カバルカパル
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
カバルドン砂起こしオボンの実ステルスロック欠伸吠える地震
ルカリオ精神力 / 適応力ルカリオナイト気合玉真空波悪巧み悪の波動
パルシェンスキルリンク王者の印氷柱針氷の礫殻を破るロックブラスト
ライコウプレッシャー光りの粘土リフレクター光りの壁10万ボルト吠える
ギルガルドバトルスイッチラムの実シャドークロー影うち剣の舞聖なる剣
ファイアロー疾風の翼拘り鉢巻ブレイブバードフレアドライブ蜻蛉返り寝言

並びみたら一瞬でわかるように、ただの積みサイクルです。
カバルカカイリューって並びをよく聞いたからアロー枠パル枠に当たる部分がカイリューにされてることが多いんだと思うけど、自分はパルシェンが使いたかったのでルカリオパルシェンから組み始めました。ルカパルがめっちゃ強くて、もっと考えて組んだPTよりレートが伸びた。
シーズン6で1800台中盤から開始して1947の207位までは行ったけどその後運負けの連続で開始レートまで落ちた。まだ10回も回してない。

選出はエース枠のパルルカガルドから2体、カバライコウアローから1体だすのが殆ど

カバルドン
ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし/地震@オボン
215(252)-124-139(4)-×-136(252)-57
役割 : 欠伸で起点を作る、ステロを撒く
5th厳選の妥協個体

ルカリオ
気合玉/真空波/悪巧み/悪の波動@ルカリオナイト
155(76)-×-90-183(252)-90-133(180) / 155-×-108-211-90-155
C特化、準速ガブリアス抜き
役割 : 先制技持ちの強い特殊積みエース 
ルカリオで対応できないスカガブスカランドを起点にするパルシェンを後続に置く前提で、ギルガルドを処理できる構成にしようと考えた結果控えめ悪巧み悪の波動を採用することになった。格闘+悪の範囲はフェアリー以外にはだいたい通る。フェアリーに対しては他で対処できるし鋼タイプだからハッタリがきくかもしれない。気合玉を当てる限り強い。波動弾と気合玉で確定数が変わる相手はヌオー、ポリ2、エンテイなど。
H212-D121メガガルーラを悪巧み+真空波で確定1発
H157-D170盾ギルガルドをステロ+悪巧み悪の波動で75%の乱数+2割怯み

パルシェン
氷柱針/氷の礫/殻を破る/ロックブラスト@王者の印
155(236)-149(164)-201(4)-×-66(4)-103(100)
役割 : ガブランドを起点にできる、先制技持ちの強い積みエース
あゆかぜさんのブログを参考にしつつAの調整はパクッて、Sは礫採用のパルならガブ抜きは必要ないと考えて破ってメガライボ抜きに調整、残りを耐久に。
この耐久によって鉢ガブの地震+破った後にメガギャラの地震を耐えてくれたり、スイクンの熱湯をいい感じに耐えてくれたり要所で耐えて怯ませなくても勝ちを拾える場面ができた。

ライコウ
リフレクター/光りの壁/10万ボルト/吠える@光りの粘土
166-×-95-166-120-183
役割 : 壁で起点を作る
あんまり選出してない。

ギルガルド
シャドークロー/影うち/剣の舞/聖なる剣
167-82-210-×-170-58
役割 : ニンフィアを起点にできる、先制技持ちの強い積みエース
調整先は忘れた。
ニンフィアの前で剣舞してる間に欠伸されるのが嫌なのでラム。ついでにガッサやゲンガーにも強くなる。
ゴースト+格闘の範囲は超広い

ファイアロー
ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/寝言
185(252)-146(252)-91-×-89-147(4)
役割 : 地面無効耐性、積まなくてもある程度火力がある先制技もち
他の構築だと耐久反動ダメ考えてHAが一番だと思ってたけど、この構築だとASにしてライコウ、ボルトを抜いた方が選出が楽かもしれない。