2014年08月

ピカチュウ大会チュウ!使用構築

ロリプル
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ヒノヤコマ疾風の翼なしアクロバットおいかぜ守るファストガード
ゴチミル影踏みオボンの実サイコキネシスエナジーボール守る癒しの波動
イノムー厚い脂肪突撃チョッキ地震岩雪崩守る地割れ
ピカチュウ避雷針電気玉猫騙しフェイント放電威張る
ニューラ精神力脱出ボタン猫騙しフェイント氷柱落とし瓦割り
ゴースト浮遊気合の襷シャドーボール悪の波動エナジーボールマジカルシャイン

ピカチュウ大会チュウ!で使用したPTです。
ルールはカロストリプル、進化前のポケモン縛り、進化の輝石禁止、ピカチュウ絶対参加、Lv30固定

Lv30だと鈍足ポケモンでも最速で追い風補正をつければだいたいニューラまで抜ける。
きつい縛りのためミラーが発生しやすく、特にピカチュウの不毛な同速勝負が頻発する。(めざ地や恩返しで確1)
トリルエースはS種族値5のゴンベ(お香厳選必須)までいてトリル下の先手争いもやばい。

私は最初はスナイパーシードラ@ピントレンズにサンの実を投げ、岩雪崩もちニダンギル@ラムに威張る構築を使おうとしていたのですが、フレ戦してみて全くサンの実投げつけるができなかったので当日に適当に個体を変えて無難な感じにしました。試運転のフレ戦では3戦3敗だったけどそのときにホエルコ、レアコイル、ストライクあたりの強さをしっかり見せて貰ってたおかげで本番では結構勝てました。
怒涛の23連勝からの後半4連敗で爆死して、結果は26勝4敗でした。
最終レートは1739の22位でした。
ろりぷる順位1
ちなみにランキング1位が1797、2位が1796、3位が1783で自分の23連勝時の瞬間最高レートが1793だったのであそこで欲をださなければ、連敗してなければと強く思います。


初手はだいたいヤコマ、ゴチミル、ニューラ選出でした。後続の苦手となるゴースト以上の速さのポケモンやトリル起動役を優先的に倒し、後続のポケモンがでてきたときに有利対面を作れるようにする。ゴチルでサイクルを回させずに相手のギミックを潰していきました。レアコピカチュウで放電してくる相手はイノムーで制圧する。トリパは通常ルールと違って堅いトリル役が存在しないので猫と悪の波動でトリル役を潰す。

■ヒノヤコマ 陽気 86-77-(252)-47-×-45-92(252)
地震無効、追い風持ち、先制技持ち、ピカチュウより遅い
ブレバがなくてアクロを使うので道具なし
対ASヒノヤコマではアクロで落としきれないのでアクロ+猫で頑張る。
ファスガしてるストライクをアクロ+フェイントで狙う。

■ゴチミル 控えめ 94(124)-×-56-85(252)-65-57(132)
影踏み
TFリーグの流用で技変えただけなのでC特化、マリルリのじゃれつく耐え、残りSという謎調整。堅すぎず柔らかすぎず、追い風ターンが切れる前に落として貰えたり要所で生き残ってくれたりしたので結果論だいたいこんな感じでよかった。
影踏みで相手の選択肢を減らすことで勝ち方を考えるのを楽にしてくれた。サイキネでHP振りドテッコツ確1、ピカチュウも中乱数で落ちる。エナボでサイドンをかなり削れる。CS振ったゴチミルはあまり警戒されないのか、よくこの3体あたりを処理してくれた。

■イノムー 陽気 128(252)-74-62-×-50-69(252)
電気技無効、全体技もち、ニダンギル対策の一撃必殺
堅くていい攻撃範囲を持っていてとても強かった。ニダンギル等に先手を取るため、追い風下でいろいろ抜くために最速。
チョロネコの嘘泣き+ピカチュウの草結びやレアコイルの珠ラスターカノンを耐えた。
礫を一度忘れさせるとウリムーから育て直さないと無理なのを面倒くさかがってたらチョッキなのに守るをいれたまま登録してしまった。氷の礫があった方がもうちょっと強い。終盤に礫があれば怯み急所の負け筋減らせるのにって場面はあった。
この記事をみてイノムーが評価されてる理由考えて本当によかった。

■ピカチュウ 臆病 70-34-38-63(252)-44-95(252)
猫騙し役
猫フェイントしてるだけなのでA個体値が高い方が良かったのにA低い個体で採用してました。
めざ地の厳選が怠かったので威張るで妥協しました。神秘もラムキーも入れてません。相手に威張ります。めざ地でいいです。ミラーはできるだけ避けてイノムーやニューラでピカチュウを処理してたから運ゲはあまりせずに済んだ。
相手の電気弱点+ピカチュウの並び意識で放電採用。放電はゴチミルで守ったりイノムーを投げたりしながら使う。

■ニューラ 陽気 82-81(252)-47-×-59-112
猫騙し役、精神力、ピカチュウより速い
ピカチュウより速いので先発に投げて安定して行動させられる。制限ルール下では火力耐久速さ全部あって猫騙しもあって精神力のおかげで猫騙しで狙われないというのが脱出とものすごく好相性だった。適当に選出しておいて相手がガチ滅びパだと行動で確認してから対応できるのも良い。
氷柱落としでピカチュウ確1。ニューラへの打点に瓦割り。

■ゴースト 臆病 76-×-41-102(252)-47-99(252)
地震無効、ゴーストだから猫騙し無効、ピカチュウより速い
こいつもTFリーグの流用で技構成いじっただけ。悪の波動の遠隔攻撃で詰めるのが強い。
影うちとか物理技で簡単に飛ぶから襷がないと動かせない。


ロリプルなのにこのPTあんまり見た目かわいくないですね

ゴツメ宿木ブリガロン

chesnaught.gif
特性防弾
持ち物ゴツゴツメット
宿木のタネ / ニードルガード / 光合成 / ウッドハンマー
調整195(252)-128(4)-191(252)-×-95-84


■採用理由
メガバンギラス、メガギャラドス、ランドロス、ローブシン等を受ける物理受けの役割。
ガブリアス、メガガルーラに対してクッションとして受けだし後続のエースの圏内にいれる物理削りの役割。
草タイプなのでスイクンにも強い。

物理ATへの遂行手段の一つとして、役割対象と被役割対象に一貫してささる宿木のタネを使うことができる。これにより、不利対面を作られて自分が交代する場合も味方の負担を軽減することができる。

○対メガガルーラについて
ガルーラにはグロパン+恩返しで突破されてしまうため後出しから受けきることはできない。ただし、岩雪崩と地震が半減であるため物理ガルーラに対して接触技での突破をほぼ強制できる点が非常に優秀で、ゴツメ×4+ニードルガード分くらいは相手のHPを削ることができる。高火力先制技持ちかガルーラより速いポケモンを後続に控えさせる構築、選出を前提にすることで安定してガルーラを処理することができるようになる。

○対ガブリアス及びその他物理竜について
ブリガロンは道具補正ランク補正なしの逆鱗なら耐えきることがでるが、鉢巻逆鱗を2発耐えることはできない。そして地震半減のおかげもありサブウエポンであれば突破されない。つまり、物理竜に対してブリガロンを後投げすれば竜舞や剣舞、拘り鉢巻などの補正を付けた逆鱗以外では突破されないためブリガロン突破のために相手に逆鱗の選択を強いることができる。逆鱗は2~3ターン行動を固定しその後に混乱が発生する技であるため、わざとブリガロンを逆鱗で突破させて後続のドラゴン耐性を持ったポケモンの起点にすることができる。

草タイプ以外とは宿木の種の範囲やキノガッサ耐性が差別化になる。
メガフシギバナ、ナットレイとは地震耐性が差になる。ブリガロンは鉢巻地震を受けきり相手に逆鱗を打たせることができる。
オーロットとは叩き落とすを受けてアイテムを失ってもある程度仕事ができる数値の高さが差になる。
モジャンボやパンプジンとは特性防弾によるゲンガーギルガルド耐性が主な差になる。ブリガロンはゴースト技を誘う対面からであれば特殊ガルドにも物理ガルドにも繰り出すことができる(ただし毒みがガルドは無理)。


■持ち物について
ギャラドス、バンギラス、ランドロスの相手をすることのみが目的であれば持ち物は固定されない。高い物理耐久を持っているため、これらの相手をするついでに対ガルーラのクッションの役割を持たせようとした場合にゴツゴツメットが必要になる。

■調整
ほぼB特化でOK 
これを動かすとダメージ計算の欄にあるメガギャラドスの氷の牙で突破される確率があがる。この怯みの可能性をケアする選択肢を切って、例えばギルガルドの剣舞2積みアイへ耐え調整などにして環境に応じてHB以外にもう少し割いてみてもいいかもしれない。このポケモンは準伝説のように種族値に余裕があるわけでもなく、また宿木の回復量やウッドハンマーの反動でも細かくHPが変動してしまうのできっちりした調整は難しい。


■技  
宿木のタネ:役割対象、被役割対象に一貫し味方の回復にも役立つ超優秀技。ギルガルドへの遂行技。
ニードルガード:宿木と相性がいい時間稼ぎ技。サザンドラ等の拘り持ちの比率が高い相手に対して様子見ができる点も優秀。その際、ブリガロンの悪耐性も役に立つ。
光合成:鉢巻地震を受けきるのに必用。役割対象が複数いる場合などでも動かしやすくなる。
ウッドハンマー:メガギャラドス等への遂行技。ダメージ計算の部分を見れば、種爆弾なら氷の牙の怯み急所が1度あれば突破されるがウッドハンマーなら大丈夫な程度の火力があることが読み取れる。
ドレインパンチ:ナットレイ、キノガッサに打点が欲しい場合に格闘技が必要になる。


■相性のいい味方
マリルリ、クレッフィ等の鋼やフェアリー : ブリガロンの地面耐性を活かすことができ、打たせた逆鱗を起点にできる。

使ってた構築 → シザゲンガー

シングル構築 ガブガルーラ軸役割集中オーロットを添えて

がぶがるおーろっと
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ガルーラ肝っ玉 / 親子愛ガルーラナイト捨て身タックル身代わり地震猫騙し
ギルガルドバトルスイッチ拘り眼鏡シャドーボールラスターカノン影うちめざめるパワー炎
ガブリアスサメ肌拘り鉢巻逆鱗地震アイアンヘッドダブルチョップ
トゲキッス天の恵み拘りスカーフエアスラッシュトリックマジカルシャイン大文字
パルシェンスキルリンク気合の襷氷柱針ロックブラスト殻を破る毒菱
オーロット収穫オボンの実守る身代わり宿木のタネ呪い

第126回九尾杯で、6勝1敗で予選抜け、本戦はシードからの2勝1敗でベスト4でした。

高火力物理AT2体で役割集中するガブガルーラ軸
高火力物理ATと高火力特殊ATでサイクルを回すガルガルド軸、ガブガルド軸、
オーロットで削ってキッスで掃除するキッスロット軸にもう1体添える感じで選出してました。

■ガルーラ 陽気AS
メガ枠。猫捨て身で広い範囲がある。ガルーラ耐性が低そうなPTをガルーラ+拘り2体選出でサクサク制圧するのが楽しい。残飯ドラン、残飯ガルド、バシャーモ等に強い。

■ギルガルド 冷静HC
氷耐性、格闘耐性、飛行耐性、鋼耐性などを活かしてサイクルを回す。高火力特殊アタッカー。ファイアロー、ハッサム、パルシェン辺りを狩るのが主な仕事。

■ガブリアス 意地AD
電気無効枠。ガルーラを受けにくるゴツメ持ちを鉢巻逆鱗で削ってしまうのが主な仕事。アイアンヘッドはクレセクチートの並びに通って便利だった。意地ADの鉢巻ガブを使っているとメガクチートを威嚇込みでも地震で落とせたり、クレセやカバを逆鱗2発で落としてくれたり、相手のめざ氷をいい感じに耐えたりしてくれるけど、残飯ドランにSが負けてるせいで厳しくなる場面がよくある。

■トゲキッス 臆病hcS
地面無効枠。ドラゴン無効枠。悪耐性枠。ゲンガー等の面倒なポケモンを強引に突破する。
宿木や呪いをいれた後のポリ2やメガクチートの悪技に繰り出しやすいためオーロットと相性が良い。定数ダメの削りと怯みの相性もいい。

■パルシェン 意地Has
マニューラ、ファイアロー等に強くて毒菱を使えるポケモン。

■オーロット 穏やかHds
ポリゴン2、クレセリア、スイクン、ライコウ、ガルーラ、天然ピクシー等いろんな相手になんとなく対応できる。


ガルーラ、ギルガルド、ガブリアス、トゲキッスまでは脳筋構築のときと同じです。
脳筋構築
前の構築だとパルとガッサの枠がいまいち浮いてたのでゴツメ毒菱ゲッコウガとオーロットに入れ替えてみました。
毒菱構築
■ゲッコウガ 熱湯/冷凍ビーム/毒菱/挑発@ゴツメ →参考にした記事
ゴツメでガルーラ、マリルリ等を削れる。毒菱で相手後続にも定数ダメをいれる。挑発を持たせることでクレセリア、ウルガモス等にも好き勝手されなくなる。相手の初手ステロを封じる。
→トゲキッス エアスラ怯みで毒ターンを稼ぐ。
→ガルーラ 猫騙しで毒ターンを稼ぐ。
→オーロット まもみがで毒ターンを稼ぐ。初手からまもみがで削ることができるという意味でも、宿木呪いを入れた後の削りの速度が速くなるという意味でも毒菱があると動きやすくなる。

■オーロット 守る/身代わり/宿木のタネ/呪い@オボン →単体考察
テンプレ技構成。ポリ2あたりがきついPTなのでHDベース。ライコウ、スイクンあたりにもつよい。スイクンに零度の試行を稼がれて負けそうなので零度スイクン抜き。

これで選出の偏りがある程度改善されたんですが、ゲッコウガを入れる前はパルシェンで誤魔化していたマニューラやファイアロー辺りが無理になりました。

そこでゲッコウガの枠を毒菱を習得可能かつマニューラに強いパルシェンに戻して今の並びに落ち着きました。
がぶがるおーろっと
パルシェンに戻してからまだパルシェンの選出機会がないのでパルの構成は定まってないです。いまのところ前の個体を流用して道具を襷に持ち替えて礫を毒菱にしてみただけ。

毒菱ゲッコウガからつなぐオーロットも確かに強かったけど、低火力特殊ATに対してでていって宿木を撒いて削りながら味方の負担を減らす、サイクルを回す一員として普通に使うだけでも十分強い。

Lv1大会 使用構築

生さん主催の55人規模のLv1大会で使用した構築です。
3位決定戦で勝ってシードからの4勝1敗で3位でした。

Lv1.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ヤンチャムきもったま進化の輝石やまあらし岩石封じから元気燕返し
ポリゴンZ適応力拘り眼鏡さわぐ悪の波動10万ボルト凍える風
クレッフィ悪戯心光の粘土電磁波光の壁リフレクターラスターカノン
ヤミカラス悪戯心気合の襷電磁波追い風イカサマ熱風
パルシェンスキルリンク命の珠氷柱針氷の礫ハイドロポンプロックブラスト
ワンリキーノーガード拘りスカーフ爆裂パンチバレットパンチ冷凍パンチ叩き落とす


■ヤンチャム@輝石
やまあらしでパルシェン確1程度の火力があり、壁貫通の確定急所が狙えるポケモン。きもったまでゴーストタイプにも通る。ゴーストタイプに繰り出すため鬼火対策にから元気、ストライク等の飛行タイプ対策に岩石封じ、ヘラクロス対策の燕返しを採用しています。Lv1ルールだと急所ダメージが全然1.5倍じゃなくて相手によっては2倍とかになってるので計算してみると面白いですよ。
大会ではゴースト統一をやまあらしで切り崩したり、殻を破るツボツボの能力ランクを無視したり、クレッフィのリフレクを無視して攻撃して大活躍でした。ヤンチャム可愛い。

■ポリゴンZ@眼鏡
さわぐで等倍全部確1です。やばい。Sも7で速い。同速勝つだけの簡単なお仕事です。
音技なのでムラっけ対策にもなっていいです。トライアタックはLv1の都合上おぼえません。

■クレッフィ
電磁波、壁で補助する役。

■ヤミカラス
電磁波、追い風で補助する役。ポリZの技の通らない鋼タイプ対策に熱風を搭載しています。

■パルシェン
つよいらしいので入れました。珠だけで十分な気がしたのでからやぶは切りました。Sをあげるために入れた方が良かったかもしれません。
Lv1だと鉢巻眼鏡より珠補正の方が火力が高いです。

■ワンリキー
スカーフ爆パンマン。スカーフでスカーフ持ち以外全部のポケモンを上を取れるSは確保できるしだいたいのポケモンは爆パンで確2にできる。
なお、コイル対策として最強だと思ってたのに自傷を引けずオレンコイルに対面から負けるという失態をみせて敗北の原因となった模様。

選出回数
ヤンチャム 5/5
ポリゴンZ 5/5
クレッフィ 0/5
ヤミカラス 2/5
パルシェン 0/5
ワンリキー 3/5
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