◆ショコラショー・タイムとは
ショコラショー・タイムは、スマホアプリ「アイカツ!フォトonステージ!!」AIKATSU SCRAPBOOKS 03に収録されている曲です。TVアニメ「アイカツ!」に登場するアイドルの霧矢あおいさんの曲であり、このアルバムのジャケットにも霧矢あおいさんが大きく描かれています。
_SX355_

◆参考
ショコラショー・タイム  曲→youtube 歌詞が掲載されてるサイト→UtaTen
stranger alien 曲→youtube 歌詞が掲載されてるサイト→UtaTen

TVアニメ「アイカツ!」は あにてれバンダイチャンネルなどで視聴できます。
未視聴の方はぜひ見てくださいお願いします。


◆私がこの曲を聞いた印象、PVを見た印象
ジャケットめちゃくちゃ可愛い。綺麗。最高。あおいちゃん好き。あーくぁいい。可愛い。可愛い。可愛いなー。可愛い。穏やかじゃ無さ過ぎる。ところでこの曲って本当にあおいちゃんの曲なのか?歌詞が違和感ある。

PVであおいちゃんがメインでいっぱいドレスアップしてる。あおいちゃん以外だとノエルちゃんだけが動いている(1:03)。ノエルちゃんがめっちゃ可愛い。すごくかわいい。これ実はノエルちゃんの曲じゃない?ノエルちゃんの曲だって考えると歌詞がめちゃくちゃしっくりこないか?


◆歌詞から読み取れる情報

『この冬限定』『キスする粉雪』などから(1)季節が冬であることがわかります。

『好きかな 好きかも ちょっぴり頬染めたの』『淡い初恋が伝わりすぎてしまいそう』などから曲には(2)主人公と主人公の好意を寄せる相手が登場すること、これが(3)初恋であることがわかります。

『がんばりすぎてるおしゃれをしたなら 淡い初恋が伝わりすぎてしまいそう』『ひとつのリボンに こめてる 揺れてる 気づいて でも言わないで』から(4)恋心を気づいてほしい気持ちと言って欲しくない気持ちがわかります。

『ひとつのリボンに』『ファーのコートに合わせた靴はスニーカー』から主人公は(5)リボンをつけていること、ファーのコートを着てスニーカーをはいていることがわかります。


◆アニメから私が得た印象

アイカツ11話で霧矢あおいの過去の恋愛について描かれています。
「それからなんか意識しちゃって。でも、一か月くらいしたらおうちの都合で引っ越してっちゃった。ただ、その間はなんか全部の時間が素敵だったなぁ。歩道を舞う落ち葉も、冷たくなりかけた風も、長くなった自分の影も。」
この言葉からあおいちゃんの初恋、その相手がそばにいた期間が秋の1か月間であることがわかり、(1)(3)と矛盾します。

霧矢あおいは普段からシュシュを髪留めとして使用しているため、(5)リボンを身に着けている描写も矛盾します。
CLAf4C3UAAAGaPS

現実のアイドルの歌であれば歌詞の内容が歌う本人と多少ずれがあっても不思議はないですが、キャラクターソングの場合はそのキャラクターの特徴を歌詞にすることが多いためやはり不自然です。


では、音城ノエルの曲だとしたら?

音城ノエルはよく星宮ライチと行動をともにしており、奥手な性格のため作中で明言はしていませんがライチに好意を寄せる表現も多数あります。(2)(3)(4)音城ノエルは星宮ライチに対して好意を抱いていて、それを明かしていない。でも一緒に行動している。恋心には気づかれいけど気づかれたくない。二人の関係はショコラショー・タイムの歌詞とよく合致します。

二人はよく行動をともにしているためいつの季節の恋の歌になっても不思議はないですが、ノエルという名前がフランス語でクリスマスを指し、彼女の誕生日がクリスマスであることを意識すると(1)冬がテーマになるもの自然です。

(5)リボンは音城ノエルのトレードマークでもあります。そしてファーのコートにスニーカー。
3期ノエル 正月のえる hatumoude

アイカツ2期で登場したノエルちゃんはリボンを2つつけていましたが、アイカツ3期では1つくくりになっています。なので、これ以降の冬の日の出来事なんじゃないかと思います。ライチを意識しはじめて、より可愛くなる努力をした結果一つくくりに髪形を変えたんだと思います。






◆タイトルのショコラショー・タイムについて

ショコラはチョコレート、ココアを表すフランス語です。

weblio英和辞典・和英辞典によるとショー・タイムは
show time
1.娯楽(映画、テレビ、その他が始まる時刻)
showtime
1.何かが始まるとされる時間

ショー・タイムと区切られているためshow time側の意味と受け取って、PVのように様々な衣装を着てステージに立つファッションショーの始まりという意味でとらえていいのかもしれません。showtime側の意味と受け取れば恋のはじまりという受け取り方もできます。

日本ではバレンタインに女性が好意を抱いている男性にチョコを渡す風習があるため、このタイトルのショコラという言葉にもその打ち明けたい好意の意味が含まれているかもしれません。ショコラもノエルもフランス語。ノエルちゃんからライチへの初恋の思いを込めた歌と私は解釈しました。

作詞者の只野菜摘さんのツイートで、『ショコラShowタイムでありつつ、ショコラショー(choocolat chaud)はフランス語でホットチョコレートでもあります。』と説明がありました。


◆要点まとめ
あおいちゃんなら「恋はシュシュ」だけど、「1つのリボンに込め」るのはリボン2つからリボン1つに変わった音城ノエルちゃんっぽくないですか?


◆終わりに

ショコラショー・タイムは音城ノエルちゃんの曲だと私が勝手に思って言っているだけで、当然別の解釈もあると思います。あくまでこれは霧矢あおいが歌っている曲です。でも、私にはなぜ霧矢あおいがこの曲を歌っているのか分かりません。分かることは、霧矢あおいちゃんがとても可愛いことだけです。
相関図
好きなことに夢中になってる表情ってその人が一番輝いてる表情だと僕は思うんですよ。僕は、アイドルを見かけるたびに興奮してるあおいちゃん、あおいちゃんを見るたびに興奮してるライチがアイカツのキャラクターの中で特に大好きです。そういう意味で、ノエルちゃんにもとても共感できます。