マンダピッピ
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ボーマンダ威嚇→スカイスキンボーマンダナイトハイパーボイス捨身タックル竜の波動羽休め
ピッピフレンドガード進化の輝石守るこの指とまれステルスロックムーンフォース
エンテイプレッシャー食べ残し聖なる炎毒々守る身代わり
ミロカロス勝ち気オボンの実熱湯凍える風催眠術自己再生
ギルガルドバトルスイッチ命の珠シャドーボールラスターカノンキングシールド身代わり
カポエラー威嚇ラムの実猫騙しワイドガードインファイトストーンエッジ

前の構築はボーマンダ+ドーブルから始まっていたけど、どちらもボルトロスが弱点でどうしようもなくなっていた。

ボーマンダをこのまま軸にしたいと考えていたところ

・ボーマンダ+エンテイ+負けん気or勝ち気の並びが強い
・ボーマンダはサイクル戦向きのポケモン

というアドバイスを受け、そこから構成を考えた。猫騙し枠、ギルガルド枠を入れて残り足りない耐性を補うのにピッピを入れた。この指もちと並べればマンダの水耐性も活かすことができる。

そして最近みかけたからすごく気になっていたステルスロックを入れてみた。


◆基本方針
いい耐性があるような耐性も火力もちょっと足りないようなボーマンダ、エンテイ、ミロカロス達をアタッカーとして、ピッピのフレンドガードとステルスロックでバックアップする。ステルスロックで相手の交代を抑制しながら威嚇や状態異常を用いて相手の戦力を削いでいく。


◆選出
ピッピ+ミロカロス+(カポエラーorエンテイ)
基本選出。とりあえずステロを撒きつつ堅いミロで催眠して相手の動きを止めてから殴っていく。ピッピが隣にいるだけでミロカロスの安定感が段違いになる。この指役やトリル役を眠らせて時間を稼ぎ、相手のS操作が切れたターンにマンダを登場させて攻めこむ。

ピッピiconメガマンダ+(ギルガルドorカポエラー)
相手にヒードランがいる場合など、ミロカロスを温存していきたいときの選出。初手からマンダでごりごり殴っていく。


ガルーラ入り、リザY入りのスタンパには特に相性がいい。聖なる炎外し、催眠術連続外し、連続有効急所被弾とかの運負けが無ければほぼ勝ててる。トリパにも強い。ただ、雨滅びにはなすすべがなかった。雨パ対策にはニンフィアか天候変化のポケモンをパーティに入れる必要があることを僕は知った。打点が足りないのが問題だった。あと、リザYスタンは大丈夫だけど炎統一は苦手。


◆並び
iconメガマンダピッピエンテイミロカロスカポエラーギルガルド

[攻撃面]
iconメガマンダ飛行打点
 対鋼打点が足りない→エンテイミロカロスカポエラーギルガルド(対鋼打点を補う)


[耐性面]
iconメガマンダ(フェアリー弱点)→ ギルガルドエンテイ(フェアリー耐性)
ギルガルドエンテイ(地面弱点)→iconメガマンダカポエラー(地面耐性)
エンテイiconメガマンダ(岩弱点)→カポエラーギルガルド(岩耐性)
iconメガマンダエンテイカポエラー(威嚇が苦手)→iconメガマンダミロカロスギルガルド(特殊で殴る)
水、電気あたりに薄すぎない?→足りない耐性はピッピフレガで誤魔化す



◆個別紹介

salamence-mega.gif 特性  威嚇→スカイスキン  持ち物  ボーマンダナイト 
 ハイパーボイス  捨身タックル   竜の波動  羽休め 
 おっとり  175-172-90-178-106-126

前から使っているボーマンダ。高威力単体技、全体技、波動技を使い分けてトリプルのアタッカーって感じ。

フレガと合わせることで羽休めも使いやすい。弱点技を指で吸ってもらえればハイボ捨て身で殴りやすい。

対戦中に守るが欲しい場面はあったけど、対戦後に考えると必要じゃないことの方が多いので多分要らない。殴るか交代するかで攻めの選択肢を取っていく方がいい。

相手のPTをみて初手から削りにいくか、相手のトリルや追い風が切れた頃に投げて削れた相手にとどめを刺す役にするか決める。相手のトリル追い風を凌ぎ切る耐久がフレガミロカロスにはある。


ピッピ 特性  フレンドガード  持ち物  進化の輝石 
 守る  この指とまれ   ステルスロック  ムーンフォース 
 穏やか  175-53-80-82-116-56

前の記事でトリプルでステロを使うにはどんなポケモンが望ましいか考えたとき、自分が最初に思いついた強そうなステロ撒きがピッピだった。場にいるだけでフレンドガードという仕事ができて、メインウエポンも守るこの指だけで技スペが空いている。場にでているだけで仕事ができているからステロを選択するターンも味方に負担は特にかけない。相手がサイクルを回すのをけん制すること、ギルガルドの襷を潰すこと、エンテイの通りの悪いアロー等を削ることあたりを目的に使う。

この指止まれはマンダの弱点の竜の波動、流星群、冷ビやガルドの弱点の悪の波動を吸い寄せることができ、しかもピッピは半減で受け止めることができる。

挑発を入れられるだけで悪あがきを始めるのを回避するため、またサザンなどのドラゴンへの打点を補うためにムーンフォースを採用した。





エンテイ 特性  プレッシャー  持ち物  食べ残し 
 聖なる炎  毒々   守る  身代わり 
 陽気  209(148)-149(108)-105-98-95-167(252)

対鋼打点でもある聖なる炎、そして堅い面倒なポケモンへの打点として毒まもみがを採用して終盤の詰めの役割を担う。

フェアリー耐性や炎耐性として繰り出したり、フレガと合わせて等倍の電気などに繰り出したりする。


ミロカロス 特性  勝ち気  持ち物  オボンの実 
 熱湯  凍える風   催眠術  自己再生 
 控えめ  191-65-131-143-146-103

威嚇耐性として採用。一応の水耐性として潮吹きに受けだして催眠で行動を封じていくこともある。

普通に使うといまいち数値が足りないことも多いポケモンだがフレンドガードと合わせると非常に使いやすいポケモンになる。10万に再生+オボンで回復が追いついたり、ガルドの技のダメージ抑えて熱湯で倒したり。

中央スカーフこの指起動のトリパに対して催眠をあてつつ隣で身代わりから展開し、相手の中央を腐らせつつトリルターンを無駄にさせつつ攻めることができたのが強かった。


ギルガルド 特性  バトルスイッチ  持ち物  命の珠 
 シャドーボール  ラスターカノン   キングシールド  身代わり 
 控えめ  159-49-170-104-170-96

ギルガルド枠。ニンフィア耐性
カポ、ラティ、クレセなどの補助役を抑え込む耐性と高い火力がある。

ピッピのステロのおかげで襷ガルドの処理も楽になる。



カポエラー 特性  威嚇  持ち物  ラムの実 
 猫騙し  ワイドガード   インファイト  ストーンエッジ 
 陽気  139-134-115-49-130-134

とりあえず猫ワイガ枠。最速なので積極的にミラー勝負を仕掛けていく。キザン対策でもある。

電気耐性が少ないPTなのでせめて打点がないポケモンを減らすため、対サンダー、ボルトロス用に岩技を採用した。
ターン制約があるS操作技を使わないPTにフェイントの需要は少ない。