2013年07月

身代わりパルシェン

091.png
特性スキルリンク
持ち物ラムの実
氷柱針 / ハイドロポンプ / 殻を破る / 身代わり
調整能天気 H212-A52-B4-C140-S100
実数値152-122-221-123-58-103

Aは何か忘れたけど乱数が動くとこまであげて、合わせてHBをあげて、S調整して、残りCぶっぱしました。

HAB : 身代わりがイカサマ確定耐え調整
ラムで猫の手胞子を回避し、身代わりでイカサマを耐え、氷柱針で相手の身代わりを貫くことでレパドーに死にだしから勝てる

A : 何かの乱数が動くとこに調整した気がするけど忘れた。

HB : ステロ+カイリューの鉢巻逆鱗耐え
     グライの地震を身代わりが耐えたかったけどHS主流からAS主流になったせいで無理になった。   
     素で武神の黒帯鉄拳ドレパンを、破った状態ではガッサの珠テクニマッパまで耐える。全快なら。

C : コバルオン等の鋼意識

S : 準速スカーフヘラ抜き、2破りで砂下の陽気ドリュウズ抜き

ラムパルシェン。カバに強い。ボルトで止まらない。レパルダスを相手が油断するところから対策できてつよい。

何より、能天気でB↑D↓だしパルシェンの種族値を完全に活かせてる感がある。

吠えるラティオス

381.png

特性浮遊
持ち物ドラゴンジュエル
流星群 / めざめるパワー炎 / 瞑想 / 吠える
調整臆病 B12-C248-S248
実数値155-×-102-182-130-178

自分なりにラティオスの単体性能を最大限に活かせる型はなんだろうと思って考えてみました。襷フルアタなんかも超つよいとは思ってますが、やはりラティオスは竜技の一貫性と高い特攻から広範囲を潰せる眼鏡流星群の火力を一番の理由として採用されることが多いですよね。それで、まぁ個人的にゴチルゼルが非常に苦手で毎回起点にされるような拘りはあまりもたせたくないので、同じ火力が放てるドラゴンジュエルに注目してみました。


ジュエル流星群で眼鏡流星と同じ火力を持ち、かつ拘らずに使える。

サブ技に龍と相性のいいめざ炎を選択。ドランへの打点になる波乗りでも良さそう。

そして、ソーナンスによる受けを許さなくする瞑想。眼鏡と違ってうちわけでき、瞬間火力を高くできるメリットを最大限に活かします。

そして他にもサイコキネシス、電磁波、置き土産、自己再生、神秘の守りなどなどいろんな技が候補になりますが、ラス枠候補には”吠える”とか有力候補だと思います。


物理竜と違ってラティオスは流星群で高火力をたたき出しつつその後に行動が選択できます。しかし、技の反動で火力が下がっているためにウルガモス等に起点にされやすい。その対策には交代して他のポケモンで受けるという方法を取るのが普通ですが、吠えて積み技を許さないパターンもあっていいはずです。

吠えるラティオスにすることで、流星で遂行した後に起点にしようとやってくる蝶舞ウルガモス、瞑想ランクルス、分身ゴチルゼル、竜舞カイリュー、剣舞ハッサムなどなどを吹き飛ばせるようになる。流星群でボルトに遂行時に電磁波を撒かれて小さくなるで起点に・・ されるパターンを、吠えて一旦小さくなるエースを控えにおいやってからラティオスを交代できる方が相手の行動回数を減らせて全抜きされる確率は減りますね。最初の相手の身代わりのタイミングは痺れない限りは相手を交代させられます。ゴチル等を瞑想の起点にすることさえ可能かもしれない。全快からならポイヒガッサ、グライオンの無限も吠えて一旦解除できる。味方でステルスロックを撒いてから使って相手のウルガモスの行動回数をがっつり減らしてあげたいですね。

身代わり+吠えるの構成にすると催眠吠える、欠伸吠える持ちの起点作り要員のポケモンの催眠技を身代わりで透かしつつ先制吠えるでアドを取っていくことができます。技スペがきついのでどれを削るかといったところ。

シングル構築 鬼氷雨

28人規模のすいすい~と愉快なポケモンたちでのコミュ200人記念大会で決勝戦進出からの決勝辞退
(チーム戦と時間被ったからチーム戦優先した)

ボーマンダの楽円での第2回ヤンデレあやせ杯で初戦敗退;;

