XYの孵化厳選についてまとめ

◎ボール遺伝
今までは孵化したポケモンはモンボでしたが、XYからは親と同じボールで生まれるようになりました。
御三家などではボールによって過去作の教え技もってないこと等がばれる可能性があるので安易にモンボ以外にいれるのは注意。

メタモン + ♂ → モンボ
メタモン + ♀ → ♀と同じボール
 ♂ + ♀   → ♀と同じボール


◎技遺伝
今までは遺伝技は♂親からのみ遺伝でしたが、♀親からも遺伝可能になりました。♂♀両方から遺伝が可能になったことで今までは両立不可能だった遺伝技の両立が可能になります。マリルリの腹太鼓アクジェ、モンメンのすりかえ置き土産など。
以前と比べて遺伝技が追加されたポケモンも多いです。

遺伝させた技は忘れさせても思い出せるようになりました。


◎特性遺伝
産まれるポケモンの特性は親の特性を遺伝する場合、遺伝せずにランダムで決まる場合がある。ポケモンの特性には通常特性と隠れ特性があり、特性遺伝では通常特性も隠れ特性も発生するが、遺伝しないパターンの場合隠れ特性は自然発生しない。

特性の遺伝率はBW2までは6割でした。XYでは特性の遺伝率は正確な数字はわかりませんがほぼ同じようです。

BW2までと遺伝率が同じだったと仮定して、通常特性が2つ隠れ特性が1つのポケモンを例に挙げて説明すると

♀親の特性が6割で遺伝、通常特性1の確率が2割、通常特性2の確率が2割になります。

♂ + 隠れ特性♀を預けた場合に隠れ特性のポケモンが生まれる確率は6割
♂ + 通常特性♀を預けた場合に♀親と同じ特性になる確率は遺伝6割と自然発生2割を足した8割です。

遺伝率が同じなのかかわってるのか正確にはわかりませんが、採用する特性を決めてから厳選している場合は♀親はそれと同じ特性のものを使うようにしたほうがいいです。

また、BW2まではメタモンを親にすると隠れ特性が生まれない仕様でしたが、XYからはメタモンを親でも隠れ特性が生まれます。メタモンを親にする場合は♂親が隠れ特性でも特性が遺伝します。

通常特性♂ + 通常特性♀ → 通常特性のみ
通常特性♂ + 隠れ特性♀ → 隠れ特性遺伝可能
隠れ特性♂ + 通常特性♀ → 通常特性のみ

メタモン + 隠れ特性♂ → 隠れ特性遺伝可能
メタモン + 隠れ特性♀ → 隠れ特性遺伝可能
メタモン + 隠れ特性無性別 → 隠れ特性遺伝可能
隠れ特性メタモン + 通常特性 → 通常特性のみ


◎個体値遺伝

BW2までと同じ仕様なら3か所遺伝ですが全く同じ仕様なのかどうかはまだ不明。

個体値遺伝は「赤い糸」の仕様変更によって大幅に簡単になりました。

赤い糸をもたせた場合は個体値のうち5つが遺伝されるようになる。HP以外5つ、攻撃以外5つのように能力がランダムで5つ選ばれ、その5つの能力はどちらかの親のものになる。残りの1つの個体値のみ値がランダムで決まる。

6Vの両親+赤い糸の場合は確実に5Vが生まれ1/32, 約3%の確率で6Vが生まれる

5V+6Vの親+赤い糸で6Vが生まれる確率は1/6*1/32+5/6*1/2*1/32 = 7/384, 約2%

両親がA抜け5V+赤い糸でA抜け5Vを産む確率は1/6+5/6*1/32 = 37/192, 約19%

A抜け4V+A抜け5Vの親+赤い糸でA抜け5Vが生まれる確率は
1/6*((1/2+1/32*1/2) + 1/32 + 3*(1/2*1/32))=19/192, 約10%


◎孵化関連のアイテムなど

・かわらずの石
もたせた方の親の性格が確実に遺伝するようになる。

・赤い糸
個体値のうち5つが遺伝されるようになる。
ショウヨウシティ「ホテル・ショウヨウ」2階、ミアレシティの路地裏でランダムに出現するトレーナーから何度も貰える。

・パワーウエイト、パワーリスト、パワーアンクル等
持たせた親の対応する能力が確実に遺伝する。
バトルハウスでBPと交換。

・まるいおまもり
育て屋からタマゴを貰える確率がアップする。
カロス地方の全ポケモンをみつけた状態で博士から貰える。

・ひかるおまもり
色違いと遭遇する確率がアップする。
全国図鑑を完成させた状態(こちらは捕獲が必要)で博士から貰える。

・孵化パワー
タマゴの孵化がはやくなる。
孵化パワーの入手は結構めんどいです。 解説してくれてるブログ



◎個体値確認など
・キナンシティ ポケセン : 個体値をジャッジしてくれる。31の場所と0の場所がわかる。

・フウジョタウン 右上の民家 : 技思い出し&技忘れ

・ハクダンシティ 左の民家 なつき度確認

・ミアレシティ ノースストリート トライアルハウス : バトルでLv50時の能力値を確認できる。ただし、バトルが始まってからしか確認できず、重複したポケモンの選出ができないため1体ずつの確認になる。

・3DSおよびROMを2つ用意して 通信対戦 ノーマルルール : 手持ち6匹のLv50での能力値が選出画面でわかる。複数体の個体値をまとめて判別したい場合はこちらの方が断然はやい。




◎厳選手順

フレンドサファリの2V以上固定やタマゴ未発見グループの3V以上固定を利用して乱獲し、3V以上のポケモンを複数用意する。良個体メタモンがいれば流用できるためメタモンを乱獲するのもいい



必要あれば遺伝技を遺伝させる。



赤い糸 + 変わらずの石orパワー系アイテムを持たせて孵化作業をして4V,5Vをつくる。
この時、親用の2V,3VのポケモンのV位置の組み合わせがたくさんある場合、爺前固定を用いた方が効率がいい場合がある(解説してくれてるブログ)。赤い糸によって遺伝する箇所を確認して親を入れ替え、狙った場所を遺伝させる方法です。
めんどくさかったり、それが効率よくなるほど親がいなかった場合は素直に大量孵化でOK



4V、5Vあたりの両親用個体が用意できたら変わらずの石、赤い糸を持たせて量産する。



ほぼ理想個体ができる。

(両親理想個体ができたら、そのまま大量孵化すれば理想個体が量産できるため、交換の駒にできる。これを使って他の人から孵化余り等を交換してもらうと他の作業も捗る)