レシラム入りを組みたいです


動機
無題

へー。レシラム強いんだ。使ってみたい。サンルールから初めてのGSバトルやってみよう!

個体がいないからまずはレシラム入りのダブル構築QRで試して

無題

あれ?なんでQRがこんなに少ないの?レシラムはやっぱりマイナーなのか。
くいたん、おまえレシラムが強いっていうならQRを上げてくれ。

1つ目の3つ目のQR構築を選んで使ってみたところ
・レシラムは普通に強い。耐久も火力も速さもいい感じ。特性でS順わかるの偉い。ファントムガード貫通できないし特性がS順確認のみの効果だけどまぁいい。シード持ちとプレート持ちで、対カイオーガだけはカイオーガ本体の処理速度が遅かった。他はだいたい倒せる。ガオガエンも晴れ青い炎で半分削れた。トリックルームは焼いて止めた。
・そのカイオーガの処理として物理コケコ、カミツルギがそれぞれ採用されている。基本的にはグラードンで天候とって断崖2発でカイオーガを倒していた。
・エルフーンが上から日本晴れができるのが強かった。
・カミツルギがグラカイゼルネに強いのがいい。あと、叩き落とすで特性削れたルナアーラが倒れた。
・レシラム+鈍足ポケモンの並びからグラードン交代だしで相手カイオーガ交代だしに対して交換順で天候をとる動きが強かった。
・モロバレルのゼルネアスストッパー性能がいい感じだった。
・使ったグラードンの持ち物がオボンでよくわからないけどまぁまぁ耐えて、ただ何か強みがなくて弱い印象だった。断崖外しの根源被弾で負けが目立つ。グラードンレシラムの圧倒的電気耐性は悪くなかった。ほのパングラードンQRのほうはホウオウへの打点が薄かったが気合でどうにかできる程度だった。
・カミツルギ、モロバレル、エルフーンと草タイプどれもつよいな。相手のアマージョも強かった。草タイプ2枠いれたいな。

わからなかったところ、困ったところ
・イベルタルへの対応が難しかった。叩きの通りがえぐい。
・ランドロスの使いどころが不明。
・ハッサムのバレパンが使いたいとき使えないからアイアンヘッドが欲しいしもうメタグロスとかドータクンとかナットレイとかでいい。
・レシラムの熱風がゴミ。眼鏡晴れ熱風くらいでないと話にならない。シード持ちに採用するな。
・青い炎のPPを増やせ。
・命中85技の連打だから勝率がどうしてもあがらない部分がある。
・ドーブルがこの指してるだけできつい。青い炎軸だと襷この指がダメ。


その後喰い断さんの動画をみて
・眼鏡レシラムもよさそう。
・日本晴れエルフーンが日本晴れルンパッパでもいいと気づいた。
・カイオーガより早いスカーフテテフで日本晴れは面白かった。
・クロスフレイムが命中安定なのか。これで火力足りる相手を調べる必要がありそうだ。



参考記事
あっ!やせいのひとりごとがとびだしてきた! WCS2019ルール・サンシーズン構築~レシラム+グラードン~
http://d.hatena.ne.jp/acewild53/20180918/1537272599
だるまっかのポケ論文! 【WCS2019 SUN】お試しグラレシラム!【QR紹介 雑記事】
http://dororu3121.hatenablog.com/entry/2018/09/04/124203
喰い断Ⅸさんのポケモン生活 【WCS】眼鏡レシラム軸 手動晴れビートダウン【GSダブル/サンルール】
http://blog.livedoor.jp/kuitan9/archives/26014185.html




