2022年06月25日 16:30

5Z7W5cLfNk

構築を組んだ経緯

今回のテーマはパラセクトです。

RALOさんが発足した「合計種族値400以下の虫ポケモンを開拓する会」に対抗して合計種族値400以上の虫ポケモンを開拓しようと思いたち、合計種族値405の虫タイプであるパラセクトに目が留まったというのがきっかけで、パラセクト入り構築を組み始めました。

パラセクトにはモロバレルにない「ワイドガード」と「たがやす」があります。その違いがどんな場面で必要になるでしょうか。モロバレルと違って岩雪崩やハイパーボイスにはあと投げしにくいし、ワイドガードを活かすためには最初から盤面にいる必要があるかもしれません。

parasekutae
ワイドガード+怒りの粉+トリックルームから展開して、たがやすで全体バフをかけながら攻撃したら強いのでは?

草タイプの範囲技役として吹雪持ちのユキノオーと一致岩雪崩を使えるユレイドル、トリックルームとアタッカー性能を両立したオーロットを耕すで強化するパーティができあがりました。気づくと取り巻きが草ポケモンばかりになっていました。

(^A゜)う、うぉおおぉぉぉおおああぁあーーーーー!!!
┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍 
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍 
✧✧˖°三三三三三三└(┐卍^A゜)卍 


草統一

さて、現実はそこまで甘くはありませんでした。

耕せない。耕してもあんまり強くない。雨パ相手に草タイプの圧力で押し切った試合、トリパミラーでぐだぐだになった試合くらいしか勝ててない。相手の基本展開が遅すぎるからキノコの胞子とたがやすで好き勝手できる試合が発生しても、別にそれパラセクトが強いって話ではなくない?感が強かったです。

でも、諦めない。ヤローだって農業は粘り腰だと言ってるから。

威嚇枠が足りないのが悪いのかなと思ってフシギバナの枠をウインディに変えてみても、ウインディ自体は悪くないのにそれ以前の何か根本的な部分が足りてないような手ごたえでした。メガリザードンXはフレアドライブで体力が削られすぎて扱いにくかったです。

トリプルバトル総合discordサーバーでパラセクトの活躍のさせ方について尋ねたところ、アインズさんから「乾燥肌と怒りの粉とワイドガードを活かして、殻を破るオムスターのサポートをさせると活躍できる。殻を破ったオムスターは波乗りで味方のニョロトノをワンパンするくらい強い。」という話を聞きました。

うーん、でもそれだと過剰火力な気がするし、レディアンならオムスターが攻撃するタイミングで保険を発動させて火力バフができるのにこっちは殻を破るでアタッカーの1行動を消費してやっとバフをかけるなんて何か展開が遅い気がする。
トリプルフリーでパデックさんに3度も4度目も負けながら、何が悪いのかどうしたらパラセクトを活躍させられるのか悩みました。

反省ポイント
・トリックルームが展開できない。ハイパーボイス程度が痛くないもっと堅いトリックルーム枠が必要。
・パラセクトの強みである乾燥肌を活かした方がいい。
・クチート、ハッサム、ナットレイなど鋼タイプ全般への打点を増やしたい。


パラセクト2

トリル展開を安定させるためにドーブルによるサポートを採用し、鋼タイプに強くてパラセクトやユレイドルとも相性のいい殴れるトリックルーム役としてメガヤドランを採用しました。

トリックルームのサポートといえばやっぱりスカーフドーブルだと思っていたところ、「何で拘るにしても2ターン目以降邪魔になりそう」「地震や波乗りで仕事の終わったドーブルを弾き飛ばせるならそれでいいと思います」というアドバイスを受けて、波乗りに巻き込んでドーブルを退場できる形をつくりました。

そして、この波乗りが削りとドーブル退場を兼ねるのみに留まらずユレイドル育成プロジェクトに繋がっていきます。

パラセクトを中央に繰り出すパターンは火力がでなくて弱かったです。
パラセクトを後発から端に繰り出すパターンは交代を一手挟むほどの価値があるのか怪しかったです。


5Z7W5cLfNk

これが僕のだした答えです。

今回のテーマはユレイドル軸の波乗り構築だったことになりました。

ドーブルは活躍はしていたもののしっかり催眠対策をしている偉いパーティに負け続けて扱いの難しさを感じたので、別の強みを持ったポケモンに変更しました。

パーティ構成

メガヤドラン@ヤドランナイト(シェルアーマー)

