その他構築

リトルカップ使用構築 甘ニューラ

あまにゅーら
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
アマルス雪降らし気合の襷電磁波ステルスロック吹雪大地の力
ニューラ精神力命の珠猫騙し叩き落とす氷の礫氷柱針
ガーディ威嚇ゴツゴツメット火炎放射バークアウト吠える朝の陽ざし
ヤミカラス悪戯心ヤチェの実悪の波動追い風熱風ブレイブバード
コイル頑丈きのみジュース10万ボルトラスターカノンめざめるパワー守る
コマタナまけんき拘りスカーフローキック叩き落とすアイアンヘッドステルスロック

強そうだと思ったポケモンを並べただけの並び。1700前後のレート帯でずっととどまっていた。
運勝ちが何度もあったし運負けは多分電磁波威張る羽休めヤミカラスにアマルスニューラが突破された1回しかなかったのにレートは伸びなかった。

対戦中は嫉妬さんの記事をずっとみてSを確認していた。ダメ計の余裕はない。

通常と違うルールだから環境が新鮮に思えて、何より可愛いポケモンが多くて癒された。自分が対戦するときは少ない制限時間で思考を纏めるのに手いっぱいになったので、生放送を開いて可愛い未進化ポケモン達の仕草を眺めて可愛い可愛いいってるだけの方がこの大会を楽しめると思った。特に1500切ってる人あたりは強さより可愛さ重視でパーティを作っていてとても良い。


アマルス
アマルスは雪降らし+ステルスロックができるポケモンで、相手の頑丈が初手にでても後続にでても腐らせて試合展開を楽にできる。このおかげで頑丈ポケモンに対しては負けることがなかった。電磁波のおかげでパールルなどのからをやぶる展開も確実に阻止することができた。仮に置き土産から展開されても電磁波できると思って安心できた。このルールでは頑丈で行動回数を安定させるポケモンが強くきのみジュースと合わせて行動回数を稼いでくるポケモンも多い。具体的にはコイル、チゴラス、ココドラ、イワークなどを見かけた。これらに対してそれぞれ吹雪か大地の力で弱点を突いて初手にステロ、2ターン目に攻撃で倒すことができる。Sが高い相手と対面しても電磁波からステロで安定して動かすことができる。大地の力の範囲も重要だと判断してニューラ対策の守るを切って2ウエポンにしている(このルールでは襷、頑丈持ちはニューラの猫対策の守るを持たせるのが基本)。

ニューラ
ニューラはこのルールで最強のポケモン。火力が高く、範囲も広く、そして最も速い。通常ルールのポケモンで例えるならメガガルーラを初速からS130族にしたような感じ。猫/叩き/礫@珠までが固定で残り枠に氷柱落とし、グロウパンチ、瓦割あたりを入れている構成で採用されていることが多かった。自分も珠を持たせ、叩き落とすでステロで頑丈の潰れたコイルを1撃で倒せるようにした。自分は4枠目に氷柱落としを採用することでヤチェ持ちの相手を倒しやすくしたり、ペロッパフ等への等倍打点が上がったり、怯み運勝ちが望めるようにした。格闘技にした場合はニューラミラーに強くできる。
このパーティの場合、アマルス+ニューラの並びで相手の襷頑丈を潰しながら珠ニューラの火力を押しつけることができる。霰ダメージも受けないためシナジーがあった。

ガーディ
ガーディは数少ないニューラに後出し可能なポケモン。珠叩き落とすでも威嚇込みで乱数2耐え。猫騙しやグロウパンチなど叩き以外の技に繰り出すことができれば叩きを耐えて返しの火炎放射で倒すことができる。ゴツメを持たせることで、火炎放射を当てることができなくてもステロ、ゴツメ、珠ダメの蓄積で相手のニューラをこちらのニューラの猫騙し圏内に入れる働きをすることが多かった。


ヤミカラス
ヤミカラスはSがかなり高めなポケモンで補助技も多く攻撃範囲も広い。熱風で対テッシード打点を、ブレバで対格闘打点を確保している。悪の波動は等倍範囲が広くて怯みも狙える。追い風はターン数が少ないものの相手のスカーフもちを上から殴れる場を作れ雨rのが便利だった。アマルスでステロを撒きつつ1体倒して相手を2体にして相手がサイクルを回せないようにした後で、ヤミカラスの追い風からニューラが2タテする。ヤチェはニューラの礫を意識してもたせたもので、猫+礫をヤチェ込みであれば耐えられる。
相手が3体の状況で追い風を使ってターン数が足りなくなって負けることがあったので、扱い方をもう少しきっちり考えて選出すべきだった。

コイル
コイルは火力がそこそこ高く、攻撃範囲が広く、頑丈きのみジュース頑丈を復活させられる強いポケモン。10万/ラスカ/めざ地/守る@きのみジュースがテンプレで自分もそれを採用した。
味方のアマルスの霰が頑丈を潰してくるのがアンチシナジーで、相手のステロがあってもうごきづらいしうまく扱えなかった。思考停止で採用していたがこのパーティはにあってなかった。

コマタナ
コマタナは猫礫に耐性がありつつスカーフでニューラを抜ける。ニューラに打点があるポケモン。ローキックを採用することでニューラ+αの並びに一貫を取りやすくした。スカーフ枠として採用されることが多かったのはコマタナ、チョンチー、ズガイドス、アノプス、ホエルコあたり。
範囲は良かったけどニューラ+ホエルコorチョンチーの並びをみて選出を諦めることが多かった。


■選出
アマルス+ニューラ+ガーディorヤミカラス
殆ど全てのパーティに頑丈や襷濃厚のポケモンがいるのでアマルスが選出したくなり、パーティの軸としてニューラも選出しないわけにはいかなかった。そこに相手のニューラ対策としてガーディを入れてサイクルを回すパターンが多く、ガーディが要らない場合はヤミカラスを選出した。コイルとコマタナが本当に選出できなかった。

水が一貫していてスカーフ水+ニューラor格闘+ステロ撒きの並びに対して負けまくった。コマタナは格闘抜群なのでアマルスから交代するにはグロパンでも叩きでも負けで猫騙し一点読みするしかなく、アマルスは猫騙しグロパンでニューラに起点にされるしコマタナ初手では水に押し切られるという択を恐れてコマタナアマルスの選出ができず、気が付いたら択を仕掛けることすらできずに一方的に負ける展開が多かった。相手にスカーフ水がいてもニューラがいない場合であればアマルスヤミニューラの追い風選出で誤魔化せた。鉢巻ヘイガニに負けた。

それ以外だと厚い脂肪マクノシタ入り、猫の手胞子ニューラ軸のパーティに普通に負けた。コマタナにも相手のアイテムが読めない段階では対処できなくて負けた。ガーディ入りの相手に対しては楽しい読みあいのサイクル戦が発生した。

ニューラに格闘技がないせいで猫の手ニューラに対してニューラで同速ゲーを仕掛けにいく望みも持てなかったのが悲しかった。格闘技のないニューラを採用しているこのパーティの場合はラムかゴーグル持ちの格闘を採用しなければならなかったのだと思う。

ここまで水が重い負けたって言ってるのにパールルにだけは全部勝ててるからステロだけじゃなく電磁波もあるアマルスは偉い。

水対策のポケモンを入れるとしたらゴンベかチョンチーになるだろうか。

第3回診断トリプル準優勝構築 波乗りハリースイクン

第3回トリプル診断メーカー大会に参加してきました。

診断メーカーででてきた6体を使用してPTを組む縛りのトリプルバトルの大会です。今回は参加者64人。そして気になる診断されたパーティがこれ。

無題


僕が最初に引いたパーティはメガプテラ/パラセクト/サワムラー/ソルロック/カポエラー/リザード
追い風トリル両方完備でS150族とS30族でどちらも活かせて、猫騙し2枚で、ワイガ4枚で横に厚い構築。格闘、岩、炎の攻撃範囲の補完もばっちり。ただリザードの火力が未知数でちゃんと相手を倒せるのか不安になって迷った結果引き直しを選択した。

そして次に引いたパーティがメガラグラージ/ブニャット/ジバコイル/ハリーセン/オコリザル/スイクン
さっきよりまとまりがない。引きなおしたことを若干後悔しながら構成を考えた。

まとまりがない並びながら負けん気2枚、水タイプ3枚のごり押しができそうな並び。環境を見る限り水の一貫は良さげで水ごりおしはいけそう。

耐久が低いポケモンが多めの中にラグラージとスイクンが放りこまれていて遂行速度がかみ合っていないのは問題じゃないかと思ったので、スイクンを味方で殴って火力であげるタイプの構築にすることにした。

弱点保険を発動させるならオコリザル、ブニャット、ハリーセンのどれか・・ 都合のいい技がないしめざパの厳選が怠い。ということで別の手段、球根で火力をあげることにした。

はりーすいくん
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ラグラージ激流→すいすいラグラージナイト滝登り地震冷凍パンチ守る
ジバコイル磁力先制の爪10万ボルトラスターカノンエレキネット守る
ブニャットまけんき脱出ボタン猫騙し恩返し雨乞い不意打ち
スイクンプレッシャー球根熱湯波乗り冷凍ビーム守る
ハリーセン威嚇白いハーブ毒突き波乗り挑発大爆発
オコリザルまけんき気合の襷インファイト岩雪崩冷凍パンチ守る

◆やりたいこと
初手ブニャットハリーセンスイクン
ブニャット雨乞いで天候奪取、ハリーセン波乗りでスイクンの球根発動とブニャット退避、そこからスイクンの2.25倍波乗り!あとは後続で適当に殴って押し切れ!

ハリーセンの波乗りで一度にピチューン!ピチューン!と2つみれてたまにもう一個相手サイドでもうピチューン!が見れて気持ちいい。水を得たスイクンは強くなる。水が苦手なブニャットは逃げる。

特殊アタッカーと負けん気で削って相手が威嚇を回せる回数を減らしてからラグラージで掃除する動きにすることでラグラージの性能をあげる。ラグは火力だけじゃなく耐久や耐性も活かすべきポケモンだし、雨で水技威力と速さアップとかいうよりも相手に威嚇をさせない場作りをした方が火力も行動回数も増えるんじゃないですかね。

◆弱点
サイクルは回せる耐性がないしハリーセンやスイクンをワンパンされるとそのまま崩れる。
草も電気もきつい。
格闘枠がオコリザルは貧弱。

◆結果
6-1で準優勝でした。どの対戦でもみんな普通に活躍してくれて、うまくPTをまとめ上げられた達成感があります。



◆個別紹介
swampert-mega.gif 特性  激流→すいすい  持ち物  ラグラージナイト 
 滝登り  地震   冷凍パンチ  守る 
 意地っ張り  195-178-110-90-110-93
メガシンカ枠。このパーティは浮いてるポケモンがいないので地震を打つ時は味方で守るを使いながらになる。



ジバコイル 特性  磁力  持ち物  先制の爪
 10万ボルト  ラスターカノン  エレキネット  守る 
 控えめ  176-67-135-198-110-83

一致技二つと守るに全体技を入れた普通の構成。持たせたいアイテムが思いつかなかったので爪を持たせた。
脱出ブニャットの主な交代先。トリルニンフィア展開をつぶしてトリル→追い風のスイッチ展開に対してエレキネットで対抗するプレイングができた。


ブニャット 特性  負けん気  持ち物  脱出ボタン 
 猫騙し  恩返し   雨乞い  不意打ち 
 陽気 147(4)-134(252)-84-72-79-180(252)

猫騙し役。速い猫騙し役で猫をうたれにくいことを活かして余裕があるときは雨乞いする。
負けん気発動中は恩返しがまずまずの威力。最後の枠の不意打ちはギルガルド打点として機能した。

パーティに襷を持たせたい低耐久が多いし猫騙し枠が1体しかいないし繰り出し性能低いしどうするかということで脱出ボタンを持たせた。猫騙し+脱出ボタン自体はよくある組み合わせだけど耐久の低いブニャットでは脱出ボタンが発動する前に相手の攻撃で1発で倒れてしまう可能性の方が高いので、相手が攻撃する前に味方の攻撃で脱出するようにしている。これによって猫騙しを使える回数が増えた。


スイクン 特性  プレッシャー  持ち物  球根 
 熱湯  波乗り   冷凍ビーム  守る 
 臆病  207-84-138-111-136-146

普段なら耐久上昇アイテムを持たせて積ませ性能をあげたり安定した補助を任せたりしたいところだけど、このパーティのバランスだとそれが難しい。周りの耐久が低くて遂行速度がかみ合っていない状況はまずいので火力上昇アイテムを持たせることにした。

