雨砂エルレイド
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
ニョロトノあめふらし拘り眼鏡熱湯波乗り冷凍ビームサイコキネシス
キングドラすいすい雫のプレート熱湯波乗り流星群守る
メガエルレイド精神力エルレイドナイトドレインパンチサイコカッターフェイント守る
モロバレル 再生力くろいヘドロキノコの胞子怒りの粉エナジーボールヘドロ爆弾
バンギラス砂起こし拘りスカーフ岩雪崩噛み砕く冷凍パンチ馬鹿力
ドリュウズ砂かき命の玉岩雪崩ドリルライナーアイアンヘッド守る

今回のPTは並びを見たらすぐわかるように2天候を使い分けて攻める攻撃的なパーティなので守るが多めになっています。命中が高く追加効果を持つ攻撃を多く採用しているので運勝ちが多く運負けが少ないです。

シーズン14中盤にダブルレート1ページ目を2週間維持してました
無題

特に格下に対して確実に勝つことが求められる、数戦に1戦対戦相手がみつからないさんとあたる過疎を極めたダブル環境で安定して勝てていました。威張る怪しい光ダークホールといった運ゲと連戦する環境になって勝率が維持できなくなって落ちました。

◆調整
ニョロトノ控えめ197(252)-79-110(116)-140(148)-120-90
HB:ウインディのワイルドボルト、ガルーラの捨て身タックル耐え
C:残り
キングドラ臆病159(68)-115-116(4)-147(252)-117(12)-139(172)
C:トノの波乗り+グドラの熱湯でガルーラが落ちるくらい。
S:準速グドラ+2
HB:恩返し耐え
メガエルレイドicon意地175(252)-231(196)-123(60)-×-135-130
HB:陽気ガルーラの捨て身タックル耐え
A:ガルーラがドレパンフェイントで落ちるくらい。
モロバレル呑気 219(236)-93-121(156)-115(116)-101-31
H:3n
HB:
HD:控えめサザンドラの眼鏡流星群を最高乱数以外耐え、ゲッコウガの珠冷ビ耐え
S:最遅で使っていますが、トリパでない相手のモロバレルをモロバレルで殴る場面がとても多いのでSをあげた方がよさそうです。

 バンギラス陽気 176(4)-186(252)-130-×-120-124(252)
S:最速116族抜き
 ドリュウズ陽気 185-187(252)-81(4)-54-85-154(252)
S:ミラー意識で最速


◆ダブルバトルでの強いポケモン
エルレイドの性能を表現するのに殴れるサポート役という表現を使いたいので、そのニュアンスの説明のため、構築の説明の前にダブルバトルで強い要素について説明します。

ポケモンバトルはルール毎に求められる性能が変わるため、ポケモンの強さはルール毎に変わります。メガガルーラは全ルールで最強ポケモンですが最強である理由はルール毎に違います。

ダブルバトルでは単体技で攻撃するよりも範囲技で攻撃する方が効率がいいので、範囲技でごり押したり、範囲技+単体技で1体ずつ倒しつつもう一体も削っていったりする戦術が強いです。そのため、全体技を使える削りポケモンに単体技を使うサポートポケモンを添えるのが基本になります。

ダブルバトルで採用率の高いポケモンの多くは殴れるサポート役、強い全体技持ちのどちらかに分類できます。
・殴れるサポート役:ランドロス(霊獣)ボルトロスメガガルーラコジョンドファイアロー ウインディ
・強い全体技持ち:ランドロス(霊獣)ニンフィアヒードランメガサーナイトメガボーマンダメガリザードンY
・例外:キリキザンクレセリア

サポート役として挙げたポケモンを少し説明すると
ランドロス(霊獣):威嚇で耐久サポートができて、アタッカー性能も高い。サイクルを回しやすい。
ボルトロス:悪戯電磁波でS操作サポートができて、耐久も十分あり、アタッカー役もこなせる。
メガガルーラ:猫騙しで行動回数を稼ぐサポートができて、火力も耐久も非常に高い。
コジョンド:猫騙しで行動回数を稼ぐサポートできて、ガルーラを上から縛る火力と速さがある。

ダブルバトルのサポート役は味方の全体技役などのサポートができるだけでなく、アタッカーとしても動けることが重要です。トリプルバトルだとサポート専門の攻撃できないポケモンも採用されることが増えます。サポートもできない単体攻撃しかできないアタッカーは基本的には扱いずらいです。

強い全体技持ちとして挙げたポケモンを少し説明すると
ランドロス(霊獣):高い攻撃からのスカーフ岩雪崩が汎用打点になり、怯みも狙える。スカーフで行動回数を確保することが繰り出し性能を上昇させることにもつながっている。
ニンフィア:ハイパーボイスが火力一貫性ともに強い。弱点のすくなさや耐久数値による行動回数の稼ぎやすさも優秀。
ヒードラン:熱風で殴れる。数値が高く、特に耐性が非常に優秀で有利対面も作りやすい。

ダブルバトルの全体技役は火力が高くて行動回数も確保しやすいポケモンが特に選ばれやすいです。トリプルだと味方からのサポートの受けやすさもかかわってきますが、ダブルでは単体で動けるポケモンが多いです。