なみのり/サイコキネシス/かえんほうしゃ/トリックルーム

レパルダス@だっしゅつボタン(いたずらごころ)

バークアウト/ねこだまし/うそなき/ちょうはつ

ニョロトノ@こだわりメガネ(あめふらし)

なみのり/ねっとう/ふぶき/ねごと

ファイアロー@するどいくちばし(はやてのつばさ)

ブレイブバード/まもる/ファストガード/よこどり

ユキノオー@いのちのたま(ゆきふらし)

ふぶき/ウッドハンマー/こおりのつぶて/まもる

ユレイドル@がんせきおこう(よびみず)

いわなだれ/ギガドレイン/だいちのちから/ヘドロばくだん

ぽけっとふぁんくしょん!

基本選出
先発:ヤドラン、レパルダス、ニョロトノ
1T:トリックルーム、猫騙し、波乗りでトリルを始動しつつレパルダスを退場。
2T:ユレイドルを中央に展開して両サイドで波乗り

ニョロトノの眼鏡波乗りで初手から殴りつつ展開します。

別選出
先発:ヤドラン、レパルダス、ファイアロー
1T:トリックルーム、猫騙し、ファストガードor横取り
2T:レパルダスをユレイドルに交代させつつメガヤドランで波乗り



個別紹介

メガヤドラン
8acfd6fb4ac5ae293efe4f7b0962b128
ヤドラン@ヤドランナイト (シェルアーマー)
なみのり / サイコキネシス / かえんほうしゃ / トリックルーム
実数値:186-×-200-200-117-31
調整:冷静 H124-C200-D132

C特化残り耐久バランス振り。ステータス計算機さんに聞いたらこの振り分けを勧められました。

堅いトリル役かつ火力のある鈍足トリルアタッカーとして活躍しています。
C特化したC130族の雨なみのりは普通に強いし、格闘タイプやモロバレルに一致サイキネで弱点をつけるのも偉いです。

残りの枠には守る、冷凍ビーム、吹雪あたりを入れてもいいかもしれませんがハッサムやナットレイ対策に炎技を採用するのを優先しました。

ORASトリプル メガヤドランのともだちを探そう(中間報告) - ヘボ備忘録
ヘボドリオさんの考察を見ていつか使ってみたいと思っていたポケモンだったこともあり、ユレイドルとのかみ合いが良かったので採用しました。
レパルダス
1acb119c02f2cc0163895b780f066616

ドーブル@だっしゅつボタン (いたずらごころ)
バークアウト / ねこだまし / うそなき / ちょうはつ
実数値:159-87-70-109-79-168
調整:臆病 H148-B68-C4-D68-S2220
S:最速メガガルーラ抜き

トリックルームの補佐としてダクホ//猫騙し/手助け/フェイント@脱出ボタンor拘りスカーフの構成のドーブルをしばらく使ってみた後、ダークホールの扱いが難しかったため別の選択肢としてヘボドリオさんの並びを真似て採用しました。

ガルーラより速い安定した猫騙し役であり、ウソ泣きという高い倍率の火力補佐ができるポケモンです。ウソ泣きのお陰でそれまで苦戦していたニンフィア+光の壁+フレンドガードを採用した構築を相手に雨波乗りを通しきることができました。

せめてものドーブル対策として挑発を採用しています。アンコールで相手の猫騙しを牽制することができるのも強いので、バークアウトか挑発の枠を入れ替えてもいいかもしれません。
ニョロトノ
d0d626a1d571730e9d42565f30592d55
ニョロトノ@こだわりメガネ (あめふらし)
なみのり / ねっとう / ふぶき / ねごと
実数値:197-×-100-151-120-72
調整:冷静HC

最遅個体を粘れていないけど、控えめSVニンフィアと最遅ヒードランの下はとれてるのでヨシ!