本当は弱点保険を持たせたかったところだけどめざパ個体の孵化が面倒だったしスイクンの耐久は活かしたいしということで球根を持たせた。アタッカー構成で、隣で大爆発することを考慮して守る入り。


ハリーセン 特性  威嚇  持ち物  白いハーブ 
 毒突き  波乗り   大爆発  挑発 
 陽気  143-147-95-61-75-148

球根発動要員。相手にも少々の削りをいれて襷をつぶしつつ味方の負担もそこまでかけない物理型流用個体。スイクンより速い調整。
波乗りで球根を発動させて、毒突きで殴れる場面なら毒突きでそれ以外なら大爆発で後続に繋ぐ。挑発はトリル対策。アクジェが欲しい場面もあったけど爆発か挑発が欲しい場面の方が多い。

こいつに持たせるべき道具が何なのかいまいちわからない

Sがある程度高く、低火力全体技で味方の火力あげのついでに相手の襷潰しとブニャットの脱出ができる。威嚇で火力をあげたい味方の行動回数も増える。全体技を特殊に攻撃技を物理にできる種族値である程度の火力も確保していて不要になったときは退場技もあるという器用さで文字通りこのパーティの中心になっている。


オコリザル 特性  負けん気  持ち物  気合の襷
 インファイト  岩雪崩   冷凍パンチ  守る 
 意地っ張り  141(4)-172(252)-80-65-90-147(252)

格闘打点枠。特にナットレイの処理はオコリザルの働きにかかっている。
最初はスカーフ型を試してみたものの、拘りのデメリットの方が大きく感じたので襷を持たせることにした。
この枠をハリテヤマとかにしたら普通の構築になる可能性がある。

ハリーセン、オコリザル、スイクンのSが近くなっていたのでハリーセン>オコリザル>スイクンの順で1つ違いでPT内で同速にならないようにしている。

INC使用構築 おっさんおばさん雨ゴリラ

ダブル雨ごりら
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ラグラージ激流→すいすいラグラージナイト滝登り地震冷凍パンチ守る
ボルトロス悪戯心達人の帯10万ボルトめざめるパワー氷雨乞い守る
キリキザン負けん気気合の襷叩き落とす不意打ちアイアンヘッド守る
ギルガルドバトルスイッチ命の珠シャドーボールラスターカノン身代わりキングシールド
ファイアロー疾風の翼拘り鉢巻ブレイブバードフレアドライブ蜻蛉返り寝言
ガルーラ肝っ玉→親子愛ガルーラナイト恩返しグロウパンチ不意打ちドレインパンチ


急にダブルをやりたくなったけどダブルの構築の組み方が分からない。何を軸にすれば強いのか分からない。大会に間に合わせるためにできるだけ育成済のポケモンでいきたい。と考えて、診断トリプルで使った雨ゴリラいりから少しずつ修正していく形でダブル用のPTをつくりました。

ダブルレート1700台、INCは1600ちょいで止まった。1日目10勝したのに2日目3日目で負けて下がっていった。

ガルーラ入り以外にはだいたい勝てたけど、ガルーラ入りのスタンに対して読みを1度でも外すと試合に負けた。特にガルーラスイクン、ガルーラキザン、ガルーラボルトとか。ガルーラに薄かった。ガルーラしかいないような今のダブル環境だとまずガルーラガンメタしてないとダメだった。ほんとガルーラ死んでくれ(ガルーラを使いながら)
リザードンを雨乞いで対策してるからリザードン+珠テラキの並びにボルトラグ選出を強いられるのに、雪崩でボルトロスが落ちるからリザ守るor交代+珠雪崩で詰む。あとウインディ入りの構築も無理だった。

キザンとガルドの役割被ってるし片方でいいのか?ガルーラとラグラージの役割分けもしっかり考えた方がいい
トリパ、霰パには強かったというか対策が過剰だった。

ダブルでのガルーラの処理法はどうするのか勉強してまたリベンジしたい。続きはとりあえず耐久振り用のボルトを厳選してからにする。



構築ができたときの流れ

【0】iconメガラグレジギガスドクロッグマンタインズルズキンバッフロンスタート時の並び
メガ枠 / ワイガor鋼枠 / 猫騙し枠 / S操作枠 / 威嚇枠 / 自由枠という分担でした
レジギガスが弱いのでまずギルガルドに変更。鋼枠。

【1】iconメガラグギルガルドドクロッグマンタインズルズキンバッフロン
ダブルだと補助しかできない殴れない駒が微妙だからマンタインをましな火力のある駒に変えたい。
使った感じ雨乞い追い風どっちか片方で良さそう。雨降らすだけならニョロトノでいいな。

【2】iconメガラグギルガルドドクロッグニョロトノズルズキンバッフロン
猫騙しが2体も要らない。格闘重いしズルズキンの枠を何か変えよう。対エスパー打点はギルガルドがいるし十分。
マンタインが担ってた格闘打点が欲しいしダブルだと強そうなファイアローいれてみるか

【3】iconメガラグギルガルドドクロッグニョロトノファイアローバッフロン
そういえばバッフロンの役割ないな。ギルガルドいれたからトリル耐性もフェアリー耐性も十分だし。
スイクンファイアローあたりがきつい。サンダーが適任か?でも持ってないんだよな。
サンダーいれてもサザンドラとかきっつい。こいつまで見れるポケモンって誰だ?デデンネ<テテチテー
S操作、対サザン打点と速さがある、それ以外に対しても怒りの前歯があれば削り性能は十分だし・・ 
格闘耐性もついてくるし否定する理由がでてこない

サザンへの遂行がA種族値58からのじゃれつくか。足りてない足りてない。よし見なかったことにしよう。

スイクンが重いのを解消したい。
まわしてみた感じニョロトノiconメガラグと弱点被ってるし、相手のメガリザードンYとかで詰むし変えたい。
天候操作枠ボルトロスに変えてみるか。

【4】iconメガラグギルガルドドクロッグボルトロスファイアローバッフロン
だいぶまともになってきたな。プレイングもましになってきた。
ギルガルドのおかげでトリル耐性もフェアリー耐性も十分だしバッフロンの役割がないな。
何か強いのを入れようダブルなら2メガもありか。

【5】iconメガラグギルガルドドクロッグボルトロスファイアローメガガルーラ
良さげかな?殆ど原型が残ってない ダブルレート潜って1650くらいになった

ここまで1人で考えていたので、ダブル勢のフォロワーに構築相談を持ちかける
物理によりすぎているのでキリキザンを入れた方がいい。iconメガラグの馬鹿力は入れる理由なさそうだし冷パンでいい。
モロバレルナットレイあたりを入れたい。ダブルでメガ枠2枚は難しい。という意見を貰った。
そもそもなんでiconメガラグを使ってるの? こいつの性能が微妙だからまとまらないんじゃという話になった。



