ステータス計算機


ステータス計算機を作ってみました。ブラウザで動きます。

長所
・努力値性格等→能力値だけじゃなく、能力値→努力値の計算ができる
・ボタンでメガシンカするしない等を簡単に切り替えられる
・調整をコピペしやすい形に表示する

URL: http://pokecosmos.github.io/calc_stats/

無題

2016/11/28 サンムーンに対応しました

Z技について

◆Z技とは
Z技はポケモンにZクリスタルを持たせることで使えるようになる技です。Z技は1試合に1度しか使えません。メガストーンと同じようにZクリスタルを複数ポケモンに持たせることはできても使えるのは1体です。

ZクリスタルはノーマルZ、ミズZといったようにタイプの名前がついていて、そのタイプの技を持っているポケモンがZ技を発動できます。ポケモンのタイプは関係ありません。Zクリスタルと同じタイプの技を複数覚えたポケモンの場合、Z技の選択肢も複数表示されます。

また各タイプのZクリスタルとは別にカビゴンZ、ピカチュウZといったように固有のポケモン名のついたZクリスタルもいくつか存在します。ポケモン名のついたZクリスタルの場合はその指定のポケモンが特定の技を覚えている場合にのみ使用できます。

Z技は技名も威力も効果ももとの技とは別になりますが、使用した際はそのもとにした技のPPを1消費します。


◆基本Z技(攻撃技)
攻撃技をもとにしたZ技は同じタイプの高威力の通常単体攻撃技になります。物理技をもとにしていればZ技も物理に、特殊技をもとにしていればZ技も特殊になります。

Z技は単体攻撃になるため、ダブルバトルで地震を覚えたジメンZをもったガブリアスがZ技を使うことで地面タイプの単体攻撃を使用可能になるといったような活用が可能です。


・Z技の命中
Z技には命中の表記はありません。相手の回避が上昇している場合、自分の命中がさがっている場合、もとの技の命中が低い場合それぞれどうなるのか気になります。

ばくれつパンチのZ技を5回以上つかってみて全命中。野生メタモンをちいさくなるフワンテに変身させ小さくなる3積みからZ技をぶつけるのを5回以上やって全命中。攻撃Z技は必中のようです。


・Z技と守る
Z技は守るや見切りをしている相手にもダメージを与えることができます。ただし技の威力自体は軽減されます。

A186のLv74ジュナイパーのシャドーアローズストライク(威力180)をH220-B124アシレーヌで受けた結果、通常時はワンパン。守る使用で3回試すとダメージが61,59,58となりました。レベル、攻撃、防御、ダメージから威力を逆算すると威力42~49の間になりました。180/4=45です。守る使用時のZ技の威力は1/4になることがわかりました。
また、Z技をZ守るで受けてみるのも試しましたがもちろん通常守ると同じように元の威力の1/4の威力の技としてダメージを受けました。
さらに、Z技唯一の固定ダメージ技であるカプZを守るとどうなるかも試してみました。カプZは相手のHPの75%を削る技なのですが、守るを合わせると75/4=18.75の18.75%を削る技になりました。HP152アシレーヌに28のダメージを与えていました。


・Z技の威力
Z技の威力を確認してみます。
ZZZZZZ

では、タイプが不定のめざめるパワーやめざめるダンス、威力が不定のジャイロボールやけたぐり、連続切りなどはどうなるのでしょうか。固定ダメージのナイトヘッドやソニックブームはどうなるのでしょうか。

めざめるパワー → ノーマルZで威力120 めざパのタイプのZクリスタルは効果なし

ジャイロボール → 威力160 最初の草むらの低レベル相手で確認しました。なんで160なんだろう。
れんぞくぎり → 威力100 れんぞくぎりを使う前も一回使った後もZ技の威力は元の威力基準のようです。
ナイトヘッド、がまん → 威力100 固定ダメージ技は低威力技と同じく100になるようです。
じわれ → 威力180 なんでだ?