喰い断さんの眼鏡レシラムって案も魅力的だし、眼鏡持ってない追い風できるレシラムもカイオーガ倒しきれない点以外はいい感じだった。

カイオーガ本体の処理方法、イベルタル入りへの対策をどうするか。技の命中をどうするかが課題。

あとレシラムミラーもかなりあぶなかったな。

ダブル構築 バンドリマンダロズレイド

無題1

第3回ジェネレーションオフ(シングル1、シングル2、ダブルのチーム戦)でベスト4になりました。チーム名「とべとべモクロー」のダブル枠で使っていた構築です。

構築QR:バンドリマンダロズレイド


1.はじめに
この構築はダブル有名強者のパメラさんのニコニコ生放送で見たバンドリロゼリアをひな形にして作りました。
構築QR:BanG Dre! ~Roselia~
構築記事:南西の風 【USM全国ダブル】BanG Dre! ~Roselia~【駄文】

無題

バンドリロゼリアはパメラさんがQRレート枠でリスナーから送りつけられた、名前から入った構築です。

f00e293b-s

進化前を特に戦略的意味なく採用していて明らかに無駄。 

なのに活躍している。

真似してQRでレートにいってみると・・・  勝てる!?


え?

うっそーまじ?まじだ・・・

やっぱりロゼリアが普通に選出できる。


もしかして、ポケモンを進化させればもっと強くなるのでは?
ここから構築がスタートしました。


パメラさんはよく笑って楽しそうにポケモンをやっていて、しかもとても強いので大好きです。



2.構築改変の流れ


QR構築を20戦以上使って雰囲気をつかみ、上位互換になりそうなメガフシギバナ、通常フシギバナ、ロズレイドあたりを考察しました。

過去記事:ぱるしぇんさいきょーせつ ロズレイド考察



・ラグ、トドン、レヒレなど水タイプに強い。耐性と打点がある。
・ロゼリアはモロバレルより瞬間火力が高くて、ロゼリアのリフストでレヒレが乱数1発。
・毒打点、フェアリー耐性、草耐性があるためカプ・コケコ、カプ・レヒレ、カプ・ブルルに強い。

このあたりがロゼリアの時点で感じた強さです。



元記事を参考にしつつスカーフバンギラス入りのバンドリで考えました。
元記事:南西の風 【USM全国ダブル】BanG Dre! ~Roselia~【駄文】


・ドリュウズを6世代で使ったのとおなじ感覚で使いたい。
・地面Zを切りたい相手が複数いて詰む試合がある。
・雪崩アイへの威力が足りない。交代読み冷パンあわせてすらランドロスが倒せない。
→ 命の球の単体地面打点持ちに変更



・カミツルギへの打点がほしい。
・水タイプの多い雨パに対してナットがいるだけでロズレイドを活躍させづらいのが面倒
→ ロゼリアを進化させてテクニシャンめざ炎を搭載 

※ロズレイドは草格闘に耐性があり打点さえあればカミツルギに有利



・トリパへの対策が厳しい
→ 猫だまし守るガオガエンを採用。




・マリルリがうまく扱えない
→ とりあえずレヒレに変更。カプが入って雰囲気つよそう。




3.構築概要、選出
無題

◆対雨、対カミツルギ入り
先発マンダロズレ 裏バンギ

◆対トリパ
裏ガオガエン
0.トリル始動 1.守るガエン交代 2.猫騙し守る 3.両守る 4.交代

◆対サナガエン
先発レヒレガエン 裏バンドリ


威嚇が怖くてバンドリは基本的に裏選出にしています。


4.個別紹介

ぽけっとふぁんくしょん!
バンギラス@こだわりスカーフ(すなおこし・ようき)
175( )-186(252)-130( )-×( )-121(4)-124(252)
いわなだれ/かみくだく/れいとうパンチ/けたぐり
構築の軸としていて、相性補完の問題でバンギラスだけは全選出になっている。

硬くて速くて範囲打点で削れて運次第で相手の動きを止めることができる。

ガオガエンやサンダーに弱点をつきつつ範囲削りと怯み狙いができる岩なだれ、ランドロスに弱点をつける冷凍パンチ、メタグロスに弱点をつける噛み砕くで完結しているので4枠目の技は使ったことがないです。

ぽけっとふぁんくしょん!
ドリュウズ@いのちのたま(すなかき・いじっぱり)
185( )-205(252)-81(4)-×( )-85( )-140(252)
いわなだれ/アイアンヘッド/じだんだ/まもる

スカーフバンギラスと並べて雪崩で削る前提のドリュウズの場合は命の玉がほしいという結論にたどり着きました。地面Zも強いとは思いますが、その場合はバンギラスにスカーフ以外のアイテムを持たせたいです。

バンギラスと並べて使う目的の岩なだれ、カプ系に刺さるアイアンヘッド、鋼タイプを殴るための地面技、猫騙しのターンをしのぐ守るを採用。

バンギラスと並べることを意識して単体地面技を採用。ドリルライナーとじだんだで迷ってじだんだにしました。命中をとるか威力をとるか迷いましたが、今回のオフ会ではあと威力5高ければと思う場面を発生させつつ命中100でうまく締めたと思える展開があったのでどっちでもよさそうだと思いました。

威嚇を受けないように裏選出にして、ボーマンダロズレイドの並びだと電気Zはボーマンダ側に飛んでくるのでボーマンダ側にドリュウズをだします。


ぽけっとふぁんくしょん!
メガボーマンダ@ボーマンダナイト(スカイスキン・おっとり)
179(68)-166(4)-135( )-171(124)-142(252)-148(60)
ハイパーボイス/すてみタックル/おいかぜ/まもる
なんか強かったのでそのまま採用。
C特化ルンパッパの冷凍ビームを耐えたからそういう調整なんだと思います。

威嚇が便利。ハイパーボイスでいろいろ削れる。テテフのスカーフムンフォを耐えつつ非スカーフテテフのうえから捨て身ができる。追い風でいい感じに詰めができる。

ぽけっとふぁんくしょん!
ロズレイド@ドクZ(テクニシャン・ひかえめ)
159(188)-×( )-85( )-187(200)-125( )-125(120)
リーフストーム/ヘドロばくだん/めざめるパワー炎/まもる
バンギラスと相性補完がとてもいいです。メタグロスに縛られれば思念にバンギを繰り出してうえから噛み砕くができる。ガオガエンにフレアドライブで狙われればバンギラスをくりだせて低リスクで威嚇なしの有利対面をつくれる。飛行打点に狙われればバンギラスを繰り出せる。威嚇持ちがいなければカプの前であればロズレイドがそのまま有利。威嚇持ちが場にでている状態や倒したあとの状態から展開できればバンギラスが強い。

バンギラスとロズレイドのどちらかにスカーフ+氷技を持たせたいと思いました。

カプ系に刺さる毒打点のヘドロ爆弾をメインウエポンとして採用。水タイプへの打点としてエナジーボールでなくリーフストームを採用して威力をあげました。カミツルギ入り、ナットレイ入りに強くして特に雨ナットへの選出を楽にする目的でめざ炎を採用。先発様子見として使うことが多いので守るを採用。

持ち物はバンドリマンダでZ枠が空いていたのでドクZを持たせました。ヘドロ爆弾ZはHDサンダーを7割削るくらいの威力です。他のタイプのZでもいいと思います。

テクニシャンロズレイドをめざ氷地炎電水といろいろ孵化しつつ、ウェザーボール岩(砂嵐)や自然の力フェアリー(ミスト)も面白そうだなといろいろ考えましたがなんだかんだ草技/毒技/めざパ/守るに落ち着きました。

通常天候めざ炎でナットレイをワンパンする程度のC振り、準速ルンパッパ、ラグラージ、耐久振りサンダー意識のS振りをして残りをHPに振りました。他の草タイプと比べるとCSが高い代わりにやっぱり耐久が低いのでもっと耐久に振ってもいいかもしれないです。


ぽけっとふぁんくしょん!
ガオガエン@フィラのみ(いかく・いじっぱり)
201(244)-160(84)-110( )-×( )-110( )-103(180)
フレアドライブ/とんぼがえり/ねこだまし/まもる
主にトリパ対策として他に似たポケモンがいなかったしとりあえず採用。炎打点もフェアリー弱点じゃない耐性も偉い。

