プリティプリマ参加可能ポケモン画像一覧



プリティプリマ 公式告知ページ

★参加賞
  エルレイドナイト・サーナイトナイト・ミミロップナイト

★ルール
  ダブルバトル
  高さ1m以下制限、過去作あり
  メガストーン禁止
  Lv50固定(≠フラット)

★参加可能ポケモン

アグノムユクシーエムリットカミツルギポリゴンZシャワーズサンダースブースターエーフィブラッキーグレイシアリーフィア
ニンフィアロトムロトム草ロトム氷ロトム火ロトム飛ロトム水ギギギアルシャンデラポリゴン2ロズレイドドリュウズ
ツボツボドンカラスベトベトンアローラルチャブルメレシーバオッキーヒヤッキーオムスタームウマージシュバルゴアギルダードヒドイデ
パンプジンキレイハナランクルスナットレイルガルガンライチュウジーランスミカルゲオーベムキュワワーアイアントエレザード

オクタンエルフーンペロリームラランテスネッコアラスカタンクオドリドリぱちぱちオドリドリふらふらオドリドリまいまいオドリドリめらめらミミッキュトリトドン
ハギギシリデンチュラマッギョコータスブーピッグチラチーノクレッフィナマズンニャオニクス♂ニャオニクス♀レアコイルモロバレル
アブリボンフレフワンマラカッチワタッコルナトーンバスラオテッカニンオコリザルオオスバメチリーンアメモースブニャット
ヌメイルサンドパンチェリムニダンギルペルシアンハリーセンカクレオンムウマギギアルメテノプクリンモンジャラ

トゲデマルデデンネニューラマグカルゴコドラバルビートイルミーゼエモンガダグトリオダグトリオアローラガラガラガラガラアローラ
キマワリココロモリミノマダム草ミノマダムゴミミノマダム砂ガーメイルホルードマリルリグラエナマッスグマポワルンフクスロー
ニャヒートオシャマリチャオブーデカグースラッタラッタアローラジャノビーフタチマルペラップポニータサニーゴビーダル
オノンドナマコブシテールナーフシギソウカメールパラセクトマグマラシトゲチックヤミカラスジュプトルワカシャモヌマクロー

プラスルマイナンモウカザルポッタイシパチリスハリボーグゲコガシラマシェードアーケンロゼリアデンヂムシスピアー
クサイハナポリゴンアゲハントウツドンゴローンゴローンアローラゴンベガントルゴチミルニョロゾドロバンココロトック
ガマガルヒノヤコマヤミラミクチートクルマユカモネギフラエッテハーデリアダブランランプラーパールルヒポポタス
ピカチュウピッピテッポウオドーミラーズルッグロコンロコンアローラナックラーメタモンプリンヌケニンヨワシ


ゆぶねさんのスプレッドシートを参考に、参加可能ポケモン全467種から
カモネギ以上ライン178匹すべて+それ以下数匹の画像をのせました。種族値順です。

WCS構築 バニラビート~ふぅ。ここは寒いなぁ~


バイバニラ028-aワルビアル
ファイアローウインディ 788
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
バイバニラゆきふらし命の珠吹雪フリーズドライウェザーボール守る
サンドパン(ア)ゆきかき ジメンZ地震岩雪崩アイアンヘッドオーロラベール
ワルビアル威嚇ロゼルの実地震岩雪崩かみ砕く守る
ファイアロー疾風の翼ヒコウZブレイブバードフレアドライブ追い風守る
ウインディ威嚇カクトウZフレアドライブ神速インファイト守る
カプ・レヒレミストメイカー拘り眼鏡濁流ムーンフォースハイドロポンプ熱湯

