ヘルガーメガヘルガー
メガヘルガー

◆概要
種族値: 75-90-50-110-80-95 → 75-90-90-140-90-115
実数値: 臆病 151(4)-99-110-192(252)-110-183(252)

半減以下:ゴースト、鋼、炎、草、エスパー、氷、悪
弱点:格闘、地面、岩、水

耐久が低くてCSが高めの紙耐久高速アタッカーの種族値です。

炎+悪の攻撃範囲自体は優秀。最大の長所は名前にヘルがつくのでファイアローと並べてヘルファイア構築とするなど名前のシナジーを作りやすいところです。

メガシンカポケモン全てに共通していえることとして、わかりやすく数値があがる特性のメガシンカはわかりやすく強いということ、HP以外の種族値が変動するためHP種族値が高いメガシンカは強いということがあります。メガヘルガーはメガシンカ後の特性がサンパワーで晴れのときしか発動しないため発動条件が難しく、HP種族値も低いためメガシンカとしてはかなり扱いにくい部類のポケモンであると言えます。

脆いアタッカーとしての採用の場合、わざわざメガシンカを採用しなくても珠襷拘りアイテムなどを持った一般枠のポケモンで似た役割をこなせることが多いというのも大きな問題です。

天候で発動する特性の活かし方について、天候起動の手段としては天候特性のポケモンを使うのが定石で、晴れを起動する特性ひでりのレートで使えるポケモンにはキュウコン、メガリザードンYがいます。殆どの場合メガリザードンYの方が圧倒的に使い勝手がよく、晴れで能力があがる特性なのにメガシンカ同士であるためメガリザードンYと同時選出できないというのは非常に大きな問題です。そしてキュウコンで妥協すれば強いのかどうかというと、キュウコンとヘルガーを並べるとどちらもS操作ができず、打点も弱点ももろ被りして、とても弱いです。手動晴れを使うのはどうかというと、天候メタではなく攻めるための手動天候操作は展開が遅いので弱いです。


◆技
・火炎放射、大文字、オーバーヒート、イカサマ、不意打ち
・熱風、やきつくす、バークアウト
・めざめるパワー氷、ソーラービーム、ヘドロ爆弾、フェイント、怒りの前歯
・悪巧み
・鬼火、吠える、挑発、身代わり、道連れ、なりきり、横取り


◆構成例
・熱風/悪の波動/ソーラービーム/守る
Alternation Battle(結構いろいろ禁止ダブル)
メガヘルガーキュウコントゲキッスマリルリニドキングカポエラー
 バルドルのなみのり日記キュウコン+メガヘルガー


◆向いているルール
メガリザードンYと同時選出できずキュウコンと並べても弱いと言いましたが、実はこの2体以外にも晴れ起動ポケモンが存在します。グラードンです。グラードン+メガヘルガーの場合であれば晴れ起動役と無理なく並べることができ、攻撃範囲もずらすことができます。そのため、メガヘルガーが1番活躍できるルールはGSルール(伝説ありルール)だと思います。(メガヘルガーを使うならGSがましに見えると言っているだけで、GSで強いポケモンにメガヘルガーが含まれるとは言っていない)


GSルールにもいくつか種類がありますが、WCS2016の場合は伝説枠はパーティに2体までのダブルバトルで伝説はありだけど幻(アルセウス、ダークライ等)は禁止になっています。

メジャーなメガシンカ枠
メガガルーラメガゲンガーメガクチート186f267f.png
メジャーな伝説
グラードンカイオーガゼルネアスレックウザ
それ以外の伝説
イベルタルパルキアディアルガギラティナギラティナ(オリジン)ホウオウルギアミュウツーメガミュウツーXメガミュウツーYレシラムゼクロム ブラックキュレムホワイトキュレムジガルデ 


◆GSでのメガヘルガーについての考察

メガヘルガーはグラードン+クレセリアに対して高打点を持てる一般枠です。サンパワー前提であればその他の伝説にもかなりのダメージを与えることができます。グラードンにある程度の打点を持てる一般枠というだけでも希少なので考察の価値はあると思います。
メガ前はS95族で伝説が固まっている90族を抜けているので及第点といったところですが、メガ前もメガ後もレックウザと同速、メガ前もメガ後もボーマンダの上をとることができない、メガ前はゼルネアスに後手をとってしまうのでメジャーメガシンカ組と比べると使いにくそうです。