29人規模の怪鳥は砂漠に羽ばたくの第2回突発大会で準優勝でした。

186.png230.png462.png149.png481.png362.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ニョロトノ雨降らし脱出ボタン熱湯守るアンコール滅びの唄
キングドラすいすい拘り眼鏡波乗りハイドロポンプ龍の波動流星群
ジバコイル磁力風船電磁浮遊電磁波10万ボルトめざめるパワー炎
カイリューマルチスケイル拘り鉢巻逆鱗神速馬鹿力ドラゴンクロー
エムリット浮遊ラムの実電磁波ステルスロックサイコキネシス冷凍ビーム
オニゴーリムラっけ食べ残し守る身代わり氷の息吹地震


・カイリュートノグドラのテンプレ雨パの並び
・ステロ撒き+脱出トノ+眼鏡グドラのフツーの脱出雨の並び
・ジバコカイリューもよくある雰囲気(これは同時選出あんまりしないけど)
・トリル武神の一貫を防ぐ格闘耐性枠も入ってる

と、ここまではまぁまぁありがちな雨パの並び。

そして、トノグドラ、ジバコカイリューだと重くなっている受けループ、クレセドラン+水耐性(ノオー、ガッサ、カイリューあたり)みたいな並びに強いポケモンとして\オニゴーリ/投入

オニゴーリを使いたくてオニゴーリから考え始めた結果としてできた並びです。

基本的には雨軸かオニゴーリ軸の選出になるので、竜or水耐性+電磁波orオニゴーリ耐性あたりを両立しているランターン、コバルオン、ポリゴン2あたりがいるときついです


◆単体考察

186.png
■ニョロトノ@脱出ボタン
技: 熱湯 アンコール 滅びの唄 守る
調整: 図太い 197(252)-×-125(148)-111(4)-130(76)-94(28)

普通に脱出雨用の眼鏡流星&鉢巻逆鱗耐えのやつ。起点にされないようグドラの行動回数増やせるよう脱出する。



230.png
■キングドラ@拘り眼鏡
技: 波乗り 竜の波動 ハイドロポンプ 流星群
調整: 控えめ 151(4)-×-115-161(252)-115-137(252)

いつもの眼鏡グドラ。強い。自覚がある。
他でステロ撒いて一貫性をあげ、脱出トノでグドラの行動回数を稼いでグドラを通す普通の運用もできるけど、このPTの場合は単体選出してボルト相手に電磁波覚悟でグドラで突っ込んで処理した後に他のグドラで処理したい相手にも電磁波を撒くことで上を取ったり、ダメージ覚悟でバンギを処理することでジバコやオニゴーリの一貫性を上げたりする。



462.png
■ジバコイル@風船
技: 電磁浮遊 電磁波 10万ボルト めざめるパワー炎
調整: 控えめ 159(108)-×-136(4)-199(248)-111(4)-98(144)

拘ってないジバコイル。オニゴーリの苦手なナット、ハッサムを逃がさず狩ること意識して磁力にしてみた。ついでに風船+電磁浮遊でドリュウズ耐性もつけてみた。これによって、アイへ雪崩で怯まない7割くらいの確率でドリュウズに抵抗できるようになり、トノグドラの苦手なバンドリへの回答になった。カバドリラティハッサムの並びに選出しやすいのも面白い。スイクンにも素で相性がいい。電磁波を採用することによってラティの足をとってグドラカイリューで先手取れるようにしたり、オニゴーリの起点を増やしたりして汎用性の高い動きをできるようにした。



149.png
■カイリュー@拘り鉢巻
技: 逆鱗 神速 馬鹿力 火炎放射のちドラゴンテール、ときどきドラゴンクロー
調整: 陽気 167(4)-186(252)-115-108-120-145(252)

てきとーな鉢巻カイリュー。鉢巻逆鱗はつよい。4枠目は使わないから気分で変わる。



481.png
■エムリット@ラムの実
技:ステルスロック 電磁波 サイコキネシス 冷凍ビーム
調整: 臆病 187(252)-×-132(52)-128(20)-126(4)-135(180)

最速ガッサ抜き、意地カイリューの鉢巻逆鱗耐え

エスパーだから格闘に強い。ステロ撒きとしてはマンムーと違ってパルに対面有利。浮遊のおかげでマンムーにも有利。クレセと違ってステロが撒けるし相手が型が読めなくて混乱してくれる。冷凍ビーム無警戒のガブを落とさせて貰えたことがあった。ガッサ抜きで使ってるけどマンムーに同速ゲーしかけた方がいいのかもしれない。電磁波を覚えてかつマンムーガッサ武神につよい耐性なのはオニゴーリと相性がいい。



