257.png
特性猛火
持ち物格闘ジュエル
とびひざ蹴り/火炎放射/みがわり/バトンタッチ
調整無邪気 H4-A252-S252
実数値156-172-90-130-81-145


バシャーモといえば加速エースですが、猛火バシャを敢えて使おうと思います
猛火にできて加速にできないことというとバトンタッチ、真空波ですが
加速なら早いから先制技要らないし電光石火ならあるしという・・・

ということでとりあえずバトンを如何に活かすかで、みがわりバトンに焦点をあてました



加速馬車だと膝外しが最大の弱点なのでまもる身代わりとか、タスキ電磁波とかを誘発します。ヤドランブルンゲル等への交代を誘います。

そこを読んで身代わりを張り、そしてバトンタッチ

相性がよさそうと思って僕が組ませたのはパルシェンとカイリュー

パルシェンは殻を破る+連続技があり身代わりバトンで双方に身代わりが残った状態が爆アドになります
めざ氷のないバシャを受けにくるカイリューやらグライにも強い

カイリューは全快なら身代わりにもマルスケ発動するし強いです
ヤドランに交代された際に身代わりバトンで熱湯サイキネで身代わり破壊されない

猛火バシャの採用理由のBV:62-87645-68025


レートで何戦も試して身代わりバトンが成功する機会はきわめて稀でしたが、そのもともとの性能でバンギムドーに強かったりナットに後出し余裕で雨パに格闘技がよく通ったりして普通に格闘枠として仕事してくれました。地味に身代わり+猛火のシナジーが勝敗に影響した試合もありました。