XY

2014年10月07日 13:36

exploud.gif
バクオングは威力140の音技である爆音波を一致で扱えるポケモンの中でペラップに次いでCが高い。
ガルーラ対策をゴツメに任せているが肝っ玉爆音波は一貫しているようなPTはよくあるため、うまく扱えば活躍できるマイナー。爆音波を打つだけで相手のサイクルを崩せるため削り役として優秀。

高火力特殊ノーマルであるためきもったまであればゲンガーやヤミラミに強い。
防音で採用すれば滅びの歌、ハイパーボイス、吠えるを無効化できるためニンフィア等に役割を持てる。
音技は身代わりを貫通するためグライオン、エルフーン、オーロット等に役割を持てる。
連続技でなく音技で身代わり持ちを対策する場合、倒しきれなかった場合に相手の身代わりが残ってしまうことに注意が必要。

特性きもったま or 防音
持ち物拘り眼鏡
爆音波 / 寝言
調整Aひかえめ179-×-115(252)-157(252)-93-89(4)
調整Bひかえめ179-×-83-144(156)-119(204)-107(148)

調整A BC振りしてストッパー性能を高めるパターン
H183-D105ガブリアスを眼鏡爆音波で81.3%の乱数一発
H171-D150メガギャラドスを眼鏡爆音波+1/4定数ダメで81.3%の乱数
A227メガギャラドスの竜舞アクアテールを1耐え

調整B CDS振りして物理受けに繰り出すパターン
H227-D151クレセリアを眼鏡爆音波で確定2発
シャンデラ、ボルトロス、ゲッコウガ等の耐久に振ってない紙耐久連中を爆音波で確定1発
C182ゲンガーのヘドロ爆弾を乱数2耐え
S4振りクレセ抜き、バナとかも意識

特性きもったま or 防音
持ち物突撃チョッキ
爆音波 / 気合玉 / 大文字 / 冷凍ビーム
調整ひかえめ191(92)-×-84(4)-157(252)-107(108)-95(52)

C222メガゲンガーのへど爆×2+毒ダメ×1最大乱数以外耐え
A200ガブリアスの逆鱗1耐え
眼鏡でなければガブやハッサムに弱点技を打ち分けることができる。
眼鏡で調整する場合はD特化してもC222メガゲンのへど爆2発を高乱数耐えくらいしかできない

特性防音
持ち物たべのこし
爆音波 / 身代わり / 影分身 / 火炎放射or挑発
調整臆病179-×-83-143(252)-94(4)-132(252)

最速ギルガルド抜き、あまりCS
分身界隈からの使者
素でニンフィアを起点にでき、吠えるが効かない積みエース。
積み技が影分身くらいしかないため展開速度が非常に遅い。

使ってみて、分身を積める機会が少なく普通に爆音波を打つだけになることが多かったがそれでも多少活躍していた。爆音波は強かった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月22日 22:00

ditto.gif
めたもん@たべのこし H155(252)
今までメタモンは爪メタモンとか運ゲ性高すぎるしスカーフメタモンも対面しか見てなくて雑魚だよなと評価していたので、残飯を持たせて評価がかなりかわりました。しっかりサイクルを回せるつよポケです。

■役割対象 主に無効耐性もちのポケモンたち
ランターン逐電で電気技を無効にでき、サブウエポンも半減以下に抑えることができる
エルフーンやどみがアンコムンフォのテンプレを完全に流せる。ムンフォよりアンコが速い。
ヒードラン炎技無効。
粉技もち草タイプ粉技無効。宿木も無効。
高耐久エスパーミラーに打点がないから残飯補正で若干有利。
これらを相手にしつつサイクルを回すのにたべのこしが便利。メタモンよりHPが高いポケモンが相手でも動きやすくなる。役割遂行後は適当に引いて、相手のメガシンカポケモンと同速ゲーを楽しみましょう。食べ残しのおかげでHPが残って一方的に先制技で縛られる状況も少なくなります。

このメタモンが得意としてる相手が拘りメタモンの弱点だったりしてほいほいでてくる。

メタモンでエルフ流しつつサイクルを回してエンテイやガルーラに変身してメタモンでフィニッシュできたこともありました。

単純にメガシンカに変身するときだって、スカーフよりも残飯もったガルーラやバナの方が強いと思いませんか?

