2013年08月

ダブル構築 雨壁スイッチ

186.png230.png488.png589.png243.png534.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ニョロトノ雨降らしソクノの実熱湯威張る滅びの唄めざめるパワー飛行
キングドラすいすいクラボの実濁流威張る流星群ハイドロポンプ
クレセリアふゆうカゴの実サイコキネシス威張る眠るトリックルーム
シュバルゴ虫のしらせラムの実メガホーンアイアンヘッドシザークロス剣の舞
ライコウプレッシャー光の粘土リフレクター光の壁10万ボルトめざめるパワー氷
ローブシンちからづく命の珠ドレインパンチマッハパンチ炎のパンチ岩雪崩

トノグドラクレセシュバルゴカポライコウ(ライコウは最初まもみがバークアウトの構成だった)まで適当に並べて潜っていたところ、いまいちカポライコウが浮いていてうまく回らなかったので、珍しく他人のブログを参考にしてみました。雨展開+トリルの並びを雨スイッチを呼ぶのを聞いたことがあったのでググってみると、Rさんのブログを発見、自分が作りたかった並びはこれだと思いました。

それで、まるパクリは嫌だったのとまるパクリしても使いにくそうなPTだったので自分なりにアレンジしようと思い、ライコウと化身ボルト霊獣ボルト、ハッサムとシュバルゴ、ズキンとカポの性質の違いを考えました。ライコウは壁、バークアウト、まもみがをしやすい耐久がある。ボルトには電磁波挑発による補助や一致めざ飛によるバレル耐性、タイプによる地面耐性、霊獣なら電気耐性が化身ならHDぶっぱしても悪戯心で先手をとって動ける。ハッサムはむしくいの高命中、バレパンの優先度によるトリルの有無に関わらない動きやすさがある。シュバルゴは火力耐久の数値が高く、トリル下での速さからバレル耐性がある。ズルズキンは範囲が広く鉢巻を持たせた場合に確実に削っていける。カポエラーは補助技が豊富で味方の行動回数を稼がせやすい。

なんとなくハッサムよりシュバルゴを採用したかったのでシュバルゴを選びシュバルゴとの相性を考えて壁ライコウを採用。まもみがライコウだと使い辛いと感じていたのが壁貼りにしたことでシュバルゴとシナジーができてだいぶ動かしやすくなった。壁を採用するならなおさらカポよりもズキンの方が相性がいいし、タイプバランスチェッカーさんにもズルズキンがいいと言われたのでズキン採用。して回したところ、いまいち悪打点が必要ないしズキンだと物理に投げにくくて威嚇で物理耐性つく意味ないし武神でよさそうということで武神になった。

自分は基本シングル勢なのでダブルガチ勢の勝ち筋の作り方が分からず下手に読みあいを仕掛けても失敗することが多いので、守るはあまり採用しない方向で考えました。今回は壁を採用することになったしその相性の意味でも範囲を広げて処理速度をあげた方がいい。



選出はトノグドラ、クレセ+シュバルゴor武神、ライコウ+シュバルゴor武神から適当に2組選ぶだけ。


いば神秘クレセ入り、日本晴れ+ジュエル噴火ドランとかが相手だと負けが多かった。相手の噴火ドランが強すぎて処理の仕方分かりません。


186.png
■ニョロトノ@ソクノの実
技: 熱湯 威張る 滅びの唄 めざめるパワー飛行
調整: 控えめ 197(252)-×-95-155(248)-120-91(8)

水タイプとして水弱点への打点として熱湯を採用。トノの熱湯+グドラのハイポンでオボンでないHDボルトが落とせます。手助けハイポンだとグドラの動きを止められた場合のリスクや外れのリスクが大きいと思います。威張るはバレル等への解答として採用。滅びはどう考えても強いから外す案がないと思う。ラス枠には守るでも何でもよかったんですが、使ってるトノがめざ飛個体だったことを思い出してめざ飛。バレルや格闘への打点ならサイキネで足りるんですが、一応ヌケニンを落とすのに役立ったのでめざ飛の利点もなくはないはず。ノオーにも抜群だった。化身ボルトのジュエル10万や、霊獣ボルトの眼鏡ボルチェンを耐えるためにソクノ持ち。



230.png
■キングドラ@クラボの実
技: 濁流 威張る 流星群 ハイドロポンプ
調整: 控えめ 151(4)-×-115-161(252)-115-137(252)

テンプレ構成は濁流ハイポン流星+守るor身代わりだったと思いますが、威張るを採用。素直に濁流やハイポンで削る運用をしても当然のようにでてくるトリトドンやモロバレルにメタられるのに対して威張るで対抗します。後付けの理由ですが、流星を打ったあとでも使いやすいことがメリット。トリトドンに対してはめざ草でもどうせ流星の後だと使えないし、そもそもリンドで耐えられる。モロバレルへの打点ならおそらく威張るが一番いい。バレルにはラム持ちも多数いますが、ラム怒りの粉バレルに対してもトノグドラの両威張るで混乱させます。現状だとほかにラムをとられているのでボルトの電磁波対策にクラボを持たせています。PTで雨に薄いのでスカーフグドラの方がいいとか言われてもそんなん使いこなせる気しない。



488.png
■クレセリア@カゴの実
技: サイコキネシス 威張る 眠る トリックルーム
調整: 図太い 227(252)-×-157(20)-95-150-135(236)

クレセじゃ打点が足りないバンギ、クレセ、サザン等への打点として威張る採用。シュバルゴとの相性を考えてトリックルームも一応採用。クレセに打点がある奴さえ落としていれば1-3からでもわんちゃん勝てるという驚異の詰ませ性能を持った眠るを採用。技枠が残り1つで冷Bとサイキネと迷ってサイキネを採用。格闘への打点を重視。カゴの実のおかげでガッサバレル耐性も高い。



589.png
■シュバルゴ@ラムの実
技: メガホーン アイアンヘッド シザークロス 剣の舞
調整: 勇敢 177(252)-205(252)-125-×-126(4)-22

テンプレ構成はメガホアイ守る身代わりのようですが、使いどころが少なすぎるということで守る身代わりを切って別の技を採用しました。たぶんあれがテンプレになってるのは技スペが余るから入れてるだけだと思います。メガホーンの強さは衆智の事実として、メガホ外しが怖い場面、例えばサザンドラ等の虫弱点の耐久が高くない相手に対してシザークロスがあった方が勝率があがります。剣舞は壁と合わせることで積む暇ができたので採用。トリル剣舞シュバルゴができたらほぼ勝ち。HP振りだけで壁or雨込みでシャンデラのジュエル熱風まで耐えるというのもハッサムにない利点。虫ジュも試したものの、熱湯鬼火電磁波威張る胞子と状態異常を貰う機会がとにかく多いのでラムの実に変更。バレルの処理を任せやすくなる。



243.png
■ライコウ@光の粘土
技: リフレクター 光の壁 10万ボルト めざめるパワー氷
調整: 臆病 166(4)-×-95-167(252)-120-183(252)

他との兼ね合いを考えて壁にしてみたら強かった。最初から壁にするべきだった。電気耐性自体はあるものの化身ボルトに電磁波威張るされて全く動けなくなるので電気耐性とは一体・・ って感じになるから逐電ライコウつかいたい。



534.png
■ローブシン@命の珠
技: ドレインパンチ マッハパンチ 炎のパンチ 岩雪崩
調整: 勇敢 207(212)-184(60)-115-×-115(236)-45

控えめサザンの珠流星耐え調整。このPTにあった技構成になっていると感じた。Rさんのズキンを真似ただけ。珠ダメ効かない力づくが活きた場面もあったけど、ドレパンの威力が足りない場面もあったから鉄拳とどっちがいいか微妙。同じ調整の鉄拳エッジ持ちも試してみたい。

キングドラまとめ

230.png
雨パエースのこいつのそれぞれの型の採用理由まとめてみます。


■ひかえめ眼鏡 波乗り / ハイドロポンプ / 龍の波動 / 流星群
・基本はこれ。火力が高く、波乗り竜波動で一貫をとりやすい。
・無振りガブを雨波乗りで確1にできる→ステロ+波乗りで一貫。
・スイクンに結構蓄積できる。竜の波動 43.9%~52.1% 流星群 68.5%~81.1%
・ナットとかの水耐性相手にもサイクル回してハイポンごり押しして突破できる可能性がある。
・グドラに寝言いれたくなる人はPTに無理あると思う。

■おくびょう眼鏡 波乗り / ハイドロポンプ / 龍の波動 / 流星群
・ミラー意識。採用理由はメタより。最速同士でも5割勝てるし、雨ミラーで選出パターンが増える。
・素天候で最速カイリュー、マンムー、ヒードラン辺りを抜ける。非雨選出しやすいかも。
・火力削ってまでミラー意識とか言って臆病グドラ使うのは雨ミラーに安定した回答がだせない言い訳な気がする。

■ひかえめ珠 波乗り / 龍の波動 / 流星群 / 身代わり
・拘りと違って技が固定されない。身代わりでナンスのミラコを一回透かせる。
・割と珠ダメつらくて水技竜技読んで交代されると眼鏡のときよりノオースタンに弱くなったりする。
・珠竜波でラティ確1。波乗り、竜波、ハイポンからどれを切るか迷う。

グドラは一致技の水と龍の等倍範囲が素晴らしく、すいすいのS補正も噛みあってごりおししやすい。眼鏡持ってごり押しするのが性能に一番あってる。弱点が少ないし耐久もそこそこあるし本当に使いやすい。一貫を取れる範囲の違いから他のすいすいエースとの差別化云々も考える必要がない。

控えめ:C161,S137 臆病:C147,S150
控えめ眼鏡 >>>> 臆病眼鏡 >> 控えめ珠 >>>> 臆病珠
控えめ眼鏡波乗り ≒ 臆病珠ハイドロポンプ

臆病珠は火力足りなくて一貫とれないし自分の耐久削って行動回数も稼げないし眼鏡なら波乗りで一貫取れる場面で珠ハイポン8割に賭けるしかなくなる雑魚だと思います。両刀グドラなんて輪をかけて火力不足になるので超雑魚だと思います。


■いじっぱりラム 滝登り / 逆鱗 / 竜舞 / 身代わり
・受けループを釣って狩る。ラム身代わりで電磁波を透かし、竜舞2積みから展開する。強い。

■ひかえめラム ハイドロポンプ / 龍の波動 / 冷凍ビーム / 身代わり
・ラム身代わりで雨メタをボルトに一任したPTを崩すらしい。そこまで電磁波怖いならゲロゲ使います。
・雨ハイポンでボルト確定。竜波をラティに耐えられる。竜波動→ハイポンでHDカバ確定。

■ひかえめ龍ジュ ハイドロポンプ / 龍の波動 / 流星群 / 雨乞い
・トノが死んでもセルフ雨乞いするやつ。いたらめんどそう。

■おくびょう残飯 ハイドロポンプ / 龍の波動 / 金縛り / 身代わり
・みがしばするやつ。弱そう。



全部調整書いてないけどグドラはCSぶっぱASぶっぱでいいです。


シングル63前提です。シングル66だったら竜舞眠る型、竜の牙両刀型とかあるらしい。

鉢巻カイリキー

068.png
特性ノーガード
持ち物拘り鉢巻
爆裂パンチ / インファイト / ストーンエッジ / しっぺ返し
調整慎重(意地) H252-A4-B4-D244-S4
実数値197-151(177)-101-×-149(116)-76

意地HDの場合
 控えめグドラの雨眼鏡ハイポンをちょうど耐える
 臆病化身ボルトのジュエルめざ飛行確定耐え

 爆裂パンチ
  H155-B101ラティオス 44.5%~52.9%
  H151-B115キングドラ 81.4%~96%
 インファ
  H155-B101ラティオス 54.1%~63.8%
  H151-B115キングドラ 97.3%~115.2%
 エッジ
  H191-B105サンダー  94.2%~110.9%
  H207-B131バンギラス 34.7%~41%
 しっぺ返し(後攻時)
  H161-B111シャンデラ 105.5%~124.2%
  H225-B140クレセリア 59.9%~70.4%


慎重HDの場合
 控えめ霊獣ボルトの眼鏡めざ飛行を高乱耐え(8割) ←奇跡の剛力あやめなら確定耐えできるけど火力が
 臆病ガモスの1舞珠文字耐え、控えめガモスの1舞オバヒ耐え

 爆裂パンチ
  H155-B101ラティオス 40.6%~48.3%
  H151-B115キングドラ 73.5%~87.4%
 インファ
  H155-B101ラティオス 49%~58%
  H151-B115キングドラ 88%~103.9%
 エッジ
  H191-B105サンダー  84.8%~100.5%
  H207-B131バンギラス 31.4%~37.1%
 しっぺ返し(後攻時)
  H161-B111シャンデラ 95.6%~113%
  H227-B140クレセリア 54.6%~64.3%

ボルトシャンデラが普及してシャンデラの起点にされないカイリキーが弱いわけないだろーと思いつついつまでたってもあらわれないのでカイリキーの使えそうな型を考察してみます。

AS襷とかスカーフとかも良さそうだけどなんとなく嫌だったので鉢巻型考察します。

カイリキーの使い道を考えて、「岩技が必中で使えること」がシングルのカイリキーの強さだと思いました。カイリキーの満たすべき条件はガモスに岩技を必中で使えることをメリットにしつつボルトも岩技で見ることができて初めてローブシンに比べて技スペが節約できてることになるかなと思いました。(それを満たせないと撃ち落とす冷凍P持ち武神とかで十分) 

で、エッジを活かそうとしたらカイリキーの攻撃が足りなくて、ガブリアス意識のエッジ耐え調整でついでに耐えられる未来が見えたので火力Upアイテムを持たせて耐久振りの型にしたくなりました。

ローブシンの採用理由がだいたいドレマッパの対面性能、場もちの良さ、ドリュウズパルシェンを先制技で縛ることなんで、それが要らない前提まで持ってく必要はありますよね。鉢巻型としてならローブシンもマッパ打ち分けができないからカイリキーと差はつきにくい。特殊耐久が勝ること、武神の最大打点がアムハンに対してこっちは命中安定であることも生かせると思います。

playerさんの鉢巻ローブシンの考察より

『ヒードラン・ラティオス・ウルガモス・ボルトロス・サンダー・シャンデラに対面しても引かなくても良いのが魅力。(ラティオスの火力アイテム有り超技は考慮していないが、採用率としては低いのであまり問題はないと思われる)ヒードランは控えめ眼鏡型がメジャーになったのでローブシンに対して居座って殴ってくることは多くなった。』

ってことなんで性能はカイリキーもほぼ同じです。

火力欲しいときにインファ、交代先読めそうなときとかサブ技の火力で十分そうなときにエッジ、インファで足りないときに爆裂パンチぶっぱってことでどうぞ

トリルと絡めてもつよそう(小並感)



ローブシンとカイリキーを比較すると

ローブシンの種族値 105-140-95-55-65-45 
カイリキーの種族値  90-130-80-65-85-55

同じ調整(慎重H252-A4-D252)にしたときは
ローブシンの実数値 212-161-115-×-128-65
カイリキーの実数値 197-151-100-×-150-75

慎重HD鉢巻型にしたいってとこまで前提にすると数値も大差なく、特殊耐久が勝るメリットを活かせて
エッジしっぺは鉄の拳発動しないし、アムハン+鉄の拳とインファがどちらも威力120といった具合に差が少ない。
エッジの命中、アムハン⇔インファの命中でカイリキーが勝る。

シングル構築 カバドリラティ

450.png530.png381.png576.png091.png637.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
カバルドン砂起こし気合の襷氷の牙ステルスロック欠伸吹き飛ばし
ドリュウズ砂かきシュカの実地震アイアンヘッド剣の舞身代わり
ラティオス浮遊ドラゴンジュエル流星群めざめるパワー瞑想身代わり
ゴチルゼル影踏みエスパージュエルサイコキネシス10万ボルト電磁波瞑想
パルシェンスキルリンクラムの実氷柱針ハイドロポンプ殻を破る身代わり
ウルガモス炎の体虫のジュエル蝶の舞大文字虫のさざめきギガドレイン


カバドリラティを考えて、カバドリゴチルが基本選出になったPTです。奉納祭で3-3の予選落ち。

基本はカバドリ+1選出。


■カバルドン@襷
調整: 腕白 211(220)-132-187(252)-×-92-72(36)
技: 氷の牙 ステロ 欠伸 吹き飛ばし 

珠パルの氷柱耐え調整、あまりBS振り。
襷HBカバは行動回数が安定してて使いやすかったです。
氷の牙であることでドランの風船を割れたり、ボルトへの打点になるあたりが大きかった。


■ドリュウズ@風船
調整: 意地 185-205(252)-86(44)-×-85-135(212)
技: 地震 アイアンヘッド 剣舞 身代わり

一番単体性能高いドリュウズ高い型ってどんな構成かなーと思ってこの技構成になりました。雪崩を切った構成で砂ダメと絡めてガモスを落とせる確率をあげたり、剣舞地震で落とせる範囲を上げたりするために意地っ張り。
持ち物はヨプ→風船→シュカに変更。
風船だとドリュミラーで怯み負けするが、シュカなら地震を耐えて地震できる。カイリュー相手に身代わりで様子見から地震+神速を耐える。


■ラティオス@ドラゴンジュエル
調整: 臆病 155-×ー102(12)-181(248)-130-177(248)
技: 流星群 めざ炎 瞑想 身代わり

単体性能高いラティってどんな型だろうなーと考えてこんな構成になりました。瞑想ジュエル流星でトノが落ちるので雨に強いです。
ゴチルの苦手なハッサム入りに選出してめざ炎で範囲補完する感じは良かった。スイクン、ガッサ対策の役割もありました。
ラス枠に吠えるをいれてゴチルの起点回避もおもしろかったけど使用頻度が少なかったため身代わりに変更。


■ゴチルゼル@エスパージュエル
調整: 図太い 177(252)-×-136(68)-126(84)-131(4)-98(100)
技: サイコキネシス 10万ボルト 電磁波 瞑想

このPTのMVPです。カバで武神誘ってゴチルキャッチ☆ カバでムドー誘ってゴチルキャッチ☆
落として、次にでてきたポケモンにも電磁波あててあげたり、パルシェンはそのまま特殊技で落としたり。
積み積み嵌め嵌めするゴチルばっか流行ってるけどこういう型も間違いなく強い。
4枠目は技すぺ余ってたんですが、カバドリゴチル選出時にゴチルで相手のローブを狩った後に身代わりが割れなくて何故か負けるパターンがあったので瞑想+10万で身代わりを割る目的で瞑想。


■パルシェン@ラムの実
調整: 能天気 152(212)-122(52)-221(4)-123(140)-58-103(100)
技: 氷柱針 ハイドロポンプ 殻を破る 身代わり

最近思いついて適当に使ってた型。レパル入り相手に思考停止で投げてました。
カバドリラティの苦手なギャラハッサムに後出しして破らずに殴り勝つみたいな動きをしたこともありました。


■ウルガモス@虫のジュエル
調整: 臆病 161(4)-×-85-187(252)-125-167(252)
技: 蝶の舞 大文字 むしのさざめき ギガドレイン

ラティ耐性があるポケモンの中で範囲が広めのポケモン。
ガッサが入ってこなくてブルンで詰みそうだったので、ブルンに打点あるギガドレガモスを採用。いろいろ試した結果、バンギにも打点がある構成の方が使いやすいということでジュエルさざめき型になった。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