362.png
■オニゴーリ@食べ残し
技: 守る 身代わり 氷の息吹 地震
調整: 無邪気 161(44)-102(12)-102(12)-124(188)-90-145(252)

シャンデラと同速ゲーができる最速、ガッサのテクニマッパ耐え、残飯身代わりする際の神調整のHP161

ムラッケだから受けループに強い(多分)。零度を切って地震を採用しているからクレセドランも起点。瞑想クレセを貫くため冷凍ビームでなく氷の息吹を採用(ただし素の威力が足りてない)。霰無効だからトドに突っ張れる(場合もあった)。不安定要素はかなり大きい。

基本は電磁波を撒いた相手にだして相手が痺れるまでまもみがして能力あげる。

特攻、技の威力がともに低いので、ご使用の際は火力不足は覚悟して与ダメしっかり計算してから使ってください。ステロ+氷の息吹でHD振ったキノガッサすら落としきれません。一致抜群とはなんだったのか
オニゴーリ使う際はムラっけツールもどうぞ。

ムラっけ考察

特性ムラっけでは毎ターン終了時にどれか1つの能力が2段階あがり、どれか1つの能力が1段階下がる。どれが増減するかは完全にランダムで、増減する能力は攻撃、防御、素早さ、特攻、特防、命中、回避の7つであるため1/7の確率になる。

ムラっけの能力増減の確率を計算して表にしてみた。縦が能力ランク、横がターン数です

題

で、下に書いたのがそれぞれ-1以下の確率とか+2以上の確率とかの合計。

この表からわかることは
・ムラっけはターン数を稼げば稼ぐほど全部の能力があがっていくこと。
・だいたい2割ちょいの確率で特定の能力が-1以下になる。命中が下がって命中100技外して負けの可能性もある。素早さ逆転されて崩される可能性もある。
・6ターンも粘れば5割で回避が上がって生き延びられる可能性があがってくる。

など。回避があがってかつ素早さが下がってない確率とか複数条件のは勝手に計算してください。

特定のターン数後の確率であって、特定のターン数以内にみたいな1~6ターン以内に回避があがる確率みたいなのはまだ計算してない。



麻痺まいてまもみがして試行稼ぎましょう。

シングル構築 秋桜スタン

コ(バルオン)(ボルトロ)ス(ウルガ)モスからとって、秋桜スタン


ちびっこちゃんねるの第26回難民杯で優勝したPTです。
珍しく準伝とか600族とかばっかで固めたPTだったのにKPは真ん中くらいだった。 大会KP

ノオースタンとか何度か挑戦してみたり他人のPTパクッてみたりしても全然使いこなせなかったけどやっと一つつくれた感じ。ただし結果的にノオーは軸にならなかった。

高種族値スタンで、高命中の技を多く採用していて、初見殺し性能高めの削りを重視した構築。






460.png445.png642.png637.png638.png245.png

ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ユキノオー雪降らし拘りスカーフウッドハンマー吹雪岩雪崩絶対零度
ガブリアス砂隠れ拘り鉢巻逆鱗ダブルチョップ炎の牙寝言
ボルトロス悪戯心拘り眼鏡10万ボルトボルトチェンジ蜻蛉返り悪の波動
ウルガモス炎の体オボンの実蝶の舞火炎放射むしのさざめきめざめるパワー氷
コバルオン正義の心シュカの実ステルスロック挑発インファイトめざめるパワー氷
スイクンプレッシャー食べ残し熱湯守る身代わり吠える



オニゴーリ入りを組もうとタイプバランスチェッカーをいじくってたら最終的に使いたかったオニゴーリが抜けていきつつ完成した高種族値スタン。並びから考えて、意表つけそうな道具を持たせて、採用理由を後付けした。

ユキノオー ガブリアス ボルトロス ウルガモス コバルオン スイクン

この並びを見てどんな型を想定しますか?

ノオー@襷、ガブ@スカーフ、ボルト@?、ガモス@ラム虫ジュ、コバル@?、スイクン@?くらいの型を想定してもらって、スカーフノオー、鉢巻ガブ、眼鏡ボルト、オボンガモスで奇襲かけようというのがコンセプト。「サンダーでできることは全部ボルトでやった方が相手が想定せざるを得ない型が増えて対策が難しくなるから強い」という考えのもと、ノオースタンでよく眼鏡サンダーを見るからという理由で化身ボルトに眼鏡を持たせ、周りをそれに合う構成にしました。