眼鏡波乗りでドーブルを退場させ、相手を倒しながらユレイドルを育てます。
ファイアロー
27afea7ab82b9af67649e4e31db8d3c7
ファイアロー@するどいくちばし (はやてのつばさ)
ブレイブバード / まもる / ファストガード / よこどり
実数値:160-146-91-×-89-172
調整:意地っ張りHA

ファストガードで猫騙しを防ぎながらダークホールを通したり、横取りでファストガードを奪いながら猫騙しを通したり、横取りで神秘の守りを奪いながらダークホールを通したりすることができる汎用性の高いポケモンです。
ついでにトリックルーム展開後でも行動が速くてハリテヤマをブレイブバードで処理できるのも偉いです。守るはユレイドルが出落ちして味方の波乗りを受ける必要が発生した場面を想定した採用です。

パラセクトを使っていたときは最低限欲しい技だけでも キノコの胞子 / 怒りの粉 / ワイドガード / 守る / タネ爆弾 / 瓦割り くらい欲しいし技スペースが足りないなとか、これに加えて横取りもないときついから足りないのは技スペースだけじゃないなとか、耐性が悪くて繰り出し性能が足りないとか悩みのタネが尽きなかったのですが、ファイアローに入れ替えてスッキリしました。ファイアローは偉いなぁ。
ユキノオー
60016892f0174804daa1b66688550c1d
ユキノオー@いのちのたま (ゆきふらし)
ふぶき / ウッドハンマー / こおりのつぶて / まもる
実数値:197-113-95-158-105-58
調整:冷静HC

フィニッシャー枠。水技の通らないドラゴンタイプを倒したいときや、ナットレイを火炎放射で倒すために天候を変えたいときに活躍します。
基本的にはずっと吹雪を使っていますが、ウッドハンマーはブルンゲルやニョロトノへの打点として使い、氷の礫はトリックルームが切れたときの対ランドロス打点として使います。
ユレイドル
a327e78970f80630ede39e33bcd25bf3
ユレイドル@がんせきおこう (よびみず)
いわなだれ / ギガドレイン / だいちのちから / ヘドロばくだん
実数値:193-124-117-122-127-44
調整:冷静 H252-A180-C76

たがやすの恩恵を受けることができ、一致いわなだれで攻めることができる鈍足エースとして採用しました。なんやかんやあって耕す枠は消えてしまいましたが、パラセクトの乾燥肌を活かすための波乗りとかみ合う呼び水アタッカー枠としてパーティの中核を担っています。

範囲打点として岩雪崩、対ヒードラン・ギルガルド打点として大地の力、対水タイプ打点兼回復技としてギガドレイン、対ニンフィア打点としてヘドロ爆弾を採用しました。ハッサムやナットレイへの打点としてめざめるパワー炎を採用する選択肢も考えましたが厳選が面倒くさかったので断念しました。

中央で味方の波乗りを受けて特攻を上げて殴っていきたいのですが、C+1ランクくらいまでだと火力が低いのと範囲技を使いたいのとで岩雪崩が使いたい場面も割と多いです。後発から繰り出す威嚇を受けにくい展開パターンかつ両隣もアタッカーである前提であればユレイドルの岩雪崩もある程度打点として機能します。C+3くらいになるとそこそこの特殊アタッカーになります。

ただの岩雪崩アタッカーであれば当然ドサイドン等の方が優秀ですが、両隣のヤドランとニョロトノが波乗りしている中で繰り出す中央範囲技役としてはユレイドルも悪くないようです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月22日 19:30

楽しいどらふと


ドラフトトリプル大会を開催します。ルールは前回と同じです。
対戦レギュレーション
  1. 使用ソフト:ポケットモンスターオメガルビー/アルファサファイア
  2. 対戦ルール:トリプルバトル フラットルール
  3. XYとORASで孵化捕獲したポケモンでは再現できない技や特性を持ったポケモン禁止
    (例:まけんきボルトロス、地球投げガルーラなど)
  4. 配布関連の特別な技や特性を持ったポケモン禁止
    (例:静電気サンダー、がむしゃら避雷針ピカチュウなど)
  5. 伝説、幻のポケモン、こころのしずく禁止
  6. 参加者はドラフトで獲得したポケモンのみを使用してパーティを作成する。
  7. 大会中のパーティ変更禁止。(使用するポケモンの技、持ち物、調整など)
ドラフトに関して
  1. 他の参加者が獲得済みのポケモンは指名できません。
  2. 自分が既に獲得済みのポケモンとフォルム違いのポケモンの指名は禁止とします。
  3. 1,2巡目は参加者が同時に欲しいポケモンを指名します。被りがなかった場合はそのポケモンを獲得し、被りがあった場合は主催が抽選を行い獲得できる参加者を決定します。抽選に外れた方は外れ一位を指名し、それも被ったらまた抽選...と全員の一位指名が確定するまで続けます。
  4. 2巡目の指名完了後に抽選を行い参加者の指名順を決定します。
  5. 3,5巡目は番号順、4,6巡目は逆順に参加者1人ずつがポケモンを1匹ずつ指名し獲得します。
    (3巡目にAさん→Bさん→Cさん→Dさんの順にポケモンを1体ずつ指名・獲得したら、4巡目はDさん→Cさん→Bさん→Aさんの順に1体ずつポケモンを指名・獲得する。)
複数のフォルムを持つポケモンに関して
複数のフォルムを持つポケモン(化身・霊獣ランドロス、ニャオニクス♂♀など)については別ポケモン扱いとします。
ただし、以下の以下は同一ポケモン扱いとします。
  1. 戦闘中にフォルムが変わるポケモン(チェリムやギルガルドなど)
  2. 見た目だけの違いで性能の変化がないポケモン(トリトドンやビビヨンなど)
  3. サイズの概念があるバケッチャ、パンプジン
大会形式
スイスドロー
1試合消化ごとに次の対戦相手が抽選され、勝ち数が近い相手同士がマッチングします。足並みを揃えないと次ラウンドの試合に移ることができず全員が待たされることになるため、円滑な大会進行にご協力ください。
16人参加の場合は試合数は4戦なので2時間くらいで試合が消化できる予定です。
開催日
  1. 抽選: 7/2(土) 21:00~

  2. 対戦: 7/16(土) 21:00~
参加方法
  1. ドラフト用のdiscord鯖に参加し参加申請チャンネルにTN、HN、フレンドコードをコメントしてください。
    (対戦参加しない人でもdiscord鯖に参加してドラフトの様子を観戦することが可能です。)
  2. 抽選日と対戦日を確認し、都合がつく人のみ参加をお願いします。
  3. 参加者は先着16人で締め切りとします。(使用ポケモンの格差を広げすぎないため)
  4. 参加者募集期間 記事公開~7/1(金)まで
開催場所
ドラフトトリプル用discordサーバー (https://discord.gg/5GgaY9NTbx)
その他
  1. 回線が切れた場合は両者で話し合って再戦または再現で決着をつけてください。なお、再戦が難しい場合は、回線が切れたほうが負けでお願いします。
  2. 対戦相手発表から15分経っても対戦が始められない場合、または50分経っても決着がつかない場合は運営に状況を報告してください。
  3. 主催がルールです。
参考資料
  1. ドラフトトリプル大会 結果まとめ - さいまるや
  2. GWはトリプルバトル! ドラフトトリプル大会 結果記事 - ぱるしぇんさいきょーせつ
  3. 【トリプルバトル】ドラフトトリプル【優勝】 - ニートポケモン雑記


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年06月03日 18:41


ねいてぃお



構築を組んだ経緯

たいみつオフ参加者の記事を楽しく読んでいたところ、DOVEさんが相棒枠のネイティオを使おうとしてうまく活躍させられなかったことを知りました。

【たいみつオフLv.9オフレポ】異物混入カメニンフ【2-3予選落ち】 - 鳩の書簡 〜ネイティオ使いの活動記録〜

確かに、この並びだったらネイティオの存在が浮いてるしサマヨ枠と別にサポートを入れるならニャオニクスかピッピあたりにするか、ネイティオとサマヨの枠をどっちも変えてラティアスかゴチルゼルにするか、とりあえずネイティオはカメックスとあわなさそうと思いました。

よし、ネイティオを使ってみよう!

62ad29226050ad4ef137db64ebbc95a9
タイプ:エスパー/飛行
特性:早起き / シンクロ / マジックミラー
種族値:65-75-70-95-70-95


ネイティオの特徴といえばやはり特性マジックミラーです。しかしマジックミラーは受動的な特性で、相手のパーティによっては刺さるというだけでは普段は実質無特性のようなもの。

技としてはスキルスワップ・シンプルビームなどを活かすことができれば手っ取り早く他のポケモンと差別化できそうです。


シンプルビームの使い方を考えてみる
シンプルビームを受けると強いポケモンをdiscordのトリプル鯖で聞いてみました。

・ゼルネアス、ドーブル(ジオコントロール)
・フラライド、ピッピ(ちいさくなる)
・ジャラランガ(ブレイジングソウルビート)
・ヤドラン(めいそう)
・特殊ランドロス(めいそう)
・ウルガモス(ちょうのまい)
・レジギガス
・バンギラス(りゅうのまい)
・マナフィ(ほたるび)

といった候補を貰うことができました。

物理を単純にすると相手の威嚇の効果も倍になってしまうので必ずしも強いとは限りません。そして特攻を上げる積み技のほうが適していると思うのですが、トリプルバトルにおいてアタッカーが攻撃せずに1ターン積み技を使う行動は非常に遅く弱い行動に思えて、シンプルビームを活かせる相方としてどれもビビッときませんでした。

ちょうのまい、ジオコントロールを強化するのは弱くはないと思いますが、強いかというとなんとも言えないと思っています。ブレイジングソウルビートを倍にして遊べるならやってみたかったです。



シンプルビームジオコン暗示はざわさんのBV鑑賞会でも既に登場しています。動画内でざわさんのコメントでもあるように、防御が上がってないからファイアローのブレイブバードがどうにもなってない点などが気になります。

ネイティオがシンプルビームを使ってアタッカーが補助技を使う間にエルテラなら袋叩きから岩雪崩で高打点範囲攻撃ができるんですよね。これと比べてしまうとなかなか厳しいものがあります。エルフーンって追い風トリルもできるしサポート役としてのネイティオとかなりできることが被りますね。


シンボラーと比べてみる
次にネイティオと相性のいい取り巻きを探すためにタイプ種族値配分が似ているずシンボラーの使われ方を調べ、バンドリシンボラーの並びで採用されている例を見つけました。

【第七世代(SM)ダブル構築】バンドリシンボラー〈バンギラス/ドリュウズ〉 - けだまメモ

シンボラーはネイティオより少しだけ種族値が高いです。さらに、シンボラーの特性は色眼鏡もマジックガードもネイティオよりアタッカー向きです。上記の記事を見ても、冷凍ビームも色眼鏡もないネイティオでは特性も技範囲も足りずシンボラーの代わりに採用することは難しそうに見えました。


クレセリアと比べてみる
スキルスワップやシンプルビームを活かすのは難しいと感じたため、その他の汎用サポート技を使った無難な運用を考えてみることにしました。

ネイティオは横取り・手助けなどの範囲技をサポートする手段は持っていませんが、追い風・トリックルーム・ひかりのかべ・リフレクターを使うことができます。

追い風役としての比較対象:ファイアロー、クロバット、ラティアス、トゲキッスなど
トリックルーム役としての比較対象:クレセリア、サマヨール、ゴチルゼル、ニャオニクスなど
追い風トリル両方使えるライバル:エルフーン、ココロモリ、シンボラー、ドーブル

追い風・トリックルームができるだけだと該当するポケモンは多いし、同時に両方必要になるとも限らないし、ネイティオの強みが作れるかどうか怪しいですね。

この中で、私はクレセリアに注目しました。トリプルバトルでのクレセリアのよくある構成の1つにラムの実+神秘の守りがあります。催眠対策の神秘の守りを持たせ、催眠対策役が催眠で止まるのを防ぐためにラムの実を持たせた構成です。

堅実志向ガルドーニンフ【「たいみつオフレベル9」使用構築】【ORASトリプル】- あまねく ひろがる!

グッドスタッフ系のパーティのラム神秘クレセリア枠にネイティオを採用すれば強いポケモンとしてネイティオを扱うことができるのではないかと考えました。

・手数を使わずにダークホール対策ができ、さらに相手にダークホールを反射してカウンターできる。

・催眠技が効かないため、ねこだまし+ダークホール+トリックルームのような基本展開に対して相手のトリックルームを見てからトリックルーム返しができる。

・トリックルーム、追い風枠を確保できる。

・地面無効のためランドロスで地震を使いやすい。


強そう!!!