◆基本Z技(変化技)
変化技をもとにしたZ技は、基本的にはもとの技と同じ効果を発動しつつ自分能力を1つ上昇させる技になります。
・攻撃↑:Zちょうはつ
・防御↑:Zほえる、Zどくびし、Zどくどく
・特攻↑:Zあやしいひかり
・特防↑:Zじゅうでん、Zしびれごな
・素早さ↑:Zあまごい、Zなやみのたね、Zしんぴのまもり
・下がった能力リセット:Zまもる、Zりゅうのまい、Zバトンタッチ、Zてだすけ、Zやどりぎのたね
・ちゅうもくのまと:Zみちづれ
・攻撃↑↑↑:Zはねる

攻撃、防御、特攻、特防、素早さのどれかがあがるか使用者の下がった能力をリセットさせる効果の場合が多いようです。そして例外も一部あるようです。調べてみても法則性がよくわかりませんでした。変化Z技については総当たりで調べるしかないのかもしれないです。

ちなみに、うたうなど命中率が低い補助技をZ技として使う場合は能力アップのZ技効果が入ったあとにうたう本体の命中判定になります。Z技効果で能力があがる部分は確定で発動でももともとの技の効果の部分の命中は変化せず、普通に外れます。


◆固有Z技
固有Z技は特定のポケモンに特定の技を覚えさせているときだけ専用のZクリスタルを持たせて使える特別なZ技です。

私がだいたい持っていないので省略します。アシレーヌの専用Z技から察するに、固有Z技(攻撃技)の威力は通常Z技の場合よりも元の技に対するZ技の威力が高いです。専用Z技があるポケモンを採用する場合は素直にそのZ技を使うのが強そうですね。

・ジュナイパーZ

・ガオガエンZ

・アシレーヌZ 威力 195 水技 ←水Zなら175になる
アシレーヌ うたかたのアリア 90/100/10 を覚えているときに使える

・カビゴンZ

・カプZ 

サンムーン新アイテム考察


・グランドコート
技や特性でフィールドを張ったときに5ターンではなく8ターンになる。

7世代で追加されたフィールド特性をもつポケモンたちは強力ですが、フィールドは天候と違っていまのところ素早さに影響しないです。そのためフィールドの取り合いが発生したとしてもグランドコートは6世代の天候岩と比べて重要度が低いアイテムになりそうです。
 

・ぼうごパット
攻撃する相手にさわって受ける効果を受けないようにする。

ゴツメや鉄のトゲ、炎の体などの効果を受けなくするアイテムです。メガガルーラはメガストーン以外のアイテムを持てないため他のポケモンでしか使えません。火力や耐久が直接あがるアイテムよりもぼうごパットを優先させる意味があるのかというと微妙なところですが、ゴツゴツメットをメインのダメージソースにしているポケモンをローブシンのような物理アタッカーで強引に突破しようとする場合は役立ちそうです。

・ビビリだま
威嚇を受けた時すばやさがあがる。消費アイテム。

相手の威嚇依存なのでかなり扱いが難しいアイテムになりそうです。普通に早いポケモンを使いたいなら間違いなくスカーフが安定するので、特殊アタッカーに持たせて威嚇持ち先発を読んでぶつけるのは不安定で弱いと思います。これを持たせたくなるのは拘らせると弱いポケモンでなおかつ威嚇持ちに強くしたいとき、ダブルバトルで猫だまし持ちとして採用したくてランドロスが相手にいた場合はうえから殴れると嬉しいマニューラあたりのアイテムの選択肢になりそうです。


・ミストシード
ミストフィールドのとき、特防を1.5倍にする。消費アイテム。
・サイコシード
サイコフィールドのとき、特防を1.5倍にする。消費アイテム。

基本的には突撃チョッキでもいい効果なので、フィールド特性前提で動かす場合の選択肢です。カプ系に持たせるとデメリットがほぼないかもしれません。

・エレキシード
エレキフィールドのとき防御を1.5倍にする。消費アイテム。
・グラスシード
グラスフィールドのとき防御を1.5倍にする。消費アイテム。

いままで選択肢が少なかった防御をあげるアイテムです。 
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