◆選出パターン

・ボルト+コバル+ガモス : 基本選出
・ボルト+ノオー+α   : 対天候パ
・ボルト+スイクン+α  : 対マンムー入り


殆どの場合ボルト先発にします。ボルトチェンジ、蜻蛉帰りで先発にでてくるタイマン性能高めなやつを削ってから眼鏡10万や鉢巻逆鱗等で一貫をとっていく動きをします。交代技で負担をかけつつ相手の技の負担を抑えるために氷+格闘耐性、氷+岩耐性、岩+電気耐性、水+電気耐性と相手の技を一貫させない並びをしています。そして、一致技の一貫を取りやすかったり起点になりにくかったりするポケモンを採用しています。タイプ耐性を強く意識した結果として先制技持ちが欠けた構成になっているため、積み技の起点にされたりトリル展開されたりすると脆いのでそれをさせないプレイングをします。

初手ボルトを見ても電磁波からの展開、ジュエルめざ飛行で武神につっぱるパターンとかいろいろあるし、眼鏡は想定しにくいですよね。ボルトの攻撃を受けきって突っ張ってくる相手をボルチェンで削ったり、ガブリアスのスカーフ警戒を利用してラティに対面させて、交代で受けにきた相手に鉢巻逆鱗をぶちこんだり、ステロ先制技でガモス削って縛っていこうと思ってる相手の考えをオボンで崩すといった感じで、相手が広く型を想定して安定択をとっていこうとしている段階で割りと切られてる型で意表つきつつ殴り倒して速い段階でサイクル崩していきます。


◆単体考察

460.png
■ユキノオー
技: ウッドハンマー 吹雪 岩雪崩 絶対零度
調整: せっかち 165-144(252)-85-113-(4)-105-123(252)

なんとなくスカーフ持たせてみました。スカーフノオー突っ込んでみて零度する機械にならなかったの初めてかも。天候パ相手にボルトの蜻蛉かボルチェンでカバドリやトノグドラに投げて一致技で一貫をとっていきます。雪崩うつ機会は全くなかったのでの雪崩の枠は礫とかでもいいかもしれない。

吹雪やウドハン+霰ダメ+鉢巻逆鱗や眼鏡悪波動でドリュウズを落としにいくような強引な削り方をします。



445.png
■ガブリアス@拘り鉢巻
技: 逆鱗 ダブルチョップ 炎の牙 寝言
調整: いじっぱり 183-200(252)-115-×-106(4)-154(252)

とりあえずASぶっぱ。現状で砂隠れ使ってる意味は特にない。スカーフ警戒させておいて受けにきた相手を鉢巻逆鱗でぶっ飛ばします。竜ジュにして地震放射採用のランタムドーに対応できる型も試してみたい。

基本逆鱗しか使わないので、技枠余ってるしPTに催眠耐性が入ってないからポイヒガッサに後出しできる駒を考えようと思って寝言ガブに。寝言採用しやすい構成にするために地震を切ってみた。地震をうちたいドランあたりを鉢巻ガブで突破するとラティボルトがでてきて余計厳しいことにってパターンが多いから必要ないと思いました。寝言の使用機会はまだないけど。地震が欲しくなる場面はあったけど。逆鱗急所でどうにかなったけど。鉢巻ガブで拘り寝言が候補になるのはガッサに後出ししたときに身代わりから入られてもダブチョで結構なダメージが入ってわんちゃん勝てて、胞子から入られた場合に寝言で普通に勝てるから。

相手の竜受け枠がクレセやドリュウズあたりだったときに削ったローブシンやバンギを起点にごりごり削りにいく。


642.png
■ボルトロス@拘り眼鏡
技: 10万ボルト ボルトチェンジ 蜻蛉返り 悪の波動
調整: 臆病 155(4)-121-90-177(252)-100-179(252)

ミラー意識でCSぶっぱ。電ジュボルトとか同様にボルトミラーにも強い。充電ボルトって奇形にも勝ちました。初手ローブとか誘っておいて眼鏡ボルチェンで削ってから10万の一貫をとるのが強い。蜻蛉は初手マンムーボルト対面から襷潰しつつスイクンに繋ぐために採用。バンギにも効く。眼鏡であることをばらさないことができる。悪の波動の枠は地面にも有効な一貫とりやすい技枠でめざ飛と選択。

悪の波動で蜻蛉orボルチェンで削ったラティを落とすことができる。悪の波動の代わりにめざ飛を採用しても無邪気にすれば蜻蛉+めざ飛行で高乱数でラティオスを落とすことができる。コバルオンの前で舞ってくる珠ッサムに挑発をいれて積ませずにボルトへ繋ぎ、珠ダメと合わせて珠ッサムを落とすことができる。ドリュウズに対してノオーのウドハン+霰+ボルトの悪の波動で落とすことができる。

眼鏡を前提にした場合、めざ氷でなく蜻蛉で削ってから悪の波動でガブを落とすことで拘っててもうしろのパルに起点にされないとかの利点がある。相手に積まれたら詰むPTだからそういうとこ大事。悪の波動よりめざ飛の方が範囲広そうですが、悪の波動は怯みわんちゃんあるし一長一短だと思います。気合玉は命中低いから不採用にした。

ボルトロスは悪戯電磁波が採用理由として使われてる場合が多い気がしますが、このPTではラティより速く、広い範囲と高い火力を持っていて、電気飛行という優秀なタイプで格闘耐性があるっていうことでPTの軸として採用しています。しかも、相手が勝手に電磁波に怯えて眼鏡ボルトが通りやすい選出をしてくれる。

ボルチェンの交代先として氷を半減できるポケモンと相性がいい。特にコバルオンとは対ローブシンで氷岩を半減してボルチェンで繰り出しやすく、格闘技を誘ってボルトを繰り出して行動回数を稼げるし、ボルトの地面無効耐性とコバルの龍耐性で拘りガブも処理できて相性がいい。

ボルトが技全部使ってる試合のBV : 72-38989-68348 



637.png
■ウルガモス@オボンの実
技: 蝶の舞 火炎放射 虫のさざめき めざめるパワー氷
調整: 164(28)-×-89(32)-184(228)-125-162(220)

陽気ガブの逆鱗耐え調整、ステロでオボン発動用のHP偶数。Sは最速グライ抜き調整。ステロ+めざ氷でカイリューを落とす目的でCあげたきがする。水耐性があがったり、先制技×2やステロ+先制技で縛られにくくなったりして使いやすかったです。臆病なのは意地スカガブまで抜きたかったから。(陽気スカガブはいない願望)

スイクンの熱湯で火傷したノオーの前で蝶舞してたら岩雪崩受けたけどオボンのおかげで礫霰ダメ耐えて全抜きできたって試合もありました。武神への耐性を活かしてボルトのボルチェンでくりだすこともある。スカラティのストッパーとしての意味もあるけど最近スカラティ絶滅してますね。舞わずに詰めていくこともあるし、ハッサムを処理して後続に起点にされないようにしてることの方が蝶舞で全抜き狙うことより重要なので、文字外してハッサムに飛行技打たれることがない放射選択。



638.png
■コバルオン@シュカ
技:ステルスロック 挑発 インファイト めざ氷
調整: 控えめ 169(20)-99-149-156(252)-92-158(236)

ステロ撒き、竜耐性枠に採用。ガブの逆鱗の一貫を防ぐ。ボルトからの交代してよく選出する。コバル起点に補助なしライドで積んで全抜きされた経験からイラッとして挑発を仕込んだけど、完全に詰んでるトリル展開を防げるっていう意味でも有用だった。ガモスを誘う構築なのでエッジも欲しいところではある。

シュカ、帯、珠、氷ジュ、あたりからどれ持たせるか迷いつつ調整を考え、ある程度のSを維持しつつ意地スカガブの地震耐えとめざ氷でガブ確1を狙うのが無理っぽいという結論にいたり

控えめH20-C252-S236@シュカ : めざ氷で4振りランド確1、最速ランド抜き、余りH
臆病H116-B4-C172-D4-S212@帯 : めざ氷でランド確1、最速ガブ抜き、意地スカガブの地震耐え、余りCD

のどちらかで、初手ランド対面なら落とせてガブにもある程度蓄積させられるのが最良だろうということにした。ガブには耐えられるけど霰ダメ込なら落とせる。シュカで動いてるとステロ撒くときにつっぱってきたノオーの地震を余裕耐えしてくれた。

ノオーの吹雪+ハッサムの蜻蛉+霰ダメ×3の後にガブの逆鱗でコバル落として一貫つくろうとしてきたスカガブの逆鱗を耐えてめざ氷で落としてしまうなんてことがあった。コバル堅い。



245.png
■スイクン@食べ残し
技: 熱湯 守る 身代わり 吠える
調整: 臆病 205(236)-×-135-114(28)-136-148(236)

受けループメタのつもりのまもみがスイクン。ラス枠に毒々は特に必要なさそうな気がしたのでなんとなく吠える採用。瞑想、ビルド、身代わりを残させずに後続につなげて便利だった。相手のスイクンをステロ吠えるで削るなど。マンムー入りのPTに対して蜻蛉からの交代さきとしてよく選出する。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