248.png530.png579.png534.png460.png485.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
バンギラス砂起こし先制の爪噛み砕く冷凍ビーム挑発電磁波
ドリュウズ砂かき気合の襷地震岩雪崩シザークロス剣の舞
ランクルスマジックガード火炎玉サイコショック自己再生瞑想溶ける
ローブシン鉄の拳黒帯ドレインパンチマッハパンチビルドアップ寝言
ユキノオー雪降らし命の珠氷の礫ウッドハンマー守る宿木のタネ
ヒードラン貰い火ヨプの実火炎放射めざ氷大地の力ストーンエッジ

サイクルを回す動かし方をするときもあるけど基本はエースに繋ぐ動き方。
エースはランクルスとローブシン。一度積み始めるとかなり広範囲に対応できる。


248.png
■バンギラス@先制の爪
実数値:201(204)-176(44)-132(12)-103-150(236)-S83(12)
技:噛み砕く 冷凍ビーム 挑発 電磁波

ランクの一貫を妨げる超霊を狩る目的のHDバンギ、ガブグライの起点とされないために爪を持たせた。クレセ、ランク、シャンデラ等につよい悪タイプだということが重要。
ノオーを合わせて受けループや雨パを崩しに選出することが多かった。

530.png
■ドリュウズ@気合の襷
実数値:186(4)-205(252)-80-×-85-140(252)
技:地震 岩雪崩 シザークロス 剣の舞

バンドリュの並びとかを意識してるわけではなく起点を誘うために。グロス等を居座らせず、シザクロ+マッパでラティが落ちるよう調整し、相手に竜技を打たせずにランクローブの起点とするための構成。対面でガモスも相手できる。
ドリュウズ+ランクルス+ローブシン選出で後続の起点を誘う動かしかたを考えている。

579.png
■ランクルス@火炎玉
実数値:217(252)-×-138(244)-146(4)-106(4)-51(4)
技:サイコショック 自己再生 瞑想 溶ける

このPTのエース。瞑想溶けるで要塞化して急所もらわない限り勝つ。トリックでなく溶けるを採用することで瞑想ショッククレセ等も起点にできる。積んだあとであれば鉢巻竜も怖くない。溶けるのPPが高いのでショックのPPにさえ気を付ければ持久戦にもつよい。火炎玉は状態異常耐性としてランクに持たせるテンプレの道具だが催眠耐性なら武神で相手をするから特に必要ではないため、メールやオボンを持たせる可能性も考えたほうがいいかもしれない。気合の鉢巻でも試してみようかと思う。

格闘受けとして繰り出して自分の武神を展開するために相手バンギに居座るときもある。

534.png
■ローブシン@黒帯
実数値:205(196)-199(164)-134(148)-×-85-65
技:ドレインパンチ マッハパンチ ビルドアップ 寝言

第二のエース。ランクで誘ったバンギを起点に積んでいく。ビルド1積みドレマッパでラティグロスまで落ちる。ビルド1積みドレパン2発でカバを落とせるし寝言に任せて欠伸にも居座っていく。
対面でローブシンやオノノクスに勝てる。

460.png
■ユキノオー@命の珠
実数値:166(4)-158(252)-96-×-110(36)-107(212)
技:氷の礫 ウッドハンマー 守る 宿木の種

相手のグライ、スイクン、トノ、ブルンの対策として採用。霰がランクの補助になる。周りが強くスイクンを誘うので選出機会が多い。特に零度スイクンはランクの天敵の一つなのではやめに処理したい。ウドハンはスイクン等への遂行技。礫はガブやボルトへの遂行技。宿木は遂行、交代先に一貫してノオーの繰り出し回数も増やすことができて便利だった。

485.png
■ヒードラン@ヨプの実
実数値:175(68)-×-138(92)-162(92)-127(4)-141(252)
技:火炎放射 めざ氷 大地の力 ストーンエッジ

竜技受け、パル、ノオー、ハッサム、ドラン、グロスに強い枠として採用。武神ガッサ相手に引く選択肢を取り辛いのでヨプ持ちで突っ張ることにした。ランクの起点にできない火炎武神はヨプドランで処理できる。