ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
チルタリスノー天気→フェアリースキンチルタリスナイト恩返しから元気コットンガード羽休め
ムウマ浮遊進化の奇跡シャドーボール痛み分け鬼火電磁波
ウインディ威嚇拘り鉢巻フレアドライブ神速ワイルドボルト寝言
レパルダス呼び水オボンの実イカサマ猫騙しアンコールないしょばなし
ライコウクリアボディ食べ残し10万ボルトバークアウトリフレクター電磁波
メタグロスプレッシャー突撃チョッキアイアンヘッドバレットパンチアームハンマー岩雪崩

S11スペシャルレートで可愛いムウマを使いたいと思ったところから組み始めた構築。微妙だった。

ムウマは猫騙し無効で初手から状態異常を撒いていく行動は安定する。スペレではゲンガーもガルドも制限されているのでゴーストタイプがほぼいない。弱点は実質的に悪のみで、その悪耐性を補えるポケモンとしてメガチルタリスを採用することが決まった。次にチルタリスの苦手な鋼に対して強いポケモンとしてウインディ、トリトドンを入れた。フェアリー耐性をつけるためにグロスを採用。マリルリ耐性が低かったので打点があってメガ枠を消費しないポケモンとしてライコウを採用。トリトドンの選出率が微妙だったので解雇して、猫騙しができてグロス耐性とかが良さげなレパルダスを採用した。

チルタリスは状態異常で機能停止するイメージがあったので恩返しから元気両採用にしてみた。炎水電気半減で、熱湯放電聖なる炎で状態異常になることは多かった。放電麻痺戦術の相手にてつっぱっても痺れで怯みで押し負けたから癒しの鈴でよかったんじゃないかって気分になった。耐性が優秀だったのでコットン羽で居座るのはまずまずの性能。

ムウマはいまいち採用理由がはっきりしないまま採用したからはっきりしない使用感だった。マンムーグロスキッスとかの前で数値で受けながら適当に鬼火やシャドボを連打していた。鬼火の命中率分くらいの強さ。電磁波の使用機会はあまりなかったしムウマである必要はあまりなかった。凍える風とか滅びの歌を使いたくなる場面もそうなかったし使い方がよくわからないままだった。この微妙な速さを活かす方法が見つからない。

鉢巻ウインディはまぁ強いし特に改めて言うこともない。

レパルダスは陽気でドクロッグ抜き残りHBのかなりHBに多めに割いた構成で使った。猫アンコで相手を止めるのは強かったけど、耐性がないせいで繰り出し性能がないところがいまいちだった。ないしょばなしは特攻を下げる先制技として使えるのでトリルバクーダとかに耐性をつける目的で採用した。相手の火力を下げさえすれば限られたトリルターンで倒しきるのを阻止できて、チルタリスやムウマの耐久を活かしてで殴り勝ちやすくなった。この構築の珍しいポイントはここくらい。

ライコウは電磁波バクアを連打してチルタリスを補助していた。普通に強かった。

メタグロスは結構堅くてアイへバレットでトゲキッスやマンムーが処理できて、対サザンやグロスではアムハンで殴り返せて、飛行タイプには雪崩を刺してまずまずの働きだった。命中9割をよく外したので爪とぎしないグロスはgmだと思った。


欠点
マンムーサンダーがきつい。チルタリスで放電耐えて殴り返そうとするのは甘えだった。あれへの正しい対応が良く分からない。
対炎打点が足りてないからウインディ入りに結構負けた。メガメタグロスが重かった。チルタリスの弱点を補いきれてなかった。
パチリスカメックスの並びが割と辛めだった。対水打点がライコウだと指逐電で吸われ、水耐性としてチルタリスを置いても怒りの前歯が刺さりすぎた。
ムウマ枠も活躍してないことはないけど何に必要なのか疑問になることが多かった。
レパルダスのだす順番がシビア

ムウマのプロに何か案を貰ってムウマをもっと愛でたい