耐久振りクレセリアの耐久が耐久振りネイティオのちょうど2倍あり、持ち物枠の自由度とか関係なく圧倒的にクレセリアが堅いという事実は見なかったことにしておきます。

ネイティオはクレセリアには真似できない追い風がありますからね。

ネイティオはクレセリアと違ってマジックコートや神秘の守りやラムの実を使わなくてもオートでダークホールを反射できるわけで、対ドーブルにおいてクレセリアの2倍は仕事ができるわけですからね。控えから繰り出すだけでドーブルと取り巻きを寝かせることができます。


パーティ構成

メガリザードンY@リザードナイトY(ひでり)

ねっぷう/かえんほうしゃ/エアスラッシュ/まもる

ヒードラン@シュカのみ(もらいび)

ねっぷう/かえんほうしゃ/だいちのちから/まもる

ランドロス霊@こだわりスカーフ(いかく)

いわなだれ/じしん/とんぼがえり/ばかぢから

ニンフィア@せいれいプレート(フェアリースキン)

ハイパーボイス/ムーンフォース/めざめるパワー地面/みきり

ハリテヤマ@とつげきチョッキ(あついしぼう)

インファイト/ねこだまし/はたきおとす/フェイント

ネイティオ@オボンのみ(マジックミラー)

ナイトヘッド/くろいきり/おいかぜ/トリックルーム

ぽけっとふぁんくしょん!


地面無効耐性を活かすべく、リザランドの並びにネイティオを混ぜてみました。ネイティオが追い風を担当できるためリザードンの攻撃技のスロットに余裕を作ることができます。

先発:リザードン、ランドロス、ネイティオ

相手に合わせたS操作を行い、普通に対戦します。両側が浮いているのでランドロスは地震も自由に使えます。

相手がドーブル入りの場合は、ネイティオを控えにして相手のダクホを誘って交代だしすると反射しやすいです。

ヒードランの持ち物は木炭か、モロバレル対策にラムの実でもいいかもしれません。


戦績としては10戦して6勝4敗。最初に技構成が定まっていなくてトリックルーム追い風両採用であれば対応できた試合、ムラッけで回避をあげて無双された試合があったので修正したこの構成であればもう少し勝てる予定です。きちんと取り巻きが強いのでガルーラスタンが相手でも全然対応できますね。



ネイティオの構成

62ad29226050ad4ef137db64ebbc95a9

ネイティオ@オボンのみ(マジックミラー)
ナイトヘッド/くろいきり/おいかぜ/トリックルーム
調整:おだやか H252-B100-D156
実数値:172-×-103-115-121-115
HB:ファイアローの鉢巻きブレバ耐え

バトルハウスで試運転をしているときはただただネイティオの数値が低く頼りない感じでしたが、トリプルフリーに持って行ってからはよく活躍してくれました。ネイティオはドーブルとマッチングすると嬉しくなる点がやはりとてもいいですね。

ドーブル入りに対して控えから繰り出してダークホールを反射したり、レパルダス入りに対してアンコールを気にせずにS操作を通したりしているときにネイティオの強さを感じました。

グッドスタッフミラーではリザードンがガルーラに後手を取るのが面倒だったため追い風を展開し、相手が追い風を重ねてきたりトリックルームで切り返したりして来た場合にはこちらもトリックルームを使って対応しました。

ネイティオは火力が低く、取り巻きのポケモンが明らかに強いためあまりネイティオ方向に単体攻撃が飛んでくることはありませんでした。

ムラッけオクタンにターンを稼がれて負ける試合があったため、対策として黒い霧を採用しました。この枠はリフレクター、ひかりのかべ、電磁波、サイドチェンジなどでも問題ないと思います。今回のパーティのように範囲技多めの並びであればサイドチェンジを使いつつ攻撃もしやすいと思います。

攻撃技枠として固定ダメージのナイトヘッドにしていたことでサマヨールやバークアウトスイクンなどに対しても安定したダメージを与えることができました。リザードン入りではなくガルーラ入りの構築に採用した場合であればカポエラー、モロバレルの処理を重視して一致技のサイコキネシスかエアスラッシュに変更してもいいと思います。


ダークホールを跳ね返し、トリル追い風を自在に操り、ランク変化を黒い霧で解除し、高耐久を無視してナイトヘッドの固定ダメージで削る。その姿はまさに搦め手対策のエキスパート

弱点は数値ゴリ押し。


リザードンがバンドリマンダに弱いのでバンドリマンダが特に苦手です。

ネイティオの恨み


ネイティオの活躍を楽しんでいる人に

バンドリマンダハリテゴチルバレルをぶつけるのは

犯罪です!!!!!






    このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

SMダブル、モクロー入りで1800達成
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: