glalie.gif
オニゴーリはムラっけ勢の中でも比較的種族値が高く優秀な技も覚えるためエースとして採用できるメガシンカ枠を使わないポケモンです。orasでメガシンカを習得しましたが、メガストーンよりも食べ残しの方が絶対に強いです。
他のポケモンで麻痺を撒いた後に死にだしして身代わり連打で身代わりを残し、まもみがで能力を十分にあげてから攻撃にうつって3タテを狙うのが基本的な扱い方です。苦手な相手は連続技持ち、音技持ちなど。

相性がいいポケモン
麻痺撒き要員:クレッフィ、ボルトロス、エレザード
音技受けになる鋼タイプ:クレッフィ、ギルガルド、メガメタグロス

xyで使ってたオニゴーリ入り構築


特性ムラっけ
持ち物たべのこし
守る / 身代わり / 氷の息吹orフリーズドライ / 地震
調整臆病 177(172)-92(12)-100-109(68)-101(4)-145(252)
H:16n+1~3
S:最速
B<D:ダウンロード対策
A:最速H205調整余りB振りのスイクンを想定して、A+2地震で身代わりを確定
C:あまり

零度に頼らずに範囲をできるだけ広げた構成。連続技、音技などの対策が相手になくまもみがで十分に能力をあげられることを前提にした場合この構成が一番強いと思う。地震はヒードランへの打点になる。

オニゴーリを使ったことがなくてまもみが零度息吹でムラっけ運ゲ一撃技運ゲしかけてくる嫌な奴って印象しかもってないような無知な人はめちゃくちゃ多いので地震で狩りとりましょう。

氷の息吹:クレセリアの瞑想を無視できる。ステロ+息吹だと襷キノガッサが確定だがフリドラだと倒しきれない。
フリーズドライ:PPが息吹の倍ある。水に抜群で有利な相手が増える。命中100。凍りの追加効果。急所で威力があがる可能性。


特性ムラっけ
持ち物たべのこし
守る / 身代わり / フリーズドライ / 絶対零度
調整臆病 177(172)-×-100-110(76)-101(4)-145(252)
H:16n+1~3
S:最速
B<D:ダウンロード対策
C:あまり(4点振りなので6振っていない)

絶対零度を採用する場合の構成。技1つで対応できる範囲を広げるなら一致でうてる氷技の中でフリーズドライが最も優秀なのは明らか。瞑想などを積んでくる相手には零度の試行を稼ぐ。レートの場合はオニゴーリ対策としてTODはまず狙われるので、十分に能力をあげられなくても相手を倒せる可能性があがる零度採用の方がいい。
フリーズドライはORASからの新しく習得した技で水ロトム、スイクン、マリルリ、ギャラドス、ヌオー等に弱点をつくことができる。つまり、XYで身代わりスイクンでオニゴーリの零度のPPを枯らして対策していた人を分からせることができる。