Q. ( ゚∀゚) < それサザンドラじゃダメですか?
A.( ˘⊖˘)。o(………その手があったか!!)

控えめサザンドラの悪波≒臆病メガヘルガーの悪波。晴らす必要があるヘルガーと違って珠眼鏡で自由に補正を掛けられて、流星で範囲を広げられて、鉢巻ブレバを耐えて、断崖が無効で、潮吹きも耐えて、追い風も覚える。味方グラードンが地震を使える。

臆病リザードンのプレート熱風≒臆病メガヘルガーの熱風、サンパワーが欲しいだけならリザードンでも使えるしスカーフを持たせることもできる。スカーフドーブル対策にできて、断崖も無効。味方グラードンが地震を使える。



メガヘルガーのサンパワーを活かすためにグラードンを採用するところまでは確定です。
グラードンメガヘルガー
グラードンを隣に置けばヘルガーのサンパワーを発動させることができ、ヘルガーとグラードンの高火力攻撃技の重ね掛けができます。熱風+断崖の剣だと命中が低くなりすぎるので何をメイン技にするかもポイントになります。残り枠ではボーマンダ、レックウザ、カイオーガ、ファイアロー、ドーブル辺りの対策を特に意識する必要がありそうです。高火力悪技でトリルは殴って止めるコンセプトのPTを作ってみたいですね。

ヘルガーの技構成は守る/悪の波動/炎技/何かになりそうです。

炎技か悪技を単体技と範囲技の2種類採用するのも選択肢の1つです。
イカサマ、道連れ、なりきり辺りを採用すればカイオーガ耐性が多少あがりそうです。
フェイントを採用すれば守る+S操作で場を作ってから伝説を動かそうとする相手の虚を突いて味方の伝説の攻撃を通すことができます。エルゲン対策にもなります。
悪巧みを積んで殴ることができればかなり強そうです。

火力
H207(252)-D111(4)ゲンシグラードンに対してサンパワー悪の波動が57%~67.1% 
H227(252)-D151(4)クレセリアに対してサンパワー悪の波動が 76.6%~90.7%
H207(44)-D135(132)イベルタルに対してサンパワー大文字が96.1%~113.5%

耐久
H151(4)-D110(0) C183(252)ゼルネアスのムーンフォース78.1%~93.3%
H151(4)-D110(0) C152(4)ゼルネアスのジオコン+マジカルシャイン81.4%~96%
H151(4)-B110(0) A146(252↑)ファイアローの鉢巻ブレイブバード89.4%~105.9%


・2枠目の伝説枠の選択肢
グラードンメガヘルガー+イベルタル
ヘルガーもダークオーラの恩恵を受けることができます。イベルタルで地面の一貫を消すことができます。ちなみにイベルタルはAC131族でメガヘルガーはC140族

グラードンメガヘルガー+ゼルネアス
グラードン+ゼルネアスの組み合わせは打点的にも耐性的にも強いです。グラヘルガーで打点をとりずらい範囲にフェアリー技が刺さる。

グラードンメガヘルガー+ゼクロムorパルキアorディアルガ
カイオーガ入りに強めの伝説枠です。


・2枠目のメガシンカの選択肢
GSルールの場合は伝説を軸に構築を考えた場合は伝説+伝説+S操作サポート+メガ枠のような選出を作りやすいので2メガ構築も非常に多いです。
グラードンメガヘルガー+メガガルーラ
メガガルーラは火力も耐久も十分あって、猫騙しも覚えます。ゼルネアス、カイオーガに対して十分な打点を持っているので相性がよさそうです。
グラードンメガヘルガー+メガクチートor9d86124a.png
メガクチートやメガメタグロスはゼルネアス、カイオーガ、レックウザ等に強いです。
グラードンメガヘルガー+186f267f.png
メガボーマンダは伝説全般に上からそこそこの打点をとれて強いです。捨て身でカイオーガに、流星でそれ以外を殴れる。ハイボで全体技打点を確保することもできる。威嚇もあるし追い風もできる。万能だけどトリルに弱い。
グラードンメガヘルガー+メガゲンガーエルフーン
メガゲンガーはゼルネアスに強く、カイオーガに対しても交代を縛ることでグラードンと合わせて耐性をつけることができます。エルフーンと組み合わせてアンコール+金縛り、嘘泣き+シャドーボールの攻め筋を押しつけて相手を消耗させるのが基本の使い方です。


グラードンイベルタルメガヘルガーファイアローメガクチートクレセリア
グラードンイベルタルメガヘルガーファイアロー9d86124a.pngモロバレル
グラードンゼルネアスメガヘルガートゲキッスメガガルーラナットレイ
グラードンゼルネアスメガヘルガークロバットcfd49c38.pngドーブル
6体ならべてみるとこんな感じになります。