無振りだということを忘れて耐久種族値が低いなぁと思いながら使っていました。等倍技への耐久は十分だったのでよし。

追い風をするべきか、相手の数を減らすために攻撃をすべきか、守るでZ技を凌がれないか行動択読みが必要になるポケモンでした。ブレバZは通れば大抵ワンパンできるとてもいい火力でした。耐久振りしてないこともあり、気づけばHPがわずかで自分のブレバ反動で倒れてしまうという場面がとても多かったです。Zでなければその前に倒れていると考えると、技威力よりむしろ耐久確保のためにZクリスタルが必要と感じていました。フリフォ採用だとまた何か印象が変わるかもしれません。

メガゲンガーのこごえる風でいいダメージを受けてしまうしS1下降の追い風状態だとメガゲンガーを抜けない種族値なのがとても惜しい。

Lv50止めが不可能なポケモンな進化条件は良くないと思います。




キングラーは威嚇無効でガオガエンをワンパンできるポケモンとして考察したものの取り巻きがうまく決まらなかった。ゲンガエンに入れたらどうかなと思ったけどダメだった。

先人の文献を調べ、使用者の話を聞き、ペリルンパで追い風からキングラーを出す動きが強いという情報を得た。

そしてペリルンパキングラーでしばらく回してみると、レートが下がった。

結論として、キングラー枠をキングドラにすると似た役割を担当できて強いうえに「キング」枠も担当することができるという知見を得た。

243px-Sugimori_766


地方統一ダブルに参加してアローラ地方を引いたことをきっかけに、最近はアローラ地方のポケモンをたくさん孵化育成しています。

その中でも今回注目したのはナゲツケサルです。夢特性が解禁されてまぁまぁ話題になったけどいまいち流行ってはないポケモンですね。

QR構築は2019/6/11現在でたった8件・・・

ナゲツケサルの強みはインファイト、ダストシュートの攻撃範囲と特性負けん気で相手の威嚇の影響を受けないことです。

種族値は100-120-90-40-60-80

ナゲツケサルは残念ながら冷凍パンチを習得できないため、負けん気でガオガエンには強く出られるけどボーマンダ、ランドロスに対しては打点がありません。そこで、ボーマンダ、ランドロスに強くでられるクレセリアと相性がいいのではないかと考えて構築を組んでみました。

その条件だとゲッコウガが相性がいいと複数のフォロワーが言ってたので、ゲッコウガと並べるところから考えてもよさそうです。

オコリザルはナゲツケサルと比べて火力が低い代わりに冷凍パンチを覚えます。

無題
QR:https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-E8CB-4A58

1.ダストシュート、インファイトを採用した構成のナゲツケサルを採用。フェイントを入れてもいいかもしれないけど岩雪崩入りで試してみています。ダストシュートはそれなりに外れるので行動回数が確保できるよう動かしてください。

A+1ダストシュートでカプ・レヒレ確定1発
素のダストシュートでカプ・コケコ確定1発

↑今回は意地ASナゲツケサルを採用。陽気だったりオコリザルだったりすると怪しい打点になります。

2.冷凍ビーム入りのHCクレセリアを採用。半分回復木の実でもよかったけどプレートを持たせて氷打点をあげてみました。ナゲツケサルが負けん気を発動させてもらえなくても負けん気火力を出せるよう手助けを採用しました。

プレートこごえる風でZ技前のジャラランガの身代わりが壊れます。
ルンパの冷ビ耐え調整のボーマンダが冷凍ビームで乱数1発

3.いい感じの取り巻きは何かと考えてリザードン、スカーフランドロス、カプ・コケコを採用。

4.アマージョ、カミツルギ、ガオガエンと試していまいち違うなと思っていたところ、ヒヒダルマを入れたときの見た目がビビッと来たのでヒヒダルマを採用することに決定。


構成はフィーリングで決めてるのでもうちょっといじることになるかもしれないですが、ナゲツケサルがいい感じに選出できて活躍できそうで見た目も楽しい並びができた気がします。


コケコランドが切り込んで、リザクレセでサポートして、サルゴリラで制圧するパーティです。

はにわトーンさんが主催する地方統一ダブル大会に参加することにしました。

主なルールは
  • ダブルバトル、フラットルール準拠。
  • 参加者は地方統一のパーティを使う。選択する地方は抽選で決定する。
  • 使用するポケモンを8体事前に登録し、登録したポケモンのみを使う。登録した情報は全員に公開される。
  • ポケモン名で登録し、フォルムは指定しない。対戦毎に個体をかえて良い。(相手に合わせてロトムのフォルムを変える等)
  • アローラで再現可能な個体のみ使用可能。
  • 総当たりのブロック予選、決勝トーナメント形式で試合をする。



相手に合わせてフォルムを選べるロトム、相手にガン刺さりの技構成にできるゲッコウガ等が普段の対戦より強くなりそうですね。

しかし、なんといっても使用する地方が抽選で決まるというのがかなりハードです。



では、地方毎の比較をしていきたいと思います。

地方別ポケモン一覧の画像も作ってみました。


  • 使えるポケモンの数の比較

つかえるポケモン

未進化ポケモンの数をいっぱい数えてもあまり意味がないので、フラットルールで使用可能な最終進化、元最終進化および専用アイテム持ちのポケモンの数を比べてみます。

また、合計種族値570以上のポケモン(メガシンカ可能ポケモンはメガシンカ後でカウント)の数を比べてみます。
合計種族値570はカプ系以上とメガアブソル以下の境です。

カロスはポケモンの数自体が少ないですね。そして、ヌメルゴン以外はメガアブソル以下のレッテルを張られてしまいました。

  • 天候特性の数の比較
天候特性

カントーは晴れ、ジョウトは雨、ホウエンは雨晴れ両方、イッシュは砂と霰、アローラは霰で天候起動特性とS2倍特性のセットができています。

カロスは…

  • フィールド特性の数の比較
フィールド特性
なんと、フィールド起動特性はアローラにしか存在しません。

  • 猫騙しを習得可能なポケモンの数の比較
猫騙し
カロスはニャオニクスしか猫騙しできないんだよな・・・

  • 威嚇枠の数の比較
特性いかく

カロスくーーーん?息してる?



  • メガシンカの数の比較
メガシンカの数
ホウエン、カントーが特に多いです。カロスとアローラには1匹もいません。
この主催に慈悲はない。

このページのトップヘ