131.png
特性シェルアーマー
持ち物とつげきチョッキ
フリーズドライ / 氷の礫 / 絶対零度 / 波乗り
調整控えめ 227(172)-94-106(44)-150(252)-120(36)-81(4)

水タイプに強いポケモン。竜対面でもそれなり。火力の低い特殊に繰り出して零度の試行を稼ぐ。零度が火力不足を補って起点回避の意味ももつ。ちゃんと採用理由さえ与えられれば急所で事故らない。

単なるHCぶっぱを直すだけでこんな調整になります。ラプラスはHPが中途半端に高いせいで効率いい調整を考えるのがとても面倒くさいです。現状でA200ガブの鉢巻逆鱗確定耐え、C149オンバーンの眼鏡流星で半分も削れない。メガリザYあたりにあわせてもっとDをあげてもいいかもしれない。



水+氷というタイプは攻撃範囲こそ広いですが、耐性面は非常に悪いです。というか氷の耐性が酷い。5th環境ではパルシェンは積みエースとして攻撃範囲が広いから採用されていましたし、故トドゼルガさんはまもみが残飯アイスボディで定数ダメで削りつつ本体に攻撃を被弾させない戦術をとっていました。ラプラスは火力も耐久も半端で、役割を持てる範囲もすくなく対面性能も微妙なうえに鈍足なためほぼ使われませんでした。

XYでは急所率の上昇で特性シェルアーマーが際立ち、フリーズドライの登場で水耐性が活かせるようになったので多少はましになったと思います。単にフリーズドライが使ってみたいだけなのか、ラプラスを試しに使ってみてる人って多いですね。

このラプラスを考察しようとしているときに、突撃チョッキはもとからそれなりの耐久があって道具なくても火力がだせて補助技なくても違和感ないポケモンと相性がいいと聞いて、ラプラスと相性がいいんじゃないかと思いました。

そこそこの耐久はある。ローブシン等と同様に先制技で火力を補いたい場面があり、同じように数値をあげるにしても拘りとは相性が悪いが、補助技を縛る程度なら問題はない。そして、火力面は一撃必殺で補える。チョッキを持たせれば繰り出せる範囲が増えそう。

ラプラスのスペックが足りない感はありますが、チョッキをもたせるのが特にラプラスを活かせる使い方なんじゃないかと思いました。