一撃必殺技の命中は30固定、相手の回避や自分の命中の影響を受けない。

この影響を受けないというのを回避率を上昇させる戦術への対策手段になると表現する人、多いですよね。

どう考えたって間違ってますよねこの考え方。通常技と違って常に相手が回避率MAXとして扱っているようなものなだけで、小さくなった相手に命中があがるわけではありません回避戦術には身代わりも同時採用されていることが多いです。相手が身代わりを持っていない前提にしても、まず確1や確2にできる普通の高命中技の有効打を考えた方がいいです。

一撃必殺を運試しととらえるならそれはそれでいいですが、私は一撃必殺技は高耐久回復技持ちの相手に対する有効打だと考えています。試行回数は稼げるけど相手を確定2発以上にできる技がなくて回復が追いつかれる場合に使います。だから具体的にはグライオンからカバルドンへの有効打だったり、オノノクスからエアームドへの有効打として挟みギロチンを採用しました。