S1WCSレート最終1818 最高1838

環境が変わってPTの組み方がわからなくなり、何故かプレイングも下手になって思うように勝てませんでした。


◆調整
バイバニラひかえめ175(228)-×-106(4)-165(156)-118(20)-112(100)
S:追い風込で最速龍舞ギャラ+5、最速フェローチェ+1、通常時準速ペリッパー-5
サンドパンアローラいじっぱり 135-167(252)-140-×-86(4)-117(252)
調整先が思いつかなかったのでASぶっぱ
ワルビアルいじっぱり 171(4)-185(252)-100-×-90-144(252)
S:準速ゴルダック+7
調整先が思いつかなかったのでASぶっぱ
ファイアローいじっぱり 138(4)-146(252)-91-×-89-178(252)
S:最速アローラキュウコン+1
キュウコンが抜ければ十分と考えてASぶっぱ
ウインディいじっぱり 185(156)-176(236)-100-×-100-130(116)
6世代で使ってた調整の流用なので何も考えてません。
カプ・レヒレひかえめ 177(252)-×-135-161(252)-150-106(4)
何も考えずにHCぶっぱ。


◆構築を組んだ時の流れ
バイバニラを軸にしてみよう。

バイバニラカプ・ブルルガブリアスファイアロー
追い風吹雪で一掃する展開を作ろう。氷は地面と攻撃範囲の補完がよかったからガブも入れて、カプ系も適当につっこもう。このときバイバニラは眼鏡。
この4体までは雰囲気悪くないけど何故か1500帯で勝率5割、うーん。

バイバニラカプ・ブルルガブリアスファイアローベトベトンアローラガラガラアローラ 
テテフ、ガブ、ウインディあたりのメジャーなポケモン意識してなんか強そうなポケモンを探そうって流れでこんな感じに。ベトベトンは強そうだったのに何故か全く選出できなかった。ガラガラはキュウコン入りに対して先発でだして瓦わりをベールで割る感じで活躍できた。

バイバニラグレイシアガブリアスファイアローベトベトンアローラガラガラアローラ 
なんかブルル要らなくない?と思い、代わりにグレイシアを採用。バイバニラをプレート、グレイシアを眼鏡にした。霰起動と霰エースが存在する並びになって、それまでと比べると勝率がはっきりとあがった。バイバニラは守れるほうが強かった。

バイバニラグレイシアサンドパンアローラガブリアスファイアローガラガラアローラ
ベトンの枠も要らなかったのでサンドパンに変更。サンドパンをいれると急にしっくりくる並びになって1500代から1700までサクッとあがった。ガラガラが活躍していたキュウコン対策とかもサンドパンで済むしガラガラの枠も何か変更してもいいかもしれない。

バイバニラサンドパンアローラワルビアルファイアローウインディカプ・レヒレ 
ガブのドラクロが必要だけど弱い。基本選出に威嚇がほしいと思ったのでガブリアスをワルビアルに変更。ウインディレヒレに負けすぎて最強のポケモンなんじゃないかと思い気が狂っていたが真似して採用してみたらやっぱりくそ強くて構築のレベルが1段階上がった気がした。ようやく1800代に到達。



◆選出
バイバニラサンドパンアローラウインディカプ・レヒレ みたいな先発をするときもあるけど基本的にはファイアロー+もう1体何か。
初手守る+追い風、アローワンパンされる展開からバイバニラ+何かの並びを作ってごり押す。
バイバニラワルビアルバイバニラカプ・レヒレ:吹雪+地震、吹雪+雪崩、吹雪+濁流の並びで氷半減の炎や鋼にもごり押せる。追い風からこの並びをどう作って一層するかを選出で考える。




◆単体考察
バイバニラ 特性  ゆきふらし 持ち物  命の珠
 吹雪  フリーズドライ ウェザーボール 守る
 ひかえめ 175(228)-×-106(4)-165(156)-118(20)-112(100)
 
