疾風の翼ファイアローは思考停止で採用できる強さではなくなりましたが、普通に活躍できるポケモンだと思います。


ファイアローの特性疾風の翼はXY/ORASでは飛行タイプの技を優先度+1する非常に強力な特性でしたが、サンムーンではファイアローが全快のときに限り飛行タイプの技を優先度+1する効果に弱体化調整されました。これにより、高火力先制技持ちの掃除役やトリル対策としてのファイアローは死にました。HAファイアローさんはログアウトしました。
 

私は疾風の翼を「全快のときにしか飛行技を優先度+1で使えないからHPをうまく維持しないといけない」と考えているうちはとても弱く感じていました。普通にやってれば1ターンたてばHPは削れるので無理があります。体力が削れてしまうのは前提として、「1ターン目のみ飛行技を先制で使うことができる」と考えれば現状でも強いと思えるようになりました。


シングルだと勝手にHPが削れてしまって使い勝手が非常に悪いので基本的に炎の体で採用したほうが強いと思います。

しかしこれがダブルバトルの場合だと「1ターン目のみ飛行技を先制で使うことができる」というだけで他のポケモンにない十分な魅力になります。1ターン目の仕事として追い風があるからです。

追い風を優先度+1にする方法は特性の疾風の翼か悪戯心のみ。悪戯心のポケモンとは耐性も打点も違って似ていないのであまり比べる必要もありませんね。同じ飛行タイプのプテラやクロバットと比べた場合のファイアローは、カプコケコの10万ボルトやスカーフガブリアスの岩雪崩の前でも確実に先制して追い風が使えるポケモンになります。10万を耐えるために襷を持つ必要もなく、雪崩で怯んで予定が狂うことも、想定外のスカーフ持ちに奇襲されることもないんです。

そして疾風の翼が発動しない状態になってもキュウコン以上の速さの炎打点持ちであり一貫がとりやすい飛行打点持ち。ドレディアコータスにつよい。浮いているポケモンとして隣で地震ができる。十分に魅力的な性能ですね。