自分はiconメガラグをいれてどう活かすかというところから構築を始めていたので即答できなかった。
メガガルーラと同じ中速高耐久高火力物理攻撃メガシンカだけどiconメガラグには猫騙しとかがない。
弱点の少なさや耐性、追い風でなく雨乞いで補助できること、水や地面を一致でうてること等がメリット。
威嚇入れにくるランドロス(霊獣)とかには水の方が通る。同じ水タイプのメガギャラドスと比べても耐性や特性がこっちの方が優秀。
iconメガラグの強さというよりもメガガルーラと弱点がずれているって程度なのかなぁ。

【6】iconメガラグギルガルドキリキザンボルトロスファイアローメガガルーラ
最終的な形はダブルで非常によくみるポケモンたちの並びにiconメガラグをつっこんだ感じにまとまっていた。
iconメガラグに冷パンをいれるとかなり動きやすくなってダブレ1700に届いた。そのままINCに参加。




◆個別紹介 

swampert-mega.gif 特性  激流 → すいすい  持ち物  ラグラージナイト 
 滝登り  地震  冷凍パンチ  守る 
 意地っ張り  195(156)-178(252)-110-90-110-93(100) 
 メガ後  195-222-130-99-130-103

メガ枠。
メインウエポンは滝登り。そして守るも多用する。隣にS操作要員を置いてなぐっていると反対隣に殴れるポケモンが多少補って動いてくれるトリプルのときと比べて岩雪崩の火力不足を強く感じた。そして単純に地震が一貫しているPTとそこそこ当たったという理由で岩雪崩枠を地震に戻した。隣に浮いてるポケモンを置いて地震で味方を殴らないようにするのもダブルだと簡単だった。4枠目はガブリアス、ボーマンダ、ボルトロス、モロバレル等に通る冷凍パンチに落ち着いた。



ボルトロス 特性  悪戯心  持ち物  達人の帯 
 10万ボルト  めざめるパワー氷   雨乞い  守る 
 臆病  155(4)-121-89-176(252)-100-179(252) 

天候変化枠。ラグの地震の被害もうけない。
マンタインが耐久、火力ともに微妙だったこと、追い風雨は片方でも良かったことからボルトロスに変更した。対メガリザードンYでのプレイングを考えるとトノラグだと難しそうだった。死に際に電磁波でなく雨乞いで味方を補助できるボルトロスは面白そうだし悪戯心雨乞いは強力なリザYメタになる。
ダブルだと図太いや穏やかの耐久振りの方が多いみたいだけど、臆病しかもってないので臆病。臆病で採用する意味をつくるためにガブを縛れる帯めざ氷にした。4枠目に入れる技は電磁波、気合玉、挑発とか迷ったけど守るで落ちついた。

ガブリアスは珠と襷が多くで帯が活きる場面はむしろモロバレルへの削りだった。
臆病のおかげでゲンガー、ゴウカザルを上から殴れて隣がそいつらの攻撃を受けずに済んだ場面もあったけどやっぱ耐久振りボルトにした方が良かったと思う。


キリキザン 特性  負けん気  持ち物  気合の襷 
 叩き落とす  ふいうち   アイアンヘッド  守る 
 陽気  141-177(252)-120-72-90-134(252) 

サーナイト、水ロトム、火ロトム辺りへの打点。他の先制技とあわせてリザードンを縛る。

猫騙し/毒突き/けたぐり/叩きドクロッグの担っていた枠とほぼ同じ役割をこなしつつボーマンダ、クレセリア耐性があがるので採用した。ただそのせいで遅い格闘の入ったPTが重くなった。

適当に陽気ASにしたけどあと1.1倍火力が欲しい場面がとても多い。
叩き落とすでロトム等を削るのにメガ枠より速く動くようにしているのが役立った。
ボルトとのS関係は逆だったからボルトキザンの並びでだすとすこし面倒だった。

この枠が陽気ガルーラのけたぐりに縛られているのがとてもつらいので別のポケモンに変えたい。


ギルガルド 特性  バトルスイッチ  持ち物  命の珠 
 シャドーボール  ラスターカノン   キングシールド  身代わり 
 控えめ  159(188)-49-170-104(196)-170-96(124) 

鋼枠。強い。診断パの最初の状態で何体かが分担してた役割を1匹でこなしてる。
捨身、けたぐり、ハイパーボイス等に後出しできる駒として控えに選出する。
トリパに対してトリル読み身代わりからシャドボ連打して倒すのが楽しい。
対雨パで、身代わり残した状態でラス1ラグと対面になったときに雨を切らした状態でSで勝ったおかげでシャドボ2発で倒せた場面があった。このガルドが追い風でゲッコウガ抜き調整なので相手のラグもその辺にあわせたHAだったんだと思う。

ルール間違えてシングルに潜ったときに活躍して勝利に導いてくれる印象の方が強い。


ファイアロー 特性  疾風の翼  持ち物  拘り鉢巻 
 ブレイブバード  フレアドライブ   蜻蛉返り  寝言 
 意地っ張り   185(252)-146(252)-91-74-89-147(4) 

マンタインが若干担っていたけど足りていなかった飛行枠にファイアローを採用
HAだとアローミラーで鉢巻ブレバを耐えて動くことができるから不毛な同速勝負が要らなくなる。
ただ、アローのブレバは調整点だからなのか素でAが低いからなのか火力が足りないことが多い。


メガガルーラ 特性  親子愛  持ち物  ガルーラナイト 
 恩返し  グロウパンチ   不意打ち  噛み砕く 
 意地っ張り  212(252)-140(100)-112(92)-54-105(36)-114(28)
 メガ後→ 212-173-132-72-125-124

ラグラージが刺さっていないときにだけ選出する。サブのメガ枠。トリトドン入り、ユキノオー入りなどに出していく。
陽気ASの捨身けたぐり不意打ち守るor猫騙しがテンプレと聞いたけどメインメガ枠じゃないし。耐久振りにした。


恩返しグロパン不意打ちの構成で、ヤミラミやギルガルドに詰まされるのが嫌なので不意打ち以外の打点として噛み砕くを採用した。滅びゲンガーを噛み砕くでワンパンできた。



◆google先生セレクションの別のラグラージ入り記事
fireさんのブロマガ ラグラージ+ニャオニクス+スカーフトノ
 ラグラージのメインサポートはニャオニクスでいば神秘の火力Up、電磁波のS操作、ファストガードをする。実際にラグが火傷で困って神秘が欲しくなる場面は多い。パクッてみたいけどサンダー持ってないんだよなぁ。

第2回トリプル診断大会使用構築 雨ゴリラゴリラビーフマンタ

第2回トリプル診断大会結果に参加しました。
診断メーカーででてきた6匹を使用する縛りでPTを組んで対戦する大会です。

◆PT紹介へのリンク ←大会前に書いた

◆対戦結果へのリンク ←大会後に書いた


◆環境
B-HN-a0CEAAyQGy.png
前回より人数が増えましたね。パッと見で一番強そうなのは3列3行目のジョンさんのPTかな。
一番弱そうなのは3列7行目のれどれどさん。



◆自分のPT
swampert-mega.gif レジギガス ドクロッグ マンタイン ズルズキンバッフロン
水ゴリラ、ホワイトゴリラ、格闘、マンタ、格闘、牛

格闘2枚、ノーマル2枚、水2枚の組合わせ。水、格闘、フェアリー、飛行が重め。

猫騙し×2、ファスガ×2、ワイガ×3、追い風×1、雨乞い、神秘×1、横取り×2、手助け×2、フェイント×1
サポート要素は完璧な水準で、メガシンカも弱くないポケモン。取り巻きもメガラグと相性がとてもいい部類のポケモンたち。マンタインは他のPTならお荷物要素になりかねないけどメガラグと組むなら強い。使い勝手が不明なのはレジギガスくらい。

そして自分が選んだ構成がこれ

ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ラグラージ激流→すいすいラグラージナイト滝登り守る岩雪崩馬鹿力
レジギガススロースタート食べ残し恩返し雨乞い電磁波神秘の守り
ドクロッグ毒手オボンの実猫騙し毒突きけたぐり叩き落とす
マンタインすいすいソクノエアスラッシュ雨乞い追い風黒い霧
ズルズキン威嚇カゴの実猫騙しドレインパンチ叩き落とす炎のパンチ
バッフロン防音突撃チョッキアフロブレイク岩雪崩地震燕返し

猫騙し持ちでサポートしつつマンタの雨乞い黒い霧を受けたラグラージで暴れ、相手の張ったトリルに乗ったバッフロンで詰める。

ワイガ可能3枚で相手に警戒させつつ実はワイガなし

威嚇無効化の黒い霧を入れた程度で拘りもちの高火力もなく味方の火力をあげる手段もいれてないので、鬼火や毒を入れて眠るだけの戦術が特に苦手。メガマンダ、水タイプに対して単純に打点がないから苦手。診断メーカーの縛りぬきにラグマンタを組んでいくとしたらその辺を補う駒が欲しい。



◆個別紹介 ↑ の名前がそのポケモンの個別紹介へのページ内リンクになってるよ

swampert-mega.gif 特性  激流 → すいすい  持ち物  ラグラージナイト 
 滝登り  守る  馬鹿力  岩雪崩 
 意地っ張り  195(156)-178(252)-110-90-110-93(100) 
 メガ後  195-222-130-99-130-103

まずは滝登り/守る/馬鹿力/地震の普通の構成から入ったものの、PTに地震無効が1体のみではワイガがあったとしても地震が選びにくいことに気付いて岩雪崩に変更。Sは追い風か雨込みで最速135族抜き。

普通に滝登りで削っていると地震警戒のワイガ無駄うちを貰えて、飛行入りの並びで地震が一貫しないから普通に殴られる場面で普通に雪崩が通る。

中央から地震を無理やり通す構築なら重力とかそういうの以前にいばキー、怒りのツボなどの何段階も火力をあげるサポートが必要だし、ラグの場合は難しそう。


マンタイン 特性  すいすい  持ち物  ソクノの実 
 雨乞い  追い風   エアスラッシュ  黒い霧 
 控えめ  171(244)-44-109(148)-111(4)-161(4)-104(108) 

メガラグラージの最高のパートナー。ワイガ手助け雨乞い追い風などを覚える。対角まで届く便利な詰め技としてエアスラッシュ、ラグの火力&速さ補助として雨乞い、そして黒い霧を採用。ラグラージとS種族値が同じで、マンタインが速く動くようにすることで先制黒い霧で相手の威嚇や凍える風の能力ダウンを打ち消すことが可能になる。相手への威嚇も打ち消してしまうし味方の火力あげなら手助けの選択肢もあるものの、物理ATばかりのこのPTでは味方2体のAを戻せるのは相性が良さそうにみえた。この技を使うために特性すいすいで採用した。ラス枠は無難にワイドガードでも良かったが、追い風雨乞い両採用のダブルアップギミックを採用して追い風ミラーを制することに決めた。S上昇手段を2つにしておくことで、トリル展開が予想されるPTへは最初は雨だけ起動しておいてトリルを見てからバッフロン軸の動きにシフトすることができる。横取りに対しても同様に、柔軟に対応できる。


ドクロッグ 特性  毒手  持ち物  オボンの実 
 猫騙し  毒突き   けたぐり  叩き落とす 
 陽気  171(100)-146(156)-85-94-85-150(252) 

猫騙し、フェイント、ファスガ、横取りを覚える便利なサポート役。自分が波乗りを使う予定がないかつ今回の診断環境に水タイプが少ないことを考慮して特性は毒手を採用した。猫騙しで毒を狙っていく。最初はファスガもいれていたけどアローが存在しないことに気付いてやめた。最初は最速あまり耐久振りのA4振りにしていたものの火力がいまいち足りない感じがあったのでhaS振りに変更。格闘技もドレインパンチで使っていたけどけたぐりに変更。試運転のときはこのポケモンがメガゲンガー、ギルガルドに打点がないせいでかなり苦しい場面があった。

範囲技役っぽいワイガ誘うポケモンで単体技と範囲技両立させて使い分けることでワイガ不発にさせるプレイングが好きだから、そういう使い方するなら横取りフェイントとかは要らないし技スペの圧迫になるのかなと思って4枠目を叩き落とすに変更

裏に猫騙し持ちがもう一体控えているという安心感を持って殴りにいけるのはよかった。


ズルズキン 特性  威嚇  持ち物  ラムの実 
 猫騙し  ドレインパンチ   叩き落とす  炎のパンチ 
 慎重  172(252)-124(108)-144(68)-55-154(36)-84(44) 

威嚇撒きもこなしつつ猫騙しもできるナイスなポケモン。それがズルズキンだ。
S84の追い風込みで最速ガルーラ抜き調整

普通の構成で普通に強いけど、マンタにワイガを不採用にしているせいでうまく生かせなかった気がする。ワイガというよりズキンの苦手な相手に対して受けだせるポケモンがいないのが問題か。ドクロが苦手なエスパーや地面に対してズキンを受けだしやすいのに、ズキンの苦手な飛行や格闘と対面したときは引き先がいない。


バッフロン 特性  防音  持ち物  突撃チョッキ 
 アフロブレイク  岩雪崩   地震  燕返し 
 勇敢   202(252)-161(132)-123(60)-52-123(60)-54

にしくんのブログの丸パクリ。
耐久が高くて安定して動かせて、火力もあって、無効特性のおかげで繰り出し性能もあって使いやすい。
相手のトリルにただ乗りしていく。詰め性能が高い。防音でフェアリー耐性とマンダ耐性として投げる。

逆に言うと相手のトリルに依存してバッフロンで詰めるPTになっていて、相手がトリルしないPTだとバッフロンの活躍が足りずになんとなく殴り負けていることが多い。特にガルニンフ相手にサイクル戦をしているときにそう感じた。


レジギガス 特性  スロースタート  持ち物  食べ残し 
 恩返し  雨乞い   電磁波  神秘の守り 
 意地っ張り  217(252)-204(44)-144(108)-90-138(60)-126(44) 

なんなんだコイツほんとに準伝か?弱い。邪魔。このPT唯一の汚点。いつだったかレートで相手にしたときは処理しづらくてワイガしてくる邪魔な駒って印象だったけどまじでワイガくらいしかまともな技を覚えない。火力がないしサポート技も少ないでくのぼう。検索してもまともな記事がでてこない。

意地6Vしかもってなかったから良く分からない感じになったけど、最遅個体でトリル下で最遅50族より先に動ける感じにした方がよさそう。でも仮にそうしたとしても火力はない。

攻撃技枠は握りつぶす、毒々玉空元気、岩雪崩とかいろいろ試してもどれもしっくりこない。

何人もの人に「ギガスで雨乞いするのかと思った」と言われたので雨乞いを仕込んだ方がいいのかもしれない。と思って入れた。レジギガスはワイガを警戒されまくるしこのPTにはラグの地震を切った段階でワイガが要らなそうな気がしてきたのでワイガは切った。

カロス産レジギガスなんてもちろん持っていないので、レートでの試運転はレジギガス枠にダイノーズを代打でつれていった。ダイノーズは割と仕事していた。


◆試合結果
初戦 にしくん
診断2(にしくん)
ズルズキンやバッフロンが好きな人で、僕のPTをみてかなり羨ましがっていた

初手対面は ジュゴン ウインディ ナゲキvsマンタイン ラグラージ ナゲキ
自分のPTは格闘が重かったのでナゲキから狙っていく。ジュゴンの猫がマンタに飛んできてジュゴンの猫騙しは忘れていたのでびびる。ナゲキの山嵐がメガラグラージにヒットして半分削れて超びびる。こちらのドクロッグはウインディに猫を入れて毒手で毒にさせていく。次のターン、ドクロッグで叩き落としてみるとナゲキの持ち物は鉢巻だったことが判明。火力に納得。そして、その次のターン威嚇をいれて火力を下げようとナゲキ正面のドクロッグをズルズキンに引いてしまう。鉢巻を落として威嚇もいれれば・・ 山嵐が急所で威嚇無効であることを忘れていた( ´◔‿ゝ◔`)
ナゲキの処理が遅れ、ダメージが増えていく。ナゲキが倒れたターンでの状況が 相手 ウインディ×、ナゲキ×  自分ラグ×、ドクロ×、マンタ△くらいで相手のメガ枠も温存されていた。そこから普通に殴り負けて終了。

負け

ドクロを引かずに普通に殴ってればって後悔がすごい。


2回戦くどやんさん 
診断2 (くどやん)
ドクロッグ好きらしかった。そしてこちらのPTにだけドクロッグがいる初戦と同じ雰囲気。

強そうなのかココドラ、ヨノワールくらいだったのでそこを特に警戒した。ヨノワールは耐久が高いだけで攻撃技は威力が微妙、鬼火にだけ気を付ければと思ったので初手に神秘もちのレジギガスをだした。

初手対面はニューラ ヨノワール オドシシvsレジギガス ズルズキン ラグラージ

1T:ニューラ→ズキンに猫、ラグ→オドシシに馬鹿力をうつがギリギリ耐えられる、ギガス神秘、ヨノワ鬼火不発、オドシシトリル
2T:ヨノワ横取り、ギガス→ニューラに恩返し、オドシシリフレクを味方に横取りされる、ズキン→ヨノワに叩き、ラグ→岩雪崩でオドシシ処理

3T:ベトベトンでてくる。自分交代中央ズキン→マンタ、相手交代端ニューラ→ココドラ。ヨノワ→マンタにナイトヘッド、べトンの大爆発でラグマンタ死亡、ギガス恩返しでココドラジュース消費。

小さくなられたら面倒そうなべトンも死んで、後はココドラに猫騙し持ちを順に投げて殴ってラストバシャもトリルのおかげで下から殴ってそのまま勝ち。相手のやりたいことをさせずに種族値の差をだしていけた。

勝ち


3回戦いい やぉさん
診断2(いい やぉ)
格闘が2体もいてかなり負けを覚悟した。

初手ペリッパー、ライボルト、コジョンドvsマンタイン、ズルズキン、ラグラージ対面
マンタとペリッパーの量追い風から始まり、相手のメガライボをメガラグで抑えていく形に。交代とかボルチェンでサイクルが回っていく。ただしサイクル戦になるとこちらは格闘受けがいない。威嚇も格闘弱点のズキンだけ。

そこを、レジギガスがどうにかしてくれた。カイリキーの爆パンを半分以下のダメージに抑えてから自傷せず動いて電磁波を入れるがラムで回復される。次ターンはカイリキーに逃げられながらもしっかり動いてでてきたフラべべに電磁波をいれる。その後もギガスは自傷せずに動き続け、再度でてきたカイリキーの爆パンをまた耐えて電磁波を入れる。その活躍のおかげでラグ、バッフロンが雪崩滝登りでまひるみを狙える状況ができ、運よくカイリキー達が行動不能を引いてくれて勝てた。