メタモン特有の長所
1.単体だとPP5のため持久戦に弱いものの、自分に後続のポケモンが残っていれば交代してもう一度変身して残りPP5の状態になるのを繰り返すことができるため持久戦に強い。
2.変身によって得られる情報アドを使って立ち回ることができる。
3.相手はこちらのPTのポケモンだけでなく変身した相手の選出したポケモンに対する一貫も気にしなければならなくなるため、選出を困らせることができる。積みエースに頼る選出を抑制できる。

※めざパ、懐き度はコピーしないので調整しときましょう。
※身代わりしてる相手には変身できません(身代わり貼った後のエルフに繰り出してしまって言葉を失いました)
※ボルチェンで相手を倒しつつメタモンをだすのはNG


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月14日 19:11

blaziken-f.gif
特性かそく
持ち物メンタルハーブ or 弱点保険
バトンタッチ / 身代わり / ビルドアップor剣の舞 / 守るorとび膝蹴りorフレアドライブor鬼火
調整陽気 187(252)-141(4)-98(60)-×-97(52)-129(140)

加速バトンができるポケモンです。似たことができるペンドラーとの違いはバシャーモ自身がアタッカーとして採用しても強いポケモンであるため起点にされにくく、相手の交代を誘って積むターンが増える場合がある点。ペンドラーでやってると対面からメガルカに巧みされて後続が真空波で縛られて負けました。

マリルリ、ファイアロー等の攻撃を耐えつつ弱点保険を発動させることができればもちろん強いですがギャラドス、ブルンゲル、エルフーン等の挑発アンコを防げるメンタルハーブを持たせた方が動きが安定します

積みのサポートの壁貼り役にはバシャーモの弱点の地面が無効でバシャの得意なナットレイ、ギルガルド等を誘い置き土産もできるラティオスが特に相性がいいと感じました。悪戯心のポケモンでもいいです

バトン先には雪崩/地震/恩返し/身代わりのメガガルーラや瞑想眠るスイクンを使うのが強いと思いました。

技構成はまずバトンタッチを確定として、宿木電磁波を透かせる身代わり、積み技としてビルドアップを採用しました。ビルドアップは剣舞と違ってBも上昇するため壁貼りができなかった場合でもある程度動かしやすいです。4枠目にはガブ相手にS順を調整したりksk対策に張られたトリックルームの残りターンを調整する目的で守るを採用しました。守るの使用機会は少なかったし攻撃技があればという場面もありました。

■調整
A144(28) 剣舞とびひざげりで183-116ガブリアス確定1発

H187(252)-B98(60) 壁込でA182ガブリアスの鉢巻地震を1耐え、A112マリルリの滝登り+アクジェ耐え、壁+ビルド1積みでじゃれつくを身代わりが耐える
H187(252)-B108(140) 壁込でA200ガブリアスの鉢巻地震を1耐え
H187(252)-B127(204↑) 壁なしビルド1積みでA146鉢巻アローのブレバを1耐え

H187(252)-D93(20) C216すりぬけシャンデラのサイキネ、眼鏡シャドボを1耐え
H187(252)-D97(52) 壁込でC146サンダーの10万ボルトを身代わりが耐える
H187(252)-D102(92) 壁込でC172ロトムの眼鏡ハイポンを1耐え

S114(28↑)で1加速でガブリアス抜き
S121(121↑)で1加速でメガルカリオ抜き
S127(124↑)で2加速でスカーフガブリアス抜き
S128(132↑)で1加速でゲッコウガ抜き


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月22日 18:43

ロリプル
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ヒノヤコマ疾風の翼なしアクロバットおいかぜ守るファストガード
ゴチミル影踏みオボンの実サイコキネシスエナジーボール守る癒しの波動
イノムー厚い脂肪突撃チョッキ地震岩雪崩守る地割れ
ピカチュウ避雷針電気玉猫騙しフェイント放電威張る
ニューラ精神力脱出ボタン猫騙しフェイント氷柱落とし瓦割り
ゴースト浮遊気合の襷シャドーボール悪の波動エナジーボールマジカルシャイン

ピカチュウ大会チュウ!で使用したPTです。
ルールはカロストリプル、進化前のポケモン縛り、進化の輝石禁止、ピカチュウ絶対参加、Lv30固定

Lv30だと鈍足ポケモンでも最速で追い風補正をつければだいたいニューラまで抜ける。
きつい縛りのためミラーが発生しやすく、特にピカチュウの不毛な同速勝負が頻発する。(めざ地や恩返しで確1)
トリルエースはS種族値5のゴンベ(お香厳選必須)までいてトリル下の先手争いもやばい。

私は最初はスナイパーシードラ@ピントレンズにサンの実を投げ、岩雪崩もちニダンギル@ラムに威張る構築を使おうとしていたのですが、フレ戦してみて全くサンの実投げつけるができなかったので当日に適当に個体を変えて無難な感じにしました。試運転のフレ戦では3戦3敗だったけどそのときにホエルコ、レアコイル、ストライクあたりの強さをしっかり見せて貰ってたおかげで本番では結構勝てました。
怒涛の23連勝からの後半4連敗で爆死して、結果は26勝4敗でした。
最終レートは1739の22位でした。
ろりぷる順位1
ちなみにランキング1位が1797、2位が1796、3位が1783で自分の23連勝時の瞬間最高レートが1793だったのであそこで欲をださなければ、連敗してなければと強く思います。


初手はだいたいヤコマ、ゴチミル、ニューラ選出でした。後続の苦手となるゴースト以上の速さのポケモンやトリル起動役を優先的に倒し、後続のポケモンがでてきたときに有利対面を作れるようにする。ゴチルでサイクルを回させずに相手のギミックを潰していきました。レアコピカチュウで放電してくる相手はイノムーで制圧する。トリパは通常ルールと違って堅いトリル役が存在しないので猫と悪の波動でトリル役を潰す。

■ヒノヤコマ 陽気 86-77-(252)-47-×-45-92(252)
地震無効、追い風持ち、先制技持ち、ピカチュウより遅い
ブレバがなくてアクロを使うので道具なし
対ASヒノヤコマではアクロで落としきれないのでアクロ+猫で頑張る。
ファスガしてるストライクをアクロ+フェイントで狙う。

■ゴチミル 控えめ 94(124)-×-56-85(252)-65-57(132)
影踏み
TFリーグの流用で技変えただけなのでC特化、マリルリのじゃれつく耐え、残りSという謎調整。堅すぎず柔らかすぎず、追い風ターンが切れる前に落として貰えたり要所で生き残ってくれたりしたので結果論だいたいこんな感じでよかった。
影踏みで相手の選択肢を減らすことで勝ち方を考えるのを楽にしてくれた。サイキネでHP振りドテッコツ確1、ピカチュウも中乱数で落ちる。エナボでサイドンをかなり削れる。CS振ったゴチミルはあまり警戒されないのか、よくこの3体あたりを処理してくれた。

■イノムー 陽気 128(252)-74-62-×-50-69(252)
電気技無効、全体技もち、ニダンギル対策の一撃必殺
堅くていい攻撃範囲を持っていてとても強かった。ニダンギル等に先手を取るため、追い風下でいろいろ抜くために最速。
チョロネコの嘘泣き+ピカチュウの草結びやレアコイルの珠ラスターカノンを耐えた。
礫を一度忘れさせるとウリムーから育て直さないと無理なのを面倒くさかがってたらチョッキなのに守るをいれたまま登録してしまった。氷の礫があった方がもうちょっと強い。終盤に礫があれば怯み急所の負け筋減らせるのにって場面はあった。
この記事をみてイノムーが評価されてる理由考えて本当によかった。

■ピカチュウ 臆病 70-34-38-63(252)-44-95(252)
猫騙し役
猫フェイントしてるだけなのでA個体値が高い方が良かったのにA低い個体で採用してました。
めざ地の厳選が怠かったので威張るで妥協しました。神秘もラムキーも入れてません。相手に威張ります。めざ地でいいです。ミラーはできるだけ避けてイノムーやニューラでピカチュウを処理してたから運ゲはあまりせずに済んだ。
相手の電気弱点+ピカチュウの並び意識で放電採用。放電はゴチミルで守ったりイノムーを投げたりしながら使う。

■ニューラ 陽気 82-81(252)-47-×-59-112
猫騙し役、精神力、ピカチュウより速い
ピカチュウより速いので先発に投げて安定して行動させられる。制限ルール下では火力耐久速さ全部あって猫騙しもあって精神力のおかげで猫騙しで狙われないというのが脱出とものすごく好相性だった。適当に選出しておいて相手がガチ滅びパだと行動で確認してから対応できるのも良い。
氷柱落としでピカチュウ確1。ニューラへの打点に瓦割り。

■ゴースト 臆病 76-×-41-102(252)-47-99(252)
地震無効、ゴーストだから猫騙し無効、ピカチュウより速い
こいつもTFリーグの流用で技構成いじっただけ。悪の波動の遠隔攻撃で詰めるのが強い。
影うちとか物理技で簡単に飛ぶから襷がないと動かせない。


