カントーカップは35戦でレート1545と良くない成績だったんですが、使ったPt晒します。
135.png051.png094.png091.png149.png132.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
サンダース逐電光りの粉10万ボルトめざ草威張る身代わり
メタモン変わり者拘りスカーフへんしん
カイリューマルチスケイル龍ジュエル逆鱗ドラゴンクロー神速龍の舞
パルシェンスキルリンク草ジュエル殻を破る氷柱針めざパ氷ハイドロポンプ
ダグトリオ蟻地獄気合の襷ステルスロック置き土産地震起死回生
ゲンガー浮遊ジャポの実シャドーボール凍える風道連れ挑発


並びみたらすぐわかると思います、普通に起点構築。パルシェン、カイリュー、メタモンのいずれかで積んで全抜きを狙う単純な考え。このPTで特に重かったカビゴンは、カイリューの逆鱗で蹴散らしたり、ゲンガーの初手道連れで相討ちに持ち込んだり、ダースの威張る連打からメタモンの起点としたりしていました。


・サンダース
威張るでメタモンの起点作り役。起点役としてはバトンしないのに身代わりもったりいばみが目的で粉を持ったりは不要なのかもしれませんが、割とこの粉回避のおかげで謎のエース性能を発揮してくれました。電気無効として相手がサンダースやメタモンをぶつけてきた際にも強かった。

・メタモン
威張るからやぶ竜舞を積んだ相手を起点にする。カビゴンに変身したときにHP不足で困ったので、僕のメタモンだけHP種族値を倍にする救済措置が欲しいです。

・カイリュー
だいたい全部任せれる頼れるエース。竜舞ジュエル逆鱗で後出しスカーフパルシェンを狩ることができると思ってこの構成にしたのですがパルに後出しされることもなく、有利対面で竜舞ジュエルドラクロで神速の選択権を残したまま遂行していました。舞う暇がないときは初手逆鱗で鉢巻と同じ火力がすぐだせて、便利でした。催眠技はラム警戒で撃たれませんでした。

・パルシェン
相手のカイリューやカイリューに変身したメタモンが逆鱗で拘ったところに死にだししたり、ダグトリオでステロ土産した後に降臨。めざ電をもってないからめざ草を使いましたが問題はありませんでした。基本的に氷柱針の通りがよくて誰も後出しできない。対策としてでてくるヤドランもからやぶジュエルめざ草で葬れて、ステロがあればレアコイルもハイポンで余裕。つらいのはカビゴンくらいでした。

・ダグトリオ
ステロ土産でパルカイリューの一貫を高める役割。適当に遺伝技であったから起死回生をいれてただけなんですが、キュウコン対面で天候変えて潰せる砂嵐か、カイリキーメタの地割れにすべきだったと思います。

ゲンガー
サワムラーにつよく、かつフシギバナにも弱くないということで採用。襷をダグにとられてたのでジャポを持たせてみました。パルの襷を潰せる程度の考え。