ジュナイパー

タイプ:草+ゴースト
種族値:78-107-75-100-100-70

半減以下:ノーマル、格闘、地面、水、草、電気
弱点:飛行、ゴースト、炎、氷、悪

ジュナイパーはサンムーンの御三家モクローの最終進化です。タイプはオーロットやパンプジンと同じ草ゴーストです。このタイプは耐性も弱点も多いですが弱点の範囲がメジャーで役割対象を作るのが難しいです。種族値はどれもパッとしない平均的な数値なうえにACが高めというゴミのようなバランス。対戦で扱うのはかなり難しいポケモンだと言えそうです。


◆特性: しんりょく
御三家用のいつもの特性です。特に使い道はないですね。 


◆技
・かげぬい、シャドーボール、リーフブレード、エナジーボール、草結び、ハードプラント
・ブレイブバード、アクロバット、蜻蛉帰り、ふいうち、ローキック
・光合成、羽休め、悪巧み
・呪い、フェザーダンス、怪しい光、黒い霧

専用技のかげぬいは80/100/10のゴースト技で黒い眼差しと同じ効果を持っていて、専用Z技のシャドーアローズストライク(威力180)を使うことができるようになります。


◆考察
種族値的にはACが高めですがそれも対戦でよく使われる他のポケモンと比べると低く、覚える技の威力も高くなく、草タイプの攻撃範囲もかなり低いためアタッカーとしての採用は絶望的です。しかもダダリンがいます。この攻撃範囲や専用Z技ではなく、呪い+羽休めを覚えるという点が他のポケモンにない長所になりうるのではないかと思います。(バトルツリーで呪い羽休めをされて気づきました)

ゴースト呪い+安定した回復技を覚えるポケモンは他になく、オボン収穫や宿り木ができるオーロットや痛み分けができるサマヨールがいる程度です。


かげぬい/呪い/羽休め/リーフブレードかフェザーダンス@残飯、オボン、光の粉あたり
しんちょう 185(252)-128(4)-96(4)-×-137(36)-117(212)
S:4振りカプ・テテフ抜き
HD:C特化アシレーヌのムーンフォース2耐え、4振りスイクンの冷ビ乱数3発

水タイプや電気タイプを狙って羽休めでしのぎ、余裕ができれば呪いをしていく動きを狙いたいです。一致攻撃技としては草は範囲が狭すぎるのでゴーストタイプの攻撃技をまず採用したいです。

呪いする隙ってどうやってつくるんだっけ・・ 収穫オーロットのほうが強くない?