ロリプルなのにこのPTあんまり見た目かわいくないですね


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月21日 19:13

chesnaught.gif
特性防弾
持ち物ゴツゴツメット
宿木のタネ / ニードルガード / 光合成 / ウッドハンマー
調整195(252)-128(4)-191(252)-×-95-84


■採用理由
メガバンギラス、メガギャラドス、ランドロス、ローブシン等を受ける物理受けの役割。
ガブリアス、メガガルーラに対してクッションとして受けだし後続のエースの圏内にいれる物理削りの役割。
草タイプなのでスイクンにも強い。

物理ATへの遂行手段の一つとして、役割対象と被役割対象に一貫してささる宿木のタネを使うことができる。これにより、不利対面を作られて自分が交代する場合も味方の負担を軽減することができる。

○対メガガルーラについて
ガルーラにはグロパン+恩返しで突破されてしまうため後出しから受けきることはできない。ただし、岩雪崩と地震が半減であるため物理ガルーラに対して接触技での突破をほぼ強制できる点が非常に優秀で、ゴツメ×4+ニードルガード分くらいは相手のHPを削ることができる。高火力先制技持ちかガルーラより速いポケモンを後続に控えさせる構築、選出を前提にすることで安定してガルーラを処理することができるようになる。

○対ガブリアス及びその他物理竜について
ブリガロンは道具補正ランク補正なしの逆鱗なら耐えきることがでるが、鉢巻逆鱗を2発耐えることはできない。そして地震半減のおかげもありサブウエポンであれば突破されない。つまり、物理竜に対してブリガロンを後投げすれば竜舞や剣舞、拘り鉢巻などの補正を付けた逆鱗以外では突破されないためブリガロン突破のために相手に逆鱗の選択を強いることができる。逆鱗は2~3ターン行動を固定しその後に混乱が発生する技であるため、わざとブリガロンを逆鱗で突破させて後続のドラゴン耐性を持ったポケモンの起点にすることができる。

草タイプ以外とは宿木の種の範囲やキノガッサ耐性が差別化になる。
メガフシギバナ、ナットレイとは地震耐性が差になる。ブリガロンは鉢巻地震を受けきり相手に逆鱗を打たせることができる。
オーロットとは叩き落とすを受けてアイテムを失ってもある程度仕事ができる数値の高さが差になる。
モジャンボやパンプジンとは特性防弾によるゲンガーギルガルド耐性が主な差になる。ブリガロンはゴースト技を誘う対面からであれば特殊ガルドにも物理ガルドにも繰り出すことができる(ただし毒みがガルドは無理)。


■持ち物について
ギャラドス、バンギラス、ランドロスの相手をすることのみが目的であれば持ち物は固定されない。高い物理耐久を持っているため、これらの相手をするついでに対ガルーラのクッションの役割を持たせようとした場合にゴツゴツメットが必要になる。

■調整
ほぼB特化でOK 
これを動かすとダメージ計算の欄にあるメガギャラドスの氷の牙で突破される確率があがる。この怯みの可能性をケアする選択肢を切って、例えばギルガルドの剣舞2積みアイへ耐え調整などにして環境に応じてHB以外にもう少し割いてみてもいいかもしれない。このポケモンは準伝説のように種族値に余裕があるわけでもなく、また宿木の回復量やウッドハンマーの反動でも細かくHPが変動してしまうのできっちりした調整は難しい。


■技  
宿木のタネ:役割対象、被役割対象に一貫し味方の回復にも役立つ超優秀技。ギルガルドへの遂行技。
ニードルガード:宿木と相性がいい時間稼ぎ技。サザンドラ等の拘り持ちの比率が高い相手に対して様子見ができる点も優秀。その際、ブリガロンの悪耐性も役に立つ。
光合成:鉢巻地震を受けきるのに必用。役割対象が複数いる場合などでも動かしやすくなる。
ウッドハンマー:メガギャラドス等への遂行技。ダメージ計算の部分を見れば、種爆弾なら氷の牙の怯み急所が1度あれば突破されるがウッドハンマーなら大丈夫な程度の火力があることが読み取れる。
ドレインパンチ:ナットレイ、キノガッサに打点が欲しい場合に格闘技が必要になる。


■相性のいい味方
マリルリ、クレッフィ等の鋼やフェアリー : ブリガロンの地面耐性を活かすことができ、打たせた逆鱗を起点にできる。

使ってた構築 → シザゲンガー


    このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

SMダブル、モクロー入りで1800達成
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: