2014年02月

シーズン2結果

私のシーズン2の戦績はこうなりました。

シーズン2

ハイ。弱い。総合勢になりたいと思ってとりあえず全ルールやってみたけどどのルールでも弱かったです。

環境に刺さるPTを作るどころか、1つのまとまったPTを作るって段階すらできていない。

どれか1つは100位以内いきたかったなぁ。


■シングル
メガシンカをいれたうまい構築の仕方が把握できてません。

とりあえず一番強そうなメガガルーラを入れて、それを癒しの願いで復活できるピクシーを入れて、ちょー強そうな耐性と範囲を持ってるギルガルドを入れてあと3匹適当に埋めたようなPTを使ってました。

ガルーラ@ガルーラナイト グロウパンチ 岩雪崩 地震 身代わり 
ピクシー@風船 癒しの願い 電磁波 ムーンフォース 大文字
ギルガルド@弱点保険 シャドーボール 聖なる剣 キングシールド かげうち

ほぼこの3体しか選出してない。ガルーラの雪崩でひたすら怯ませるPTです。ガルーラで突破が辛いギャラあたりはガルーラで削った後にピクシーに交代してもう一回ガルーラで殴って起点にするというよく分からない立ち回り。ガルーラ受けにくるクレセを起点にして勝つパターンが多かったです。

シーズン初期のうちは良かったんですが、猫騙しガルーラやゲンガーが増えてくるとこのガルーラに頼りすぎた構築じゃ対応できなくなって潜るのをやめました()


■ダブル スペシャル
試合数こなしてもうまい勝ち筋の作り方が全く掴めませんでした。勝率が酷すぎる。普通の雨パに押し負けるし、サーナイト入りのハイパーボイス止められなかったし、滅びパに確実に負けたし。テスト大会でガブガブ構築で遊んでいてゲンガーに吠えてみたら滅びパに初めて勝ってしまったので次からは何かに吠えるを仕込んでみます。

■トリプル
一戦しただけ・・ でも勝ってるから勝率100%ですよ!!!


■ローテ
1600にいくだけなら運ゲをしてればいいようです。

ピクシー@食べ残し ムーンフォース 小さくなる 瞑想 身代わり
ニャオニクス@メンタルハーブ 光の壁 リフレクター 神秘の守り 欠伸

このピクシーとニャオニクスを絶対選出にしてあと4体てきとーでいったら1600までは安定しました。それ以上のレートの人は挑発、クリアスモッグ、滅びの唄など万全のピクシー対策を使ってくるので勝てませんでした。

積んでしまえば1つの技で一貫がとれる小さくなるピクシーや腹太鼓マリルリ等をエースにして組むというのがローテの1つの勝ち方なのは把握できましたが、序盤の動かし方がまだ覚えられてません。

TFルール

私は3月から開催されるTFリーグに参加申請し、最近TFリーグの考察をしてます。


○TFルールとは
非公式の制限ルールの一つです。合計種族値が445より大きいポケモンを使用禁止としていて、普段のレーティングでは滅多にみられないポケモンに活躍の機会が与えられます。

これまでは真夜さんがTFリーグと呼ばれるTFルールを採用した大会を主催していたようですが、今回はノパンさんが主催しているようです。

制限するのは使用ポケモンの種族値のみ。その仕様上、使用可能ポケモンに未進化の割合が高いですが進化の輝石の使用制限などもないようです。メガストーンはメガシンカ後の種族値が445を超えるため使用不可とのこと。


○どんなポケモンが使われるのか
このルールで強いポケモンはどんなポケモンは通常のルールと同じように種族値が高いポケモン、特性や技が優秀なポケモンです。強ポケとして使われるのは種族値400から445の間のポケモンが多くなるのではないかと思います。

普段のルールで種族値が低すぎて扱いつらいポケモンの上位互換が使用不可になり採用理由をもって好きなポケモンを使うことができたり、天敵だったポケモンがいないから使いやすくなったりするポケモンも多くいます。


その中でも注目しないといけないのが強力な特性をもっているポケモンです。本来のポケモンバトルではレーティング環境を想定してバランス調整が行われており、強力な技や特性を与えるかわりに種族値を低く設定されているポケモンがいます。レーティング環境においてキノガッサや、ハッサム等が600族と渡り合っているのも優秀で希少な特性や技を持っているから。TFルールで使用を制限されていないものの種族値詐欺のような特性を持つポケモンは、このルールで当然トップメタになっていきます。

主要な特性をあげると

・ちからもち (マリルリ、ホルード、チャーレム)

・いたずらごころ (ヤミカラス、ヤミラミ、イルミーゼ等)

・ムラっけ (ビーダル、ドーブル等)

・てんねん (ヌオー等)

・たんじゅん (ビーダル、ココロモリ等)

・ふくがん (ビビヨン、ヤンヤンマ等)

・りんぷん (ビビヨン、ドクケイル等)

・いかく (アーボック、ハリーセン等)

・さいせいりょく (タブンネ、モンジャラ等)

あとは、ペラップ辺りも爆音波とおしゃべりが優秀でちょうどいい種族値ですね。

種族値が高くタイプが優秀という理由でノーマルロトムも特に優秀なポケモンになっています。


その中でも私は、種族値が高く、特性が非常に強力な特性ちからづく、水+フェアリーの広い等倍範囲、先制技のアクアジェット、最強の積み技腹太鼓、アンコールや滅びの唄といった補助技をもつマリルリがこの環境の頂点に君臨するのではないかと思っています。その対策として電気タイプのロトム、毒タイプのアーボック、草タイプのモンジャラあたりが使われるんじゃないでしょうか。


自分は新参者なので気づけていないポケモンもたくさんいると思います。


なかなか楽しそうなルールなので、大会に参加申請していない人もこの制限ルール用のPTを作って対戦してみませんか?

5thでのTFルールの環境記事

TFリーグ界のあるジンクスのお話

残飯眠るヌメルゴン

goodra.gif
特性そうしょく
持ち物たべのこし
竜の波動 / 眠る / 溶ける, 10万, 大文字, 濁流など
調整控えめ H252-C252-S4
実数値187-×-90-178-170-101

C : HCメガバナを竜の波動で 32.6%~39% ほぼ3発
HD : C特化メガバナのへど爆で29.4%~35% 残飯込みで、へど爆×3+砂ダメ×2または毒ダメ×1をほぼ耐え

ボルトの蜻蛉返りがそこそこ気になるのでB振りも検討すべきかもしれない

特性そうしょくでギガドレ眠り粉やどりぎ等が無効。みての通り、メガバナ対策枠。
竜耐性を活かし、ラッキーやバンギと違って格闘等倍でボルトロスを受けられる。
残飯の回復のおかげで威張られてもそうそう押し負けない。

状態異常を消せるし素眠りも割と強い。残飯眠るはシナジーがある。

物理耐久は脆いものの、相手の並びによっては溶ける+眠るで詰ませることができる。

ギルガルドの弱点保険不発の10万か濁流採用でギルガルドにも強めになるかもしれない。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