◆パーティを組んだ経緯
 メガエルレイド
メガエルレイド入りの強いパーティを作りたくなりました。

メガエルレイドは高い火力、対面性能、サポート技を持ったメガシンカです。フェイント、ワイドガード、トリックルーム等のサポート技を覚えることができるため、殴れるサポート役としてダブルバトルで採用することができるだろう、メガエルレイドが一番活躍できるルールはダブルだろうと私は考えました。

メガサーナイトコジョンドメガエルレイドゲンガーウインディトリトドン 
バンギラスドリュウズメガボーマンダモロバレルメガエルレイドラグラージ 
実は私はこの構築を組む前にも2つエルレイド入りの構築を使ったことがあって、そのときのパーティがこの2つです。サーナイト入り、ボーマンダ入りにそれぞれ2枚目のメガシンカ枠として採用しています。ただ、どちらもエルレイドが中心であるわけではなくあくまで2枚目のメガシンカ枠。今度はもっと中心にして活躍させてみたいと思いました。


改めてエルレイドを中心にしたパーティを組むにあたって、エルレイドは全体技を使えないので取り巻きには全体技持ちが欲しいです。また、エルレイドはガルーラと違って猫騙しでのサポートもできないので全体技枠のポケモンはサポートなしでも殴っていける速いポケモンがいいです。

ニョロトノキングドラルンパッパバンギラスドリュウズ
速い全体技持ちといえばそう、天候エースですね。バンドリの並びは使ったことがあったので、今回は雨の並びを試してみることにしました。ルンパッパだとファイアロー弱点が被るのでトノグドラを採用します。


ニョロトノキングドラメガエルレイドモロバレル
ニョロトノ、キングドラ、メガエルレイドを採用。そして、もう1体サポート役としてモロバレルを採用しました。モロバレルは味方が波乗りを使って攻撃している最中にも受けだせる、水半減かつ耐久の高いサポート役です。


さっそくこの4匹とあと適当なポケモンを入れてレートで試してみました。この4体の組み合わせ自体はなかなか好感触でした。ただ、ガルーラ+ニンフィア、リザードンYあたりに弱いからその対策を何にするか。キリキザン、ヒードラン、ガルーラ、バッフロン、雨乞いボルト、なかなかしっくりくるポケモンが見つからないなぁ。


・・・それバンドリでいけるんじゃない?


ニョロトノキングドラメガエルレイドモロバレルバンギラスドリュウズ
ということでこの並びになりました。

トノグドラバンドリの4体が全体技打点とアロー耐性を担って、エルレイドがとどめを刺します。エルレイドに足りないものをわかりやすく周りで補えていますね。


◆選出

受けだしがほぼできないパーティなので、選出段階での試合展開の読みが非常に重要になります。

ニョロトノキングドラ+(メガエルレイドモロバレル)
ニョロトノモロバレル+(メガエルレイドキングドラ)
雨選出が刺さっているときはトノグドラをぶつけます。セットでだすと一遍に倒されてしまいそうなときはトノバレル先発で削ってから後発グドラでとどめを刺します。

バンギラスドリュウズメガエルレイドモロバレル
砂選出が刺さっているときはバンドリセットで先発にします。砂選出はやはり2体セットでだして怯みを狙っていく部分も強みなので2体揃えて出したいです。

メガエルレイドモロバレル+(ニョロトノキングドラ)or(バンギラスドリュウズ)
トノルンパの相手をするときなどはエルレイドを先発にもってきます。
バンギラスメガエルレイドニョロトノキングドラ
砂選出というよりは単に岩雪崩が刺さっているときはバンギラスのピン選出もある。
ニョロトノキングドラメガエルレイドドリュウズ
相手がバンギラス入りのときは砂にタダ乗りして爆アドを狙います。



◆弱点
無題
雨と砂に強く、粉も効かなず、エルレイドで先手をとることもできないビリジオンやジャローダ入りのパーティがとても重いです。そこに威嚇、水、ギルガルドなどの要素が入ってると本格的に無理です。

◆個別考察
 
前のバンドリマンダエルレのときの流用。普通に強い。

ニョロトノ 特性  雨降らし 持ち物  拘り眼鏡
 熱湯 波乗り 冷凍ビーム サイコキネシス
 控えめ  控えめ197(252)-79-110(116)-140(148)-120-90

モロバレルかキングドラとセットで先発で選出する。雨眼鏡波乗りで強引に削る。

熱湯:命中100の単体技、火傷3割
波乗り:つよい全体技。
冷凍ビーム:モロバレル、ユレイドルなどに
サイコキネシス:あまり枠


キングドラ 特性  すいすい 持ち物  雫のプレート
 熱湯 波乗り 流星群 守る 
 臆病  159(68)-115-116(4)-147(252)-117(12)-139(172)

雨エースとしてのすいすいポケモンにはルンパッパ、キングドラ、メガラグラージがいます。特に人気なのはルンパッパで、雨の並びで打点を持ちづらいスイクンやトリトドンなどの水タイプに打点をもつことができ、猫騙しによる汎用性の高いサポートができます。今回はメガエルレイド入りの構築なのでファイアロー耐性の高さを評価してキングドラを採用しています。