S:準速ペリッパー抜かれ。追い風で最速フェローチェ抜き。龍舞ギャラ抜き。
HD:臆病マンダの流星Z耐えから少し落としたよくわからない数値

オーロラベールを貼るだけならキュウコンが強いとしても、吹雪で殴るアタッカーならバイバニラの方が数値が高いですよね。

HCベースから考え始めて最低限のSをフェローチェ抜きに設定。襷に頼らずともHP振りで大抵の攻撃をうまい具合に耐えてくれました。ダメ計しながらC165は欲しい雰囲気を感じてこの調整になったのですが、強化アイテムしか頭になかったので襷でCぶっぱの選択肢は考えてません。

ずーっと氷柱プレートで運用していた結果、守るは使うから拘りは持たせられないけど氷技の威力があと1.1倍くらい足りないなぁ砂ウェザボの威力があと1.3倍くらいあればなぁと考えることがとても多かったので珠を持たせることに決定しました。テッカグヤへ霰ウェザボ、チョッキクワガノンへレヒレの熱湯+バニラの岩ウェザボを打ったときに特にそう感じた気がします。


028-a 特性  ゆきかき 持ち物  ジメンZ
 地震  岩雪崩 アイアンヘッド オーロラベール
 いじっぱり 135-167(252)-140-×-86(4)-117(252)
 
相手のキュウコンサンドパンやカプ系全部に強くてとても偉い。初手からバニラサンド選出で殴っていくのも当然強かったですが、初手追い風、アローが倒れてバイバニラ展開からの4番手にサンドパンとだすことで追い風が切れてもゆきかきで速さを維持しつづけて相手のテテフたちを縛るのが非常に強かったです。

地震Zでウインディが倒せると聞いて採用したものの威嚇を受けてない前提だったらしい。地震、地震Z、氷柱落としのどれも火力が微妙で地震Zをゴルダックに耐えられ地震をジバコイルに素耐えされて目を疑いました。でも代わりはいないしこいつを採用してからレートがぐんぐんあがったのも事実。

地震Zでカプコケコやサンドパンを縛りアイヘでキュウコンやカプテテフを縛る。雪崩でギャラドスやウインディを削る。技の4つ目は最初は氷柱落としを採用していたが驚くほど使用機会がなかったので別の技に変えました。ベール展開のレヒレが強そうと最初は思っていたんですが霰で勝手に削れるのでそんなことは全くなかったです。ワルビアルが濁流を耐えたりバイバニラがラスターカノンを耐えたりでベールが活躍することはありました。



ワルビアル 特性  威嚇 持ち物  ロゼルの実
 地震  岩雪崩かみ砕く  守る
 いじっぱり171(4)-185(252)-100-×-90-144(252)

ずっと珠ガブで使っていたけど基本選出に威嚇がないのがつらかったり、ガブリアスのドラゴンクローがフェアリーや鋼に通らないけど雪崩地震守る@1の構成でドラクロも必要でとても困ったのでワルビアルになりました。かみ砕くでテッカグヤを削れたり吹雪2発は耐えられるけどあと少し削れば倒せるキュウコンにかみ砕くで一押しできたり扱いやすかったです。ガブリアスの枠をワルビアルに変えて満足いく成果がだせたのは何年もポケモンやってて初めてでした。

最初は珠を持たせていたけどバイバニラに珠を持たせたくなったのでビアルも適当にアイテムを変更しました。ガブリアスと違って冷ビを耐えるかわりにフェアリー技で死ぬ耐久なのでロゼルが使いやすそうです。


ファイアロー 特性  はやてのつばさ 持ち物  ヒコウZ
 ブレイブバード  フレアドライブ 追い風 守る
 いじっぱり 138(4)-146(252)-91-84-89-178(252)

キュウコンのうえからフレアドライブができる。先制で追い風ができる。追い風した後にワンパンされる脆さのおかげでスムーズにバイバニラにつなぐことができる。相手のキュウコン選出や自分のバイバニラアロー選出の際に守るも選択肢にできるようゴーグルを持たせる選択肢もありそうだと思った(試してない)。

