2012年01月

スカーフパルシェン

※2013/1/31 大幅に文章修正

091.png
特性スキルリンク
持ち物拘りスカーフ
氷柱針 / シェルブレ , ロクブラ , ハイポン , 大爆発 , 毒菱
氷柱針 / 寝言
氷柱針・・・必須
寝言・・・ガッサバナ対策として後出しできるようになる。かなり意表つける
毒菱・・・ラキグライ対策
大爆発,毒々・・・水耐久に交代読みでそこそこの蓄積を狙えるけど鋼きたら終了
シェルブレ,ロクブラ,ハイポン・・・偶発対峙前提かつ非常に範囲が狭い

 スカーフパルシェンは物理竜に対して後出し可能なコマの一つとして鋼タイプと同じ感覚で採用されるポケモン。耐性や回復技がない代わりに耐久指数と遂行力で補っている。氷技の通りが悪いPTが相手の場合は簡単に受けきられるから腐りやすいが、対面前提でボルトロスに先制氷柱針で勝てる点などで他の鋼枠とは異なる利点がある。その性能から、脱出雨パで採用されることが多い。

調整A腕白 H164-A100-B4-D4-S236
実数値146-128-221-×-66-120
HB:意地スカガブの逆鱗最高乱数以外2耐え、特化カイリュー舞珠逆鱗最高乱数以外耐え
A:ガッサを身代わり込で高乱数
S:最速ボルトルネ抜き

この調整だと急所率も含めた割合で陽気カイリューの1舞ジュエル逆鱗は76%耐え、意地カイリューだと33%耐え。もう少し火力を削って耐久に振る選択肢もありかも。

 調整ラインは上記のとおり。採用理由を考えると、より多くの型のガブリアスとカイリューに後出しを可能にするためにこの調整に行きつくと思う。この調整では対カイリュー、ガブリアスだけで考えると、パルシェン交代読みで流星群などの特殊技を使われた場合及び、竜舞ジュエル逆鱗を選択された場合を除いて他全てに後出しが可能だと思う。
 火力はキノガッサの身代わりをほぼ貫通できるように調整してある。拘り寝言はガッサ対策にならないというのは有名な話でキノガッサ対策としての寝言を採用しても普通は交代際に身代わりをされると身代わり→ローキック→胞子or身代わりで起点にされてしまう。そのため、ガッサの起点にならないポケモンのみを選出するか、ガッサより早いラムカゴ持ちや、毒々玉火炎玉もちを後出しすることで対策を試みるのが普通である。しかし、スカーフパルシェンのはその例外で、スキルリンク+氷柱針でパルシェンを後出しする際に身代わりから入られた場合にそのまま遂行することができ、かつ胞子から入られても寝言氷柱針で落とすことができる。
 そのために氷柱針+寝言の2つだけであと2枠は敢えて開けておくというのが真面目に選択肢になる。そもそもスカーフパルシェンが使う技は9割以上は氷柱針だけなわけで、他の技枠がどうであろうがあまり影響はない。寝言を安定させるメリットと他の技を入れるメリットを比較すれば、おそらく毒菱が構築的に必要かどうかだけで毒菱が不要なら寝言氷柱だけでいいレベルだと思う。この構成の副産物として、メタモンに変身されたときに相手に氷柱針しか使わせないことができる=止めやすい。

寝言+氷柱針だけのパルシェンの起源は僕です(多分)


調整B陽気 H148-A100-B4-D4-S252
実数値144-128-201-×-66-134
HB:陽気スカガブの逆鱗高乱2耐え、陽気珠舞カイリューの逆鱗高乱1耐え、ステロ+鉢巻逆鱗とか耐える
A:H155-B100キノガッサ氷柱針で身代わり込で高乱数
S:最速130族抜き←1つおとすと準速舞リュー抜きだからどーせなら最速を