熱湯:命中100の単体技、火傷3割
波乗り:つよい全体技。
流星群:ルンパッパ、ボーマンダ等に打点を持てる便利なサブウエポン。
守る:便利

キングドラの全体技枠には波乗りと濁流の選択肢があります。波乗りは威力90命中100味方にあたる。濁流は威力90命中85で3割で相手の命中ダウン。低迷中の全体技を採用するリスクについては全体技についての記事で説明したばかりですね。濁流は命中85なので、相手2体両方にあたる確率は約72%になってしまいます。単体技と全体技を打ち分けできる構成のキングドラで全体技を選ぶ場面は確実に両方にあてたい場面が殆どなので命中の低さは致命的です。しかし味方を殴らない全体技というのはやはり魅力的です。

そこで、濁流を使うなら広角レンズを持たせようと考え、広角レンズ持ちの濁流採用とプレートかゴツメ持ちの波乗り採用の構成を検討することにしました。広角レンズを持たせれば濁流の命中は93.5、2体命中は約87%です。流星群の命中も90から99になります。最終的にプレート持ちの波乗り採用を選択しました。外しはやっぱり不安だし一番選ぶのは熱湯なので。

サブ技枠は流星群、竜の波動、冷凍ビームと選択肢があります。竜の波動だと珠を持たせないとメガボーマンダが倒せない程度の威力。耐久は削りたくないので不採用にしました。冷凍ビームだと4倍竜には威力が足りてもルンパッパ、トリトドン、ミロカロスなどの水タイプに対して打点がなくなります。そのため流星群を採用しました。

最初は控えめで使っていましたが、キングドラミラーが無理だったので臆病に変えました。臆病でも雨とプレート込みなら十分な火力です。

メガエルレイド 特性  精神力 持ち物  エルレイドナイト
 ドレインパンチ サイコカッター フェイント 守る
 意地っぱり  175(252)-231(196)-123(60)-×-135-130

メガエルレイドはドレインパンチが強くて攻撃も耐久もあって精神力までついているのででトノルンパに対して初手から強くでることができます。ランドロスの岩雪崩で怯まされることもありません。先制技が不意打ちのメガガルーラと違ってフェイントを覚えるので先制技を使いたい場面で余分な択を産みません。

フェイントのおかげで襷追い風からブレバしてくるファイアローを倒せたり、守るによる天候切れ狙いの時間稼ぎを阻止できたり、格闘エスパーの範囲でバナバレルローブズキン辺りに打点を持てたりする攻撃範囲が上手く取り巻きと噛みあっています。


ところが、本当にエルレイド1メガで大丈夫なの?それガルーラでよくない?と意見を貰いました。

ニョロトノキングドラバンギラスドリュウズ
この4体を両方採用する今回の構築では天候セットと残り2体が基本選出になるので必然的にメガシンカ枠は1枠になります。そしてメガシンカ1枠何を入れようと考えたとき、対ガルーラ打点、対モロバレル打点、雨パ耐性が欲しくなります。残り枠が1つではヒードランやクレセリアはうまく収まらないし、雨パと砂パに足りない打点を補うのにはガルーラよりエルレイドが欲しくなります。


ドレインパンチ:回復できる強い。フェイントと合わせてガルーラやルンパッパを倒せる。
サイコカッター:モロバレルに非接触で殴れる。急所にあたりやすい。思念と違って命中100。
フェイント:ブレバより速い。
守る:便利


モロバレル 特性  再生力 持ち物  黒いヘドロ
 怒りの粉 キノコの胞子 エナジーボール ヘドロ爆弾
 呑気 219(236)-93-121(156)-115(116)-101-31

怒りの粉:味方を守る便利技
キノコの胞子:トリル展開を妨害する
エナジーボール:トリトドン等水タイプへの打点、D下降1割
ヘドロ爆弾:バレルニンフィア等への打点、毒3割

ヘドロ爆弾の枠は最初は守るになっていましたが、守るを使う場面が特になく、また草タイプの前で腐る場面も多かったのでヘドロ爆弾を採用しました。

バンギラス 特性  砂起こし 持ち物  拘りスカーフ
 岩雪崩 噛み砕く 馬鹿力 冷凍パンチ
 陽気 176(4)-186(252)-130-×-120-124(252)

基本的にドリュウズとセットで先発で選出する。

岩雪崩:全体技、怯み3割
噛み砕く:クレセリア等に、B下降2割
馬鹿力:
冷凍パンチ:対ランドロス、ガブリアス

ドリュウズ 特性  砂かき 持ち物  命の玉
 岩雪崩 ドリルライナー アイアンヘッド 守る
 陽気 185-187(252)-81(4)-54-85-154(252)

基本的にバンギラスとセットで先発で選出する。
相手がバンギラス入りのときは単体で選出することもある。

岩雪崩:全体技、怯み3割
ドリルライナー:ギルガルド等に、急所にあたりやすい
アイアンヘッド:ニンフィア等への遂行 怯み2割
守る:便利