蜻蛉帰りの枠は変ヒードランかラッキーへの打点をあげる目的ではたき落とす、じだんだ、けたぐりあたりでもよかったかもしれないです。

ぽけっとふぁんくしょん!
カプ・レヒレ@こだわりメガネ(ミストメイカー・ひかえめ)
177(252)-×( )-135( )-161(252)-150( )-106(4)
だくりゅう/ムーンフォース/ねっとう/くろいきり
サンダーとマリルリが担っていた火力押し付け部分と耐性打点をここに押し込んだ。ランドロス入りの先発をごりごり削れる。

使っていて眼鏡で採用した理由を忘れたし、Z持ちでもいいな瞑想もちもいいな初手守る選べないの面倒くさいなと思っていたんですが眼鏡鉢巻だった枠を変えたから流れで眼鏡を持たせたんだと今書いてて思い出しました。



5.反省・感想
ジェネオフで合計4-5で負け越しだったのは残すべきポケモン切っていいポケモンの判断ができてない気分任せのプレイングだったからなので、もっとプレイングの制度をあげたいです。試合終わった瞬間にあのプレイングははっきりダメだったと気づく試合が2戦はありました。

交換から入る前提の動きがトリックルーム軸、とくにゴチルゼル入りに対してうまく決まらないことは分かっていましたが、凍える風をボーマンダへの遂行技にしているパーティに対しても大きな隙をつくる動きになることが想定できていませんでした。

構築そのものについてはガオガエンの蜻蛉帰り枠とS調整を変えていい可能性、レヒレをZ持ちに変えていい可能性も感じたものの十分手ごたえのある形にできました。

選出シートを交換したあとに、毎回相手に「何このポケモン!?」っといった感じでロズレイドでざわつく反応をされました。何人かははっきり声に出してました。いや、僕としては「ちゃんと進化させたんですけどなんでそういう反応になるの???」といった気持ちです。

対戦オフ初心者かつ今まで対戦オフに無関心で有名強者のことをほとんど知らなかった僕でさえ知ってるJCS配信に映ってた側の人たちと対戦したり話したりできたのがうれしかったです。フィアンマさんに誘われてジェネレーションオフに参加して良かったです。今回そこそこ勝ち進めたこともあって、チームを組んでくれたかいるさん、でっぱさんと勝利のたびにハイタッチするのが楽しくて、チームメイトがいっぱい話しかけてくれたおかげでオフ会楽しいなチーム戦楽しいなと思えました。

シングル専門だったチームメイトから「バンドリってダブルでも強いの?」「ダブルのバンドリはシングルとまた違う戦い方なんですね」「ダブルもやってみたいと思ってます」と言われて、ここで相手をぐいぐい引っ張れるだけの話力があったらなぁと思ったけどあまりうまく伝えられませんでした。




ポケモンステータス計算機:http://pokecosmos.github.io/calc_stats/
ポケモントレーナーカードジェネレーター:https://tc.hnys.jp/
ぽけっとふぁんくしょん! PGLカード:https://nouthuca.com/tool/pgl_card/

リアルファクトリー2018 参加レポ

◆リアルファクトリーとは

リアルファクトリーは何度か喰い断さんが開催している大会で、有志から募ったポケモンを大会参加者へ抽選で配り、受け取ったポケモンのみで対戦する大会です。受け取ったポケモンの技の変更は禁止です。


私は今回で2度目の参加です。

前回はもちろん優勝を目指して挑んだのですが、気が付くと全敗の逆トナメ1位になっていました。喰い断にぼこぼこの晒しものにされました。喰い断は絶対にゆるさない。

前回のリアルファクトリー記事 → http://cloyster.blog.jp/archives/4776706.html

今回は喰い断をぼっこぼこにした上で一位をとります。絶対に。



◆ポケモンの提供

2度目の参加ということで、今回は個体を提供する側としても参加しました。

ギャラドス@持ち物自由 竜の怒り といい勝負できるくらいのポケモンを募集しているとのことだったので考えに考えて

スターダスト(トロピウス)@スター 収穫 陽気AS ドラゴンハンマー/空を飛ぶ/竜の舞/みがわり
とどろきくん(アローラガラガラ)@空欄 呪われボディ 勇敢HC 大文字/鬼火/吹雪/凍える風

この2体を提供しました。

tropiussdd


スターダストはもちろん、遊戯王5D'sの主人公の不動 遊星の切り札「スターダスト・ドラゴン」を意識した個体です。スターダストのホワイトカラーを表すプレミアボール入り。トロピウスのドラゴン要素を表しつつUSMで新技取得したアピールする目的でドラゴンハンマーを採用しました。収穫+積み技というトロピウスの個性を活かすために龍の舞+身代わりを採用。収穫耐久型としてはオーロットでいいとされてしまう存在であるため、トロピウスらしさと強さを獲得するために真面目に考えました。そして、攻撃技としてはドラゴンハンマー、地震、リーフブレードあたりから2つや3つでもいいところ、空を飛ぶを採用。理由はそう、彼がスターダスト・ドラゴンだからです。

集いし願いが、新たに輝く星となる!光差す道となれ!シンクロ召喚!飛翔せよ!スターダスト・ドラゴン!

これがスターダスト・ドラゴンの口上です。つまり飛翔して完成するわけです。天を飛ぶしかないじゃないですか!!竜の舞で能力を上げ、身代わりでHP調整して木の実を発動させ、さらに空を飛ぶでターンを稼いで収穫+木の実再発動でブーストしていたらかっこいいじゃないですか!!!持ち物はスターダストということでスターの実を採用。チイラでいい?知らないな。

空を飛ぶってスターダストドラゴンの場から消えて相手の発動した効果を無効にして復活するモンスター効果も表せてません?すごい!!!

いやー、これは受け取った人がエースとして活躍させてくれるのを見るのが楽しみすぎる。


105-ats


2体目はガラガラのあまりがいたので適当に弱い構成を作りたいと思い、吹雪を覚えさせました。吹雪、がむしゃら、鬼火みたいな構成をしたらミュウドーブル除けばガラガラしかできない構成だと思って一旦作ったあと、面白味が不足している気がしたので再考。吹雪ガラガラの構成として、僕のヒーローアカデミアの轟焦凍くんをリスペクトして氷技と炎技を半々にしてみたらかっこいいんじゃないかと思いついて構成を決めました。特性の呪われボディも、父親を恨む轟くんの発言にこじつけることができなくもないですね。




◆パーティの受け取り

1体目 カビゴン:ひきミート
2体目 ヌメルゴン:ワタルゴン
3体目 ギギギアル:ギア3rd
4体目 ヒヒダルマ:Dショック
5体目 レアコイル:レアコイル
6体目 ケンホロウ:ケンホロウ

ふむ。ポケモンだけ受け取った並びとしての印象はそこまで一貫した技もないしバランスは悪くないんじゃないでしょうか。
※前回大会では喰い断のバクフーンの噴火で3ターンキルされた

NNがいいですね。「ギア3rd」はなかなかいい。これ真似しよう。「ギア2nd」も捨てがたいしどっちがいいかな。カビゴンも「ひきニート」かと見せかけてミートっていうのがものすごくセンスのあるNNだ。素晴らしい。



で、技は?

カビゴン:厚い脂肪 意地AB 10万馬力/大文字/吹雪/雷
 特性が食いしん坊でなく厚い脂肪で捨てられた個体っぽい。リアファク用に雑に適当に特殊技で埋めたな?

ヌメルゴン:潤いボディ ひかえめhCs 大文字/破壊光線/がまん/フェイント
 これ、育成済み個体が余ってたから技ちゃんとせずに適当にリアファクにぶん投げたんだな。コンセプトが感じられない。もしかして控えめ育成した後に臆病個体をレートで使いだしたパターンだろうか。君たちはトレーナーに捨てられたんだね。僕が活躍させてあげるよ。(→孵化親として活用させてもらいました。)

ギギギアル:マイナス 意地Has ギアソーサー/恩返し/岩砕き/トリックルーム
 お ま え !!!!!
ギガインパクトでいいところをあえて恩返しで渡したな?交換したままで対戦させる懐き調整禁止のこのルールで。ギアソーサーとトリックルーム両立させたネタだよ♡とかそういうレベルじゃねぇよ。まともな攻撃技をよこせ!!!!!!

ギアソーサーとギアチェンジを見間違えてました。(大会後に教えて貰いました。)

ヒヒダルマ:ダルマモード 控えめ適当振り 守る/身代わり/サイコキネシス/オーバーヒート
 特性がダルマモードなのが変だけど、ダルマモードとして普通なんだろうか。わからない。

レアコイル:頑丈 控えめHC 雨乞い/ラスターカノン/電気ショック/自己暗示
 これは・・・?

ケンホロウ:強運 陽気AS 空元気/挑発/ゴッドバード/おいかぜ
 ケンホロウはホロウビアルのコンボ始動役としてしか知らないんだけど、確認してみると遺伝技を持っていなかった。辻斬りも催眠術もない。孵化した後に遺伝技が必要だと気づいてボックスに残っていたのをリアルファクトリー用に適当に育成した形ですね。間違いない。



◆対戦

今回は全員道具なしで送られてきたので、自由に道具を持たせることができました。
カビゴン@フィラの実
ヌメルゴン@ノーマルZ
ギギギアル@カクトウZ(※技を見間違えていた)
ヒヒダルマ@ホノオZ
レアコイル@拘り眼鏡
ケンホロウ@パワフルハーブ


今回の参加者は14人。トナメ形式で、逆1位を決める敗者トナメも用意されていました。



初戦:秋桜vsケンジさん GDEG-WWWW-WWWR-QDYU 
1ターン目:レアコイルvsプテラの対面。眼鏡ラスターカノンを押すとチェリムに交代で受けられHPを赤まで減らしフィラの実で緑まで回復するもDダウン。
2ターン目:チェリムの日本晴れでポジフォルムにチェンジしDを上昇させるもラスターカノンで倒す。レアコイルは全快で頑丈が残ったまま。
3ターン目:相手はバクフーンを繰り出す。レアコイルをヒヒダルマに交代して晴れ火炎放射を受けてまだHP緑。
4ターン目:バクフーンの晴れホノオZでヒヒダルマ倒れる。
5ターン目:カビゴンを繰り出す。火炎放射を厚い脂肪で受け止めて10万馬力でバクフーンを赤まで削る。(猛火発動)
6ターン目:バクフーンをプテラに交代して10万馬力を透かされる。晴れターン終了。
7ターン目:カビゴンをレアコイルに交代。プテラからバクフーンに交代読み交代。
8ターン目:レアコイルをカビゴンに交代。バクフーンは交代読み気合パンチでカビゴンのHPは残り1/3に。
9ターン目:バクフーンをプテラに後退。カビゴンの吹雪がプテラに命中して4割程度のダメージ。
10ターン目:カビゴンをレアコイルに交代。プテラがメガシンカしつつ燕返しで1割程のダメージ。
11ターン目:プテラの先制しっぺがえしで3割程のダメージ。ラスターカノンでプテラ退場。
12ターン目:バクフーンの火炎放射でレアコイル退場。
13ターン目:バクフーンの火炎放射を厚い脂肪のおかげでぎりぎり耐え、フィラの実発動。10万馬力でバクフーンを倒して秋桜の勝利。


