ラグカイロス
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ラグラージ激流ゴツゴツメットステルスロック吠える欠伸地震
カイロス型破り突撃チョッキハサミギロチン地震瓦割りストーンエッジ
バンギラス砂起こしバンギラスナイトストーンエッジ地震竜の舞身代わり
ガブリアスサメ肌気合の襷ステルスロック吠える流星群地震
マリルリ力持ちラムの実じゃれつくアクアジェット滝登り叩き落とす
ファイアロー疾風の翼オボンの実ブレイブバードフレアドライブ剣の舞挑発

ラグカイロスから組んだPTです。最初は普通にメガカイロスが入ってたんですが、カイロスが選出できない、カイロス選出すると負ける。バンギ選出しとけば勝てる。そこで相手目線になって考えてみたところ、この並びだとラグカイロスガブマリルリアローって5体バシャーモに強いポケモンで、バンギに強いポケモンを選出しにくい雰囲気がでていることに気付きました。そのまま並びを変えずにバンギを中心にして調整するとなかなかいい感じになりました。

バンギが中心だから選出しなくちゃならないし、だしたらエッジを当てなきゃならない。
使っていて楽しいですが、命中不安技に頼る機会が多くてかつ外すと負ける構築です。

相手に地面、鋼の高火力高耐久がいると厳しいです。



■ラグラージ@ゴツメ B特化
207-130-156-×-110-81 意地ガルーラの猫騙し+捨て身タックル耐え
ステロ撒き兼ガルーラ受け。カバでも良さそうだけどめざ氷等に耐性があるのが活きる場面も多かったのでこれでいいと思っています。アロー対策で波乗りを入れた構成が多いようですが、私はラグをアローにぶつけるプレイングはしないと決めていたので別の技をいれました。

■カイロス@チョッキ
147-187-121-×-91-137 準速、無振りボルトをエッジで確1、へどゲンを鬼火が外れれば地震で1撃、残り耐久
メガカイロスはステロ+剣舞+フェイントでアローまで縛れるというのが有名ですね。使ってみて、剣舞する暇を作らせずにうまくアローをぶつけられたり電気タイプを倒しきれなくて一貫が作れなかったりして全く機能しなかったので、思い切ってメガシンカさせるのをやめて、選出誘導に徹しつつ誘う相手に強くなる構成にしてみました。ゲンガーを地震でわからせたり、壁ロトムを地震+瓦割りで倒して後続のピクシーをチョッキンしたりやりたいことが思いっきりできて楽しかったです。メガシンカしない可能性が欠片も考慮されないおかげで強い。

■バンギラス@メガ石
207-155-130-×-120-124 / 207-185-170-×-140-135
このPTのメガ枠。選出画面でメガカイロス1枠がメガシンカだなと思ってくれた相手の前で突然のメガシンカ+竜の舞を始めます。最初は竜舞、エッジ、噛み砕く、挑発の構成で使っていたんですが、放電麻痺で負けたりルカリオに打点がなくて詰んだりしたので竜舞、エッジ、地震、身代わりで落ち着きました。

■ガブリアス@襷
183-151-115-132-94-169
ステロ撒き+適当に削る役。速い分安定して仕事ができる。吠えるがあるのがランドじゃ真似できないポイント。

■マリルリ@ラム
201-112-101-×-106-71
ガブに対面勝ててそこそこの威力の先制技があるポケモン。逆鱗を一貫させない。アローの鬼火、ガッサの胞子を意識してラムにしました。スイクンにも強いです。

■ファイアロー@オボン
185-146-91-×-89-147
全快の図太いバナならアローの鉢巻ブレバまで耐えることができ、それを想定しつつバナを起点に全抜きを狙おうと考えたときにオボン剣舞ブレバが耐久的に安定します。ムドーに対して打点が欲しかったのでフレドラを採用。1枠しか余らなかったのでとりあえず挑発。