vivillon-elegant.gif
特性ふくがん
持ち物たべのこし
眠り粉 / 蝶の舞 / 身代わり / 暴風

眠り粉+身代わりで催眠耐性と身代わり貫通の手段をもっていない相手を完全に嵌めることができる。
眠り粉の命中は75*1.3=97.5 暴風の命中は70*1.3=91
キノガッサとの違いは、S上昇と火力上昇を兼ねた積み技を使えること、特殊アタッカーであること、メインウエポンである暴風が草タイプに抜群であるため草タイプに弱くないこと、暴風の命中が低い代わりに混乱の追加効果があること。
暴風は虫のさざめきと比べて命中が低いものの、追加効果やタイプの差による通りやすい範囲が優秀なため攻撃技枠には暴風が採用される。

弱点はマジミラ、挑発、連続技、音技、ラムカゴなど

ビビヨンより遅い相手を起点にする必用があるため、起点作り役に求められる条件は以下のようになる
・相手のSを調整できる岩石封じや凍える風を持つ
・ビビヨンの苦手なニンフィア等に強い
・ビビヨンの眠り粉を通すために相手のラムやカゴを潰す手段をもつ
・ローブシン等の鈍足ポケモンを誘う
これを満たすポケモンの具体例が岩石封じ威張る襷ドリュウズ等である。


HP:食べ残しと身代わりを用いた嵌め戦術を行うので、16n+1~3が望ましい
H161(44)
H177(172)

HB:
身代わりの嵌め戦術を崩す手段として後攻通常攻撃+先制技で崩す選択肢がある。ビビヨンは道具補正なしのマリルリのアクアジェット、カイリューの神速、ガルーラの猫騙しで半分ほど削られるので、B振りする場合はそこが調整点になる。身代わりが残った状態からのガルーラの捨て身タックルのダメージにも影響する。5連技に対してはどうしようもない。

調整例:てのりさんのブログ  仮眠厨さんのブログ

HD:
身代わりの嵌め戦術を崩す手段として音技で貫通する選択肢がある。無振りビビヨンでは蝶舞1積みでも眼鏡ニンフィアのハイボで落ちるため、D振りする場合はそこが調整点になる。眠り粉無効の草タイプ耐性にも影響する。

H161(44)-D78(60) C237メガサーナイトのハイパーボイスを1舞で1耐え
H161(44)-D86(124) C177ニンフィアのハイパーボイス1耐え

C:
草タイプ、連続技、音技、先制技などの耐性には遂行速度も影響する。

C110(0) H175-D156メガサーナイトを2舞暴風で確定2発
C119(68) H201-D151ニンフィアを2舞暴風で高乱数2発
C130(156) H193-D127ヒードランの身代わりを1舞暴風で確定1発
C142(252) H187-D141メガフシギバナを1舞暴風で確定1発

S:
S155(252+補正)  最速ドリュウズ、準速ガブリアス抜き
            最速スイクン、最速ヘラ、最速ロトム
S144(172+補正) 準速霊獣ランドロス抜き 
            準速ギャラ、最速70族、準速85族、最速ヒードラン