2015年12月

WCS2016 要対策パーティ

◆メジャーな伝説
グラードンカイオーガゼルネアスレックウザ
◆それ以外の伝説
イベルタルパルキアディアルガギラティナギラティナ(オリジン)ホウオウルギアミュウツーメガミュウツーXメガミュウツーYレシラムゼクロム ブラックキュレムホワイトキュレムジガルデ 

一般枠から採用されるメガシンカはメガガルーラメガゲンガー186f267f.pngメガクチートのどれかが殆どです。

その他一般枠ではレートと比べると先制特性持ちや猫騙し持ちの評価が高く、半端な数値のアタッカーは息をしていません。一般枠は普通に殴るよりも怒りの前歯や嘘泣きの方が火力が高いことが多いです。また、伝説と一般枠で11交換ができれば儲けものなので大爆発や道連れ持ちの評価も少しあがります。


◆メジャーな組みあわせ
・グラゼルネグラードンゼルネアス・・・(例:グラードンゼルネアスメガゲンガーエルフーンメガガルーラトゲキッス) 参考
 グラードンとゼルネアスがそれぞれ強い。グラードンはBが、ゼルネアスはジオコンを積むとDが高く同じ手段で崩しにくい。エルフゲンガーはアンコ金縛りで相手をロックしたり、嘘泣きシャドボで殴ったりできます。エルフが死に際に追い風を選択できていると特に強いです。トゲキッスはこの指、追い風、電磁波でサポートでき、エアスラで怯みを狙うこともできます。ガルーラは伝説と殴りあえる種族値を持った数少ない一般枠で、猫騙し役を兼ねることができます。

グラゼルネの場合、相手のグラードンをどう対策するかが課題になります。グラードンに厚くするためにグラードンを特殊型にしたり、特殊化身ランドロスを採用したりする人も多いです。

・オーガレック カイオーガレックウザ・・・(例:カイオーガレックウザクロバットクレセリアランドロス(霊獣)ギルガルド )参考
 カイオーガ入りの場合ゲンシグラードンに天候をとられると水技が使えないため、天候をとるために後発から展開する、味方になりきりかスキルスワップを覚えるポケモンと並べる等の工夫が必要です。その点、メガレックウザを同時採用してしまえばメガシンカのターンに天候を書き換えられるためスキスワ等に一手使うのを省くことができます。カイオーガの攻撃が通りにくいDが高い相手をレックウザの画竜点睛で削ってしまえるという意味でも相性がいいです。クロバットは怒りの前歯、挑発、追い風、黒い霧と便利な技を覚えることができ、精神力なので猫騙しで妨害されずに役割を遂行できます。クレセリアは特に耐久の高いトリックルーム持ちであり、カイオーガにスキルスワップで天候をとりかえすこともできます。ランドロスはガルーラ、グラードンに強めで優秀な威嚇持ちの1体です。ギルガルドはゼルネアスやレックウザに受けだししやすい耐性のポケモンで、ワイドガードでサポートすることもできます。GS環境ではアイアンヘッドとシャドーボールを採用した両刀の構成が基本になっています。

オーガレックは初速がレックウザより早くカイオーガにも強い耐性のパルキアや、クチート、ディアルガ、ナットレイ等の鋼タイプが重いようです。


・オーガゼルネカイオーガゼルネアス・・・(例:カイオーガゼルネアスモロバレルトゲキッス186f267f.pngレパルダス )参考
 カイオーガとゼルネアスがそれぞれ強い。この2体の場合、ジオコントロールを積んだゼルネアスの横でカイオーガが自己暗示することでカイオーガも強化できます。トゲキッスモロバレルはこの指怒りの粉で伝説を守ることができます。ボーマンダは水と炎と地面に耐性があり初速が99族より速いためこのルールで特に使いやすい威嚇枠で、メガストーン以外のアイテムで採用されることまであります。レパルダスは猫騙し枠でありながら悪戯心持ちで、嘘泣きやアンコールでサポートができる点が優秀です。なりきりで天候をとりかえす選択肢もあります。

レックウザのいないカイオーガ入りはグラードンから天候をとりかえす手段が1つ少ないです。また、ジオコン暗示に頼りすぎるとゼルネアス対策にジオコンを防いだり能力ランクをもとに戻したりする手段をしっかり採用している人への対応が苦しそうです。


◆その他
・イベルタル軸・・・(例:グラードンイベルタルレパルダスボーマンダメガクチートメガバンギラス)参考
バークアウト+弱点保険+デスウイングのコンボで相手を削りつつイベルタルを居座らせます。味方にはダークオーラの恩恵を受けられる悪技持ちが多く採用されています。レパルダスは悪戯心からの補助技と猫騙しができ、一致イカサマにダークオーラ補正をのせられます。メガクチートはレックウザに強い優秀な一般枠ですが、ダークオーラの恩恵をうけて不意打ちの威力をあげることができます。


・猫の手ダクホ・・・(例:レパルダスドーブルメガチャーレムギラティナアマルルガメタモン)参考
悪戯心猫の手で先制ダークホールができるようにして眠った相手をタコ殴りにします。アタッカーは猫の手ででない技を覚えるポケモンが採用されています。




これ以外のマイナー伝説については具体的な並びをこれから考えてみます。

WCS2016考察 レシラム ゼクロム ジガルデ

レシラム
レシラム
種族値:100-120-100-150-120-90

蒼い炎は威力130、命中85、PP5の特殊炎技
クロスフレイムは威力100、命中100、PP5の特殊炎技

伝説戦では炎の通りは非常に悪い。レックウザ対策に入ってきたような一般枠の鋼ポケモンはレシラムに対しておそらく選出されないだろう。XY以前であればグラードンに対して等倍で晴れ炎技が通ったが、ゲンシグラードンには炎技は半減される。特攻の高いドラゴンとしてはホワイトキュレム、耐性のあるドラゴンとしてはディアルガがいてレシラムを採用する理由は特にない

ワイルドさんの考察などXY環境でのレシラムがワンチャンあるポイントを考察してる記事をORAS環境の今見ると、それができるゲンシグラードン強いよなぁという感想しかない。



ゼクロム
ゼクロム
種族値:100-150-120-120-100-90

らいげきは威力130、命中85、PP5の物理電気技。
クロスサンダーは威力100、命中100、PP5の物理電気技。

耐性、火力、速さなど電気打点の高さ以外殆どの部分でブラックキュレムに劣っている。

らいげき、クロスサンダーでカイオーガを一発で倒せるのが長所。ゼルネアスにも電気技で打点を持つことができるが、これはブラックキュレムでもアイアンヘッドを採用すれば代用できる。

基本的にはスカーフを巻いてクロスサンダーからいげきを連打していくことになりそうです。

◆技
・クロスサンダー/らいげき/雷/ボルトチェンジ/ドラゴンクロー/逆鱗/流星群
・岩雪崩
・噛み砕く、大地の力
・羽休め、追い風
・神秘の守り、リフレクター、光の壁、電磁波

◆火力
A222(252↑) H207(252)-B111(4)ゲンシカイオーガ クロスサンダーで110.1%~130.4%
A222(252↑) H202(4)-B115(0)ゼルネアス クロスサンダーで53.9%~63.8%
A222(252↑) H181(4)-B120(0)メガレックウザ ドラゴンクローで乱数1発 (56.3%)

◆耐久
H176(4)-D120(0) C183(252)ゼルネアスのムーンフォース 123.8%~146.5%
H176(4)-D120(0) C255(252↑)ゲンシカイオーガの冷凍ビーム 82.9%~97.7%
H176(4)-D140(0) A232(252)メガレックウザの鉢巻画竜点睛47.7%~56.2%

◆構成
クロスサンダー/らいげき/ドラゴンクロー/ボルトチェンジ@拘りスカーフ

ボルトチェンジや蜻蛉返りで天候特性ポケモンを繰り出すギミックは伝説戦であまりみないきがしますね。


ジガルデ
ジガルデ

種族値:108-100-121-81-95-95

伝説枠をくうくせに種族値が低い雑魚。ガブリアス等の適当な一般枠と比べても微妙。ゼルネアス、イベルタルをピンポイントに弱める特性を持ちながら普通に殴り負ける。グラードン対策の地面としてもイベルタルゼルネアス対策としてもグラードンでいい。

グランドフォースは威力90、命中100、PP10の物理地面技。地震と違って相手のみを攻撃する範囲技です。

wcs2016考察 カイオーガ

kyogre-primal

ゲンシカイオーガ

種族値 100-150-90-180-160-90

弱点:草、電気
半減以下:鋼、炎、水、氷

ゲンシカイオーガは藍色の玉を持ったグラードンがゲンシカイキした姿です。ゲンシカイキはメガシンカと違って初手の技選択前、交代で繰り出したターンのお互いの技発動前に自動で発動します。

尋常じゃない火力の特殊全体技特殊耐久天候特性を持つ。物理耐久は並。

天候で強い雨を降らし、ただでさえ高いカイオーガの水技の威力をさらに上昇させます。グラードンが終わりの大地でカイオーガに後投げできるのに対し、カイオーガが天候で無効化できるのは炎技なのでグラードンの断崖の剣には後投げできません。

対グラードンでは天候をとりさえすれば水技一撃で葬ることができますが、天候をとれなければ無効化されるという状況なので天候をとるための手段が非常に重要になります。

天候をとる手段は
・初手対面でグラードンの後手になるようS調整する
・相手がグラードンを出した後に死にだしから展開する
・メガレックウザを採用して乱気流を発生させる
・ノー天気のポケモンを隣におく
・隣のポケモンのスキスワかなりきではじまりの海を再発動させる。
・隣のポケモンの悩みのタネなどの技で相手の天候特性を消す

命中不安の根源の波動よりも潮吹きで攻めたいと考えるときには、追い風などで万全の状況を作ってから繰り出したり、味方の猫騙しやこの指とまれなどで守りながら動かしたりする必要があります。


◆技
・ハイドロポンプ、熱湯、滝登り
・根源の波動、潮吹き、波乗り、濁流、凍える風
・冷凍ビーム、絶対零度、雷、アイアンヘッド
・瞑想、自己暗示
・吠える、神秘の守り、電磁波


根源の波動は威力110、命中85、PP10の水特殊技で、相手だけにあたる範囲技です。断崖の剣と比べてなぜか威力が10低い。

◆火力
C255(252) H202(4)-D118(0)ゼルネアス 根源の波動で74.2%~87.6%
C255(252) H181(4)-D120(0)メガレックウザ 冷凍ビームで79.5%~95%(乱気流)
C255(252) H207(252)-D180(0)ゲンシカイオーガ 雷で57%~67.6%

◆耐久
H207(252)-B111(4) A232(252)メガレックウザの珠画竜点睛89.3%~105.3%
H207(252)-B180(0) C183(252)ゼルネアスのムーンフォース35.2%~42%
H207(252)-B111(4) A255(252)ゲンシグラードンの断崖の剣56.5%~66.6%

◆構成
・潮吹き/根源の波動/冷凍ビーム/守る
 カイオーガレックウザクロバットマニューラボルトロスギルガルド
esports-runner カイオーガレックウザ
GenerationShowdoun最終6位
カイオーガゼルネアスクレセリアマニューラメガクチート186f267f.png
コマールのポケモン日記帳 オーガゼルネスイッチ

GenerationShowdoun最終4位&15位 最終レート1805&1783
カイオーガレックウザゴチルゼルレパルダスクレセリアゲッコウガ
たこーだいはからだがしびれてうごけない! —天候固定—漆黒のオーガレックウ

GenerationShowdoun 最終32位 最終レート1766

レックウザやゼルネアスと組むことが多いようです。


カイオーガ
カイオーガ

種族値 : 100-100-90-150-140-90 

XY以前の環境ではスカーフ雨潮吹きしているのが強かったですが、ORAS環境では強い天候特性による天候合戦になるので勝手がかわってきます。特に相手のグラードンがいる場合はそのままでは水技が無効化されてしまいます。

・相手がグラードン入りの場合
 →そのままでは水技が無効かされてしまうため、どうにかして強い晴れを消し、通常天候で戦う。天候を消してゲンシグラードンの4倍弱点をつければゲンシグラードンを倒せる。
・相手がレックウザ入りの場合
 →乱気流か無天候かどっちにしろ雨にはできない。
・どっちもいない場合
 →スカーフ雨カイオーガで殴れる。


カイオーガをゲンシカイキさせずに自分が天候を変化させる方法は3つ
・メガレックウザを採用して乱気流を発生させる
・ノー天気のポケモンを隣におく
・悩みのタネなどの技で相手の天候特性を消す

これらの方法では強い晴れを消すことはできても雨状態にすることはできません。XY以前のようにスカーフ雨カイオーガを使うことはできず、味方のサポートを前提にしたスカーフ無天候カイオーガになってしまいます。


雨であればゼルネアスを乱数一発にする潮吹きも、無天候であれば6割程度。しかもそれが味方の行動回数を潰してサポートしている前提での威力なので、その手数分だけ相手に好きに動かれる。微妙。

カイオーガレックウザゲンガー3251f0ec.pngポリゴンZミルタンク
 ごまノート ミルゴーリでBomb!きゅっ!Bomb!
GenerationShowdown 最終レート1709 

WCS2016考察 レックウザ


rayquaza-mega
メガレックウザ

種族値 105-150-90-150-90-95 → 105-180-100-180-100-115

半減以下:格闘、地面、虫、炎、水、草、(電気)
弱点:(岩)、氷、ドラゴン、フェアリー

メガシンカ前の特性エアロック:全てのポケモンは天候の影響をうけなくなる。通常の天候にもグラードンカイオーガの起こす強い天候にも影響する。天候を変化させるのではなく一時的に無効化しているだけなので、この特性が消されたりこの特性のポケモンが倒れたりするともとの天候の影響が復活する。ノーてんきと同じ効果。

メガシンカ後の特性デルタストリーム:強い天候の1つである乱気流を発生させる。乱気流は全ての飛行タイプの弱点を等倍にする。つまり、飛行タイプの部分の耐性が格闘、虫、草半減、地面無効、弱点なしになる。複合タイプの他のタイプの耐性部分には影響しない。

耐久は並でACSが高いアタッカー向きの種族値。メガストーンなしでメガシンカできる唯一のポケモンでもあり、道具補正をつけられるため火力が非常に高いです。全体技は使えなくても画竜点睛を連打しているだけで相手にかなり負担をかけられます。また、相手がグラードン入りでもカイオーガ入りでもメガシンカするターンは確実に天候をとれるのも強みです。強い天候は普通の天候には上書きされないので、レート環境のリザYと違って悪戯雨乞いなどで天候をとられることもないです。

弱点はメイン技の画竜点睛に耐久を下げる効果があるせいで脆いこと。そのせいでデルタストームの弱点を減らす効果の恩恵はあまりうけられません。また、メガシンカ枠を伝説で使ってしまうと残り2枠の一般ポケモンにメガシンカをいれられなくなるデメリットがあります。

特にカイオーガ入りの構築でグラードンから天候をとりかえすための手段の1つとして採用されることが多い印象です。

アタッカーとしては強いですがカイオーガレックウザ、グラードンレックウザのような並びで場にだしてしまうと簡単にS操作を通されたり、相手のこの指や猫騙しであしらわれて相手伝説の攻撃を通されてしまったりする可能性があり、そうなってしまうと特にレックウザは脆いので場にだす組み合わせは特に注意が必要です。


◆技
・画竜点睛、フリーフォール、ドラゴンクロー、逆鱗、竜の波動、流星群
・凍える風
・神速
・大地の力、アクアテール、滝登り、水の波動、大文字
・追い風、剣の舞、竜の舞、怖い顏、自己暗示
・電磁波

画竜点睛は威力120、命中100、PP5の物理飛行技で、インファイトと同じように攻撃後にBDが1段階下がる効果です。

◆火力
A232(252) H207(252)-B111(4)ゲンシカイオーガ 珠画竜点睛で89.3%~105.3%
A232(252) H207(252)-B180(0)ゲンシグラードン 珠画竜点睛で55%~65.7%
A232(252) H181(4)-B120(0)メガレックウザ 珠画竜点睛で95.5%~112.7%
A232(252) H165(4)-B120(0)パルキア 珠画竜点睛で104.2%~123%

◆耐久
H181(4)-D120 C183(252)ゼルネアスのムーンフォース121.1%~143.3%
H181(4)-D120 C255(252)ゲンシカイオーガの冷凍ビーム73.3%~86.6%(乱気流)
H181(4)-B120 A177(252)メガガルーラの捨て身タックル 55.5%~65.5%+27.2%~32.2%

◆構成
・画竜点睛/神速/滝登り/地震@鉢巻
 カイオーガレックウザクロバットマニューラボルトロスギルガルド
esports-runner カイオーガレックウザ
GenerationShowdoun 最終6位

・画竜点睛/神速/オーバーヒート/守る@珠
カイオーガレックウザゴチルゼルレパルダスクレセリアゲッコウガ
たこーだいはからだがしびれてうごけない! —天候固定—漆黒のオーガレックウ

GenerationShowdoun 最終32位 最終レート1766

 ・画竜点睛/神速/剣の舞/守る@襷
グラードンレックウザクレセリアドーブルランドロスギルガルド
ブーブーゲーム ジェネレーションショウダウン使用構築

GenerationShowdown 最終13位

基本的に画竜点睛を連打します。ドラゴン弱点にはドラゴンクローや流星群の方が大きいダメージを与えられます。グラードンに対しては天候がとれるので水技で4倍弱点をつけます。

WCS2016考察 ミュウツー(通常、X、Y)

ミュウツー
ミュウツー

種族値106-110-90-154-90-130

弱点:虫、ゴースト、悪
半減以下: 格闘、エスパー

特性はプレッシャー。

構築記事をググるとレジェンドローテのときの記事ばかり。単体しか殴れないミュウツーはダブルよりシングルかローテの方が向いているのは確かだと思います。

ダブルのミュウツーの考察をググってでてきたリィズさんの考察を要約すると
ミュウツーは耐久が微妙な高速高火力単体技アタッカーです。高速全体技持ちと組ませて全体技+単体技で先制で一体ずつ倒し、相手のHPを0にすることで被弾回数を減らす動きを目標にすべきです。といったところ。

XY以前にあったノオーツーの並びは、強い天候での天候のとりあいになったORAS環境にはついていけないので新しい相方が必要です。では、高速全体技持ちには何がいるでしょうか。

GSルールの中心になるポケモンはグラードンカイオーガゼルネアスレックウザの4匹なので、最低限100族以上のポケモンを採用したいです。

全体技持ちの選択肢として思いつくのがこのあたり。
ゼルネアス(マジカルシャイン)、186f267f.png(スキンハイボ)、バンギラスゲッコウガアーケオスプテラ (岩雪崩)
グラードン(断崖の剣、噴火)、カイオーガ(根源の波動、潮吹き)


ミュウツーをメガシンカさせた場合の火力上昇と、他にメガシンカを選出できなくなるデメリットを考えて相方を選びたいです。


◆技
・サイコキネシス、サイコブレイク、思念の頭突き、サイコカッター
・吹雪、岩雪崩、凍える風
・けたぐり、波動弾、ドレインパンチ、冷凍ビーム、雷、大文字、草結び、シャドーボール、毒突き、先取り
・自己再生、バリアー、ど忘れ、瞑想、ビルドアップ、自己暗示、トリックルーム
・横取り、神秘の守り、マジックコート、金縛り、挑発、光の壁、リフレクター、鬼火、電磁波、トリック、スキルスワップ、横取り、重力

サイコブレイクは威力100、命中100、PP10でサイコショックの上位互換。

◆火力
186f267f.png臆病CSミュウツー控えめCS@珠 のハイパーボイス+サイコキネシスでHAグラードン確定
186f267f.png臆病CSミュウツー控えめCS@珠 のハイパーボイス+サイコブレイクでCSゼルネアス確定
186f267f.png臆病CSミュウツー控えめCS@珠 のA-1恩返し+サイコブレイクでHCカイオーガ確定
ミュウツー控えめCS@珠の冷凍ビームで乱気流込みでASメガレックウザを乱数1発 (50%)
ミュウツー控えめCS@珠の冷凍ビームでH202(4)-D118(4)イベルタルを83.6%~99%
ミュウツー控えめCS@珠のシャドーボールでH226(252)-D150(0)クレセリアを52.8%~62.9%
ミュウツー控えめCS@珠の大文字でH167(252)-D170(0)ギルガルドを 87.4%~102.9%

◆耐久
H182(4)-B110(0) A232(252)メガレックウザの珠画竜点睛 102.7%~120.8%
H182(4)-B110(0) A255(252↑)ゲンシグラードンの断崖の剣 64.8%~76.3%
H182(4)-D110(0) C183(252)ゼルネアスのムーンフォース 64.8%~77.4%
H182(4)-D110(0) C255(252↑)ゲンシカイオーガの根源の波動 87.9%~104.3%
◆構成
サイコブレイク/冷凍ビーム/シャドーボール/守る@命の玉

控えめミュウツーはS182、メガ後レックウザはS183、最速メガマンダは初手対面からメガ前もメガ後もレックウザを抜ける。



メガミュウツーX
メガミュウツーX

種族値 106-190-100-154-100-130

弱点:飛行、ゴースト、フェアリー
半減以下:格闘、岩

特性は不屈の心。

メガシンカ前と比べてAが大きくあがり、BDも若干あがっています。

意地ミュウツーXの岩雪崩は意地スカーフランドと陽気スカーフバンギの間の火力なので、全体技役として採用することもできるかもしれないです。

単に格闘枠を入れたいだけなら猫騙し役を兼ねられるコジョンド、メガガルーラ、メガチャーレムを採用する選択肢もあり、火力はメガチャーレムに負けています。猫フェイントがない代わりに初手から殴っていける性能で差別化していきたいですね(なんで一般枠と競ってるんだ)。

ワイルドさんの考察をみると、自己再生を採用して耐久も活かしたいけど具体的な並びは思いつかないようでした。

アルセウスが多いレジェンドローテ環境ならそれなりに強かったようですが、今回のGSダブルだと格闘弱点の数が減って採用理由がなかみつからない。

プテラやゲッコウガ辺りと並べて両雪崩の怯み狙いくらいでしょうか。

◆火力
A266(252↑) H207(252)-B180(0)ゲンシグラードンにけたぐりで49.2%~57.9%
A266(252↑) H207(252)-B111(4)ゲンシカイオーガにけたぐりで78.2%~92.7%
A266(252↑) H207(252)-B140(0)ディアルガにけたぐりで 124.6%~147.8%
A266(252↑) H181(4)-B120(0)メガガルーラにけたぐりで 139.2%~163.5%

A266(252↑) H202(4)-B115(0)ゼルネアスにどくづきで69.3%~82.1%

A266(252↑) H202(4)-B115(0)イベルタルに冷凍パンチで 65.3%~77.2%
A266(252↑) H171(4)-B150(0)メガボーマンダにA-1冷凍パンチで79.5%~93.5%
C174(0) H171(4)-B110(0)メガボーマンダに冷凍ビームで126.3%~149.7%

◆耐久
H182(4)-D120(0) C183(252)ゼルネアスのマジカルシャイン75.8%~90.1%
H182(4)-D120(0) C255(252↑)ゲンシカイオーガの根源の波動81.3%~96.1%
H182(4)-B120(0) A55(252↑)ゲンシグラードンの断崖の剣59.3%~69.7%

◆構成



メガミュウツーY
メガミュウツーY

種族値106-150-70-194-120-140

弱点:虫、ゴースト、悪
半減以下: 格闘、エスパー

特性は不眠。

メガシンカ前と比べてACDが大きくあがり、Sも少しあがってBが下がっています。準速でもメガ後のレックウザやボーマンダを抜ける速さになります。ダークホール耐性をつける目的で採用している記事が多く、今回ダークライは禁止になっているため採用理由が減ります。

通常ミュウツーにカゴと珠を同時に持たせられる代わりにメガシンカ禁止っていうのよりは、普通にアイテム一個もってメガマンダと並べられる方がいいかなぁ。

◆火力

C270(252↑)H207-B111ゲンシカイオーガをサイコブレイクで66.6%~78.7%
C270(252↑)H207-B180ゲンシグラードンをサイコブレイクで41%~49.2%

◆耐久
H181(0)-B90(4) A255(252↑)ゲンシグラードンの断崖の剣 78.4%~92.8%
H181(0)-D140(0) C183(252)ゼルネアスのムーンフォース  51.3%~61.3%
H181(0)-D140(0) C255(252↑)ゲンシカイオーガの根源の波動 70.1%~82.8%

◆構成
・サイコブレイク/大文字/凍える風/身代わり
UECポケモンだいすきクラブ 禁止伝説解禁ダブル大会 inXY 優勝構築
コジョンドメガミュウツーYダークライカイオーガアルセウスゼルネアス


・サイコブレイク/波動弾/シャドーボール/守る 
新潟大学ポケモンサークル 『新潟大学ポケモン同好会』 バトルレジェンド使用構築
コジョンドメガミュウツーYキリキザンファイアローアルセウスモロバレル
バトルレジェンド最終94位 最終レート1726
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