はにわトーンさんが主催する地方統一ダブル大会に参加することにしました。

主なルールは
  • ダブルバトル、フラットルール準拠。
  • 参加者は地方統一のパーティを使う。選択する地方は抽選で決定する。
  • 使用するポケモンを8体事前に登録し、登録したポケモンのみを使う。登録した情報は全員に公開される。
  • ポケモン名で登録し、フォルムは指定しない。対戦毎に個体をかえて良い。(相手に合わせてロトムのフォルムを変える等)
  • アローラで再現可能な個体のみ使用可能。
  • 総当たりのブロック予選、決勝トーナメント形式で試合をする。



相手に合わせてフォルムを選べるロトム、相手にガン刺さりの技構成にできるゲッコウガ等が普段の対戦より強くなりそうですね。

しかし、なんといっても使用する地方が抽選で決まるというのがかなりハードです。



では、地方毎の比較をしていきたいと思います。

地方別ポケモン一覧の画像も作ってみました。


  • 使えるポケモンの数の比較

つかえるポケモン

未進化ポケモンの数をいっぱい数えてもあまり意味がないので、フラットルールで使用可能な最終進化、元最終進化および専用アイテム持ちのポケモンの数を比べてみます。

また、合計種族値570以上のポケモン(メガシンカ可能ポケモンはメガシンカ後でカウント)の数を比べてみます。
合計種族値570はカプ系以上とメガアブソル以下の境です。

カロスはポケモンの数自体が少ないですね。そして、ヌメルゴン以外はメガアブソル以下のレッテルを張られてしまいました。

  • 天候特性の数の比較
天候特性

カントーは晴れ、ジョウトは雨、ホウエンは雨晴れ両方、イッシュは砂と霰、アローラは霰で天候起動特性とS2倍特性のセットができています。

カロスは…

  • フィールド特性の数の比較
フィールド特性
なんと、フィールド起動特性はアローラにしか存在しません。

  • 猫騙しを習得可能なポケモンの数の比較
猫騙し
カロスはニャオニクスしか猫騙しできないんだよな・・・

  • 威嚇枠の数の比較
特性いかく

カロスくーーーん?息してる?



  • メガシンカの数の比較
メガシンカの数
ホウエン、カントーが特に多いです。カロスとアローラには1匹もいません。
この主催に慈悲はない。