エムリットふぁんくらぶで開かれたローテドラフト大会に参加しました。 6世代になってからだとローテをするのが初めてってレベルでローテを知らない状況で参加したのですがとても楽しかったです。ローテションのルールがではなく、採用するポケモンを奪い合って相手のPTが分かった状態で構成を考えて対戦するこのドラフト大会が。結果は7人中2位でした。

主催のかじぼーさんのブログ
ドラフト枠でそれぞれポケモンを8匹選択→対戦準備期間として日にちをあける→指定した8匹から6体を選んでPTを作って対戦っていう大会

ドラフト枠の流れ
枠主が指定した時間に参加者全員が欲しいポケモンをコメントする。
・被りがなければ指定したポケモン枠を獲得
・被りがあれば主催がサイコロを振って、選ばれた1人がポケモンを獲得
  →選ばれなかった人は選び直し。選ばれなかった人が複数いた場合は選ばれなかった人のみで再度ドラフトで全員の選択ポケモンが決まるまでくりかえす。
・既に他の人に獲得されているポケモンを指定してしまった場合獲得なしでその順のドラフト指定を終了。

全員の指定が終わったらまた枠主が次の時間を指定する。PTを考えるために毎回すこし時間をあける。

フォルムチェンジは別ポケモンと考えて、霊獣ボルトと化身ボルト、水ロトムと火ロトムは別々のポケモンとして指定する。
リザードンはリザードンとして指定して1人しか獲得できないけど型変更は自由なのでYにでもXにでもできる。

対戦前
獲得したポケモン8匹のうち6匹を選んでPTを作る
試合ごとに型変更、PT変更可能。対戦相手の指定した8匹も割れている状態から相手のPTの対策を考える。
カロスで再現可能ならカロス産でなくても仕様可能





自分が選択したポケモンは
ギルガルド スイクン ピクシー ボーマンダ
ギャラドス ドラミドロ ゴルーグ ボルトロス(霊獣)

襷ボルトロス(電磁波、やきつくす持ち) + 眼鏡ドラミドロ + ギルガルドorスイクン、裏にピクシーorメガギャラドス の並びで電磁波を撒いてからドラミドロで殴って相手の数を減らしつつ最後にエースで抜いていく感じで戦いました。


シングルだとマンムーやジバコに打点がない霊獣ボルトがローテだと地震無効電気無効として多少つっぱることができて、S操作を周りでしつつローテして即行動できるからドラミドロが動きやすかったりして楽しかったです。