壁ノオー
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ユキノオーゆきふらしユキノオナイト吹雪エナジーボール地震氷の礫
クレセリア浮遊ゴツゴツメット光の壁リフレクターサイコキネシス月の光
ヒードラン貰い火食べ残しマグマストーム身代わり挑発毒々
サンダープレッシャーオボンの実10万ボルト羽休め熱風めざめるパワー氷
ピクシーマジックガードアッキの実ムーンフォース小さくなる瞑想卵産み
ガブリアスサメ肌命の珠地震ドラゴンクロー大文字ストーンエッジ


へちまさんのスノー晴れーションを参考にしてノオー軸の構築を作りました。
へちまさんの構築だと壁クレセ→脱出キュウコン→成長メガノオーと繋ぐようになっています。これだと成長を積んだとはいえ鈍足のユキノオー1体で3縦を強いられるきつい状況になっています。

これ、成長なんて使わずに壁貼ってから2体でサイクル回した方がつよいんじゃないの?と思ったのが始まり。

ノオードランクレセ選出でクレセで壁貼ってからノオーで強引にサイクル崩してノオードランで詰めるパターンと、クレセピクシーノオー選出で壁貼ってピクシーで強引に抜いていって倒れたらユキノオーでガンガン攻めるパターンがよくある勝ち方です。

あんまり練れてない段階なのでもう少しいい取り巻きのパターンがありそう。

■ユキノオー@ユキノオナイト 冷静HC SVにしておくことでメガ前でマリルリを抜いておく。
普通のフルアタユキノオーです。とてもつよい。吹雪エナボの火力が出て鬼火を受けてもそこまで困らないのが冷静のメリット、勇敢だと氷の礫+霰1回でガブが落ちます。
壁の補助を受けることでメガゲンガーのへど爆、メガライボルトのオーバーヒート等を耐えるやばいポケモンになります。
メガ前の特性は防音の方が絶対いいけど用意してなかったので雪降らしのまま使ってました。初手ノオーだしたけど不利対面だったから引いてから霰のせいでクレセリアが消耗して負けるパターンが多かったので雪降らしで妥協するのはダメだと思いました。

■クレセリア@ゴツメ 図太いHS キノガッサ抜き
壁貼り役にはライコウやクレッフィもよく使われますが、ユキノオーと相性がよくてガルーラにつよくていっしょにサイクルを回せる壁貼り役となるとクレセリアになります。
光の粘土の方が欲しくなった場面もあるけど、バシャーモガルーラルカリオ辺りを受ける役割も持たせていたのでゴツメを持たせざるを得なかった。何故かゲンガー相手にも光の壁→月光→サイキネで押すことができました。もしかしたらガルーラ受けとしてのクレセは電磁波や毒々じゃなく壁をいれるべきなのではと思えるくらい動かしやすかったです。

■ヒードラン@残飯 臆病HS
愛用している毒みがドラン。毒マグストの定数ダメ+挑発で回復技もちも搾りつくします。
相手のリザY、ゲンガー、メガバナに強い駒。リフレク込みで地震光合成バナもぎりぎり処理できました。

■ピクシー@アッキ 図太いHB
壁補助を受け、有利対面から相手を流しながら小さくなるエース。
ピクシーはストッパー役よりなら天然、エース役ならマジガの方がいい。この構築だと壁からつなぐしダメージ天候も入ってるのでなおさらマジガがいいです。

■サンダー@オボン 控えめHC
ロトムナットバシャ等につよくてなんとなく使いやすかった。めざ氷枠は使う機会がなかったので電磁波か毒々にしてもいいかもしれないです。

■ガブリアス@珠 陽気AS
数合わせ枠。サンダー、ハッサム、ドラピオン、シャンデラあたりに強め。電気の一貫を消せる。ただし選出はしていない。この枠にリザとか入れてると負けてガブ入れてると(ガブ自体は選出してないけど)勝てたのでガブだった方が相手が選出パターンに困ってくれるのかもしれないです。

サザンゲンガー+物理受け入りのPTが完全に無理なのでどうにかしたい