068.png
特性ノーガード
持ち物拘り鉢巻
爆裂パンチ / インファイト / ストーンエッジ / しっぺ返し
調整慎重(意地) H252-A4-B4-D244-S4
実数値197-151(177)-101-×-149(116)-76

意地HDの場合
 控えめグドラの雨眼鏡ハイポンをちょうど耐える
 臆病化身ボルトのジュエルめざ飛行確定耐え

 爆裂パンチ
  H155-B101ラティオス 44.5%~52.9%
  H151-B115キングドラ 81.4%~96%
 インファ
  H155-B101ラティオス 54.1%~63.8%
  H151-B115キングドラ 97.3%~115.2%
 エッジ
  H191-B105サンダー  94.2%~110.9%
  H207-B131バンギラス 34.7%~41%
 しっぺ返し(後攻時)
  H161-B111シャンデラ 105.5%~124.2%
  H225-B140クレセリア 59.9%~70.4%


慎重HDの場合
 控えめ霊獣ボルトの眼鏡めざ飛行を高乱耐え(8割) ←奇跡の剛力あやめなら確定耐えできるけど火力が
 臆病ガモスの1舞珠文字耐え、控えめガモスの1舞オバヒ耐え

 爆裂パンチ
  H155-B101ラティオス 40.6%~48.3%
  H151-B115キングドラ 73.5%~87.4%
 インファ
  H155-B101ラティオス 49%~58%
  H151-B115キングドラ 88%~103.9%
 エッジ
  H191-B105サンダー  84.8%~100.5%
  H207-B131バンギラス 31.4%~37.1%
 しっぺ返し(後攻時)
  H161-B111シャンデラ 95.6%~113%
  H227-B140クレセリア 54.6%~64.3%

ボルトシャンデラが普及してシャンデラの起点にされないカイリキーが弱いわけないだろーと思いつついつまでたってもあらわれないのでカイリキーの使えそうな型を考察してみます。

AS襷とかスカーフとかも良さそうだけどなんとなく嫌だったので鉢巻型考察します。

カイリキーの使い道を考えて、「岩技が必中で使えること」がシングルのカイリキーの強さだと思いました。カイリキーの満たすべき条件はガモスに岩技を必中で使えることをメリットにしつつボルトも岩技で見ることができて初めてローブシンに比べて技スペが節約できてることになるかなと思いました。(それを満たせないと撃ち落とす冷凍P持ち武神とかで十分) 

で、エッジを活かそうとしたらカイリキーの攻撃が足りなくて、ガブリアス意識のエッジ耐え調整でついでに耐えられる未来が見えたので火力Upアイテムを持たせて耐久振りの型にしたくなりました。

ローブシンの採用理由がだいたいドレマッパの対面性能、場もちの良さ、ドリュウズパルシェンを先制技で縛ることなんで、それが要らない前提まで持ってく必要はありますよね。鉢巻型としてならローブシンもマッパ打ち分けができないからカイリキーと差はつきにくい。特殊耐久が勝ること、武神の最大打点がアムハンに対してこっちは命中安定であることも生かせると思います。

playerさんの鉢巻ローブシンの考察より

『ヒードラン・ラティオス・ウルガモス・ボルトロス・サンダー・シャンデラに対面しても引かなくても良いのが魅力。(ラティオスの火力アイテム有り超技は考慮していないが、採用率としては低いのであまり問題はないと思われる)ヒードランは控えめ眼鏡型がメジャーになったのでローブシンに対して居座って殴ってくることは多くなった。』

ってことなんで性能はカイリキーもほぼ同じです。

火力欲しいときにインファ、交代先読めそうなときとかサブ技の火力で十分そうなときにエッジ、インファで足りないときに爆裂パンチぶっぱってことでどうぞ

トリルと絡めてもつよそう(小並感)



ローブシンとカイリキーを比較すると

ローブシンの種族値 105-140-95-55-65-45 
カイリキーの種族値  90-130-80-65-85-55

同じ調整(慎重H252-A4-D252)にしたときは
ローブシンの実数値 212-161-115-×-128-65
カイリキーの実数値 197-151-100-×-150-75

慎重HD鉢巻型にしたいってとこまで前提にすると数値も大差なく、特殊耐久が勝るメリットを活かせて
エッジしっぺは鉄の拳発動しないし、アムハン+鉄の拳とインファがどちらも威力120といった具合に差が少ない。
エッジの命中、アムハン⇔インファの命中でカイリキーが勝る。