2015年10月

トリックオアトリート!?使用構築 霰フロスト

霰フロスト
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
マニューラプレッシャー気合の襷猫騙し叩き落とすフェイント
クロバット精神力ラムの実ブレイブバード蜻蛉返り追い風クロスポイズン
ロトム氷浮遊オボンの実吹雪10万ボルトエレキネット電磁波
グライオン怪力鋏拘り鉢巻地震岩雪崩岩石封じシザークロス
サザンドラ浮遊拘りスカーフ流星群竜の波動悪の波動ストーンエッジ
ウルガモス炎の体メンタルハーブ火炎放射むしのさざめき守る蝶の舞

霰パ。吹雪と地震で削りたい。

サブロムで使う予定だったけど登録を忘れたので春巻きさんに使ってもらった。あまり対戦数をこなせなかったらしい。

やっぱりパワーが足りない感がある。アタッカー枠の火力をそれぞれもっとあげて、クロバットも挑発か吹き飛ばしいれてトリル対策もしないといけなかったかなぁ。

◆調整
マニューラ 陽気 146(4)-172(252)-85-57-105-194(252)
他に持たせると襷がつぶれるという理由で襷。全体技と相性がいいフェイント、ロトムのサポートの霰を搭載。

クロバット 陽気 161(4)-142(252)-100-80-100-200(252)
追い風役なので拘りを持たせられなかったので、鬼火電磁波威張るに耐性をつけるラムにした。
ロトム(フロスト) 臆病 157(252)-66-127-125-135(60)-144(196)
水ロトムを使っていたときの名残の調整と構成。オボンを持たせていたが、火力不足で眼鏡の方がよかった言われた。試運転が足りてなかった。

サザンドラ 臆病 168(4)-112-110-177(252)-110-165(252)
襷がマニュに獲られていたのでスカーフ。ミラー意識で襷スカーフを持たせたいと考えた。

ウルガモス 穏やか 191(244)-72-87(12)-178(52)-150(196)-121(4)
C:無振りサザンドラを確定
蝶舞を選びやすいように挑発アンコ対策のメンタルハーブ。追い風下で蝶舞を積んでいく想定でSに振ってない。

グライオン 陽気 151(4)-147(252)-145-45-95-161(252)
火力が不足気味だったので鉢巻。威嚇を撒くか過剰で火力をあげるかできるワルビアルの方が採用率の方が採用率が高いが、虫耐性があってペンドラーに強く怪力鋏でグランブルの威嚇も無効化できるグライオンにも可能性を感じた。いばラムなどを使わず鉢巻補正だけで殴るにはちょっと火力が足りない雰囲気もあった。

◆コンせプト

メインの展開は
1.追い風+霰を展開してロトムを繰り出し吹雪
2.追い風展開からグライオンを出して地震か岩雪崩 
3.追い風展開からウルガモスを出して蝶舞

地震を無効化できるポケモンが多めのPTだから地震も撃ちやすく、霰入りだから吹雪も撃ちやすい。

1.吹雪展開

このルールのロトムは水ロトムの1強で火ロトムは弱い。氷ロトムで吹雪を打つにもユキノオーがいない。天候パはたまに雨パがいる程度で一切妨害されず、霰は雨対策としても有効。霰を覚えるポケモンの中でマニューラが一番強かったのでそこに搭載。霰で襷がつぶれないのもマニューラくらいなのでマニューラに襷を持たせた。初手クロバットマニューラで1ターン目猫追い風、2ターン目蜻蛉霰、3ターン目から吹雪のような展開ができる。

2.地震展開
雪崩も地震も普通に一貫をとりやすい。これも追い風前提で使う。浮いているポケモン多めのパーティなのでグライオンの他に浮いてるポケモン2体の選出もしやすい。

3.蝶舞展開
ウルガモスが悪ゴースト全般に強い。このパーティだと周りがクロバットに弱くないのでバランスがとれているはず。

単体考察 シャワーズ

シャワーズ
シャワーズ

種族値 130-65-60-110-95-65

図太い 237(252)-76-123(252)-131(4)-115-85 意地ガブの逆鱗を残飯込みで2耐え
冷静 218(100)-76-101(164)-176(236)-116(4)-63 陽気ガルの捨て身、控えめサザンの眼鏡流星耐え

半減以下:鋼、炎、水、氷
弱点:草、電気

単体でみたら性能はそこそこだけど、相性のいいポケモンがよくわからない。どのルールで一番性能が高いのかも想像つかない。PGLのシングルを見てもダブルを見てもブイズパにしか入っていない。ローテを見るとミヤさんのメブキジカイシツブテが1位2位だった。

種族値バランスが微妙で、Bにしっかり振れば堅いけどそうしないと柔らかいポケモン。弱点の電気、草には特殊アタッカーが多く、タイプ上有利な鋼、岩、地面には物理アタッカーが多い。炎タイプは物理アタッカーも特殊アタッカーもいる。このため、水タイプは物理耐久をあげることで有利な相手に役割を持ちやすくなる。

水技は等倍以上の範囲も広く、特性以外で無効化されることがなく、非常に一貫性が高い。

シャワーズは水タイプの中でも上位の火力を持っているので眼鏡をもったアタッカーにしても普通に活躍できる。アタッカーとしてはすいすい持ちと違ってSが微妙な点をどうするかが問題。また、水タイプのアタッカーは雨で火力サポートをしやすいのが他のタイプにない優位点だが、シャワーズの場合はニョロトノと同時採用しようとすると攻撃範囲が完全に被って存在意義があやしくなる可能性がある。サポート雨起動役を入れずに単体採用するにしてもニョロトノでよくなる可能性がある。

回復技を覚えさせた耐久ポケモンとしては、一致で熱湯を使えるのは大きな長所。遂行技として熱湯を採用していれば有利対面で削り目的で選択しつつ交代されても3割の火傷があって有利にサイクルを回していける。シングルの物理受けとしての水耐久は等倍受けしないといけないことが多く、シャワーズは耐久数値がそこまで高くないのでもっと耐久のあるスイクンやママンボウを使わない理由がない。受けではなく居座って耐えて相手を詰ませるエースの意味の耐久ポケモンとしても弱点の少ない水タイプは優秀だが、シャワーズがこの役割をするには火力をあげる手段がないのが微妙。熱湯火傷と毒々で削るのも範囲は広いけど遅い。特性貯水により水無効でもとの氷半減の耐性も相まって水タイプミラーのときに非常に有利。相手の熱湯で火傷することがなくて自分の熱湯で相手を火傷にすることができる。ただ詰ませ性能はあっても遂行は遅い。

他には願い事やバトンタッチで味方のサポートをする選択肢がある。バトンタッチ役としては溶けるや身代わりを後攻でバトンできて、特にタイプや数値が似たポケモンもいない。



比較対象になるかもしれないポケモンたち
メガカメックススイクンミロカロスママンボウニョロトノヤドキングヤドラン
エンペルトラグラージトリトドンヌオーブロスターブルンゲルラプラス

物理受けとしてはスイクン、ヤドラン、ママンボウ、ヌオー等と比べて物理耐久が劣っている。
詰ませる耐久エースとしては火力をあげる積み技や特性があるスイクン、ヤドラン、ミロカロス、トリトドン等に劣っている。
願い事役としてはママンボウと比べてHPも劣っている。

雨アタッカーとしては自分で雨を降らせられるニョロトノ、雨でSをあげられるキングドラルンパッパ達と比べると微妙。トリルアタッカーとしても自分でトリル起動役を担いつつ潮吹きを使えるブルンゲルがいる。メガシンカ枠が決まっていないならカメックスを採用する選択肢もある。雨波乗りパの取り巻きとしてもS操作のできるマンタインやブルンゲル、範囲を増やせるラプラスと比べてシャワーズを採用するメリットは薄い。

ピン刺しする水タイプとしては、高い耐久を持ちつつ追い風役も兼ねられるスイクン、勝ち気が発動すればより高い火力をだせるミロカロス、呼び水で味方を熱湯から守れるトリトドン、ワイガができるラグラージ、猫騙しかこの指のカメックス、鋼の耐性を持って誓いギミックも作れるエンペルトと比べて特にメリットがない。

シャワーズは弱いとは思わないしむしろ強いと思うけど、何をしたら他のポケモンでなくシャワーズが欲しくなるのかはよくわからない。

◆技
・熱湯、ハイドロポンプ、水の波動
・波乗り、濁流、凍える風、吹雪
・電光石化
・冷凍ビーム、シャドーボール、シグナルビーム、めざめるパワー炎
・手助け、毒々、吠える、欠伸、癒しの鈴、守る、身代わり
・溶ける、黒い霧、アクアリング、眠る、鈍い、甘える、嘘泣き、くすぐる、願い事、バトンタッチ

覚える攻撃技の種類が少ない。補助技の種類が他の水タイプ勢と違う。


◆構成例
・図太いHB 熱湯/願い事/守る/毒々or冷凍ビーム@食べ残し
物理受けの耐久型。シングルだとこんなのが多かったと思う。ローテだとこれに欠伸や癒しの鈴が入る。

・図太いHB 熱湯/身代わり/バトンタッチ/欠伸@食べ残し
身代わりバトン型。溶けるバトン型も作れる。

・冷静hbC 濁流/ハイドロポンプ/冷凍ビーム/シンクロノイズ@眼鏡
トリプルのアタッカー型。火力の高い全体技役。雨乞いで火力をあげられるため味方でサポートしやすい水のアタッカーではあるが、ニョロトノとタイプが被るうえにラプラス等と違って範囲を増やすこともできない。シングルで眼鏡で使おうとすると鉢巻逆鱗耐えの耐久くらい欲しくなってHCスイクンの方が強く思えてきた。

参考記事
役割論理wiki シャワーズ
くだらねー事考えてないでさっさと寝ろ 猛虎ントロール
イーブイの遠洋漁業 エーフィ・ニンフィア軸ブイズバトンパ
風歌とイーブイズの軌跡 第2期シングルレート ガチブイズ勢の構築晒し
パメラのパラメ 眼鏡シャワーズ
Gracious Glaceon ブイズトリプル

トリックオアトリート!?使用構築 雨カブト

雨カブト
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
レパルダス悪戯心ゴツゴツメットバークアウト猫騙し雨乞い甘える
ウルガモス炎の体拘りスカーフむしのさざめき火炎放射熱風暴風
マニューラプレッシャー命の珠叩き落とす氷柱落とし猫騙しフェイント
カブトプスすいすいラムの実滝登りアクアジェット岩雪崩けたぐり
ロトム水浮遊オボンの実エレキネットハイドロポンプ雨乞い
サザンドラ浮遊気合の襷流星群竜の波動追い風吠える

トリックオアトリート!?はハロウィンっぽいポケモン縛り、メガシンカ禁止の公式大会。
2日目で18-2の1700到達したけど、その後勝ったり負けたりになって1700前半で終わった。1700前半が適正レートだった。

◆調整
レパルダス 臆病 143(28)-97-102(252)-109(4)-72(12)-168(212)
S:最速ウルガモス抜き HD:臆病サザンドラの竜波耐え HB:陽気マニューラの氷柱落とし+氷の礫最高乱数以外耐え
ジャポの実を持って、マニューラの攻撃を受けたときに襷を潰す。ゴツメだと猫騙しには反応しても氷柱落としで反応しない。猫騙し、バクア、甘える、雨乞いどれも強くて大活躍した。特にバークアウトはサザンガモスロトムの火力を下げれるし、ゲンガーには打点として強いし本当に強い。挑発やアンコがないせいで積み技を使われていらいらするときがあったけど相手がメンハ持ちだったと信じたい。弱点保険ギルガルドに苦戦したし、猫騙しか甘えるの代わりに挑発があったら勝ち試合がちょっと増えたかもしれない。

ウルガモス 臆病 161(4)-70-85-187(252)-125-167(252)
S:最速 最速スカーフサザンドラを意識
スカーフを持って、サザンドラ入りの虫の一貫がある相手を倒す。熱風の命中の信用ならなさを教えてくれた。スカーフだったからトリパにだしにくいと思ってしまってださなかったせいで負けた試合がいくつもある。ドクロッグ、ギルガルド辺りが入ったPTに対しては選出必須だった。

カブトプス 意地 136(4)-183(252)-125-63-90-132(252)
ミラーでS負けして雪崩で怯んで負けたので陽気にする案も考えるべきだったかもしれない。電磁波鬼火を誘うので殆どの試合でラムが発動してそのまま勝った。

マニューラ 陽気 146(4)-172(252)-85-47-105-194(252)
S:オンバーン、マニューラを意識して最速
高いS、叩き氷柱の範囲、猫騙しを持った普通に強いポケモン。フェイントがいい仕事をしたと感じる場面が多かった。
ロトム(ウォッシュ) 穏やか 157(252)-129(12)-134(68)-162(164)-108(12)
HD:臆病サザンドラの珠流星耐え
物理耐久も特殊耐久も文句なくて、完璧に仕事をしてくれた。パメラさん周辺がチョッキロトムが強いと言ってるのもとてもよくわかる。

サザンドラ 臆病 168(4)-105-110-177(252)-110-165(252)
ミラー意識の最速襷持ち。竜波を切る構成にするくらいならオンバーンも候補になることは大会が始まってから気づいた。でもバクオングに対する蓄積とかがオンバーンだと怪しくなってくるしサザンで問題なかったと思う。吠えるの枠は積み対策として活躍した。トリル対策としての採用だったものの、悪波がないせいでトリパに刺さらなくて負けた。

◆コンセプト
雨パ。誰から見てもレパルが雨乞いしてカブトプスとロトムが殴るのがわかると思う。

S操作はレパルダスの雨乞い、サザンドラの追い風、ロトムのエレキネット。

レパルロトム、レパルサザン、レパルガモスあたりが先発になることが多い。レパルは初手は猫バクア甘えるで相手のHPと火力を削って、先発のどちらかが落ちそうなときに雨乞いを使う。そしてスムーズにカブトプスをだす。レパルダスが雨乞いを使う前に倒して雨展開を阻止したと思って油断した相手にサザンの追い風ロトムの雨乞いで展開したこともある。

ロトムのサザンドラ打点としてシグナルビームがあること、クロバットのギルガルド打点として噛みつくがあること、モジャンボが怒りの粉を覚えることなどが考察不足で気づいてなかった。ドクロッグ、パラセクト、ギルガルド、バリヤードあたりが重かった。環境にそれなりにいることが想定できていなかった。

メガシンカランク

SABCDEの6段階評価。合計評価が高い順。

シングルダブルトリプルローテ
メガガルーラ ガルーラSSSS壊れ性能
メガボーマンダicon ボーマンダSAAAこいつも酷い
メガリザードンY リザードンYBASA天候特性は強い。弱点があるのが良心的。
メガクチート クチートBBAA数値は低いし弱点はある
メガゲンガー ゲンガーAAAE
メガサーナイト サーナイトBABB
323-mm.png バクーダCBABトリックルームの強さがバクーダの強さ
メガカメックス カメックスCCACトリプルでの強さは別格
メガギャラドス ギャラドスBCDB
メガハッサム ハッサムCCCB
メガバシャーモ バシャーモACDB
メガフシギバナ フシギバナBCCB
2014120220161371d.png ミミロップCCCB
20141202201414217.png ラティアスCBCC
iconメガラグ ラグラージCCDAローテだと普通に強かった
iconメガグロス メタグロスCBDC
メガバンギラス バンギラスCCCB
メガライボルト ライボルトBBCD
メガユキノオー ユキノオーCCBC
メガプテラ プテラDBBC
302-mm.png ヤミラミBCCD
メガリザードンX リザードンXBDDB
メガヘラクロス ヘラクロスBCDC
080-mm.png ヤドランBCCC
20141202195747700.png ハガネールCEDB
334-mm.png チルタリスCCCC
メガデンリュウ デンリュウCDCC
メガエルレイドicon エルレイドCBDDダブルで強かった
20141202201414217.png ラティオスCCDC
メガジュペッタ ジュペッタCDDC
メガヘルガー ヘルガーEDCC
メガチャーレム チャーレムCDDC
メガルカリオ ルカリオBEEC
メガカイロス カイロスDDCC
メガフーディン フーディンCDDD
メガボスゴドラ ボスゴドラCEDD
メガピジョットicon ピジョットDDCC
メガジュカインicon ジュカインDDDD
メガガブリアス ガブリアスDDDD
319-mm.png サメハダーCEEC
362-mm.png オニゴーリDDDD
015-mm.png スピアーCEED
メガタブンネicon タブンネDEDE
メガアブソル アブソルEEEEゴミ

単体考察 ラティアス

ラティアスメガラティアス
ラティアス

種族値80-80-90-110-130-110 → 80-100-120-140-150-110
臆病HS252C4  187-90-110-131-150-178 → 187-108-140-161-170-178
控えめHC252S4 187-90-110-178-150-131 → 187-108-140-211-170-131

弱点:虫、ゴースト、氷、ドラゴン、フェアリー
半減以下:格闘、炎、水、草、電気、エスパー

メガシンカ前はS110の速さを持ちつつバランスよく耐久が高い種族値。非メガの場合はその速さと耐久耐性を使いたいときにサポート役として採用される。サポート役としての比較対象はクレセリアやゴチルゼル。トリプルでカメックスのサポートとして採用されているラティアスは100族より高い速さから追い風や癒しの波動を使いこなしてきてかなり強い。シングルで無理に採用されているサポートラティアスはほぼクレセの劣化で微妙。

メガシンカ後は数値が高いエースとして活躍できる。見た目も数値も似ているメガラティオスと比較すると耐久で大きく勝っていて明らかにメガラティアスの方がつよい。アタッカーとしての比較対象はラティオスやサザンドラ。メガシンカよりも眼鏡持ちの方が火力は高いので流星を撃ち逃げするだけならラティオスやサザンドラの方が良さそうにも見える。メガラティアスはこの2体と比べて耐久が高いので耐久で行動回数を増やせれば差になる。積み技を使う前提にすれば眼鏡持ちでない理由にもなるし耐久も活かせる。


◆技
・サイコキネシス、サイコショック、アシストパワー、流星群、竜の波動
・波乗り、凍える風
・10万ボルト、雷、地震、シャドーボール、エナジーボール、草結び
・癒しの願い、手助け、願い事、神秘の守り、癒しの波動、電磁波、追い風、リフレクター、光の壁
・自己再生、羽休め、瞑想、自己暗示、甘える
・吠える、サイコシフト、ミラータイプ、ガードシェア、日本晴れ、雨乞い、トリック、なりきり、マジックコート

アタッカー型にする場合は役割論理wikiで攻撃範囲について深く考察されているのが参考になる

◆構成例
・臆病HS サイコショック/自己再生/瞑想/身代わり@メガ石
シングル用の積みエース型。速さと堅さを活かしてエース性能を発揮していく。状態異常対策として身代わりが入っている枠に流星群やシャドーボールを入れて攻撃範囲を広げる選択肢もある。ガルーラに弱いのでナットレイ等で周りを固める必要がある。一致技枠にアシストパワーを採用してバトン受けエースとして活躍させた人もいる。バトン受けならアシパでいいけど瞑想を積むだけならサイキネかショックの方がいい。積みエース型のメガラティアスはダブルバトルにも存在して、小さくなるラッキーの入ったパーティで自己暗示エースとして活躍しているのをみかける。

・控えめHC サイコキネシス/流星群/雷/草結び@メガ石
ヤティアス。眼鏡サザンと比べて火力が低いくて耐久が高いくらいにも見えるけど、その耐性と数値で見れる範囲がそれなりにかわる。どちらも水ロトム等の電気に主に繰り出すことになるが、ラティアスは攻撃範囲が少し狭い代わりにバシャーモにも強いためバシャロトムの並びに強くだせる。バシャーモの対策枠をメガシンカ枠にすることで叩き落とす耐性がつくメリットもある。等倍火力に対しても、サザンドラはメガマンダの意地捨て身で86.4%~102.5%でぎりぎりの耐久なのに対し、メガラティアスは72.1%~85.5%と余裕をもって一発耐える。初手マンダアス対面で捨て身で削られながら流星で倒してもHPが残って後続の水ロトムを殴っていける。

・臆病HS サイコキネシス/追い風/癒しの波動/雨乞い@オボン
トリプル用のサポート型。メガカメックスとの並びが優秀で、カメックス軸の追い風構築ではよく採用されている。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