クチートメガクチート
クチート
種族値50-85-85-55-55-50 →  50-105-125-55-95-50

弱点:地面、炎
半減以下:ノーマル、飛行、毒、岩、虫、草、エスパー、氷、ドラゴン、悪、フェアリー

A105に力持ち補正がかかる火力は非常に高く、A特化じゃれつくは陽気ガルーラの捨て身と同じくらいの威力。A特化不意打ちはカイリューの鉢巻神速を超える威力で悪タイプの不意打ちよりも強い。HP種族値が低くてHP252振りするかどうかで耐久が大きく変わる。HP252振りする前提だと総合耐久はASガブと同じくらい。低いSは先制技で十分補うことができ、トリルエースとして活かすこともできる。タイプ耐性もめちゃくちゃ恵まれていて、半減以下にできるタイプが非常に多いのに弱点は2つだけ。シングル、ダブル、トリプル、ローテのどのルールでも活躍している。

メガシンカ前の特性が登場時に発動するタイプの特性で、メガシンカ後の特性も火力が上がる特性なので特性面はこれ以上ないくらい恵まれている。メガシンカ前の特性は相手のガルーラ等の火力を下げる威嚇が一般的。怪力バサミも初手対面や初手交代からの相手の威嚇を無効化できる強い特性だが、威嚇の方が能動的に扱えるので汎用性が高い。

◆弱点
ふいうちの火力がクチートの強さであり、不意打ちに頼る場面が多いため身代わりなどでアドバンテージをとられやすい。威嚇もあるので物理耐久は高いが、特殊耐久は高くないので等倍特殊にも押し切られやすい。メガシンカ前の特殊耐久が低く、耐性は良いのにサイクル戦に参加しにくい。サザンの悪竜の範囲に耐性があると思って繰り出してもメガシンカ前だと珠悪波で半分以上削られるくらい脆い。

◆技
・じゃれつく、アイアンヘッド
・岩雪崩、凍える風
・不意打ち
・炎の牙、叩き落とす、噛み砕く、イカサマ、瓦割、岩石封じ、から元気、メタルバースト、冷凍パンチ、気合パンチ
・挑発、横取り、ステルスロック
・剣の舞、鉄壁、蓄える、自己暗示、バトンタッチ、うそなき、くすぐる、甘い香り

◆構成例
・意地HA 威嚇 じゃれつく/ふいうち/剣の舞/炎の牙or叩き落とす@クチートナイト
シングル用の基本構成。剣舞不意打ちでASガブが落ちる火力でエース性能がある。剣舞じゃれつくはB特化カバルドンが低乱数で落ちるほどの威力。威嚇込みで鉢巻以外のガブの地震を耐える程度の物理耐久もある。トリルか電磁波でサポートされることが多い。

・勇敢Had 威嚇 じゃれつくorアイアンヘッド/岩雪崩/ふいうち/守るor自己暗示@クチートナイト
ダブル、トリプル用の基本構成。全体技として岩雪崩を採用している。相手に威嚇が入っていなくてもHP振りだけで意地ランドの地震を耐える。キリキザンと違ってガルーラのけたぐり、ランドの馬鹿力が弱点じゃない。雨トリルギミックの入ったPTで採用されることが多く、D方面は雨下のドランやバクーダの炎技、ランドの大地の力、ボルトロスの10万などを意識して調整する。対鋼打点がふいうちのみで、ヒードランやメタグロスに身代わりされたりモロバレルに怒りの粉で妨害される場面が多い。

・冷静HC ちからずく 大文字/冷凍ビーム/ふいうち/メタルバーストorステルスロック@気合の襷
メガシンカさせずにちからずくの特殊アタッカーの選択肢もつくれなくはない。シングル1400~1500勢くらいなら使うかもしれない。

◆相性のいい味方
シングルでトリルエースとして使う場合はクレセリア、ポリゴン2あたりと組んでいることが多い。化身ボルトロス、ギャラドスあたりと組んで電磁波展開をさせる場合もある。とりあえず身代わりに弱い。
メガクチートポリゴン2メガゲンガーキノガッサボルトロスガブリアス
メガクチートクレセリアメガガルーラサザンドラエンテイガブリアス

ダブルでは雨クチートの並びで採用される印象がつよい。トリルギミックをいれるときはゴチルゼルが入っていることが多い。バンドリマンダに対して特に相性がいい。リザYやモロバレルが苦手。
ニョロトノルンパッパボルトロスメガクチートガブリアスサザンドラ
ニョロトノルンパッパゴチルゼルメガクチートファイアローニンフィア

トリプルでもダブルと似たような印象。いば神秘か太鼓暗示をいれているのをよく見る。
ニョロトノルンパッパクレッフィゴチルゼルメガクチートニンフィア
ニョロトノルンパッパカポエラークレセリアメガクチートボルトロス(霊獣)

ローテはよく知らないので割愛。