2016年02月

トリプル構築 バクフーンフレンズ

oekaki

ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
バクフーン貰い火拘りスカーフ噴火ブラストバーンめざパ氷ソーラービーム
カメックスメガランチャーカメックスナイト潮吹き悪の波動波動弾守る
ランドロス威嚇突撃チョッキ地震岩雪崩叩き落とす馬鹿力
ニャオニクス♂悪戯心オボンの実トリックルームファストガード日本晴れ雨乞い
ピッピフレンドガード進化の輝石ムーンフォースこの指とまれ手助け守る
プリンフレンドガード気合の襷がむしゃら横取り手助け守る

バクフーン軸を試行錯誤して、楽しいPTにたどり着くことができました。未開拓なポケモンを考察していくのはとても楽しいですね。


◆調整
メガカメックス冷静186(252)-89-121(4)-150(252)-125-74
冷静最遅のHC振りで採用していますが、控えめでも問題ないと思います。
バクフーン控えめ154(4)-80-98-177(252)-105-152(252)
バクフーンの調整はおっとりにしてB個体値を少し下げて味方ランドの地震で威嚇込みでも落ちる調整にするのも有力な選択肢です。厳選が怠かったので今回はA抜け4VBUで採用しました。
ニャオニクス♂図太い181(252)-48-129(172)-103-112(84)-124
ランドロス(霊獣)意地っ張り195(244)-207(188)-111(4)-100-107(52)-114(20)
ピッピ生意気175(236)-64-82(108)-80-116(164)-36
プリン16-6-6-7-6-5


◆構築を考えた経緯
バクフーンを使いたくなったので、バクフーンを採用するところからスタート。

ヒードランにないバクフーンの長所として私が1番に思いついたのは速さでした。スカーフを持てばスカーフドーブルを抜くことができます。ついでにスカーフドーブルと同じような展開ができるようにすれば面白そうですね。

バクフーン
バクフーンを初手中央でスカーフ噴火をする鉄砲玉的役割で採用。
バクフーンメガカメックス
メガリザードンYとバクフーンを採用して晴れ噴火でごり押す案を先に思いついたんですが、実際に試してみてとりまきがうまく組めなかったので一旦解散させて別のメガシンカポケモンを軸に組もうと考え、バクフーンと範囲の違うアタッカーとしてメガカメックスを採用しました。カメックスは単体で範囲が広いので後続エースとして使いやすく、また、バクフーンの攻撃が通らない貰い火のポケモンに対して全体技でそのまま弱点を突くことができます。

◆カメックス入りの構築をググるとでてくる記事
メガカメックスヒードランニンフィアゴチルゼルモロバレルプリン
けだまメモ 【トリプル】レベル2プリン入りトリパ

メガカメックスヒードランニンフィアクレセリアランドロス(霊獣)カポエラー
パメラのパラメ(配分)とか書くとこ カメックスニンフィア


カメックス入りのパーティとして、潮吹きカメックス+噴火ドランの並びは1つのテンプレとなっています。噴火ドランが出禁をくらった今、噴火のできないヒードランで妥協していいんですか?否、ここはバクフーンの出番でしょう。バクフーンも行けそうな気がしてきましたね。


バクフーンメガカメックスゴチルゼルランドロス(霊獣)
次にS操作役と威嚇枠が欲しい。トリパを作ってみたい気分になったのでトリル役を採用。
バクフーンメガカメックスゴチルゼルランドロス(霊獣)モロバレル
噴火潮吹きサポートとして攻撃を吸うポケモンが欲しかったのでモロバレルを採用。
バクフーンメガカメックスゴチルゼルランドロス(霊獣)モロバレルバッフロン
ここにニンフィアを入れてしまうと特殊に偏っていて微妙になりそう、物理アタッカーの方がバランスがよくなるかなということでバッフロンを採用。


これで少し試運転してみたところ、トリックルーム+スカーフ噴火+地震を選択することで初手で相手のスカーフドーブルを消し去る攻撃を通しつつトリル展開後やダメージ蓄積後に邪魔になるバクフーンを味方で除去する画期的なギミックに気付きました。

その後の微調整で
モロバレルピッピ
モロバレルよりもフレンドガードで味方が守れるピッピを使いたくなったのでピッピに変更。その後、がむしゃらや滅びの歌があるプリンに変更したくなりましたが、この指がないことの方がきつそうだと判断してピッピのままにしました。もう1枠余っていればモロバレルやピッピを採用した上でプリンを重ねるなら面白そうですが、初手でバクフーンを自分で処理する構築なのでそこまでサポート枠に余裕がありませんでした。

ゴチルゼルニャオニクス♂
ゴチルゼルの影踏み要素は特に要らないし、クレセリアの方がいいかもしれない。でもクレセリアだと癒しの波動ができなくなるのが少し辛い。と考えていたんですが、ファイアローが重くてどうしようもないのを悪戯ファストガードでどうにかできるニャオニクスが強そうと思いついてこっちに変更しました。

ニャオニクス♂バクフーンランドロス(霊獣)メガカメックスバッフロンピッピ
できました。

ニャオニクスを採用したことでファスガ+後攻横取り+スカーフ噴火悪戯心日本晴れ+手助け+スカーフ噴火ができるようになり、真面目にバクフーンが活躍する場面がかなり増えました。


◆この段階で気になりだした他の構築
ファイアローメタグロスニャオニクス♂ケンホロウワルビアルチャーレム
うみひょう雑記 【ORASトリプル】ホロウビアルレクイエム

メガバクーダモロバレルドーブルブルンゲルニンフィアカポエラー
世界はタケノコを中心に回っている【トリプル】メガバクーダトリパ

プリンピッピメガカメックスゴチルゼルヒードランランドロス(霊獣)
けだまメモ 【トリプル】友情トリパ


噴火しつつ退場するの、大爆発するのと違いあるよね?ヒードランじゃなくメタグロスの劣化扱いされたりしないよね?

初手でスカーフドーブルを使い捨てる構築とは違って噴火で圧力かけつつトリル起動って選択肢、ありだよね?

プリンやっぱ試したいなぁ・・・・

ニャオニクス♂バクフーンランドロス(霊獣)メガカメックスピッピプリン
完成。
 

◆基本展開
ニャオニクス♂バクフーンランドロス(霊獣)
トリックルーム起動+噴火+地震でバクフーン退場
ニャオニクス♂メガカメックスピッピ
雨乞い+この指+潮吹き
プリンメガカメックスピッピ
手助け+手助け+潮吹き
横取り+がむしゃら+潮吹き
ニャオニクス♂バクフーンプリン
手助け+日本晴れ+噴火
ファストガード+後攻横取り+噴火


・威力150の最強全体技である潮吹きと噴火を両方採用!
・天候パワーで味方を強化!
・フレンドガードで味方をガード!
・高火力全体技で相手をなぎ倒す爽快感!
・低レベルがむしゃら+全体技の魅力!
・トリックルーム展開の強さ!
・味方を殴って勝利をたぐりよせる!

トリプルバトルの面白さがこれだけ詰め込まれた欲張りパーティだからめっちゃ楽しい。中央に全体技もちのアタッカー、両端にサポート役を置いて殴るのが強いというのがとてもわかりやすいPTになっています。

準伝説もランドロスだけだし作りやすい。これは初心者にもお勧めできますね?


◆メンバー紹介

バクフーン 特性  貰い火 持ち物  拘りスカーフ
 噴火 ブラストバーン めざパ氷 ソーラービーム
 控えめ  154(4)-80-98-177(252)-105-152(252)

バクフーン君はこのパーティの中心で主人公的存在。派手に攻撃するのが好き。

火力が足りないときは味方の手助けを受けて無理やり火力を足らせます。
拘り噴火のHPが減った後、ブラストバーンの反動の後隙は味方の地震に巻き込まれることで解消します。

手助け噴火でASランドロス確定1発
手助けブラストバーンでASメガガルーラ確定1発、手助け晴れ噴火でメガガルーラ確定1発

かなりマイナー気味なポケモンで、耐性が優秀なヒードランに仕事を奪われがちですがこの構築では普通に活躍してくれます。


メガカメックス 特性  雨受け皿→メガランチャー 持ち物  カメックスナイト
 潮吹き 悪の波動 波動弾 守る
 冷静  186(252)-89-121(4)-150(252)-125-74

カメックスはバクフーンを後ろから見守り、倒れたときは後始末をつけてくれる兄貴分。とても強くて信頼できる。


・強力な範囲技を覚えるためメインアタッカーとして採用しやすい
・波動技は対角に攻撃できる貴重な技でトリプルバトルではかなり扱いやすい

という要素からトリプルバトルでは一線級のポケモンです。シングルしかやったことがない人には特にトリプルのメガカメックスを使って、ルールによって活躍できるポケモンが変わるということを知って欲しいです。


ランドロス(霊獣) 特性  威嚇 持ち物  突撃チョッキ
 岩雪崩 地震 馬鹿力 叩き落とす
 意地っぱり 195(244)-207(188)-111(4)-100-107(52)-114(20)

弱った姿は他人に見せたくないというバクフーン君の頼みを聞いて、味方殺しの汚れ役を買ってでてくれたのがランドロス君です。

トリプルバトルには味方を殴るヤバいやつがよくいるという噂を聞きますが、大抵は弱点保険や怒りのツボを発動させて味方をパワーアップさせるために弱攻撃をする程度です。ただ、このPTのランドロスはその辺の味方を殴るポケモンとは別格で、味方を殺す目的で味方を殴ります。

手助け馬鹿力でメガガルーラ確定1発

ニャオニクス♂ 特性  悪戯心 持ち物  オボンの実
 ファストガード トリックルーム 雨乞い 日本晴れ
 図太い 181(252)-48-129(172)-103-112(84)-124

サポートその1。みんなのお世話係のニャオニクス君。澄ました顏で天候を自由自在に操っている。

パーティのコンセプトに沿って、サポート専門のポケモンを採用するのが許されるのがトリプルバトルの面白いところです。天候操作、S操作の強さを実感しましょう。

ファストガードは相手の猫騙しやブレイブバードや不意打ちからバクフーンを守るための技です。ニャオニクスのファストガードは悪戯心で優先度をあげることができるため、非トリル時では味方のピッピプリンの横取りよりも早くファストガードを使うことができ、結果として相手の猫騙しや不意打ち等の対策としてのファストガードと相手のワイドガード警戒としての横取りを同時に使うことができるようになります。

ピッピ 特性  フレンドガード 持ち物  進化の輝石
 ムーンフォース この指とまれ 手助け 守る
 生意気 175(236)-64-82(108)-80-116(164)-36

サポートその2。可愛いチアリーダーのピッピちゃん。

フレンドガードという特性が活躍するのもトリプルバトル特有ですね。この指とまれは必須として、残り枠にムーンフォース、守る、横取り、手助け、癒しの波動あたりからからどれを採用するか難しいところ。


プリン 特性  フレンドガード 持ち物  気合の襷
 がむしゃら 横取り 手助け 守る
 生意気 16-6-6-7-6-5

サポートその3。がむしゃらに頑張る幼女のプリンちゃん。とても可愛い。

低レベルポケモンの採用率がある程度あるのもトリプルの面白いところです。 


道具仕様検証 王者の印・鋭い牙


◆今回のテーマ 王者の印、鋭い牙
王者の印、鋭い牙の自分の知っている効果と周りの人が言う効果が食い違ってよく分からなくなってきたので少し調べてみました。


◆参考
ポケモンwiki おうじゃのしるし
ポケモンに持たせると、攻撃したとき10%の確率で相手をひるませる。

ポケモン徹底攻略 道具リスト おうじゃのしるし
持たせると、攻撃技を使用した時に10%で相手がひるむ効果が追加される。追加効果がある技(一部を除く)などには効果はない。

ポケモン対戦考察まとめWiki データ集 > 道具の効果 おうじゃのしるし・するどいキバ
相手に攻撃技が命中した場合、10%の確率で相手をひるませる。
特性「てんのめぐみ」のポケモンの場合も、発動確率は10%で変わらない。 効果が得られる技は以下の通り。
追加効果のある技の一部←追加効果があるから道具効果なし
追加効果の無い技の大部分(分かりにくいものだけ記載)←追加効果がないから道具効果あり
※追加効果が無い技のうち、効果が得られないもの←追加効果がないのに道具効果がない例外 

王者のしるしには効果が発動する技と発動しない技が存在し、「確率依存の追加効果を持つ技全て」と「追加効果を持たない技の一部」では王者の印の怯み効果は発動しないという説です。対戦考察wikiの説明が非常に不親切なので他の人に説明してもらうまで私は文章の意味が理解できませんでした。 分かりやすい説明を書いてくれてるポケ徹は神。


◆私の意見
王者の印は攻撃技に1割で相手を怯ませる効果をつけるアイテムで、氷柱針などの連続技を利用すればより高い確率の怯み技にすることができるアイテムで、投げつけるで使えば100%怯みとして猫騙し感覚で1度使えるアイテムだというところまでは知っていました。ただ、技によって道具の効果がつかないものがあるというのは知りませんでした。

私の認識では全ての技について1割の怯み効果を付与し、もとから怯み効果のついている技については怯みは重複しない。2割怯みのアイアンヘッドならば2割怯みと1割怯みで 1-(1-0.2)*(1-0.1)=0.28 で28%怯みのようになると考えていました。


◆意見が食い違う、今回確かめたいこと
・王者の印、鋭い牙には怯み効果がつくわざとつかない技が存在するのかどうか

wikiに王者の印の効果がない技リストに載っている技を試し、1度でも怯みを確認することができればwikiが間違っていることが確認できます。



◆ソース不明の納得いかないことは実際に試して確かめよう!
wikiに書いてあることなんてソース不明のまゆつば情報です。

最近みつかった間違い記述
・トリックガードは守る同様に連続使用できない 
 のほオメさんが確かめた結果、完全なウソだった。ワイドガードやファストガード同様に連続使用できた。
・ねばりの鉤爪で逆鱗、騒ぐ、挑発、アンコールの効果延長
 のほオメさんが確かめた結果、完全なウソだった。延長するのは拘束技だけだった。
・夢特性の遺伝率が5~6割と曖昧な記述をされている
 6割であることは当ブログで5世代の段階で検証済み。当時乱数環境だったから全く話題にならなかった。

ただ、こういう話をすると、私が急所率の検証をするのにサンプル数が少なすぎて間違った知識を広めてしまったのを思い出して申し訳なくなります。あのときは誤情報を流してしまってすみませんでした。


◆今回の検証方法
技を複数回試す環境として、いつもレベル上げでお世話になっているトリプルバトルのハピナス道場を利用し、王者の印や鋭い牙を持たせたポケモンで攻撃してみました。私が利用しているハピナス基地は毒玉持ちで自滅していくので技を3回分ずつしか試せなかったですが、それを1、2セット試せば怯みが確認できました。1割怯みの技なら18回も試行があれば1回以上怯む確率は85%になります。サクサク検証がすすみますね。



試した結果 (秘密基地で試したので今回BVはとってないですごめんなさい)
噴火@鋭い牙  怯んだ
噴火@王者の印  怯んだ
潮吹き@鋭い牙  怯んだ
潮吹き@王者の印 怯んだ
爆音波@鋭い牙  怯んだ
爆音波@王者の印  怯んだ

wikiには『しおふき( ふんか は○)』という記述があり噴火は怯み効果がつくけど潮吹きは怯まないという話でしたが嘘でした。追加効果がないけど怯まない技としてwikiに書いてある技はただ単に試行回数が少なくて怯まなかった技だと推測できます。

では、次は追加効果がある技も調べてみましょう。全部BVなしだと単に私が嘘をついてると思われるかもしれないので、要点になるBVを1つだけとりました。

濁流@王者の印 怯んだ
BV:VW7G-WWWW-WW3K-WX7L

濁流は追加効果のある技の例としてあげられている、3割で命中を下げる効果のついた技です。怯みの追加効果はありませんが、王者の印の効果で怯みました。

追加効果のある技でも王者の印の効果は発動しました。


追加効果のある技では王者の印や鋭い牙の効果が発動しないというwikiの情報はデマです。 

トリプル構築 爆炎叩き (反省)

メガリザードンYバクフーンファイアロー
マニューラテラキオンドーブル
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
リザードン日照りリザードナイトY火炎放射エアスラッシュめざパ地面追い風
バクフーン猛火拘りスカーフ噴火ブラストバーン火炎放射ソーラービーム
ファイアロー疾風の翼ヨロギの実ブレイブバードファストガード横取り日本晴れ
マニューラプレッシャー気合の襷袋叩きフェイント猫騙し氷柱落とし
テラキオン正義の心広角レンズ岩雪崩インファイト守るファストガード
ドーブルムラっけメンタルハーブダークホール封印トリックルームファストガード

バクフーンを中心に考えた並びです。

控えめバクフーンのスカーフ晴れ噴火は意地スカーフランドロスより早く、ASランドを確1にする火力があります。

メガリザードンYバクフーンファイアロー
猫騙しをされると困るので、噴火を通すために速いファストガード持ちと組ませる必要があります。そのため、メガリザードンY+バクフーン+ファイアローが基本選出になりました。噴火を受けに、よくヒードランを中央へ後投げされるのでリザYのめざ地2発で処理します。相手の噴火対策を透かしてブラストバーンの高火力をぶちこむのも強いです。

マニューラテラキオンファイアロー
ファスガアロー入りから展開するパーティ、トリパではないパーティという要素から叩きテラキを採用しました。叩き選出の択でランドロスを誘ってリザバクフーン選出で倒したいという狙いもあります。以前の構築では後発で4回前後叩いたテラキで無双するのも良さげだったのですが、今回の構築ではこの指持ちがいないこともあっていまいち無双できませんでした。

ドーブル
6枠目に何がいいか考え、この並びに合うポケモンでトリル対策ができるポケモンとしてドーブルを採用しました。ラムクレセリア、トリックルーム役+悪戯心神秘の守りと、皆しっかりダークホール対策をしていて偉いなと思いました。トリル封印で止めました。



構築を思いついたときは最強のバクフーン軸ができたと思ったのに、使ってみると勝てなくてレートがどんどん溶けました。


反省
・打ち分けできる珠ならともかく、スカーフバクフーンにめざ地は全くつかわないから邪魔でした。
・マニューラは襷警戒されすぎて、ゴーグルとかで良さそうな気がしました。
・ドーブルは鉢巻ブレバや馬鹿力で貫かれたし挑発を受けることは皆無でした。襷スカーフじゃないとダメ。
・テラキオンはアローに岩雪崩を外しました。効果がない広角レンズよりヨプシュカで行動回数稼いでインファしたほうがましですね。
・テラキオンがガルーラに強いと信じていたら威嚇をいれられるだけでインファイトを余裕耐えされる現実を知って悲かったです。叩きサポートのないテラキオンはナゲキ以下。
・サマヨールが放射+A↓ブレバ+ブラストバーンで落とせませんでした。しばらく放心状態になりました。 
・雨乞い雨対策に手動晴れを入れてみたら雨と全然マッチングしなくて悲しいです。対策として意味があったのか試せなかったのでわかりません。 
・晴れ噴火選出のサポート役はファイアロー1体なので、ランドロス+カポエラー選出のように猫騙しとワイドガード両方の可能性がある選出をされると困りました。択ゲーになります。
・相手がランドロス入りの時点でリザードン+バクフーン選出をせざるを得ない。トリル入りだとドーブルを選出したい。ガルーラがいるとファイアローでファスガしないと防げません。相手は3体同時選出できるのにこちらは用意した対策として4体先発にできないので詰みです。
・最初は叩き役にエルフーンを採用していたんですが、フェイントがないとワイドガードが非常につらかったのでマニューラに変えました。ランドロスに対する打点も増えて一石二鳥と思いきや、氷柱落としを外しました。 欲張らずに冷凍パンチを選択すべきでした。
・他の人のリザY入り叩きパをコピーでもして扱い方を覚えてから挑戦すべきだったのかもしれないです。テラキオンが殆ど活躍してくれませんでした。
・リザY入り叩きパはテラキ入りに対ギルガルド打点としてリザYがピン刺しされているだけで、それ以上に炎タイプを重ねる需要はなかったのかもしれないです。リザYバクフーンとマニュテラキのシナジーが薄くてサイクルを回せないデメリットばかり感じました。


改善案
・晴れ+バクフーン+ファイアローで噴火が通せた試合自体は調子が良かったし、トリルを防ぐのではなく相手のトリル展開も利用できるよう、噴火を通した後にトリルを見てから受けだせるポケモンを採用するところからパーティを考えなおしてみたいです。
・バクフーンにめざ氷を採用して、ランドロスに対してリザY+バクフーンの2体でなくバクフーン1体で対応する選択肢を作れば動きに幅がでそうです。

単体考察 ドサイドン

ドサイドン
ドサイドン

種族値:115-140-130-55-55-40

半減以下:ノーマル、飛行、毒、岩、炎、電気
弱点:格闘、地面、鋼、水、草、氷

◆技
・ドリルライナー、ロックブラスト、岩石封じ、ストーンエッジ、撃ち落とす、岩石砲
・岩雪崩、地震、凍える風
・角ドリル、アームハンマー、馬鹿力、メガホーン、大文字、炎のパンチ、冷凍パンチ、雷パンチ
・鈍い、ロックカット、剣の舞
・ステルスロック

岩石砲という専用技をもっていますが採用されることはあまりありません。

◆特性:避雷針、ハードロック、捨て身
ハードロック:弱点の技のダメージが3/4倍になる。堅くなるので無難に使いやすい。

避雷針:全てのポケモンの電気技の攻撃対象が自分になり、無効化して特攻を1段階あげる。ダブル、トリプルで特に電気弱点のポケモンと並べるときに選択肢になる。味方のボルトロスの10万や電磁波を吸って失敗するといった場面もよく見かけるし相対的に耐久も下がるのでダブル、トリプルでもハードロックの方がいい場面の方が多い。


◆向いているルール
どのルールでも中堅どころとしてそれなりに活躍している印象です。

・シングル
ボルトロス、ファイアロー等に強いポケモンで、カバルドンと違ってアタッカー性能が高く、バンギラスと違って電気無効で格闘耐性もましになっています。役割対象を決めて上手く選出してあげさえすれば岩地面の高火力は受けにくい範囲なのでサイクル戦で強く負担をかけられそうです。タイマン性能高めの駒としては鈍足であり先制技も覚えないため、遂行後にワンパンされてアドバンテージを稼ぎ切れない点、少し削れるとタイマン性能が大幅に落ちてしまう点、受けだし可能な相手の数が少なく上手く選出するのが難しい点が種族値があるのに人気がない理由だと思います。シングルではトリックルームが弱いのでこの遅さを味方で補うのは難しいです。
型の選択肢にはステロ撒き、ゴツメ持ちの物理受け(ガルーラ、ボーマンダ等)、鉢巻やチョッキ持ちのアタッカー等があります。

・ダブル
ボルトロス、ファイアローに強い耐性と打点がメガリザードンYと非常によく噛みあっていて、リザクレセ入りのスイッチトリパでのトリルアタッカーとしてよく採用されています。勇敢HAD振りの命の珠か弱点保険持ちが多いです。

・トリプル
地震は味方に当たってしまう技なのでメイン技として使うには運用が難しく、威嚇が最も強いルールなので出し入れしやすい霊獣ランドロス以外の地面タイプは基本的に強くないです。ただし、グラエスと呼ばれる専用構築での採用を前提にすればドサイドンも輝いています。味方の威張るを受けるためにラムやキー持ちあ多いです。

・ローテ
威嚇が一番弱いルールであるため物理アタッカー全般が強いルールであり、1vs1の対面なので地震が味方に当たらないルールであり、シングルと違ってS操作も強いルールであるため十分活躍できそうです。鉢巻やチョッキで採用されています。

◆構築例

・シングル
メガクチートブルンゲルポリゴン2ジャローダボルトロス(霊獣)ドサイドン
勉強よりレートしましょ() S11使用構築 ドサイドン入りポリクチ軸


・ダブル
メガリザードンYフシギバナクレセリアドサイドンボルトロスランドロス(霊獣) 
おやつのポケモンにっき リザバナトリルスイッチトリパ

リザードンY+フシギバナの晴れ展開の弱点をトリルドサイドンが綺麗に補っていて、これ以上手を加えにくい完成度の高い並びになっています。

・トリプル
コジョンドドーブルムシャーナオーベムドサイドンカバルドン 
GRES(グラエス)と呼ばれ、テンプレの1つとして親しまれている構築です。重力地震構築なのでグラビティ―アースクエイクスタンを略してグラエスということになっていますが、グラエスは発案者の名前です。
初手はコジョンド、ドーブル、ムシャーナで猫騙し、スカーフダクホ、トリックルームで堅実にトリルを始動します。そしてオーベム、ドサイドン、ムシャーナの、中央に地震持ちアタッカー両端に特性テレパシーのサポート役の並びを作り、威張る+キーの実でアタッカーの火力も増強して重力地震で殴ります。他にも重力催眠、相手のワイガを防ぐための横取り、両トリルによる隙のないトリル延長といったギミックが仕込まれています。トリプル特有のさまざまな要素を詰め込んでいてメガシンカなしでありながら非常に強力な構築です。

・ローテ
メガリザードンYクレセリアドサイドンニンフィアライコウナットレイ
クチートは僕の嫁 いちごあめスタン


単体考察 バクフーン

バクフーン
バクフーン

種族値: 78-84-78-109-85-100

弱点:水、岩、地面
半減以下:虫、鋼、炎、草、氷、フェアリー

◆技
・火炎放射、大文字、オーバーヒート、炎の誓い、ブラストバーン、フレアドライブ、ニトロチャージ、煉獄
・噴火、熱風、噴煙、焼き尽くす、スピードスター、地震、岩雪崩
・電光石火
・めざめるパワー、ソーラービーム、気合玉、ワイルドボルト、神通力、けたぐり
・鬼火、吠える

技のレパートリーがかなり少ないですが、相手のみ対象の超高威力全体技である噴火を覚えるというのが長所です。 噴火を覚えるポケモン[バクフーンエンテイバクーダコータスドーブル+ヒードラン(過去作)]がこれだけなので、噴火を習得できてCSが高いポケモンを探すとバクフーンになります。

◆特性:猛火、貰い火
猛火:HPが1/3以下の時に炎技の威力があがるため、噴火の威力に少し保険がかけられます。
貰い火:熱風耐性をつけて晴れパ相手に少し強くでられるようになります。

◆向いてるルール
噴火があるというだけでトリプルである程度の活躍が期待できます。


◆調整考察
・Sライン
S131(84) 準速カメックス+1 S144(188) 準速ランドロス+1、最速ヒードラン+3、最速ドーブル+4 S167(252↑) 最速100族と同速

・火力:C177(252↑)
珠大文字で H167(252)-D170ギルガルドを確定1発
C+1噴火で H165(4)-D100ランドロスを確定1発
C+1珠噴火で H181(4)-D120メガガルーラを確定1発
HPが全快であればスカーフヒヒダルマと同じようにリザYの隣でスカーフ噴火でランドロスを倒すことができる。

・耐久: H154(4)-B98-D105
A146(252↑)鉢巻ファイアローのブレイブバードで高乱1発
A216(252↑)ランドロスのダブルダメ地震を威嚇込みで確定耐え

C特化S調整残り耐久、持ち物はスカーフか珠を持たせることになりそうですね。

C150:C特化ブルンゲル
C172:C特化バクーダ 
C177:C特化バクフーン、177*1.2=212、177*1.3=230
C205:C特化メガカメックス
C216:C特化メガバクーダ

◆噴火ヒードラン入りの並び
バクフーンの組み合わせを考える前に、参考として噴火ヒードランのテンプレを整理してみます。ヒードランは優秀すぎる耐性と耐久数値、高い特攻を持っていて、バクフーンとは全く性質の違う強みを山ほどもっていますが、同じ噴火アタッカーとしてバクフーンを活躍させるヒントになる可能性があると思います。
 クレセリアヒードラン
クレセリアヒードラン クレセドラン:トリル晴れ噴火が強い。
エルフーンヒードラン
エルフドラン:追い風晴れ噴火が強い。
メガリザードンYヒードランメガリザードンYヒヒダルマ
リザドラン、リザダルマ:天候ごり押しの並び。リザドランはダブルにもいて、ダブルだとヒードランがスカーフ持ちの場合も多いが、トリプルだと珠やシュカの印象です。リザダルマはトリプル特有で、スカーフ、鉢巻、珠のどれかを持っています。リザドランの場合、XY環境でも速さ意識やHP管理の難しさ意識で噴火のない通常ヒードランが採用されることが多かったです。
メガカメックスヒードランメガユキノオーヒードラン 
カメドラン、ノオードラン:とりあえず全体技持ち汎用ポケとしてのヒードランと範囲の異なる全体技持ちメガ枠を組み合わせた並び。残りの枠でS操作などのサポートを行う。ピッピやプリンのフレンドガードと特に相性が良く、癒しの波動で火力調整を行うこともあります。


◆バクフーン入りの並び考察
メガリザードンYバクフーンファイアロー
リザYで晴らし、バクフーンでスカーフ噴火、ファイアローでファストガードまたは横取り追い風でサポートする並び。バクフーンの晴れ噴火でスカーフランドロスまでなら倒すことができます。少しでもHPを削られることが許されず、晴らす役はリザYで固定になるのでサポートは1体になり、高速ファスガ役となるとファイアローを採用することになります。相手が猫ワイガ持ち選出していたりすると面倒なことになりそうです。 カイオーガのスカーフ潮吹きはダブルでも自分の隣をサポートにできるから強かったわけですが、バクフーンの噴火はリザYで晴らす前提で選出が縛られていて、サポート役を選出するにしてもトリプルバトルで採用してリザYバクフーン+1の選出にするのが精いっぱいです。HP管理が必要な技を使うのにサポートをするのも難しいとなると、スカーフヒードランやスカーフヒヒダルマと同じようには扱いにくそうです。ただ、非拘りで味方のS操作を待つというのもリザY入りでは難しそうです。

メガカメックスバクフーン
リザY以外と組ませる選択肢。バクーダ軸やカメドランを参考にすると、粉指持ちで相手の不意打ちブレバを吸えるピッピやモロバレルは噴火のサポートとして必須です。バクフーンの場合はまともなサブウエポンがないので攻撃を通すためのフェイントや横取りのサポートも必須です。また、フレンドガードや両壁などの耐久あげギミックと癒しの波動によるHP調整ギミックが入ってることが多いのも潮吹き噴火を通す構築の特徴だと思っているのでこれも採用したいです。これらの要素を詰め込んでいくと今度はトリル耐性をどうつけるかが課題になりそうです。
ヒードランと違ってファイアロー、ニンフィアに後投げできないので構築難易度が高そうです。


◆構築案
メガリザードンYバクフーンファイアローエルフーンテラキオンドーブル
メガリザードンYバクフーンヒヒダルマハリテヤマランドロス(霊獣)ファイアロー
メガカメックスバクフーンニンフィアサンダーランドロス(霊獣)モロバレル
メガガルーラバクフーンニンフィアロトム(ウォッシュ)ランドロス(霊獣)トゲキッス
6体並べてみると、ヒードランと違って鋼耐性がないのが微妙だなぁという印象が強くなりますね。エルテラの裏択としていれる案だけはパッと見普通に強そうです。速さも活かせそう。ヒードランが使えればみたいな気にもならない。

・炎タイプを重ねてるタイプの叩きパの例
エルフーンテラキオンドーブルメガリザードンYヒードランギルガルド
65-60-60 【トリプル】正統派叩きパ

リザードメガリザードンYファイアローオコリザルエルフーンテラキオン
けだまメモ 【トリプル】リザードドン

( ˘⊖˘)。o(…この2つよりバクフーン入りの方が強そう。これはイケる。)
 
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