私は3月から開催されるTFリーグに参加申請し、最近TFリーグの考察をしてます。


○TFルールとは
非公式の制限ルールの一つです。合計種族値が445より大きいポケモンを使用禁止としていて、普段のレーティングでは滅多にみられないポケモンに活躍の機会が与えられます。

これまでは真夜さんがTFリーグと呼ばれるTFルールを採用した大会を主催していたようですが、今回はノパンさんが主催しているようです。

制限するのは使用ポケモンの種族値のみ。その仕様上、使用可能ポケモンに未進化の割合が高いですが進化の輝石の使用制限などもないようです。メガストーンはメガシンカ後の種族値が445を超えるため使用不可とのこと。


○どんなポケモンが使われるのか
このルールで強いポケモンはどんなポケモンは通常のルールと同じように種族値が高いポケモン、特性や技が優秀なポケモンです。強ポケとして使われるのは種族値400から445の間のポケモンが多くなるのではないかと思います。

普段のルールで種族値が低すぎて扱いつらいポケモンの上位互換が使用不可になり採用理由をもって好きなポケモンを使うことができたり、天敵だったポケモンがいないから使いやすくなったりするポケモンも多くいます。


その中でも注目しないといけないのが強力な特性をもっているポケモンです。本来のポケモンバトルではレーティング環境を想定してバランス調整が行われており、強力な技や特性を与えるかわりに種族値を低く設定されているポケモンがいます。レーティング環境においてキノガッサや、ハッサム等が600族と渡り合っているのも優秀で希少な特性や技を持っているから。TFルールで使用を制限されていないものの種族値詐欺のような特性を持つポケモンは、このルールで当然トップメタになっていきます。

主要な特性をあげると

・ちからもち (マリルリ、ホルード、チャーレム)

・いたずらごころ (ヤミカラス、ヤミラミ、イルミーゼ等)

・ムラっけ (ビーダル、ドーブル等)

・てんねん (ヌオー等)

・たんじゅん (ビーダル、ココロモリ等)

・ふくがん (ビビヨン、ヤンヤンマ等)

・りんぷん (ビビヨン、ドクケイル等)

・いかく (アーボック、ハリーセン等)

・さいせいりょく (タブンネ、モンジャラ等)

あとは、ペラップ辺りも爆音波とおしゃべりが優秀でちょうどいい種族値ですね。

種族値が高くタイプが優秀という理由でノーマルロトムも特に優秀なポケモンになっています。


その中でも私は、種族値が高く、特性が非常に強力な特性ちからづく、水+フェアリーの広い等倍範囲、先制技のアクアジェット、最強の積み技腹太鼓、アンコールや滅びの唄といった補助技をもつマリルリがこの環境の頂点に君臨するのではないかと思っています。その対策として電気タイプのロトム、毒タイプのアーボック、草タイプのモンジャラあたりが使われるんじゃないでしょうか。


自分は新参者なので気づけていないポケモンもたくさんいると思います。


なかなか楽しそうなルールなので、大会に参加申請していない人もこの制限ルール用のPTを作って対戦してみませんか?

5thでのTFルールの環境記事

TFリーグ界のあるジンクスのお話