運勝ち


4回戦ファンタさん
診断2 (ファンタ)
やったぁ相手に格闘がいない。これはやりやすそう。

初手ライチュウランドペリッパーvsマンタラグドクロッグ

自分初手マンタ→ギガスに交代、次ターンにドクロッグ→マンタに交代としていると見事な有利対面ができる。ライチュウ、ランド、ペリッパーvsギガス、ラグ、マンタの並び。10万をギガスで余裕耐えしていた。相手は受けだしが厳しかったようで、普通に殴ってるとライチュウとランドが倒れる。
ハッサムとドダイトスがでてくる。自分は中央ラグ→ズキンに交代で威嚇いれからの炎のパンチでハッサムを削る。そしてまた交代が続いてハッサムマンムーペリッパーvsラグズキンマンタの並び。マンムーとズキンがそれぞれ倒れる。
ハッサムドダイトスペリッパーvsラグドクロマンタの並び。ドダイトスはサイクルを回す段階で半分近く削れている。ドクロの猫+マンタのエアスラッシュでドダイトスを安全に処理してラグでハッサムを滝登りで落とす。最後相手がペリッパー一体になって降参を貰った。

勝ち

うまくサイクル戦ができた。相手に水の通りが良くてランドが序盤に落ちてくれたのも大きかった。残飯レジギガスがライチュウを受けきってくれてズキンの炎のパンチがうまく相手に負担をかけてくれて、自分の選んだ構成をそれぞれしっかり活躍させつつサイクル戦ができて充実した感じだった。レジギガスって電気に耐性があったのか・・?


5回戦 アンニュイさん
診断2(アンニュイ)

相手は前回優勝者のアンニュイさん
ジュペッタって猫騙し聞かないしトリルにしても鬼火にしてもきついなーと思いながら試合を始める。
初手対面は ジュペッタドクロッグムクホークvsレジギガスラグラージマンタイン

1T:ドクロ→ギガスに猫、ラグ守る、ムクホ蜻蛉→カビゴンに交代、マンタ雨乞い、ジュペッタトリル
2T:相手中央ジュペッタ→バルジーナに交代、端ドクロッグ→ママンボウに交代、自分中央ラグラージ→ズルズキンに交代、カビゴン腹太鼓、レジギガス神秘の守り、マンタイン→ママンボウにエアスラッシュ
3T:マンタ→ドクロに交代、ズキン→カビゴンに猫騙し、カビゴンムーブ、バルジーナ→ズキンにブレバ

自分はカビゴンを猫で抑えつつどうにかしようと動き、相手はそれを想定してムーブ、守るなどを使いつつママンボウの自己暗示+アクアジェットとか挟みつつ動いてきてなんだかんだでやりたいことを通されてた。

負け

だけど試合途中に自分のどうしようもないプレミに気付いてしまった。

1ターン目は鬼火が怖くて守る+神秘から入ったんですが、明らかにトリパの並びだしジュペッタ殴るべきだった。マンタはドクロにエアスラすべきだった。雨乞いは相手の補助にもなっちゃうじゃん気づけ。でもまぁこの程度はどうでもいい。
2ターン目、威嚇を入れるため猫を入れるため中央にズキンを持ってきたのは大正解だった
そして問題は3ターン目。自分は腹太鼓をされたから、そのカビゴンを行動させないために猫騙しをあてつつ殴るかトリルが切れるまで粘るしかないと思い込んでいた。だからドクロに交代した。けどそのときの状況はズルズキンが猫騙しを打てる状態で両隣にレジギガスとマンタインがいてその2体も自由に動ける状態だった。マンタインがいたんだ。カビゴンに殴り殺されるし火力が足りないと思ってたんだ。けどそのマンタインは黒い霧を覚えたマンタインだったんだ。太鼓いれるPTが太鼓役以外に暗示役いれるのも太鼓したポケモンを大事にするのも当たり前だしどう考えたって猫+黒い霧して相手の太鼓を無に帰すようにするべきだった。気づかなかったのが本当に悔しい。


6戦目 リータさん 
診断2(リータ)
対戦相手が決まる前、自分は前の試合のプレミを引きずっていた。
けど、決まった対戦相手のPTをみて、自分の表情が変わった。

リータさんのPT、完全にカモだ ( ゚∀゚)

これはどう考えてもココロモリで影分身積んで抜いていくPT カイロスは剣舞積むのか積まないのか知らないけど、レパルオドシシがサポートでドータクンは暗示するんだろうというのが一瞬でみてとれる。

選出中の僕のツイート「よし勝てる」

初手はココロモリ、レパルダス、オドシシvsマンタイン、ラグラージ、バッフロン
とりあえず黒い霧連打で威嚇とココロモリの積みを無効化しつつラグバッフロンでレパルオドシシを倒したときの僕のツイート「はい終了」

カイロスがでてきたけどラグバッフロン2体の雪崩で普通に倒す。ニドクインも普通に殴りたおす。
そうこうしてるうちにマンタインが倒され瞑想分身積みが成功しだしたココロモリをバッフロンが対角からの必中燕返しで詰める

圧倒的勝ち

対戦後の僕のツイート「マンタインは神」
リータさんのツイート「ここまでメタ技入れられてたら無理だ(」

アンニュイさんに負けた直後で黒い霧が積みの妨害にも有効なことを思い出してすぐ活かせた試合だった。ただ前の試合の序盤の段階でちゃんと把握してればなぁって感じ。





結果は4-2 

トリパだったり雨を利用してきそうなペリッパー入りだったりとばかりあたって晴れパとかとあたらなかったので、今回は追い風雨乞いを同時に使うことはなかった。レジギガスの雨乞い枠も全く使わなかった。S操作は電磁波でいいしやっぱり雨乞い要らないと思う。でも試運転段階で全く活躍しなかったレジギガスが大会では結構活躍を見せてくれてうれしかった。

強いPTだと思っていたからもっと勝ちが欲しかった。前の大会より勝ち数は増えてるけど前よりさらに引きが良かっただけのこと。前も似たようなこと言ってた気がするけどやっぱり診断の引きがいいのに自分のプレイングが残念だった。前の大会以降トリプルレートに全然潜ってないんだからプレイングが上達してないのは当然か。

診断トリプル大会結果

トリプル診断メーカー大会に参加しました

■環境
B7z09YJIUAAd-Cr.png


■自分のPT (こすもす)
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
バンギラス砂起こしバンギラスナイト岩雪崩噛み砕く馬鹿力大文字
ダイノーズ砂の力命の珠パワージェムラスターカノン大地の力ワイドガード
ニャオニクス悪戯心メンタルハーブ神秘の守り威張る甘える光りの壁
ウォーグルまけんき拘りスカーフブレイブバードフリーフォール馬鹿力蜻蛉返り
ズルズキン威嚇オボンの実猫騙しけたぐり叩き落とす冷凍パンチ
テラキオン正義の心リリバの実インファイト岩雪崩岩石封じ守る

(奇跡的に?)進化前がいない普通のPTでした。岩タイプが多く弱点がかぶっていますが、バンギがいて砂のD上昇も受けられるしまずまずといった感じ。合計種族値はこの大会のPTだとかなり上位です。

鋼が重いので鋼メガ枠を得ている人への対応がきつそうと思ってバンギには大文字を採用し、テラキオンにはリリバを持たせました。ダイノーズは砂の力でアタッカーにしました。他のダイノーズを引いた人はバンギがいないのにどうやってダイノーズを使ってたんだろうと思ってたらLv2の痛み分けとかしてたみたいです。



■結果
1回戦 いえすたでーさん(いえすたでー)

PT相性がめちゃくちゃ良かったので楽勝だろうと思って雑にプレイングしました。

1ターン目: ニャオ・バンギ・ウォーグルvsバルビ・ガルーラ・エビの対面 猫けたぐり追い風を通され、バンギで落ち。ニャオは神秘。5-6
まぁテラキいるし勝てるっしょ

2ターン目:中央頭巾死にだし。 ガル→ジバコ。エビがズキンにインファ。ニャオがズキンに威張ってズキンがジバコにけたぐりで襷耐え、ウォーグルはエビにブレバ、バルビはニャオにアンコするがメンハで防ぐ。5-5

3ターン目:相手中央ガル死にだし。ニャオでガルに甘える。ガル捨身でウォーグル落ち。バルビムーブ。10万で頭巾落ち。追い風1ターン消費。3-5
プレイングが下手だった。でもまだ勝てるっしょ。

4ターン目:中央テラキ、右ダイノーズ。ガルーラアメモに引き。テラキ守るでジバコの攻撃を防ぐ。鼻がバルビ処理。追い風2消費。

5ターン目:相手中央ガル死にだし。ガルがテラキに猫、ジバコがテラキにラスカノ、アメモがさざめきをニャオに。ニャオはHDなので耐える、テラキはドヤ顔で砂補正+リリバ発動するも急所で結構削られる。砂と追い風がきれる。

6ターン目:スカーフさざめきでテラキが落ちる。負け。

最後まで負ける気がしてなかったしリリバ発動でドヤ顔してたのに気付いたら負けてた。バンギで落ちで数に差があったのも良くなかったし、ガルを大事にしてる相手のプレイングを見習わないといけないか。ウォーグルでどうしたらいいのかわかんなかったし猫し終えた後の中央のエビワラーをすぐ倒したのとか、相手が行動しやすい対面をつくられ続けたのが良くなかったかもしれない。初手の配置も多分よくなかった。

負け


2回戦 アメザリさん(あめざり)
ハガネールが激重だからあたりたくない相手だったが2戦目であたってしまった。ウォーグルの使い方が下手なせいでターンを無駄にしながらも、放置されるダイノーズで相手を殴っていく。相手にトリル役がいないと思ってたらヤミラミの先送りで行動順変えてハガネールで殴ってきたから正直やばいと思った。ダイノーズが放置されたおかげで珠+砂の力補正の乗った抜群特殊技の大地の力をメガネールにHitさせられた。普通に耐えられた。その次のターン、ネールの前にテラキとバンギが並んでて、先送りでも1体しかずらせないからハガネールにとどめさせると思ってる自分がいました。大文字を選んだら外して負け。文字はクソ。なんで馬鹿力選ばなかったんだ俺。だって対ハガネール用に入れた技だし選びたいじゃん。あいつ防御ばかみたいに高いし。でもこれ初戦の結果加味したら、文字の枠が守るならここで迷わなかったしどっちの試合も結果かわったかもなぁ

負け


3回戦 Duskさん(dusk).png

エテボコバルの並びに叩きだとと思ってビビりつつエテボから処理する。なんでコバルから処理しなかったんだ。
テラキフーディンが対面しちゃって、とりあえずテラキで守りつつニャオの威張るで誤魔化そうとする。外す。
メガフーディンに悪戯心をトレースされて焦る自分。やばい、やばいよ、やばすぎるよ
サイキネよりはやく悪戯威張るで自傷させればいいじゃん?1回外しても次あてれば問題ないっしょ。という考えは甘かった。相手の悪戯心を忘れていた。守るをアンコされる。アンコくらい読んで交代するべきだった。
その後コバルにも縛られすぎて威張るをうつ羽目に・・ だが外れる。次の威張るをあてるが相手がラム持ちだった。
そして終盤、ブリガロン相手にこちらから打点がないことに気づく。
どんどん重ねがけされるムーランドの威嚇。ランドなら4倍氷弱点でもっと処理しやすいのに、ムーランド堅すぎるよ。

大敗だった。


4回戦 ぴょんすさん(ぴょんす)
普通に勝てるかな・・ って思ってたらドーミラーにみんなに毒を撒かれ、タブンネのシンプルビームを受けたレジスチルが影分身を積んできてやばいことになった。ズキンのけたぐり、鼻の大地、バンギの馬鹿力、テラキのインファで総攻撃するもめちゃくちゃ避けられる。当たらない。ずるい。味方は毒でどんどん倒れていく。ニャオで最初に神秘してればこうはならなかったはずなのに・・・ と思いながら最後にだしたニャオでいばしんぴでズキンを強化して、このターンが終われば毒で倒れて負けるっていうラストアタックのタイミングでけたぐりをあてることができて勝てた。やばかった。

勝ち


5回戦 ソウジさん(ユウシさん)
てきとーに殴ってたら試合が終わってた。種族値の差を感じる。

勝ち


2勝3敗でした。


特に初戦は有利だと思ってたのに負けて悔しかったです。自分のポケモンをもっと活躍させてあげたかった。
めちゃくちゃ楽しかったから次があればまた参加したいです。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