がぶがるおーろっと
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ガルーラ肝っ玉 / 親子愛ガルーラナイト捨て身タックル身代わり地震猫騙し
ギルガルドバトルスイッチ拘り眼鏡シャドーボールラスターカノン影うちめざめるパワー炎
ガブリアスサメ肌拘り鉢巻逆鱗地震アイアンヘッドダブルチョップ
トゲキッス天の恵み拘りスカーフエアスラッシュトリックマジカルシャイン大文字
パルシェンスキルリンク気合の襷氷柱針ロックブラスト殻を破る毒菱
オーロット収穫オボンの実守る身代わり宿木のタネ呪い

第126回九尾杯で、6勝1敗で予選抜け、本戦はシードからの2勝1敗でベスト4でした。

高火力物理AT2体で役割集中するガブガルーラ軸
高火力物理ATと高火力特殊ATでサイクルを回すガルガルド軸、ガブガルド軸、
オーロットで削ってキッスで掃除するキッスロット軸にもう1体添える感じで選出してました。

■ガルーラ 陽気AS
メガ枠。猫捨て身で広い範囲がある。ガルーラ耐性が低そうなPTをガルーラ+拘り2体選出でサクサク制圧するのが楽しい。残飯ドラン、残飯ガルド、バシャーモ等に強い。

■ギルガルド 冷静HC
氷耐性、格闘耐性、飛行耐性、鋼耐性などを活かしてサイクルを回す。高火力特殊アタッカー。ファイアロー、ハッサム、パルシェン辺りを狩るのが主な仕事。

■ガブリアス 意地AD
電気無効枠。ガルーラを受けにくるゴツメ持ちを鉢巻逆鱗で削ってしまうのが主な仕事。アイアンヘッドはクレセクチートの並びに通って便利だった。意地ADの鉢巻ガブを使っているとメガクチートを威嚇込みでも地震で落とせたり、クレセやカバを逆鱗2発で落としてくれたり、相手のめざ氷をいい感じに耐えたりしてくれるけど、残飯ドランにSが負けてるせいで厳しくなる場面がよくある。

■トゲキッス 臆病hcS
地面無効枠。ドラゴン無効枠。悪耐性枠。ゲンガー等の面倒なポケモンを強引に突破する。
宿木や呪いをいれた後のポリ2やメガクチートの悪技に繰り出しやすいためオーロットと相性が良い。定数ダメの削りと怯みの相性もいい。

■パルシェン 意地Has
マニューラ、ファイアロー等に強くて毒菱を使えるポケモン。

■オーロット 穏やかHds
ポリゴン2、クレセリア、スイクン、ライコウ、ガルーラ、天然ピクシー等いろんな相手になんとなく対応できる。


ガルーラ、ギルガルド、ガブリアス、トゲキッスまでは脳筋構築のときと同じです。
脳筋構築
前の構築だとパルとガッサの枠がいまいち浮いてたのでゴツメ毒菱ゲッコウガとオーロットに入れ替えてみました。
毒菱構築
■ゲッコウガ 熱湯/冷凍ビーム/毒菱/挑発@ゴツメ →参考にした記事
ゴツメでガルーラ、マリルリ等を削れる。毒菱で相手後続にも定数ダメをいれる。挑発を持たせることでクレセリア、ウルガモス等にも好き勝手されなくなる。相手の初手ステロを封じる。
→トゲキッス エアスラ怯みで毒ターンを稼ぐ。
→ガルーラ 猫騙しで毒ターンを稼ぐ。
→オーロット まもみがで毒ターンを稼ぐ。初手からまもみがで削ることができるという意味でも、宿木呪いを入れた後の削りの速度が速くなるという意味でも毒菱があると動きやすくなる。

■オーロット 守る/身代わり/宿木のタネ/呪い@オボン →単体考察
テンプレ技構成。ポリ2あたりがきついPTなのでHDベース。ライコウ、スイクンあたりにもつよい。スイクンに零度の試行を稼がれて負けそうなので零度スイクン抜き。

これで選出の偏りがある程度改善されたんですが、ゲッコウガを入れる前はパルシェンで誤魔化していたマニューラやファイアロー辺りが無理になりました。

そこでゲッコウガの枠を毒菱を習得可能かつマニューラに強いパルシェンに戻して今の並びに落ち着きました。
がぶがるおーろっと
パルシェンに戻してからまだパルシェンの選出機会がないのでパルの構成は定まってないです。いまのところ前の個体を流用して道具を襷に持ち替えて礫を毒菱にしてみただけ。

毒菱ゲッコウガからつなぐオーロットも確かに強かったけど、低火力特殊ATに対してでていって宿木を撒いて削りながら味方の負担を減らす、サイクルを回す一員として普通に使うだけでも十分強い。