リザYマンダ
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
リザードン猛火→日照りリザードナイトY火炎放射オーバーヒート身代わり気合玉
カバルドン砂起こしゴツゴツメット地震氷の牙怠ける欠伸
ドリュウズ砂かき気合の襷地震岩石封じアイアンヘッドステルスロック
ボーマンダ威嚇→スカイスキンボーマンダナイト捨て身タックル地震ハイパーボイス流星群
ポリゴン2ダウンロード進化の輝石恩返し放電シャドーボール自己再生
ニンフィアフェアリースキンカゴの実ハイパーボイス瞑想眠るいびき


メガリザードンYを軸にした構築を考えてみました。

メガリザードンYは特殊高火力で、地面無効耐性を持ち、天候を変える強力な特性を持ったポケモンです。炎弱点以外の相手の対してでもオーバーヒートで大ダメージを与えることができます。主な弱点はステロ4倍、ガブより遅く岩石封じで倒されることなど。

構築を組むうえでのメガリザードンYの難しさはガブリアスに弱い飛行タイプで選出が縛られる場合がよくあること、そして地面無効枠として採用されるのにメガシンカ枠であるためにリザYを選出できない場合の選出パターンが組みづらいことではないかと思います。それを解消するために、この構築ではリザYともう1体地面無効タイプのメガシンカ枠を採用してリザYが選出できないパターンでもパワーを落とさないようにしてみました。

メガシンカ前後ともに地面無効なままのメガシンカはリザードンYを除くとラティオス、ラティアス、ボーマンダ、ピジョット。
マンダしか育成済みがいなかったし、範囲もうまくずらせて同時選出したくなることもないということでマンダを選択。
今あげたポケモン達はみんなORASからのメガシンカなのでリザY入りはこれからもっとパターンが増えるかもしれませんね。

リザYとマンダはどちらもフシギバナ、ローブシン等に非常に強く、リザYは特殊高火力で氷タイプに縛られない耐性、マンダは物理高火力でメガシンカ後ならガブリアス、ラティオス、ボーマンダ等にもつよい。

残りのポケモンはガブ、ガルーラ、ボルト、ゲッコウガに強くバナに弱い感じにしたかったのでリザY入りで何度か見かけた気がするリザカバニンフポリ2の並びを作ってみた。ついでにドリュウズを入れた。

それぞれの技構成と努力値調整だけでなく本当にドリュが必要なのかどうかとかそもそもの並びについてもかなり考察の余地がある気がする。けど、何より実際に勝てたしシングルレートで過去最高順位まであがった。つい最近最終レート2000にぎりぎり届くようになったレベルだった自分がシーズン中盤で50位になってる。

HDカバ入りの構築が無理だったけど、対策切ってもあたらなければレートはあがるんだということに気付けた。あとはニドクインで詰んだ。メガ2枠の攻撃範囲を少しずらしつつPT内での立ち位置は同じにした選択は正しくて選出がかなり楽だった。次からメガ枠2枚のPTを組むときは今回の組み方を意識するようにしたい。


■基本の選出パターン
ドリュウズ+ (メガリザードンYoriconメガマンダ) + (カバルドンorニンフィアorポリゴン2)
ドリュウズで岩石封じステロからメガ枠をだしてメガシンカしつつ対面した相手を処理、その後メガ枠と3体目でサイクルを回しつつ削る。このとき3体目にカバルドンが入ってくる場合だとドリュウズが砂を受けて終盤エースになる選択肢も生まれる。


(メガリザードンYoriconメガマンダ)+(カバルドンorニンフィアorポリゴン2から2体)
ドリュウズが腐っているときはメガ枠+受け2体でサイクルを回す選出になる。
リザマンダカバドリが誘う初手ガブ、ボルトとかに初手ニンフィアを刺しやすい。


■個別紹介

メガリザードンY
放射 / オバヒ / 身代わり / 気合玉 @メガ石
臆病 153-×-98-161(252)-106(4)-167(252) → 153-×-98-211-136-167
命中安定の遂行技として火炎放射、高威力で相手サイクルを崩す技としてオバヒ、誘うサザン,バンギ,ドランに刺さる気合玉、クチートに繰り出せるようになりキノガッサにも若干強くなれる身代わりを採用した構成。身代わりは対バシャで役だっただけだった。身代わりの枠をソラビにしたくなる場面は結構あった。

カバルドン
地震 / 氷の牙 / 怠ける / 欠伸 @ゴツメ
腕白 215(252)-132-187(252)-×-92-68(4)
ガルーラ、マンダ、バシャ、ガルド、クチートとかに強い物理受け枠。天候を変えられるのでリザの日照りのせいでバシャのフレドラに押し切られることを防げる。

ドリュウズ
地震 / 岩石封じ / アイアンヘッド / ステルスロック @襷
陽気 185-81(4)-187(252)-×-85-154(252)
岩石封じ+ステロでリザマンダの一貫を作る。アイアンヘッドの枠を角ドリルにしてカバ入りの構築への処理ルートにしたほうがましな気がしてきた。ステロしてくるカバに2回は試行稼げそうだし。



salamence-mega.gif
捨て身タックル / 地震 / ハイパーボイス / 流星群 @メガ石
無邪気 170-187(252)-101(4)-130-90-167 → 170-197-151-140-99-189
攻撃範囲を増やして対面性能をあげたボーマンダ。ナット打点に炎技があればもっと選出しやすかったのにって場面はあったけど切るなら地震か。

ポリゴン2
恩返し / 放電 / シャドボ / 自己再生 @輝石
図太い 191(244)-90-144(164)-125-128(100)-80
ゲッコウガ、ファイアロー、ウルガモス、ゲンガーとかを受ける枠。ガモスに通る恩返し、スイクンアローに通る放電、ガルドに通るシャドボ。最初は穏やかで採用していたものの、物理耐久を要求される場面が多かったので図太いに変更。マンムーやマンダにもださざるを得なかった。

ニンフィア
ハイボ / 瞑想 / 眠る / いびき @カゴの実
穏やか H201(244)-×-92(52)-145(116)-166(4)-92(92)
ラティ、水ロトム、ボルトとかに強い枠。控えめhBs振りのマンダの捨て身耐えで使っていたものの、そもそもそのような対面をつくることがないし水ロトムやニンフィアにもっと強くしたくなったので穏やかHcsに変更。いびきをいれたニンフィアは瞑想を積み切って適当に眠ることができて、素眠りに入ったと思ってでてくるマンダ、カイリュー、グライとかをワンパンできる強い地雷だった。受けループをよく粉砕している。