ブレバZはウインディ、ガラガラあたりの吹雪が通らないポケモンに高火力をぶつけられていい感じでした。

このPTはZ持ちが3体もいますがサンドパンやウインディのZワザはかなりピンポイントで使う機会が少なく、アローはというと初手追い風すると2ターン目に存在していないことがほとんどで、結果としてZ持ち2体選出を何度やっても両方にZワザを打ちたいタイミングが訪れる試合は一切ありませんでした。


ウインディ 特性  威嚇 持ち物  カクトウZ
 フレアドライブ  神速 インファイト 守る
 いじっぱり 185(156)-176(236)-100-×-100-130(116)
 
 アローと違って受けだしできる炎タイプ。

フレアドライブ、神速で攻撃技が足りていて味方が地震をうつとき用の守るを入れても技が余ったので、PTでポリ2への打点が足りていないことを考慮してカクトウZを採用しました。

セカイイチの格闘家!ビシバシビシバシドーン!!

788 特性  ミストメイカー 持ち物  拘り眼鏡
濁流 ムーンフォース ハイドロポンプ 熱湯
 ひかえめ 177(252)-×-135-161(252)-150-106(4)

普通の眼鏡レヒレ。初手にだすと相手テテフのサイコフィールドを消せるのが便利でした。ウインディレヒレを採用してからウインディレヒレの圧力のおかげで別の選出も刺さりやすくなったように感じました。

濁流は命中が低いとはいえ味方を殴らない範囲技なので強かったです。ワイガ警戒や命中意識で熱湯を採用したところ、 熱湯だと威力が足りな過ぎると感じる場面が多かったのでハイドロポンプも採用することになりました。バイバニラの氷技を通す構築なので水技を打つ場面が多かったです。

はやてのつばさファイアローはまだ頑張れる


疾風の翼ファイアローは思考停止で採用できる強さではなくなりましたが、普通に活躍できるポケモンだと思います。


ファイアローの特性疾風の翼はXY/ORASでは飛行タイプの技を優先度+1する非常に強力な特性でしたが、サンムーンではファイアローが全快のときに限り飛行タイプの技を優先度+1する効果に弱体化調整されました。これにより、高火力先制技持ちの掃除役やトリル対策としてのファイアローは死にました。HAファイアローさんはログアウトしました。
 

私は疾風の翼を「全快のときにしか飛行技を優先度+1で使えないからHPをうまく維持しないといけない」と考えているうちはとても弱く感じていました。普通にやってれば1ターンたてばHPは削れるので無理があります。体力が削れてしまうのは前提として、「1ターン目のみ飛行技を先制で使うことができる」と考えれば現状でも強いと思えるようになりました。


シングルだと勝手にHPが削れてしまって使い勝手が非常に悪いので基本的に炎の体で採用したほうが強いと思います。

しかしこれがダブルバトルの場合だと「1ターン目のみ飛行技を先制で使うことができる」というだけで他のポケモンにない十分な魅力になります。1ターン目の仕事として追い風があるからです。

追い風を優先度+1にする方法は特性の疾風の翼か悪戯心のみ。悪戯心のポケモンとは耐性も打点も違って似ていないのであまり比べる必要もありませんね。同じ飛行タイプのプテラやクロバットと比べた場合のファイアローは、カプコケコの10万ボルトやスカーフガブリアスの岩雪崩の前でも確実に先制して追い風が使えるポケモンになります。10万を耐えるために襷を持つ必要もなく、雪崩で怯んで予定が狂うことも、想定外のスカーフ持ちに奇襲されることもないんです。

そして疾風の翼が発動しない状態になってもキュウコン以上の速さの炎打点持ちであり一貫がとりやすい飛行打点持ち。ドレディアコータスにつよい。浮いているポケモンとして隣で地震ができる。十分に魅力的な性能ですね。



 
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