陽気カイリューのジュエル逆鱗を耐える確率は12%

 こっちは意地竜舞カイリュー抜きの速さを確保してから耐久を調整したパターン。物理耐久が若干落ちたためスカガブに対しての後出しは厳しくなっている。S120族やS130族あたりに対面で先手を取れるようになったこと、意地ジュエル竜舞カイリューにも対抗できるようになった点が調整Aにないメリット。


調整C陽気 H4-A252-S252
実数値126-147-200-×-65-134
A:氷柱針でゾロアーク,ラティアスまで確定、ロクブラでノオー乱数
S:最速130族抜き
HB:特化カイリューの鉢巻き逆鱗81.7%~97.6%

 深く考えなかった場合に誰もが思いつくであろう調整がASぶっぱ。これでも鉢巻逆鱗を受けたいだけならば足りてしまう。火力を上げることによるメリットはラティアス等を対面で落とせること。Aに振っていないとこのあたりの相手が倒しきれない。




意地舞リューを抜きを確保しつつ陽気舞リューの竜ジュ逆鱗を耐える乱数を高くしようと陽気HSぶっぱにした場合、急所率込で59%耐えになる。

第5回ばすたぁ杯

優勝。それ以外はホモ

縛りルール
・600族,準伝,奇跡,天候変化特性 は合わせてPTに『2』体まで
・複数催眠禁止(重複催眠はあり)

参加人数121人

景品が8位まであったので 1~8位は順位決定戦あり



こーゆー縛りルールは秋桜さんの恰好の戦場というか、もとからこの縛りがなんともないPTでレート潜ってる勢なので相手がちょい弱くなる感じですごいやりやすいのです。大会には「くらぴか」って名前で参加しました



242.png080.png091.png214.png445.png437.png
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ハピナス自然回復メール卵産み大文字ステロ毒々
ヤドラン再生力ゴツゴツメットサイキネ大文字冷凍ビームトリクル
パルシェンスキリン王者の印氷柱針ロクブラ氷の礫殻を破る
ヘラクロス根性拘り鉢巻きインファメガホエッジ寝言
ガブリアス砂隠れ竜ジュエル身代わり剣の舞逆鱗地震
ドータクン耐熱無ジュエルジャイロ地震大爆発トリクル

ハピヤド軸。遅いのばっかだからヘラに寝言搭載。
ヤドラン銅鐸のトリルからの展開を用意。そんなPT。
パルシェンはの採用理由は愛。グライしばれてたけど登場回数少なかったな。
パルシェンの持ち物はまじで気分次第なので王者の理由は特にない。結果的に失敗だった。


このPTの弱点はハッサムKP[39]、ゲンガーKP[2]、ムウマージKP[1]、ライコウKP[3]、ヒードランKP[2]、スイクンKP[0]あたり。想定内の使用率で実際この中のハッサム以外いるPTとあたらなかった。ハッサムへの役割破壊はハピヤドにしっかり仕込んでる。縛りあり大会だからこそサイクルに組み込み辛い高種族値パにしか入らないタイプの準伝がいないのはかなり大きい。フル補助マージとかいう地雷は知らん。いなかったことにする(



1回戦:ニョロトノ、キングドラ、カイリュー、ヘラクロス、グライオン、ナットレイ
選出:ハピ、ヤド、ヘラvsトノ、ヘラ、カイリュー
先発ハピヘラ対峙でヘラにヘラ後出しするプレイング
カイリューにヤド後出しすると雷で返り討ちにされたが
鉢ヘラでトノヘラ処理した後にラス1カイリューハピタイマンになり
相手が暴風連打で混乱自滅とかひかされつつもハピが耐えてギリ勝った。



2回戦:キリキザン エルレイド シャンデラ ユキノオー サンダー ラグラージ
選出:ガブ、銅鐸、ヘラvsキザン、サンダー、エルレイド
キザン→サンダーの流れでガブを縛ろうとするも俺のガブは身代わり剣舞ガブ^^



3回戦:ニョロトノ、キングドラ、ローブシン、ナットレイ、ボルトロス、ヒヒダルマ
選出:ハピ、ヤド、ヘラvsボルト、武神、ニョロトノ
ハピヤドぶっささりでヘラの出る幕なく楽勝だった



4回戦:水ロトム、カバルドン、キノガッサ、ドリュウズ、ラティオス、ハッサム
選出:ヘラ、ガブ、銅鐸vs水ロトム カバルドン、キノガッサ
先発鉢ヘラ水ロトム対峙でゴツメカバを後出しされたが普通に突破。
その後ロトムに電気技読みガブ降臨、そしてガブゲー



5回戦:ニョロトノ、キングドラ、ジバコイル、ラティオス、パルシェン、ラグラージ
選出:ヘラ、ハピ、銅鐸vsトノ、グドラ、ジバコ
トノがCS振りだったのか、ヘラインファで一撃突破
グドラにドヤ顔でハピ後出しするも滝登り(;; ◔´◡`◔ )・・・ おまえ物理かよ
銅鐸しにだししたら何故かジバコきたぁぁぁ→安定のトリルしてました
地震撃つ→頑丈想定してたのになんか死んでくれたアナコイルか→グドラに爆発



6回戦:ゴウカザル、パルシェン、バンギラス、グライオン、ハッサム、ボルトロス
選出:銅鐸、パル、ヘラvsパル、ボルト、猿
銅鐸の前で破るとかなめプかぁ?と思いつつパル突破
ボルトに爆発かましたると思ったら身代わりで防がれる\(^O^)/
パル死に出しから氷柱で遂行するも電磁波痺れ→次ターンで倒す、トリルきれる
珠猿登場、文字うちゃいいのにパルにインファ撃つとかなめプかぁ?
俺のパルはインファ程度耐えますな、一致とかしらんロクブラ+珠ダメ+礫で死亡

どっちでも勝てるから命中安定を選んだ感覚だったんだろうな
この場面みると、パルシェンに襷なりラムなり持たせとくべきだったと思う。


7回戦(決勝):バシャーモ、水ロトム、クレセリア、マンムー、カイリュー、ハッサム
選出:ヘラ、ヤド、vsマンムー、水ロト、バシャ
決勝BV:35-31886-52174
先発ヘラマンムー対峙・・・
マンムーの我武者羅がとにかく怖かった
ゼッタイ後ろにバシャがいてマンムーでヤドラン削られてバシャ登場の構図がみえた
だからパルシェンに交代して、水ロト後出しされたけど引くわけにもいかず攻撃して、
ヤドマンムー対峙でサイキネで削ってから文字(熱湯は切ってるもん
そしてサイキネ連打。なんとなくバシャにシャドクロはないと信じていた。あったとして策なかったし

先発ミトムハッサの可能性意識してヘラ選択しちゃったけど後から考えればマンムー安定だし、パル、ガブ、ヤドの選出の方が良かったきがする。先発パルにしてミトムきたところでガブだせればいいし、うん。ヘラじゃなくガブいれてたら影爪のリスクも減るし。それと、パルシェンに王者もたせてたけど岩ジュか襷だったら普通に活躍してたな。



とにかく

優勝しました *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

winスイクン winエンテイ GETだぜ!!




大会KP
[39]ハッサム
[38]水ロトム
[33]ラティオス
[27]ウルガモス
[26]ローブシン
[22]バンギラス,パルシェン
[20]ナットレイ,カイリュー
[18]ガブリアス
[15]ヤドラン
[14]バシャーモ,グライオン,キングドラ,ドリュウズ,ニョロトノ
[13]ブルンゲル,トゲキッス,ユキノオー,エアームド
[11]オノノクス,マンムー,ボルトロス
[10]シャンデラ
[9]カバルドン
[7]メタグロス,テラキオン,キノガッサ
[6]サンダー,フシギバナ,ゴウカザル,スターミー,ランクルス,ボーマンダ
[5]ビリジオン,エンペルト
[4]ラティアス,トリトドン,トルネロス,ソーナンス,エルフーン

KP[3]
ラグラージ,ラッキー,ライコウ,エルレイド,ムクホークドータクン,サンダース,ハピナス,マリルリ,ルカリオ,エーフィ,ギャラドス,ヘラクロス

KP[2]
ブラッキー,カビゴン,サクラビス,キュウコン,ポリゴン2,キリキザン,ヒードラン,シャワーズ,カイリキー,ドンファン,アバゴーラ,ヨノワール,グレイシア,ゲンガー,ラプラス,デスカーン

KP[1]
チラチーノ,ダイケンキ,ヤミラミ,ズルズキン,ストライク,ドサイドン,ジュカイン,ジャローダ,ジバコイル,ヤミカラス,ドンカラス,シビルドン,ユクシー,ムウマージ,サマヨール,サザンドラ,ナッシー,ヌケニン,コジョンド,ココドラ,ムウマ,デンリュウ,パチリス,クロバット,クレセリア,クリムガン,ランターン,ギギギアル,ヒヒダルマ,マタドガス,フリージオ,ランドロス,フワライド,カポエラー,フーディン,ロトム,ブースター,ブーピッグ,オーダイル,メブキジカ,ドクロッグ,飛ロトム,ホエルオー,トドゼルガ,ホエルコ,アーケオス,アグノム

計659体、110/121人のKPとなります。


僕は、ハピ[3]、ヤド[15]、パル[22]、ヘラ[3]、銅鐸[3]、ガブ[18]
合計KP[64]、まぁまぁKP高めなのかな?この大会人数多すぎて感覚が・・・

襷フライゴン

330.png
特性浮遊
持ち物気合いのタスキ
流星群/地震/文字orエッジorフェイント





調整A無邪気 H4-A76-B100-C228-S100
実数値156-130-113-129-90-146
A:H186-B80ドリュウズを地震で確定
C:H156D131ラティオス流星確定1
S:最速カイリュー抜き
HB:A200珠ドリュ舞雪崩最高乱数以外2耐え


H189-B184-D134 鉢巻カイリュー
エッジ:23.2%~27.5% ←マルスケ込
流星:80.4%~96.2% ←素

H167-B121 カイリュー
流星:100.5%~119.7% ←素





調整Bうっかりや A76-C228-S204
実数値155-A130-B100-C141-D90-S146
A:H186-B80ドリュウズを地震で確定
S:最速カイリュー抜き
C:あまりぶっぱ

流星の火力を高めた感じ

H189-D134 鉢巻カイリュー
文字:6.3%~7.4% ←マルスケ込
流星:88.8%~104.7% ←素

フライゴンでカイリュー相手にするなら相手の調整わからない限りはエッジ→流星するっきゃないけど外れるってことですね。

鉢巻サンダー

145.png
特性プレッシャー
持ち物拘り鉢巻き
ドリル嘴/寝言/蜻蛉返り/ワイルドボルト
調整慎重 H180-A76-D252
実数値188-120-105-130-156-120
A:ドリ嘴でH極ガモス確定1
HD:臆病珠ガモスの1舞文字耐え

ガッサにすら抜くことを許す沸いた調整╰(´◔∀◔`)╯


喰い断Ⅸさん考案の配分は物理方面を意識していましたが、武神あたり狙うなら物理でドリ嘴つかうまでもなくめざ飛つかえばいい話なので採用理由考えるなら物理で攻めることを正当化するためにもガモス意識でしょ(他を捨てすぎ

言うて鉢巻の時点で地雷すぎるんで全部捨てる覚悟でいいでしょ(っ>ω・。)ゞ

採用理由:対ガモス+意表がつける( ・`д・´)(キリッ


ドリル嘴:
ガモスへの遂行技。舞のD↑とか効かねーww
H極ガモス  100%~118.7%

寝言:
拘りだしこれ入れた方がいんじゃねという雑案

蜻蛉返り:
ボルチェン意識してる相手にいいダメージ入るかも
H極バンギ 35.7%~42.5%

ワイルドボルト:
鉢巻ワイボTUEEEEEE ってなったらいいね、威力とか反動とか知らん
B特化ブルンゲル 66.6%~79.2%

雷:
H極ブルンゲル 67.6%~81.1% あれ?ワイボより・・

枠とは

鋼枠とか格闘枠とか言う言葉よく聞くけどなんだろうと自分なりに考えてみた





PTを組む際にある軸を決めて残りを補完していくと、役割分担が自然と似通ってくるから○○枠という表現が使われる、○○枠というのはPTにおける採用理由がほぼ同じポケモンをくくった言い方

○タイプ枠といったり対○枠になってたりする



PTの組み方には、相性補完のみで組んでいくスタン構築、雨だったり砂だったりを利用するエースをまず決めてそのエースを活かす方法やエースの苦手な選出に強い別の選出を用意するように組む天候パ構築、補助+補助+エースの形で抜きエース候補だけ複数用意する用意して壁貼りとか置き土産とかバトンとかの補助技で1体のエースを全力で強化する展開重視の構築とかがある。

スタン構築はバランスがいいようで選出読みとか交代読みとか読み云々の要素が大きくなって、いいPTを組めたとしてもプレイングに神経つかったりする

展開重視のPTだとどうしてもエースで突破できない相手がいて詰むシチュエーションがある、ピースが一個狂うと破綻する。

そして天候軸で組んでるPTだと、天候の力を借りて種族値以上の力を発揮した天候エースが低種族値どもをばっさばっさとなぎ倒せるから、天候対策が十分でないPTとかは割と思考停止で倒せたりして、特に砂パエースは対策されてても運ゲで突破わんちゃんあったりして、一定の勝率をキープするのが楽だから天候をうまく組みこんだPTがいいとされている


その天候軸の構築で、カバドリュとか、バンギガブとか、トノグドラとか、適当に天候起動役とエースを決めてしまうと残り4枠しか残らない、その4枠でうまくPTが回るように組むと、自然と役割分担された限られた候補の中から選んでPTを作るようになってしまう。

雨パだったら雨パミラー対策にまず流星とかうけとめる鋼タイプが必要だね、当然相手にも鋼がいるからそれを突破する格闘タイプが必要だねと


だから格闘枠だとか鋼枠だとかいう言葉がよく使われる

天候軸のPTを使う人が多いから需要があるから一般化してそういうだけだから、全部のタイプのポケモンを○○枠とかいったりしない。呼ばれるのは天候パに補完で入れる役割もてる枠だけ。PTにいてもいなくてもいいようなタイプの毒枠とか草枠とかそーいった表現はない。




スタン構築だとまぁまっさらから気の向くままに好きなポケモン組んでいくわけだからまぁ天候軸には絶対入らないようなポケモンも入ることができたりする。自由枠が多い。けどそんなスタン構築でも一つは自由枠じゃないゼッタイ入る枠がある。鋼枠。ポケモンの仕様上、ドラゴンが種族値高くてさいきょーで受けれるの鋼しかいないから当然だよね。まぁ耐性なくても鋼じゃなくても数値で受けれるポケモンも少しはいるからそれもまとめて鋼枠って言うけど。鋼枠だけは殆どのPTに共通しているよね。


まぁ、構築がテンプレ化されてるから○○枠が絶対必要かというと、例え弱点があってもプレイング次第、後出ししなくてもタイマン性能高いポケモンで偶発対峙とか死に出しで突破する方法はあるから別に気にすることはない。ポケモンとか運ゲの割合大きいから変な構築してガンガン地雷勢になって結構
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