カビゴンの厚い脂肪がかみ合ってうまく勝利できました。


2戦目:秋桜vsとこたん さん EQEW-WWWW-WWWR-QDYD 
1ターン目:カビゴンvsブニャットの対面。猫だましで1/8くらいのダメージ。珠ダメージ発動。
2ターン目:ブニャットののしかかりでぎりぎりHP緑くらい。追加効果麻痺。返しの10万馬力でブニャットのHPは黄色に、残り4割程。
3ターン目:ブニャットののしかかりでカビゴンのHPが赤になりフィラの実発動で6割くらいに。返しの10万馬力でブニャット退場。
4ターン目:サクラビスを繰り出された。サクラビスの殻を破る。カビゴンの雷が外れる。
5ターン目:サクラビスの殻を破る。カビゴンの雷が命中しサクラビスのHPは赤に。
6ターン目:サクラビスの空元気をカビゴンがHPを1/4残して!?耐えた。10万馬力でサクラビス退場。
8ターン目:ガブリアス登場。地ならしをカビゴンがぎりぎり耐える。吹雪でガブリアスのHPが残り1/4くらい。
9ターン目:じならしでカビゴン退場。
10ターン目:ヌメルゴンを繰り出す。ガブリアスの地ならしを耐えて返しのノーマルZで勝ち。

カビゴンがめちゃくちゃ活躍してくれた。ブニャットとの火力耐久のかみ合いが都合よすぎた。

3戦目(決勝):秋桜vsたてひとさん  TJVW-WWWW-WWWR-QDDP
1ターン目:レアコイルvsムウマの対面。レアコイルをヒヒダルマに交代して鬼火を透かす。
2ターン目:ムウマ電磁波。ヒヒダルマ身代わり。
3ターン目:ムウマ祟り目。身代わりがこわれ、サイコキネシスで2割のダメージ。
4ターン目:ムウマの祟り目から身代わりでHPが僅かに。ダルマモード発動。
5ターン目:祟り目で身代わりが壊れる。麻痺で痺れてうごけない。
6ターン目:祟り目でヒヒダルマ退場。
8ターン目:レアコイルを繰り出す。祟り目で3割くらいのダメージ。ラスターカノンでムウマ退場。
9ターン目:ガメノデス登場。ガメノデスのからをやぶる。ラスターカノンで気合のタスキが発動。
10ターン目:ガメノデスの地震でレアコイル倒れる。
11ターン目:カビゴンを繰り出す。ガメノデスの瓦割りでカビゴン倒れる。負け。

ガメノデスを十分に警戒できていなかった。ヒヒダルマでなくヌメルゴンを選出していれば襷発動後の
ガメノデスへフェイントでとどめを刺すことができていたため、選出が失敗だった。

14人大会で2位になりました。

決勝の相手のパーティには自分が送ったガラガラがいたものの、ムウマのほうが便利だったから選出されていないようでした。


◆感想

優勝こそ逃したものの今回は納得できるポケモンバトルがしっかりできたし、しかも結構勝ててたので楽しかったです。

主催の喰い断さんは試合を配信しながら、主催者権限で参加者の受け取ったPT情報を完全に確認し公開してベラベラしゃべる腐れ外道プレイをしながらも、初戦から負け、敗者トナメを負け進んでいました。

その喰い断さんの配信卓でマッチしたうちの1戦で自分の送ったトロピウス入りのパーティが見えました。トロピウスを選出し、竜の舞をして、スターの実を発動させて攻撃2段階アップ、空を飛ぶをしつつ収穫発動でスターの実を再び発動させ素早さ2段階アップという神展開で喰い断さんを圧倒していました。

自分の育成したポケモンがかっこよく喰い断さんをふっとばしてくれました。

超気持ちいい!!!

全試合が終了して決勝BV鑑賞後、参加者それぞれの受け取ったパーティやその個体の提供者を公開していて、参加者の多くから高評価を得られ、「神ピウス」とコメントされていました。喰い断さんにも褒められ、「喰い断賞」を受賞しました。
プロフィール
秋桜(こすもす)

ポケモン対戦勢でシングル、ダブル、トリプル、ローテ勢。 未進化や種族値制限とかの制限ルールも好き。

いろんなポケモンを、特徴にあったルールで、強い構成で、相性のいいパーティを作って活躍させたい。

ORAS最高最終レート
シングル 2009
ダブル 1916
トリプル 1801
ローテ 1644


このブログは週一更新が目標
記事検索
初心者向け記事
◆初心者にはまず読んで欲しい ◆厳選&育成について
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