特性磁力
持ち物食べ残し
10万ボルト / めざパ氷 / 身代わり / 影分身orバリヤー
調整177(252)-×-135-200(252)-110-81(4)

ピッキングジバコとかいう名前で糞みたいな構成の磁力ジバコが広まってますよね。汎用性がなくて、実際クレッフィ見ても出てこなかった場合考えるとこわくて選出できなそうな、PTの枠1つ潰すデメリットがでかすぎるようなやつ。5世代からあった磁力ジバコの構成だとナット打点にめざ炎を採用した構成でそれはそれでめざ氷ないのが微妙でやっぱり選出の機会は少ない。

あいつらとは違う、選出の機会がそこまで減らない感じの磁力ジバコの構成を考えました。


A+2イカサマを身代わりが耐える。ナットレイのウィップを身代わりが耐える。
身代わりを残して影分身を積む。6積みした後に10万ごり押しで突破する。

磁力で狙う相手:クレッフィ、ナットレイ、クチート、エアームド、ボスゴドラ、地震非所持のメタグロス、アイへや雪崩で拘ったスカーフドリュウズ

鋼以外の得意な相手:ボルトロス、クレセリア、ポリゴン2、逆鱗で拘ったドラゴン、岩技で拘ったスカーフランドロスなど

繰り出して身代わりを張り、残飯をみてでてくるガブやランドにめざ氷を当てられます

Q.ナット打点にめざ炎なくて大丈夫? 
A.5世代とは環境が違うからね。鈍いナットは絶滅して殆どは宿木ナットだからいける。