メガガルーラキリキザンギルガルド
ランドロス(霊獣)ヒードラントゲキッス
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ガルーラきもったま→親子愛ガルーラナイト捨て身タックル猫だまし不意打ちけたぐり
キリキザンまけんき命の珠叩き落とすアイアンヘッド不意打ち守る
ギルガルドバトルスイッチ食べ残しシャドーボール毒々身代わりキングシールド
霊獣ランドロス威嚇拘りスカーフ岩雪崩地震馬鹿力蜻蛉帰り
ヒードラン貰い火弱点保険火炎放射熱風悪の波動守る
トゲキッス強運精霊プレートマジカルシャインエアスラッシュ追い風この指とまれ

メガガルーラいじっぱり 188(60)-161(252)-100-×-100-135(196) → 188-194-120-×-120-145
キリキザンいじっぱり 169(228)-188(204)-121(4)-×-95(36)-95(36)
ギルガルドひかえめ 161(204)-70-171(4)-103(188)-171(4)-94(108)
ランドロス(霊獣)ようき 165(4)-197(252)-110-×-100-156(252)
ヒードランひかえめ 183(132)-110-127(4)-187(156)-126(4)-123(212)
トゲキッスひかえめ 191(244)-×-115-181(196)-135-109(68)


◆構築を組んだ経緯

新しい構築を組むにあたって意識したことは
・サイクルをまわせるパーティを使ってみたい
・雨クチート、バンドリマンダ、エルテラドーブルには勝てるパーティを作りたい
・スカーフランドロスを使ってみたい

ランドロス(霊獣)
まずスカーフランドロスを採用

ランドロス(霊獣)ギルガルドメガガルーラニンフィア
味方ランドロスに相手のランドロスが威嚇をいれてきたのに対して威嚇解除に交代することを意識して、雪崩、馬鹿力、ハイボ耐性のある並びを考えてギルガルドを採用。とりあえずガルーラを採用。ついでにニンフィアも採用。

ランドロス(霊獣)ギルガルドメガガルーラニンフィアキリキザンヒードラン

ガルランドを並べてるのは威嚇がきつすぎると感じてキリキザンを採用。炎耐性+ハイボ耐性を持っているポケモンとしてヒードランを採用。

メガガルーラキリキザンギルガルドランドロス(霊獣)ヒードラントゲキッス
S操作要素がなかったこと、地面耐性が少ないことを意識してニンフィアをトゲキッスに変更。この並びに決定。


◆基本選出
メガガルーラキリキザントゲキッス
スタンパに対しての選出。猫だまし、この指、追い風でキリキザンに万全のサポートを与える。

メガガルーラキリキザンギルガルド
トリパに対しての選出。猫だまし、叩き落とす、シャドボで殴ってトリルを止める選択肢がある。止められなくても2体の不意打ちで殴っていけて、ガルドもトリルに合わせて身代わりを張っていれればいい感じに活躍できる。

メガガルーラランドロス(霊獣)トゲキッス
ドーブル入りに対しては雪崩で怯みを狙っていきます。

◆理想の展開
理想の展開は、初手相手のカポエラーに負けん気を発動させて貰ってガルーラの猫騙しと相手の脱出ボタンで退場していただいて、つよいキリキザンでバシバシ叩く。キザンが倒れたらヒードランを出して相手のカポのインファで弱保を発動させて貰って、つよいヒードランで全員焼却する。こんな感じです。


◆個別紹介

メガガルーラ 特性  肝っ玉→親子愛 持ち物  ガルーラナイト
 捨て身タックル 猫だまし 不意打ち けたぐり
 いじっぱり  188(60)-161(252)-100-×-100-135(196) 
 → 188-194-120-×-120-145 

ガルーラは陽気捨て身耐えのニンフィアなどに行動されたくないのでA特化。カポエラーに猫だましされたくないので初速で最速70族抜き。

威嚇を刺されなければ捨て身で毎ターン相手を1体倒せるくらい単体で非常に強く、威嚇をまわされるときにはキリキザンのサポートとして非常に強い。キリキザンとガルーラの不意打ちを重ねることで多くのポケモンを縛ることができる。

キリキザン 特性  負けん気 持ち物  命の球
 叩き落とす 不意打ち アイアンヘッド 守る
 いじっぱり  169(228)-188(204)-121(4)-×-95(36)-95(36) 

キリキザンはプレートニンフのハイボ、ふいうちで削ったカメックスの潮吹きなど意識で耐久厚めの調整です。

結構活躍してくれたけど、キザンがLv50止めできなくてボックスで見えるLv52の能力を勘違いしてS順を間違えてムーブミスしたからキリキザンはやっぱり嫌いです。


ギルガルド 特性  バトルスイッチ 持ち物  食べ残し
 シャドーボール 毒々 身代わり キングシールド
 ひかえめ 161(204)-70-171(4)-103(188)-171(4)-94(108) 

ギルガルドは雪崩、ハイボ、ガルーラに受けだしできるポケモンとして採用。

キリキザンより遅くなるよう調整。珠がキザンに取られたという理由で残飯を持たせてみたらいい感じに噛み合いました。ガルーラにちゃんと耐性と打点がある。

ランドロス(霊獣) 特性  威嚇 持ち物  拘りスカーフ
 岩雪崩 地震 馬鹿力 蜻蛉帰り
 ようき  165(4)-197(252)-110-×-100-156(252)

多くの人が使うというASスカーフランドロスを使ってみたいというところからこの構築を組みました。ただランドロスから組んだ割に気が付いたらクッションとして死んでることが多くてあまり目立たないランドロス君。

ボックスにASランドが陽気しかいなかったから陽気を選んだんですが、あと1割火力が高ければもしかしたら倒せたのかもしれないという場面はありました。意地ASにするか、陽気で採用するならいっそのことHSにした方がいいのかもしれないです。

ヒードラン 特性 貰い火 持ち物  弱点保険
 火炎放射 熱風 悪の波動 守る
 ひかえめ 183(132)-110-127(4)-187(156)-126(4)-123(212) 

ヒードランはニンフィアに受けだしできて炎耐性もあるポケモンとして採用。

放射熱風守るで技が足りていて、味方に飛行タイプがしっかりいるおかげで道具枠もシュカすら必要ないという使用感だったので弱点保険を持たせて半減相手にごり押せるようにしました。

不意打ちで削れたブルンゲルやカメックスの潮吹き、威嚇で火力の下がったカポエラーのインファイト、ガルーラのグロウパンチあたりの相手の攻撃で弱点保険を発動させます。炎技だけだとブルンゲルに対して打点がないのが気になったので悪の波動を採用しています。

相手に発動させてもらう弱点保険は強い。

トゲキッス 特性  強運 持ち物  精霊プレート
 マジカルシャイン エアスラッシュ 追い風 この指とまれ
 ひかえめ 191(244)-×-115-181(196)-135-109(68) 

トゲキッスは浮いてるピッピとしてではなく、浮いててこの指追い風でサポートもできるニンフィアとして採用したので強運プレートでマジカルシャインの火力を高めています。それでも火力は低めですが、周りの単体攻撃アタッカーが強いのでなんとかなっています。

十分な火力も持ちながらS操作要素を担当することができ、格闘耐性のこの指持ちとしてキリキザンをサポートもできてとても便利な印象です。