2015年05月03日 11:09

ダブル構築 ガルーラは後発積みエース

ボルトランドガルーラ
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ボルトロス悪戯心オボンの実電磁波守る10万ボルトサイコキネシス
ランドロス威嚇拘り鉢巻岩雪崩地震大爆発馬鹿力
ガルーラ肝っ玉→親子愛ガルーラナイト恩返しグロウパンチ噛み砕く不意打ち
ヒードラン貰い火ゴツゴツメット熱風ラスターカノン大地の力岩石封じ
ニンフィアフェアリースキン拘り眼鏡ハイパーボイス破壊光線ムーンフォースマジックコート
キノガッサテクニシャン気合の襷キノコの胞子マッハパンチはっけいタネマシンガン

前ダブルやったときは雨ラグを使ってたけど、何が強いから使うのかいまいち理解せずなんとなく使って微妙な感じなっていたので、今回は強いと思うポケモンを中心にもってきた。

シングルばかり長くやりすぎて思考が凝り固まってるからか、単にシングルの構築を組むのが難しいからなのか、他のルールだと構築が素直に組みやすい気がする。

自分の中のダブルで強そうポケモンランキング第一位に輝いたのはボルトランドガルーラ

そして、「ダブルのボルトランドはCS珠ボルト+スカーフランドにするか耐久振りボルト+鉢巻かチョッキランドみたいにするかじゃないと弱い。スカーフランドの隣で耐久振りボルトで電磁波するのは雑魚。」という旨の発言をツイッターでみかけたことを思い出し、耐久振りボルト+鉢巻ランドを軸にすることにしました。

鉢巻だし、ロマンを求めて大爆発を採用。

初期メンバーはボルト/ランド/ガルーラ/ニンフィア/モロバレル/エンテイ

モロバレルを持ってなかったので モロバレル→ピッピ
エンテイが使いにくかったので エンテイ→キノガッサ
炎耐性がいなくて辛くなったので ピッピ→サザンドラ→ヒードラン

ガルピッピの並びでこの指で鬼火を吸いながらゲンガーに噛み砕くを当てる動きも楽しかったけどピッピは抜けていった。

ダブルレートで1800台くらいで安定した。
ジャパンカップでは最終日に1700に届いたくらい。ドランを採用してからの試運転不足で選出を間違えて落とす試合があった。S操作が少なく地震で縛られやすいこのパーティのヒードランは特に相手に刺さってる時以外は選出を控えた方がいい。



◆選出
基本的に4番手にガルーラを置いてガルーラで詰める。相手のパーティにあわせてうまく数を減らせるように他のせしゅつを決める。

ボルトロス+ランドロス+ [メガガルーラ + (ニンフィアorキノガッサ) ]
基本選出。電磁波雪崩で相手を減らす。爆発が通りそうなときは爆発していく。ガルーラガッサが控えだと交代ができないので、交代を使いたいときはニンフィアを選出する。
ボルトランドミラーだとボルトランドガルドガルーラみたいな選出をされやすい。ランドへのハイボはガルドに受けられる。ガルドへの10万はランドに受けられる。隣で火力を補いたい。

ニンフィア+キノガッサ+ [メガガルーラ+@1]
対普通のトリパ選出。胞子と破壊光線でトリル役を潰してガルーラであと全部上から殴る。トリルを張られてしまうと先制技や電磁波痺れ期待でしか抵抗できないパーティなのでトリルを阻止できるかどうかで試合が決まる。

破壊光線で縛れない襷ゲンガー始動のトリパに対しては初手ガルーラ投げで噛み砕く。


◆個別紹介
ボルトロス 特性  悪戯心  持ち物  オボンの実 
 電磁波  守る   10万ボルト  サイコキネシス 
 穏やか  186-110-98-145-133-135

ランドの隣で猫を誘いながら守ることができる。生き延びて電磁波をたくさん撒く。

めざパ厳選はできてなくて威張る、草結び、挑発などの選択肢がある中でサブウエポンにサイコキネシスを採用した。

サザンを入れていたときは対バレル打点が少なかったしボルトロスの技はライチュウバナバレルガッサに打点がとれるサイキネが大活躍していたものの、サザンをドランに変更して地面が重くなりガブランド打点としてのめざ氷が必要になっていたのにそれを気づかずにジャパンカップに潜ってしまったのが一番の失敗だった。


ランドロス 特性  威嚇  持ち物  拘りスカーフ
 岩雪崩  地震  大爆発  馬鹿力 
 陽気  165-197-110-109-100-156

基本的に雪崩を打ち続ける。ガルーラ、ヒードランには馬鹿力で打点をとる。耐久振りでスカーフ馬鹿力は耐えると思っているガルーラを上からワンパンできる。相手にミロカロスがいるときなんかは爆発していく。


メガガルーラ 特性  親子愛  持ち物  ガルーラナイト 
 恩返し  グロウパンチ   不意打ち  噛み砕く 
 意地っ張り  211(244)-140(100)-117(132)-54-101(4)-114(28) 
メガ後→ 211-173-137-72-121-124

基本的に4体目にだして、相手の残りポケモンを全部倒す。

ラス1クレセリアやギルガルドも、不意打ちしか有効打ないと思って動いてくるゲンガーも全部砕く。

テラキのインファ耐えくらいに耐久振りしている。

相手がガルゲントリパの場合のみ初手にだしてトリル襷ゲンガーを噛み砕く。

ヒードラン 特性  貰い火  持ち物  ゴツゴツメット 
 熱風  ラスターカノン   大地の力  岩石封じ 
 臆病  197-95-130-151-127-135

リザテラキ耐性をあげるために採用した。リザードン打点として岩石封じを採用している。この枠はずっと追い風サザンを採用していたものの選出回数が低いから変えたいと考えていて、ジャパンカップ直前にドランでいいじゃん!と思いついて変更した。

HSベースで70族抜きの速さと威嚇があれば珠テラキのインファイトを耐える耐久を持っている。
ゴツゴツメットは耐久を削らない拘らない適当なアイテムを持たせてみた感じ。プレートや残飯より対ガルーラ火力があがる。
一番よく使ってた技は岩石封じ。リザ、アローに対して打点になって交代されても刺さりやすい。
守るがないせいで地震に縛られる場面が多かったので大地かラスカノを守るに変更したい。

ボルトランド→ドラン交代でノーマル、氷技を受けてゴツメを入れることができる。ドラン→ボルトランド交代で地面を無効化、格闘を半減できる。この補完のために基本的に控えにボルトかランドを置くようにきをつける。


ニンフィア 特性  フェアリースキン  持ち物  拘り眼鏡 
 ハイパーボイス  破壊光線   ムーンフォース  マジックコート 
 冷静  191-68-107-167-150-58

主に対トリパで選出して、破壊光線でトリル役を縛る。フェアリーの一貫がいいときにも選出してハイパーボイスを連打する。ワイガ持ちくさいギルガルド入りの並びに対してはシャドボでガルドから殴っていく。
最遅なのはトリル阻止ができないガルクレセトリパのニンフィアに対して同速ゲーを仕掛けるため。



キノガッサ 特性  テクニシャン  持ち物  気合の襷
 キノコの胞子  マッハパンチ   はっけい  タネマシンガン 
 意地っ張り  135-200-101-60-80-122

マニューラ、ゲッコウガ入りなどに対して控えに選出して、1体倒されたあとの猫騙しを撃たれないタイミングでだしてマッパで遂行しつつ襷を残して良い動きをする。ヒードラン、ガルーラへ打点を持つ格闘枠でありながら隣のバレルの怒りの粉が効かない。
対トリパでトリル役を胞子で縛る。クチートを胞子で止める。

自分はキノガッサは胞子が使える格闘タイプだと思っているのでマッパだけじゃなくまともな火力の格闘技も採用するのが大事だと考えている。電磁波をいれた後のガルーラをちゃんと縛れるし、シュバルゴをはっけい2発で落とせたこともあった。

種ガンかはっけいの枠を守るにしないと猫騙しを受けやすいガッサを先発に投げにくいと感じることはあったけどなくても頑張れると思う。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

SMダブル、モクロー入りで1800達成
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: