2022年07月06日 23:59

トリプル構築 アメモースが物申す

amemo-su

構築を組んだ経緯

アメモース
次の構築のテーマを探すべくポケ徹で虫ポケモンを眺めていた時に「これは強いぞ!」と感じ、アメモースの考察を始めました。

アメモース 虫 / 飛行
70-60-62-100-82-80 (合計454)

合計種族値は微妙だけどもCSで丁度いい数値を確保していますね。最速スカーフ持ちにすれば準速スカーフランドロスを抜くことができ、冷凍ビームか吹雪で遂行することができます。

【トリプル】フラージェス軸ユキノオー+ゲッコウガ 霰ビートダウン【R1810/30勝4敗】

高速で吹雪を使うことができるなら、あの構築に採用できるのでは?と思いついたのがこの構築です。格闘耐性があって速いポケモンとして採用されているスカーフフラージェスの代わりにスカーフアメモースを採用して活躍させられる気がしました。

アメモース 憶病CS 吹雪/虫の抵抗/蜻蛉返り/マッドショット@拘りスカーフ の構成にしました。

しかし、厳選・育成を終えて拘りスカーフを持たせながらステータスを確認したとき、ある思い違いに気づき私は大きく落胆することになりました。

このアメモースの数値、なんか低くない?

70-60-62-100-82-80 (合計454) (7世代以降)
70-60-62-80-82-60 (合計414) (6世代以前)

ポケ徹を改めて確認すると、アメモースは7世代で種族値が上方修正されたポケモンであり6世代段階ではさらに数値が低いことを知りました。準速ランドロスも抜けませんね。強そうと思った前提部分がなくなりました。
試運転
ユキノオー/ゲッコウガ/アメモース/ハリテヤマ/ランドロス/ヒードラン
希望を捨てずにトリプルフリーに持っていったところ、火力が低くてドーブルに吹雪を2発あてても倒せませんでした。
うーん……アメモースが弱いなぁ……。(試運転1回目感想)

アメモースの扱い方を1から考え直すことになりました。

アメモースは草、地面、格闘、虫に耐性をもっています。アメモースで補える弱点持ちのメガシンカはガルーラ、ラグラージ、デンリュウ、バンギラスあたり。

ラグラージ/ニョロトノ/ルンパッパ/アメモース/マンタイン/サーナイト
ラグラージ入りのパーティに入れて試してみたところ、アメモースが6枠目の浮いている何かである以上の活躍が全くなくなりました。雨パだと存在感がなくなるようです。(試運転2回目感想)

ガルーラ/ミロカロス/アメモース/ハリテヤマ/ランドロス/ヒードラン
威嚇と虫の抵抗のデバフ性能を活かしつつ積み技を使ってみようとグロパンガルーラを組み合わせたところ、グロパンガルーラを自分がうまく扱えなくて没。ガルーラは猫捨て身させないと難しかったし、アメモースの存在意義があまり感じられませんでした。あと、この扱いならアメモース枠がモロバレルのほうがいいですね。(試運転3回目感想)

これは自分がアメモースの強みを引き出しきれてないだけだと自分に言い聞かせ、また考え直すことにしました。
反省
ねこのてりんしょうパーティに対して、悪戯ねこのてレパルダスを虫の抵抗2発で倒す火力をだしつつついでにニンフィアにデバフをかけることができ、光の壁やバークアウトにないメリットを作れたと感じました。虫の抵抗はタイプが違うし命中100とは言え基本的にはバークアウトの方が通りがいいし、威嚇持ちで速さも耐久も上のウインディとの差別化要素がもっと欲しいです。

チョッキランドロスと合わせて威嚇2枚で回す動き自体は悪くない感じでした。

猫騙しや横取りで狙われることが多く、追い風を警戒されるようでした。

拘りスカーフを持っても速さが微妙でメリットが薄く、技を拘っていることがデメリットになる場面が多く、トリル展開の相手にうまく対応できないと感じました。

スカーフ雨ごいでリザードンに先制して天候を変えたら面白そうと思っていたのですが、リザードンとマッチングしませんでした。後で図鑑説明を調べてみると雨が苦手なポケモンであることがわかりました。水技も無理に使わせない方が良さそうですね。霰吹雪をしているときや冷凍ビームをしているときはCが低いのが気になっただけでよく相手を凍らせていたので氷技とは相性がいいようです。
しょっかくの めだま もようで てきを いかく。4まいの はねを つかい ヘリコプターの ように くうちゅうで ぜんごさゆう じゆうに すすめる。
おこった ひょうじょうの めだま もようが かなしそうに たれさがっている ときは ゆうだちの ふりだす ぜんちょうと いわれる。
おおきな めだま もようで てきを いかくする。あめに ぬれると とべなくなって しまうため たいぼくの したや のきしたで あまやどり。
改善の方針
・拘り以外のアイテムを持たせた方がいい。
・ランドロスと威嚇2枚採用したい。
・威嚇+虫の抵抗に加えてウインディに真似できない要素が欲しい。
・ランドロスに強い氷打点持ちの威嚇枠。
・トリックルーム対策の技を採用したほうがいいかもしれない。
・追い風を使われたくないと思われている?

アメモース 臆病CS 冷凍ビーム/虫の抵抗/追い風/吹き飛ばし@気合いの襷 の構成にしました。
浮いてるポケモンと地震持ちのポケモンを増やしたパーティにしました。

パーティ構成

メガガルーラ@ガルーラナイト(おやこあい)

すてみタックル/ねこだまし/ふいうち/けたぐり

アメモース@きあいのタスキ(いかく)

むしのていこう/れいとうビーム/ふきとばし/おいかぜ

ミロカロス@たべのこし(かちき)

ねっとう/れいとうビーム/じこさいせい/ひかりのかべ

ガブリアス@いのちのたま(さめはだ)

じしん/ドラゴンクロー/いわなだれ/まもる

ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)

いわなだれ/じしん/とんぼがえり/ばかぢから

ファイアロー@こだわりハチマキ(はやてのつばさ)

ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/まもる

ぽけっとふぁんくしょん!
選出 
先発:ガルーラ+アメモース+ミロカロスorガブリアス

トリックルームパーティに対しては吹き飛ばし、特殊アタッカー入りの並びに対しては虫の抵抗や追い風、相手がアメモースを猫騙しで止めてきそうな場合はランドロスに交代することでさらに威嚇をかけていきます。

威嚇1回で相手の攻撃は3/4倍、威嚇2回で1/2倍です。
虫の抵抗1回で相手の特攻は3/4倍、光の壁で2/3倍、合わせて1/2倍です。

威嚇が2枚あれば相手の物理の火力を簡単に落とせるのはイメージしやすいと思いますが、虫の抵抗と光の壁を重ねてあげるのもなかなか面白いです。

個別紹介

ガルーラ
9dd8eb7150cae0c0c429924e59b4022e
メガガルーラ@ガルーラナイト(おやこあい)
すてみタックル/ねこだまし/ふいうち/けたぐり
調整:陽気AS

テンプレ構成のメガガルーラです。威嚇と壁のサポートを受けて普段以上に頼り強い存在になります。けたぐりの枠をドレインパンチに変えて場持ちを良くしてもいいかもしれないという声をききました。
アメモース
アメモース
アメモース@きあいのタスキ(いかく)
むしのていこう/れいとうビーム/ふきとばし/おいかぜ
調整:臆病CS
C:冷凍ビームでAS霊獣ランドロス確定1発。CSメガボーマンダ高乱数1発
S:最速じゃないニンフィアやニョロトノ等を抜いて虫の抵抗ができる。

威嚇、虫の抵抗、吹き飛ばしによって相手にデバフをかけて元から強いガルーラたちをさらに強くします。地面無効なので中央にアメモースかランドロスを置いておけば端のガブリアスは地震を撃ち放題の状態になります。
アメモースがいたらデバフをかけ続けるし、いなくなれば万全の状態のランドロスが登場します。

ウインディやドーブルと違って浮いているという部分も活用しつくすのがアメモースを扱う上で重要なポイントでした。
耐性・耐久は良くないですが気合の襷が発動する機会は案外少ないので光の粉等を持たせてもいいかもしれません。

このパーティのメガガルーラやガブリアスをおむすびに例えるなら、アメモースはそのおむすびの美味しさを引き立てる塩のような存在ですね。
ミロカロス
cbaa864f08993cd1db3bf0d4c8556f7f
ミロカロス@たべのこし(かちき)
ねっとう/れいとうビーム/じこさいせい/ひかりのかべ
調整:控えめHbc

虫の抵抗と光の壁を合わせると味方全体の特殊耐久がとても高くなるし、威嚇で物理に強くなったミロカロスの耐久が高くて安定します。

ガルーラ、ガブリアス、ランドロスに対して威嚇をどんどん当てて火力を下げていきたい相手を勝ち気の圧力で困らせ、相手のミスを誘発する存在になってくれるのではないかと期待しています。
ガブリアス
ガブリアス
ガブリアス@いのちのたま(さめはだ)
じしん/ドラゴンクロー/いわなだれ/まもる
調整:陽気AS

地震で相手の数を減らすこのパーティの範囲エース枠です。

ランドロスはあくまで2体目の威嚇枠として裏に置く前提で、アメモースの隣で輝く中速以上で高火力高耐久を持った地震アタッカーとして選択しました。

ミロカロスと縦の相性がいいです。
ランドロス
54e11481ba998d4394cc0b5037e756aa
ランドロス霊@とつげきチョッキ(いかく)
いわなだれ/じしん/とんぼがえり/ばかぢから
調整:いじっぱりhAs

2枚目の威嚇枠であり、2枚目の地震アタッカーにもなることができるポケモンです。
ファイアロー
27afea7ab82b9af67649e4e31db8d3c7
ファイアロー@こだわりハチマキ(はやてのつばさ)
ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/まもる
調整:意地HA

スイーパーとして、いざというときの3体目の地面無効枠として採用しました。
相手が既に威嚇を盤面に出してしまった状態から繰り出して味方の地震と合わせて鉢巻きブレイブバードをぶつける動きが非常に強いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

SMダブル、モクロー入りで1800達成
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: